2018.04.08

ヤエザクラ、満開。

ソメイヨシノが終わっても私の桜の季節は終わりません。ソメイヨシノが終わるとヤエザクラの季節がやってきます。一眼レフを持って、北品川辺りから目黒川沿いを中目黒まで歩いてみました。

歩いてみると、四月はじめで満開、さらに中には散り始めているものもあり、本当に今年は桜が早いと思いました。いえ、桜だけでなく、ハナミズキ、フジまで咲いていて、びっくりです。


Dsc_1983

スタートは天王洲。北品川方面に歩いて見つけた舟泊りに咲く一本のヤエザクラ。後ろのビル群に目をつぶれば、お江戸の頃を思わせるような景色です。


Dsc_1985

住宅地の公園に咲いていたヤエザクラ。ブランコとの組み合わせ。おこちゃんがいたらもっとよかった。


Dsc_1996

同じ公園に散って葉桜状態のシダレザクラがあり、その横でおしゃべりに夢中の女子たち。なんで上がっているんだろう、足湯でもあるんだろうか?と思ったけど、そんなものはなく、ただ単純に女子たちは井戸の上に上がってみたかったらしい。居心地いいんだろうか?


Dsc_2036

しばらく歩いて大崎あたりへ。ここは明るいピンクのヤエザクラが川沿いに咲いています。

写真を撮っていると、お花見ボートが川を遡っていきました。たくさんのソメイヨシノは散った状態で残念な感じですが、ヤエザクラがある場所ではきっと綺麗に見えるんじゃないかなと思います。

どんどん歩いて、


Dsc_2058

五反田付近。目黒川で最もヤエザクラが多く、種類も多いのはこの辺りではないかと思います。橋の上でスケッチをしている人もいました。


Dsc_2111

鈴なりのピンクのヤエザクラ。


Dsc_2114

こちらは川面にせり出しているヤエザクラのかたまりたち。


Dsc_2063

一方、こちらは白っぽいヤエザクラ。私はこの薄いピンクのヤエザクラが好きです。


Dsc_2115

青空が出て来て、白い雲とヤエザクラが春ののほほんとした感じで好きな一枚です。


Dsc_2119

目黒辺りで咲いていたりんごの花。例年はこの時期はまだつぼみが多いのですが、今年は散り始めていました。ほんと、早い。。。


Dsc_2122

中目黒も満開でした。


Dsc_2130

そして代官山の西郷山公園へ。春のはじめには一本のカワヅザクラが楽しみなところですが、ここはヤエザクラも見事です。何本かあるヤエザクラの下でピクニック。家からランチボックスを持って行ってもいいし、近くのお店でテイクアウトしてもいい。いつもピクニックの人を見ているだけ。いつかは私も。


ヤエザクラが終わると私の今年の桜が終わり。次は、フジとバラが待っています。まだまだ楽しみな季節は続きます。


| | コメント (0)

2018.04.03

六義園界隈の桜たち

満開だった頃の六義園のしだれ桜です。

超混雑しているということはtwitterで知っていたので、平日、無理やりお休みして行って来ました。


Dsc_1465

しだれ桜は満開でした。朝一番、開門と同時に行ったので、中はまだ人が少なく集中して見たり、写真を撮ったりすることができました。

「マツコの知らない世界」で六義園のしだれ桜は三本のソメイヨシノの寄せ植えと知りましたが、本当に立派な木ですね。

この写真は門から眺めるように撮りましたが、最もよく撮れたのは、iPhoneのパノラマで撮った写真でした。。


Dsc_1438

しだれ桜はどれだけ流れるように撮れるかです。


Dsc_1406

たくさん撮ったのに残しておきたいと思った写真は少なくて、まだまだ勉強が必要と思った次第。。


Dsc_1389

でも、しだれ桜の色は薄いピンクのかわいい色ですね。


Dsc_1417

花びらもソメイヨシノと全く違って、いかにも桜的な花びらです。


Dsc_1415

しだれ桜のほんわりとしたピンクを背景に、ひとつの花びらに注目して撮ってみました。

しばらく六義園でしだれ桜を見た後で、もうひとつ、ずっと行ってみたかった場所に向かいました。


Dsc_1482

六義園から本駒込に向かう通り沿いにある徳源院です。

まだ咲いていなかった時、門から本堂に続く間にいくつもの桜の木が植えられているのを見て、満開のときはきっと美しいだろうと思っていました。

その美しさは、思った以上のものでした。


Dsc_1527

ソメイヨシノ、色の濃淡が大きいいくつものしだれ桜がたくさん咲いていました。遠くから来る人よりも、近所の人がお寺にお参りして、そのついでに桜を愛でる、ような感じの場所でした。


Dsc_1569

先ほどの六義園よりも、濃いピンク。


Dsc_1671

前ボケと裏ボケの間でふんわりと咲くしだれ桜。かわいいです。


Dsc_1631

こちらは、本堂横に静かに咲いていた桜。ソメイヨシノではなさそうな感じ。


Dsc_1628

木に名前があればよかったのに。。


Dsc_1653

徳源院は、こうした名前がわからない桜の他に、オオシマザクラも咲いており、ゆっくり見ていたらかなり時間をとってしまう場所でした。


また来年もここで桜が見られますように。

| | コメント (0)

2018.04.02

月島界隈の桜たち

東京は葉桜化が進んでいますが、満開の頃の桜の記憶を書いておきたいと思います。昨年はほとんどUPできませんでしたからね。

何年かぶりで昔住んでいた月島の桜を見に行って来ました。勝手知ったる月島でしたが、超高層マンションができていて、清澄通り沿いは景色が変わっていました。

お隣の佃島や晴海と同じような高層マンションができていて、昔から続くしもたやの景色が好きな私としては、ちょっと残念な気持ちでしたが、その話は本論ではないので、また別の機会に。。。


Dsc_1718

ここが私の好きな景色〜。

この先には月島の運河が続いています。散歩の途中で通ったこの場所、なんか好きな場所なのです。のんびりした感じがするんですよね。特に桜の季節は、桜がはらはらと散って好きです。


Dsc_1742

遊歩道にはいくつかベンチが置かれていて、ランチタイムには近所で働いている人達がお昼ご飯を食べています。

係留されているボートにたれ込む桜たち。いかにも月島の景色です。


Dsc_1764

月島の仲通方向に歩いて行くと、運河沿いにはいろんなボートが係留されています。昔よりも、係留場所が整備されたような感じがしますね。


Dsc_1770

ここでもボートの前でランチしている海外からの方がいました。こうした日本の下町の風景、彼らはどう感じているのでしょうね。


Dsc_1815

隅田川との水門まで来ました。


はじめて上京して住んだ場所。10年近く暮らしたかな。懐かしく、親しみ深い場所です。のんびりと歩いた午後でした。

| | コメント (0)

2018.04.01

夜桜・飯田橋、千鳥ヶ淵界隈

今日から四月、年度が変わりました。桜は散りつつありますが、引き続き、桜のことを。


毎年、千鳥ヶ淵に一緒に夜桜を見に行く友人がいます。何度かブログでも書いていると思います。その友人との夜桜、昨年は、私の仕事の不規則さや、彼女の仕事の忙しさで、一緒に行くことができませんでした。かれこれ、20年くらい続いていたので、昨年はとても残念に思っていました。

今年の桜は早くて、しかも年度末と重なるし、タイミングあうかなと焦りましたが、無事に一緒に行くことができました。


Dsc_1823

彼女と会う前に、少し先に出かけた飯田橋。そこから見たCANAL CAFEです。桜を見ながら食事ができる、飯田橋では有名なお店です。


Dsc_1849

外堀通りエントランスがありますが、当然のことながら行列ができていました。レストランとカフェとありますが、最近は、カジュアルなカフェのほうが人気のようです。


Dsc_1872

外堀通りを市ヶ谷方面に歩く左側にCANAL CAFEが続いています。ライトアップされて雰囲気あります。


Dsc_1883

私は以前、レストランの方に入ったことがありますが、正面にお堀と桜が見られて、気持ちがよかったです。


そして、友人の勤務先に向かい、落ち合って、一緒に千鳥ヶ淵に向かいました。

Img_4184

2年ぶりの千鳥ヶ淵は、ライトアップの演出が以前よりも大掛かりになっており、大きな行灯のようなものがありました。しかも、青、紫、ピンクと色が変化する。んー、普通でいいんですが。。。

暖かな夜だったので、夜桜見物の人が大勢くりだしていました。


Img_4187

桜は満開でした。

歩いていて思ったのですが、以前よりも、かなり歩きやすくなりました。桜の木もところどころ切られたような。。。

古い、弱っている木もあったように思うので、そうした木を切り、整えることは必要なのかもしれませんが、あまりにも見通しがよくなってしまっていて、ちょっと寂しい気持ちもしましたね。


Dsc_1903

大混雑だったボートハウスの屋上。写真が撮れる番を待ってやっと撮った写真です。今年は、ボートに乗るのも行列ができていました。


今頃は千鳥ヶ淵にも花筏ができているのでしょうね。

綺麗だね、素晴らしいね、タイミングを逃さずに行けてよかったね。友人とそう話しながら歩いた千鳥ヶ淵でした。

| | コメント (0)

2018.03.31

目黒川・夜桜

三月も今日でおしまい。すでに東京は葉桜になりつつありますが、先週見た夜桜のことを。


Dsc_1203

夕方、友人と合流して中目黒に向かいました。これはその途中ですが、橋の上はどこも大勢の人たち。確かに、橋から眺める目黒川の桜は素晴らしいですからね。


Dsc_1208

桜を撮りに歩く時は、人が少ない朝が多いのですが、この時は夕方。朝とは違う、夕方のすこしオレンジっぽく染まった桜です。


Dsc_1247

中目黒に到着。やっぱり橋の上はすごい人。


Dsc_1285

見ていると、ぼんぼりの灯りが点りました。目黒川の夜桜です。


Dsc_1282

橋と桜の組み合わせは、橋ごとに異なるから面白い。でも、人気がある橋とそれほどでもない橋があるようです、


Dsc_1261

なかのはし辺りは、夕日が映り込み、川面が金色に見えました。夕方の青の中で白っぽく見えるようになった桜と赤い橋と金色の川面。この天気、この時間、この場所でないと見ることができない景色でした。


Dsc_1294

満開の桜のトンネルとピンクのぼんぼり。


Dsc_1298

暗くなって行く中で、橋の上から夜の目黒川を撮る人達。


Dsc_1301

真っ暗になる前の青い空気の中、下からぼんぼりで照らされる桜、好きです。


Dsc_1307

ここまで暗くなると、写真もぼけぼけになってきます。。。


Dsc_1316

暗くなってぼんぼりに照らされる桜は艶やかな色に移ります。


Dsc_1321

夜桜を見て歩く人たちが、綺麗だねと話す声が聞こえて来ます。みんな嬉しそうに桜を見なら、ゆっくりと歩いて行きます。


Dsc_1324

ふれあい橋から中目黒方向を見たところ。この辺りは川幅が広く、川面に映るぼんぼりがピンクの線のよう。


夜桜を心から楽しんだ夜でした。


| | コメント (0)

2018.03.29

満開の中目黒

日曜日の目黒川。暖かい日が続いているせいであっという間に満開になってしまいました。


Dsc_0858

目黒川定点観測地点、満開です。毎年見られるもの景色。今年も見ることができたなあと、一年経ったことを感じます。


Dsc_0849

ブティックが多い中目黒、オシャレなショーウインドウに映る桜も中目黒の特徴かなと思います。
トルソーが印象的なこのディスプレイはAesop。お店の前を通ると、とてもいい香りがします。


Dsc_0897

こちらは、うーんどこだったろう。


Dsc_0925

天気がよくて気持ちがいい。川面のキラキラと桜と橋の組み合わせに春を感じます。


Dsc_1007

赤が印象的ななかのはし。手前の枝垂れるような桜との組み合わせがとても美しいです。川面に映り込む赤い橋もお気に入りの景色です。


Dsc_0999

見上げると、青空とほんのりピンクの桜の花。


Dsc_1042

前日よりもかなりオオシマザクラの開花が進んでいて、ほぼ満開でした。


Dsc_0883

日が昇って来ると、川面のキラキラの玉ボケ写真が撮れるようになります。


Dsc_1056_1

橋の上で粘ってしまいました。


Dsc_1067

玉ボケの違いだけで、ずいぶん写真の印象が変わります。


Dsc_1076

また違う桜と玉ボケを見つけて、何度も何度も撮りました。光が強すぎると白とびしてしまうので。でも、ギリギリでいい写真が撮れることもあるのです。


Dsc_1115

ほんのりピンクとやわらかい光。


Dsc_1130

Uターンして駅に向かう途中、また違う橋に惹かれて連写してしまいました。


Dsc_1121

10時を過ぎるとこれだけの人が・・・。大混雑は苦手です。中目黒を出て次の場所に向かったのでした。


| | コメント (0)

2018.03.28

さくら坂、さくら通り

やはり先週末のこと。中目黒から六本木へ、さくら坂の桜を見に歩いてきました。


Dsc_0630

ヒルズからつながるさくら坂。前に行ったお店はなくなっていて、いかにも六本木的な工事中のボードが出ていました。カジュアルで開放的な雰囲気がいいお店でしたが、ここでお店が続くのは難しいのかな。


Dsc_0644

やはり六本木ヒルズ、桜並木の下を通る車もオシャレです。BMW、ベンツ、レクサス、フェラーリ・・・。


Dsc_0653

レジデンス棟に続くブリッジからさくら坂を見ていると、駐車場があるので車が出たり入ったり。うららかな春の日、ただただぼーっと桜を見ていました。


Dsc_0714

しばらくして六本木ヒルズから、アークヒルズまで歩いてみました。泉ガーデン近くの桜。濃い色のカンヒザクラと淡いソメイヨシノ?折り重なり、そのコントラストが美しかったです。


Dsc_0723

ここは観光客も少なく歩きやすい、穴場的な東京のお花見スポットです。


Dsc_0733

そして、このへんの車もまたオシャレです。


Dsc_0752

アークヒルズ方面に下ってみました。その途中にあるRANDYはこの日も満席。並んでいる人までいました。いつかはここでランチしてみたいな。


Dsc_0754

アークヒルズから六本木一丁目までの下り坂。途中に桜の木があるのですが、すずめが花を食べて、桜の雨を降らしていました。


Dsc_0771

なんとなく花びらもオレンジがかっているような感じです、


Dsc_0796

咲き始めの桜は、ピンクのつぼみと白い花びら。とってもフレッシュ。それがどんどん成熟た濃い色になっていくんですよね。


Dsc_0818

アークヒルズの桜は観光地化していなくていい。ここに来るのは、この近所に住んでいる人やインターコンチに宿泊する人、そして六本木一丁目で降りてたまたま来たという感じの人たち。やはり穴場です。


Dsc_0819

車が普通に通る道だから、両脇の路駐も仕方なし、かな。


Dsc_1138

両脇の路駐といえば、東京駅近くのさくら通りもそう。いわば商店街、仕方なし。


Dsc_1141

さくら通りに行ったのは日曜日でしたが、なんというか、普段着のお花見の雰囲気でした。


Dsc_1146

特別ではない、街に溶け込んだ桜を味わえる場所。大好きな桜スポットです。

| | コメント (0)

2018.03.27

先週末、中目黒の桜

先週末、3/24の桜です。

中目黒に桜を見に行ってきました。先週末から今週にかけて、暖かく、風も穏やかな日が続いていて、桜にも私のような桜好きな人にも、とっても幸せな時間が続いています。


Dsc_0453

目黒川定点観測地点。まだ咲いていない蕾も多かったですね。


Dsc_0448

こちらもまだ蕾。それにしても、橋の上は大混乱。桜の時期、私も含めてみんな橋から桜を見たがります。


Dsc_0433

私が中目黒に出かける時間は早い時間が多いです。だから、桜の桜も少し光が足りない感じ。遅い時間になると明るくなるけれど、人も多くなる。選択に悩みます。。、


Dsc_0484

でもそんなこと気にしていても桜は咲いているわけで。。

ふと見上げると青空が見えていたので、桜と一緒に写真を撮りました。真っ青な空よりも、時々雲が流れるほうが春ののほほんとした雰囲気があり、私は好きです。


Dsc_0504

目黒川はほぼ満開です。


Dsc_0535

中目黒の桜は川と桜という最強の組み合わせです。

ここのあたりは、川面に桜が映ります。


Dsc_0565

ここに来ると、玉ボケ写真が撮れるスポットを探します。ある橋は、ある時間になると、玉ボケと桜の写真が撮れるようになります。


Dsc_0570

キラキラ玉ボケと桜。スポットライトみたい。


Dsc_0604

菅刈公園には入り口に大きなオオシマザクラの木がありますが、こちらも満開を迎えつつありました。

さて、どのくらいこんなに幸せな時間がすごせるかな。

| | コメント (0)

2018.03.17

サクラ、咲いた。

本日、東京は桜の開花宣言がでました。3/17、お彼岸前なのに。今年は例年になく早いです。寒い年明けと思っていたのに。。

だから、焦ります。年度末で忙しく、休みにくい。桜シフトが取りにくい。。。


天気がよかった本日、中目黒の桜の様子を見に行ってきました。一眼にはタムキューと装着して。


Dsc_0223

中目黒の駅前から歩いたのですが、早い木は何輪か花が咲いていました。


Dsc_0217

咲きはじめのソメイヨシノは、薄ピンクでフレッシュな感じです。


Dsc_0228

青空に透ける花びら。上をみて気分よく歩きました。


Dsc_0254

天気がいいと、目黒川のキラキラで、玉ボケと桜のとても綺麗な写真が撮れます。玉ボケは、午前中がいいかな。


Dsc_0274

しばらく橋の上で乗り出して写真を撮っていました。


Dsc_0288

こっちは前ボケ。たくさん咲いているように見えますが、ほんの一部だけなので、誤解なきように(笑)。


Dsc_0290

本日午前中の目黒川は、まだ人もちらほらで、静かにゆっくりと桜を見ることができたけど、次の土曜日は満開を迎える頃。かなりの人が出てくるでしょうね。

さてさて、今年はどれだけ桜を楽しめるかな。一年で一番しあわせな時間がはじまりました。


| | コメント (0)

2018.03.04

河津桜、散る・・・

あっという間に今年も三月。早いなあ。。

今週末は実家に帰っていて遠出できませんでした。
けれど、今日は天気がいいからどこか行きたい。そうだ、あそこの桜はどうかな、と思い、一眼レフを持って散歩に行って来ました。


Dsc_0115

西郷山公園に一本だけ咲いている河津桜です。

二月末に行ったときには、まだこれからだと思っていたのに、かなり花びらが散っており、葉桜が進んでいました。ここ数日の気温の高さで開花が進んでしまったのでしょうか。

西郷山公園の河津桜の定点観測地点。こうして見てみも緑の部分が多いですね。
この写真は人がひいた時を見計らって撮ったのですが、公園に行ったしばらくの間は、桜の下には、犬の散歩の人、女性グループ、家族連れ、大勢の人が集まっていました。
暖かで、いい日でしたからね。


Dsc_0069

しかし、風が強く、写真を撮るのには苦労しました。家に帰ってPCに読み込んだらブレブレでした。


Dsc_0098

時折風が弱まったところを狙って撮りましたが、結果的に撮れていたといったものしかなく、せっかく行ったのに残念でした。強風で桜も散ってしまい、終わりがはやくやってきそう。


Dsc_0166

それでも、中には、こんな感じのふんわりとした写真が撮れて、残しておきたいと思ってしまったり。


Dsc_0154

見上げると青い空に白い雲が流れていて、あー春だな、とほのぼのしたり。


一本の桜の木を撮るのに一時間くらいいたかしら。私も物好きだなあ。このあとは、代官山のパン屋さん、ヒルサイドパントリーでパンを買って帰りました。いい一日でした。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧