2017.05.02

満開だった頃の、赤坂・青山・六本木界隈

今年は桜シフトが組めなかったので、天気が悪くてもお休みの日はとにかく桜を見に出かけていました。この日は、港区方面を歩いてきました。


Dsc_4820

はじめはアークヒルズです。ここの桜もとってもきれいで、毎年見にいく場所になっています。緩やかな坂道がいいんですね。ただ、止まっている車がトラックなところがイマイチなんですけど。。。


Dsc_4810

雨に濡れそぼった桜が少しかわいそう。曇り空だと桜は白く見えるのですね。


Dsc_4835

出かけたこの日は少し寒くて、手袋をしていました。満開少し前だったのに何故かたくさんの花が落ちている。よく見ると花の中で鳥たちが遊んでいる。彼らが花をついばんで、それで花が散るのです。何故花をちぎるのか?


Dsc_4870

ピンク色の可愛らしいソメイヨシノ。これはまだ満開を迎える前の桜。満開になって酔う前の桜は白い。満開の桜は酔って赤くなる。人の人生に似ているような感じがする。


Dsc_5545

赤坂から青山霊園に移動。ここも毎年くる場所です。本当は車でハラハラ散る桜の下を走り抜けたいんですけどね。ゆるゆると、お墓の桜を見ながら散歩です。


Dsc_5566

青山霊園は、青山墓地中央を真ん中に二つに分かれています。どちらに行こうかといつも迷うのですが、今年は、がんばって両方歩いてしまいました。


Dsc_5578

写真を撮っていたら、お子ちゃんを連れた外国人の家族連れが前を歩いて行きました。肩車してもらって嬉しそうな女の子。黄色のレインコートも可愛いかった。


Dsc_5628

青山霊園を抜けて青山公園まで歩いていくと、ここにも見事な桜がありました。散った桜が石段に落ちて、東京ではないような感じです。


Dsc_5489

そして、六本木ヒルズに移動。ここも毎年くる場所。桜がたくさん咲いているのに、意外と人が少ない穴場です。でも、例年よりも人がいるかな。桜の木の下を通る車を見ているのが好きです。


Dsc_5516

下に降りて見上げると、デッキを覆うように咲く桜たち。上から見ても下から見ても絵になるいい場所です。


Dsc_5514

青山霊園でもそうだったけど、桜の下を通る車はみんなスピードを落として桜を楽しむように走って行きます。そうして桜を楽しんでいるんですね。

| | コメント (4)

2017.04.30

目黒川、雨と満開の桜たち

今年の桜の頃は、週末は雨降りが多く、青空と桜というわけには行きませんでした。それでも、雨の日には雨の日だからこその写真を撮ろうと思って出かけました。傘をささずに済むように、レインコートを着て。


Dsc_5280

雨の中でも、みなさんが桜を見に歩いているんですね。あ、私もその一人です。橋の上からの川と桜。これこそ目黒川の桜です。


Dsc_5318_2

水たまりができていて、そこに桜が写り込んでいました。雨の日だから撮ることができる景色。乾いたアスファルトよりも、雰囲気があって、なんかいいです。前を歩く女性の傘のピンクのラインも合っていました。


Dsc_5308

写り込む桜を撮ると、どうしても墨色のような絵になってしまうけれど、これはこれでいい。

けれど、しゃがんで下ばかり撮っている私、たぶん、変に思われたに違いありません。


Dsc_5346

中目黒では、前の週に続いてひとりシャンドン。


Dsc_5335

シャンドンを持って、定点観測地点へ。遠目にはあまりわからないけれど、先週よりも散ってました。


Dsc_5357

次の定点観測地点も、少し緑が見え始めてました。でも、それでも美しい。


Dsc_5370

川の上にできた桜のトンネル。この下をボートで行けたら素晴らしいでしょうね。


Dsc_5401

満開の後の雨は花散らしの雨。もっと咲いていてほしいのに、どんどん散っていく。。花筏ができはじめていたました。


Dsc_5476

とにかく露出を上げて明るく撮ると、ほんのりピンクの可愛らしい桜たちがこちらを見ているような写真が撮れました。しっとりした桜もよいですね。


Dsc_5456

この日は目黒川だけではなくて、もっと歩く予定がありました。都内の桜を固め打ち、次の場所に向かいましょうか。

| | コメント (0)

2017.04.25

満開だった頃の、目黒川

四月に入ると週末は天気が悪く、今年は思った通りのお花見ができませんでした。それでも見に行かなくてはと思い、中目黒まで行って来ました。


Dsc_5087

行ったのは土曜日の午前中、はじめは雨が降っていて、それが上がりはじめた頃。満開前の桜たち。


Dsc_5105

歩いているとき、時折晴れ間がのぞきました。そんな時は、橋の上に行って、キラキラの玉ボケを探しました。水があって晴れていないと撮れない写真。橋の上でバカみたいにシャッターを切ってました。


Dsc_5110

満開には少し前の頃でしたが、場所によってはかなり咲いていて、水面の桜がとっても綺麗。目黒川の桜はこの感じが一番好きです。


Dsc_5134

空が晴れてきて、青空が見えました。白い雲と桜が、なんだかのほほんとしていい。


Dsc_4985

オオシマザクラはソメイヨシノよりも少し前に満開になります。目黒川から少しはいったところにある刈管公園の入り口のオオシマザクラが綺麗でした。


Dsc_5117

桜と川面に映る赤い橋。中目黒から歩いていくと、一番池尻大橋寄りにある橋です。この橋がもっとも被写体としては特徴がありますね。


Dsc_5157

友達との予定が合わずに、今年の花見はひとりシャンドン。お酒は、一人で飲むよりも二人のほうが楽しいですね。来年の満開は、週末に合いますように。

| | コメント (0)

2017.04.24

西郷山公園の八重桜

満開だった頃の、、、をお休みして、昨日の日曜日に見た桜のことを。


西郷山公園の八重桜が満開だと教えてもらい、夕方、散歩に行ってきました。


Img_0829

目黒川沿いをあるいて向かったのですが、目黒川の桜の木はすっかり新緑で、ピンクに染まった頃が嘘みたいです。こうした景色を見ると、植物ってすごなと思うのです。桜が散ると、あっという間に緑が芽吹く。新緑の目黒川も私は好きです。


Img_0853

西郷山公園の方に上がって行って、突然、このたくさんの八重桜に出会うのです。染井吉野が和の桜とすると、八重桜はなんとなくポップな感じがして洋の桜ですね。


Img_0854

桜の下でみなさんピクニック。昨日はピクニック日和でしたからね。気持ち良さそうに、暮れていく日曜日を楽しんているようでした。


Img_0855

場所柄、外人さんたちも何組もいらっしゃいました。


Img_0880

西郷山公園というと河津桜なのですが、八重桜に囲まれた新緑の河津桜の木も面白いです。こんなに八重桜の木があったのだと、何年も来ているのに知らなかったなんて。


Img_0881

見飽きないな。ずっとここで桜の下にいたいな、なんて思ってしまいました。


Img_0882

駒沢通りの歩道橋から見た、中目黒駅近くの八重桜。ここの、八重桜の壁ができているみたいで面白かったです。こんな満開の八重桜を見られたなんて。なんだかしあわせな、日曜夕方の散歩でした。


| | コメント (0)

2017.04.17

満開だった頃の、駒込

あっという間に四月も半ばすぎ、東京の桜は葉桜になっています。バタバタとしていて、ブログを書くことができなかったので、”満開だった頃の"シリーズを何回かに分けて書いていきたいと思います。


Dsc_4652

六義園の桜が咲いていない頃、とてもいい場所があるということをTwitterで知り、初めて行った場所です。

駒込の富士神社です。

私が行ったのは三月末、ここの桜は早くて、すでにはらはらと花びらが散っていました。


Dsc_4610

行ったこの日はとてもいい天気で、神社の屋根のミントグリーンとピンク、そして日差しが、なんか、のほほんとした感じで、とても気に入っています。


Dsc_4624

言葉の使い方として合っているかどうか、、なんというか、とてもフォトジェニックな神社だと思います。


Dsc_4680

時々、人がやってきました。カップルだったり、写真撮りだったり、近所のおじさんみたいな人たったり。。ちいさな神社だから、人がたくさんきたら大変なことになってしまうけれど、ここは知る人ぞ知るという感じの場所、心配する必要はなさそうです。


Dsc_4612

散る桜もいいけれど、散る前に次は行ってみたいですね。

| | コメント (0)

2017.03.04

西郷山公園へ

西郷山公園の河津桜に逢いにきました。前に見たのが立春の日だから、ほぼ一ヶ月。まだ咲いていてくれるだろうか、と心配だったかれど、なんとか間に合いました。


Dsc_4146

先に咲き始めていた枝はほとんど花がなくなってしまっていました。まだ花が咲いている枝を見つけて一眼で撮りました。風があってブレブレだけど、ふんわり感を出すには、ま、いいですかね。


Dsc_4148

西郷山公園の一番高い場所に一本だけある河津桜の木。みんながそこに集まってくる。家族連れだったり、カップルだったり、女子グループだったり。みんなが桜の下で写真を撮っている。桜の引力はすごいね。


Dsc_4154

風が吹くたびに桜が散る。桜吹雪は綺麗だけど、まだ、花を散らさないでと撮りながら思ってしまう。


Dsc_4164

河津桜が終わると、本当の桜の季節がやってくる。目黒川沿いの桜の木の蕾も大きくなって来ました。


明日は啓蟄。それらしい気温になると天気予報で言っていました。

少しずつ春。今年もたくさんの桜に逢えますように。

| | コメント (2)

2017.02.04

立春

なんと、昨年7月以来の更新となってしまいました。忙しさにかまけて写真を撮りに行けなかったり、話題がなかったり(苦笑)、文章を書くという時間がなかったりで、かなーり、さぼっておりました。でも、そろそろ桜の季節になってきますからね、頑張って、書いてみたいと思います。

今年初めて、一眼を持って写真を撮りに歩いてきました。といっても、歩いていける、ご近所さんですけれども。。立春。そろそろあそこは咲いているにちがいないと思って、出かけてきました。


まずは、中目黒の菅刈公園へ。


Dsc_3621

公園に一本だけある河津桜が咲きはじめていました。ほんとうに咲きはじめ。二月末にかけてこれからどんどん咲き進むでしょう。


Dsc_3626

菅刈公園には寒桜もありました。日差しの中を薄いピンクの寒桜がほぼ満開でした。


Dsc_3655

そして目指した西郷山公園。河津桜は三分咲きくらいかな。枝によってはかなり咲いていました。


Dsc_3677

立春の暖かな日差しを浴びて咲いている河津桜をほんわりとやさしく撮りたくて、マクロレンズで色飛びギリギリ、ハイキーで撮ってみました。春だな〜。


Dsc_3717

西郷山公園の河津桜も、これから満開に向かっていくでしょう。そして、河津桜が散る頃、本当の桜の季節がやってきます。

しばらく一眼を持って歩いていなかったから、レンズ二本を持って歩くのは重かった。。。でも、これからできるだけ外に出て歩きたいと思います。梅も撮りに行かなくては!


| | コメント (2)

2015.04.29

目黒川沿いのヤエザクラ

GWですね。早いもので明日で4月もおしまい。なんとか4月中に桜シリーズを終わらせておかなくては。

ということで、2015年の桜のしめくくりはヤエザクラのことを。記録を見ると4月18日の散歩でした。


Dsc_2338

スタートはリンゴの花。マンションとマンションの間の細い道。そこに何本かリンゴの木が植えられています。この前きたときは早くて蕾もかたかったのに、もうすでに散りはじめでした。

ここを起点に、五反田方面に目黒川沿いを歩きました。ん?なんか今年は目黒川しか行っていないな〜。


Dsc_2404

まだ咲いていてくれるかなと思って行ったヤエザクラ。花吹雪でした。でもこの八重はちょうどいい感じ。なんか、ニコニコ笑っている女の子のようなヤエザクラだ。


Dsc_2416

日なたと陽が当たらないところと、表情が違う。こっちはしっとりとして女性っぽい。


Dsc_2358

ひとことにヤエザクラといっても、場所によっていろんな種類のヤエザクラが咲いています。こちらはふんわりとピンクがかったヤエザクラ。


Dsc_2393

またちょっと違ったヤエザクラ。ちょっと桜っぽくないですね。。。


Dsc_2362

ずっと歩いて行くと、花びらの吹きだまりみたいな場所がありました。まるでピンク色の雪のように桜の花びらが積もっています。


Dsc_2354

まだ新鮮な色をしている。強風で一気に散ったってところかな。ソメイヨシノではこうはいかない。たわわなヤエザクラだからこそ。


Img_6143

そんな花びらたちと一緒に。


Img_6173

五反田駅近く。


Dsc_2470

もっと下って、ゲートシティ大崎辺りの目黒川沿い。ここは、この時期は地元の人しかあるいていない。たまたま見つけて、私のお気に入りの場所になっています。


今年のソメイヨシノは、あっという間に咲いて散ってしまいました。週末は天気が悪く、また満開の時期もずれてしまいましたね。それでも、都内をいろいろと歩きました。夜桜も行くことができました。また来年、美しい桜に逢えますように。私もそれまで健康に過ごせますように。


| | コメント (0)

2015.04.22

アークヒルズから麻布十番まで

4月4日に出かけたアークヒルズの桜たち。


Dsc_1963

ソメイヨシノは散りはじめていましたが、シダレザクラはちょうど満開。遅咲きのシダレザクラやヤエザクラが満開になりかけていた時でした。


Dsc_1994

アークヒルズの外周沿いの桜坂とスペイン坂の桜は花吹雪。雨も降ってしまったし、数日遅かった。。でも、遠目にはキレイに見えますね。


Img_6023

曇り空にも関わらず、オープンカフェのRANDYはたくさんの人。一度入ってみたかったですが、満席であきらめました。


Dsc_2045

とっても清楚な感じのヤエザクラ。シロタエ、かな。よく見かけるヤエザクラよりも淡い色です。


Dsc_2056

下に回り込んだり、横から撮ったり、たくさん撮ってしまいました。どんなに見ても飽きない、いくら撮っても満足ができないんだなあ。。


Dsc_2090

こちらも遅咲きの桜ですね。グリーンがかったピンクが爽やかです。


Dsc_2096

桜はソメイヨシノだけじゃない。本当にたくさんの種類の桜が私たちを楽しませてくれるんですね。


Dsc_2098

アークヒルズから麻布十番までお散歩。お昼に予約したお店から連絡がくるまで麻布十番界隈を散歩しました。賢崇寺に続く坂道。麻布十番は面白い。お洒落なお店があって、昔からのお店があって、そして寺社があって。


Dsc_2144

こちらは善福寺一帯。お寺に桜は合いますね。桜吹雪と散った桜が風情がありました。


都心の桜三昧の至福。桜の木は緑になりつつありますが、あと一回ご報告させていただきたいと思います。

| | コメント (2)

2015.04.21

花筏

なんだかとっても今更感があるのですが、ブログは私の行動記録も兼ねているので、あえて過ぎてしまったときのことを書いておきたいと思います。

写真の記録には4月4日とあるので、もう2週間以上前のことになります。


Img_5901

4月4日の朝、目黒川は花筏でした。


Img_5914

場所によってかなり溜まって、


Img_5917

またある場所では渦を巻くかのよう。出勤前、どれだけ見ていても飽きないくらいでした。できればこのままお休みして花筏を見ていたかった。


Dsc_2156

上流の散り具合で、多くなったり少なくなったり、ひとつとして同じカタチはない。花筏を見ると、散る桜もいいものだと思えます。


Dsc_2161

いつ開花するのかというわくわく感にはじまり、だんだん咲いていく楽しみ、満開の華やかさ、そして散る時の美しさ、名残惜しさ。。。桜はその時々で忘れられない姿を見せてくれます。


Dsc_2184

週末はあいにくの天気が多かった。けど、車のボンネットに散った桜の花びらはそれなりに風情がありました。桜祭りの演奏を聴きながらワインに酔う。今年の春の日の記憶です。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧