2017.03.12

三島へドライブ

先週の3月11日、同僚と三島に行って来ました。主な目的は2つだけ。あとは時間次第、天気次第のきままな旅です。


Dsc_4309

目的のひとつめ。厚木にある観光イチゴ園にてイチゴ狩り。3種類のイチゴを食べて、「おいCベリー」という品種がお気に入り。あまりスーパーでは見かけない品種、ジューシーでほどよい甘みでした。

その場で自分で採って食べるイチゴは新鮮で美味しい。1800円お支払いして、大きさの大小あれど、60個くらいは食べたのではないかしら。午前中はイチゴだけでお腹いっぱいです。


Dsc_4296

イチゴ狩りは二度目ですが、昔はしゃがんでイチゴを採った記憶があります。今は、こんなふうに栽培されているので、立ったままイチゴを採ることができます。便利ですね。

そして厚木から高速に乗って、一路、三島を目指します。三島では、はじめに三島大社にお参りして、そして旅の2番目の目的へ。


Dsc_4364

それは、うなぎを食べること。三島のうなぎは有名だそうで、特に、このお店は人気店だそうです。確かに、12時半頃に予約をしてお店に行ったのが14時過ぎ。名前を呼ばれたのが14時半頃だから、普通にいけば2時間は並んだということになりますかね。

お店に入り、頼んだ料理が出てくるのを待っていると、サイレンの音が聞こえて来ました。時計を見ると14時46分。この日は3月11日、東日本大震災の発生時刻でした。同僚、そして、お店にいた人たち、全員が黙祷していました。そのあとは、6年経ったんだねと、当時どうしていたのか、なんて話が続きました。


Dsc_4368_1

そして、うな重が登場。とっても美味しかったです。最近はひつまぶしばかりだったから、ごはんの上にどーんと乗ったうなぎを食べるのは久しぶり。口のなかでほろほろとほぐれてあっという間になくなってしまう。美味しいとみんな黙るのね。美味しいという言葉しか出てこなくて笑ってしまいました。


Dsc_4403

うなぎを食べたあとは、三島SKY WALKという400メートルの吊り橋へ。しっかりとした吊り橋だけど、結構揺れます。それに風が強い。高所恐怖所の人は、ダメですね。


Dsc_4385

橋の上から駿河湾が見えました。晴れて入れば富士山が見えるそうですが、残念ながら雲で隠れて見えません。それでも夕方に向かう空は黄金色で、雲から溢れる光が神々しかったです。


Dsc_4464

帰りは箱根新道経由で東京に向かいました。と、雨?と思ったらみるみるうちに雪が降って来て、箱根新道で山を越える頃には、あたりはすっかり雪景色でした。

今年はじめて見た雪景色はそれはそれはとても美しく、また、山肌に雲海が見えて、これがまた幻想的。まるで日本ではないような景色に出会えて、とても感動。


Dsc_4471

なんか、北欧のフィヨルドみたいな景色。寒さも忘れて景色に見入ってしまいました。


Dsc_4477

富士山は見ることができなかったけれど、代わりに、こんな滅多に見られない景色が見られて幸せでした。ドライブの締めくくりとしては上等だったんじゃないかな。ずっと運転してくれた女子に感謝感謝の三島行きでした。

| | コメント (0)

2015.12.29

高尾山へ

今週の日曜日、高校時代の友達と高尾山に行ってきました。今年のはじめに高校の同窓会があり、そのときに連絡先を交換して、東京組からのお誘いです。登山なんか柄じゃないし、無理と思ったのですが、高尾山って一度行ってみたかったんですよね。おむすびを作って、持っている服の中でも山向きの服を着て、行ってきました。


Dsc_8620

10時に高尾山口で待ち合わせ。友達と3人かと思っていたら高校の同級生4名、同級生の家族その友達など、10名くらいでの山登りです。

友達はもう22年も来ているとのこと。高尾山口駅はリニューアルて綺麗になったと言っていました。


Dsc_8638

高尾山って、いろんなルートがあるんですね。いちばん楽チンなのは1号路。ケーブルカーで高尾山駅までそこから山頂を目指すコース。私たちは沢を行く6号路で登りました。全長3.3km、比較的ゆるやかな沢沿いを行き、最後の山頂までが急な階段。最後の階段は腿上げも辛いくらいです。

10時半に高尾山口を出て、599mの山頂に着いたのは12時頃。途中でなんどか休憩しながらなんとか辿り着きました。


Dsc_8673

山頂はすでにたくさんの人が昼食を取っていました。私たちも腰掛けられる場所を探してお昼。その後で、私は写真を撮りに。

残念ながら富士山は見られませんでしたが、それでも景色は素晴らしかったです。


Dsc_8693

遠くのビル群も見えますね。


Dsc_8734

これは降り始めてから撮った写真、遠くにスカイツリーが見えました。絶景です。


Img_7686

降りる途中の薬王院でおみくじを引いてみると、なんと、今年初めての大吉。一緒にダルマが入ってました。お財布に入れておこう。

薬王院からは急な坂道が延々と続き、下りきったときには膝と腰にきてましたね。もち来年も登るとしたら、行きはいいけど、帰りは薬王院の下のケーブルカーを使おうと心に決めました(笑)。


天気に恵まれて、友達とも話して、年末のいい一日を過ごせました。誘ってくれてありがとう。

| | コメント (0)

2015.11.03

那須の紅葉

先週の土日、那須に行ってきました。会社の保養所を予約して、実家から那須へドライブです。久しぶりの家族旅行、温泉、そして紅葉。今年はじめての紅葉を楽しみに行ってきました。


Dsc_8044

土曜日は曇り。紅葉はどうかなと思って行くと那須塩原に入ると少しずつ色づいてきました。景色がいい場所で車を停めてもらって写真撮り。が、寒い。東京から薄着で行った私。大後悔でした。那須の気温の低さを忘れていました。


Dsc_8063

でも、ガマンして写真を撮る。今ことの時しかないですからね。他の人たちはちょっと外にでて辺りを見て中で私を待っている。その繰り返し。私の写真撮りに思いっきり付き合わせてしまいました。どうもありがとう。


Dsc_8074

那須湯本にある保養所のチェックインは午後3時。それまで時間があったので、周辺をドライブ。場所によって木が違うんですね。ここは楓がいい感じに色づいていました。


Dsc_8109

箒川沿いの紅葉。キレイです。私一人だったら写真撮りに歩きまくるだろうな。少しだけ車を停めてもらって急いで撮りました。


Dsc_8199

川沿いにあったとある和食屋さん。美しい庭で、写真には写っていないですがドウダンツツジが真っ赤に色づいていました。


Dsc_8253

翌日の朝の散歩。日曜日は朝からとてもいい天気で前日よりも温かい。保養所の周りを母と歩きました。保養所がある場所は、企業の保養所街。これは三菱重工の保養所の大きな木。やはり紅葉は青空のほうが映えますね。


Dsc_8257

今年の那須は楓の色づきがいいのかな。


Dsc_8278

燃えるようなオレンジ色。朝の太陽がスポットライトのように当たっていてドラマチック。


保養所では温泉に3回入り、美味しい夕飯を食べて、家族でたくさんしゃべって、リフレッシュできました。紅葉が終わると、那須は冬が始まります。雪も降るし、今年はこれでおしまいかな。暖かくなったら、また行きたい。

| | コメント (2)

2015.09.06

秋祭り

昨日と今日は近所のお祭りでした。


Img_7090

あいにくの雨で傘をさしての見物になりましたが、それでも境内に来ていた家族連れ、友達同士、みなさん舞台を見たり、出店で買い食いしたり、思い思いに楽しんでいました。私も今日の夜は、露店で買ったたこ焼き。なぜか、お祭りに来ると買ってしまうのですよね、たこ焼きか焼きそばを。


Img_7064

雨が降ってもお神輿は威勢がいい。こういうときは横から見ているよりも、半纏を着て混ざらないといかんのですが、私は今年も参加できませんでした。


Img_7071

見ているとまた違うお神輿が出てきました。半纏を見れば、どこの地区か分かる。


Img_7080

ずっと見ていると遠くの方から掛け声が近づいてきました。先ほど通り過ぎたお神輿が戻ってきて、二台の神輿がすれ違いました。毎年見ているけど、こんなすれ違いを見るのは初めてです。神輿を担ぐ人、それについて行く人、それぞれがお互いにエールを送り合っている。いいな。見物人は見ているしかできないからな、こういう輪に入ってみたいな。そんな気持ちで去って行くお神輿たちを見送りました。


この祭りを境に街に秋がやってきます。しかし、すっきりした秋の空はまだ見られそうにありません。はやく見たいぞ、秋の青空。

| | コメント (0)

2015.05.05

新緑の東京都庭園美術館

今年のGWは本当に天気がいい。毎日、今日はどこに行こうかとワクワクしてしまいます。今年は会社からの特別休暇が1日ありました。休んだこの日は東京都庭園美術館に行ってきました。といっても、展示を見にではなく、やっと入れるようになったお庭を見に。


Dsc_2637

開催中の展覧会(マスク展)を見るには1200円かかります。マスク展は苦手系の展示なのでパス。で、お庭だけ。庭だけならば100円で入れます。チケットを購入して新緑の中を歩いて行きます。道の両側は陽射しを受けた緑の葉たち。はい、深呼吸。


Img_6210

旧朝香宮邸である美術館へ。リニューアルオープン後の平日はカメラOKだったのですが、今は撮影NGになってしまっています。


Img_6233_2

お庭から旧朝香宮邸を見たところ。和のお庭にクラシックな建物の外観がマッチして絵になります。


Img_6239

こちらは正面から。美しいですね。


Img_6223

お庭を散策。木陰にはチェアが配置されており、お庭を歩く人が座って景色を楽しむことができるような配慮がされています。


Img_6225

影がはっきりできるほど陽射しが強い。


Img_6220_2

iPhoneのパノラマで撮ってみた新館。こちらの建物の創りも美しいですね。現代的でありながら、クラッシックな本館とちゃんとバランスが取れている。


Dsc_2643

新緑のモミジの木。きっと紅葉の頃は素晴らしいのでしょうね。


Dsc_2646

都会の真ん中で過ごすGW。こんな緑の中ならリフレッシュできそう。またお庭を見にきたいと思います。


| | コメント (0)

2015.05.03

東京夜景

先日、といっても4月のこと、イギリスとフランスから来た仕事仲間の東京トリップをアテンドしました。行き先は、浅草、秋葉原、そしてスカイツリー。私はスカイツリーで合流したのですが、はじめてのスカイツリー、なめてました。ブームは去ったかと予約もせずに行ったら、一番早い入場整理券は18時半。昼間の景色ではなく夜景になってしまいました。でも、結果オーライ。曇りで富士山は見えなかったですからね。代わりに素晴らしい夜景を見ることができました。彼らも楽しんでいたみたい。


Dsc_22799

さすがに高い!ずっと遥か彼方まで見渡すことができる。左奥は葛西臨海公園の観覧車です。なんか、こうして写真に収めるとどこかSF映画っぽいですね。


Dsc_22945

手前は隅田川、奥は東京タワーです。東京の夜景は本当に美しい。


Dsc_22966

道路だって素晴らしい夜景の一部です。この通りはどこだったろう?


Dsc_23101

同僚が他に2名一緒だったのだけど、彼らも一眼持参でアテンドそっちのけで写真撮る撮る。


Dsc_2315

人が動いた瞬間に前に移動して、私も何度も撮りました。


Img_6134

スカイツリーの夜景を楽しみ、みなさん三々五々帰って行きました(アテンドしてないじゃん!)。はじめてスカイツリーに行って、私はやっぱり東京タワーのほうが好きだなと思いました。スカイツリーは大きすぎます。東京タワーのほうが繊細で温かみがあってほっとできる。でも、眺めは超高層だけにさすがですね。今回は展望デッキで満足したのでその上の展望回廊には行かなかったけど、機会があったらいつか上ってみたいな。

| | コメント (2)

2015.05.02

ある日、江ノ島へ

4月のとある日、友達と江ノ島に行ってきました。目的は写真撮り。鎌倉は時々行くけど、ガッツリ江ノ島はかなーり久しぶり。こんなに歩くんだっけ?と、ほぼ初めて感覚の江ノ島行きとなりました。

Dsc_2197

登るのが得意でない人向けにエスカーなるエスカレーターがあるんですね。当然それには乗らずに、写真を撮りながら歩いて登ります。江島神社本殿にお参りしました。ここは朱塗りの美しい神社。絵馬も赤いんですね。見下ろすと、遥か下に歩いてきた江ノ島大橋が見えました。ずいぶん登ったんだな〜。


Dsc_2219

江島神社中津宮。桜の時期は過ぎていて、散った花びらが雪のようだった。


Dsc_2226

なぜか、遅咲きの梅が満開。一本の木なのに、紅、桃色、そして白に赤の斑が混ざった花が咲いていました。

Dsc_2223

そんな梅をみながら歩いていく人たち。

この辺りを過ぎると、あとは下りです。当然帰る時は、下った道を登ります。いい運動になります。道は舗装されているけど、歩きやすいスニーカーで、と言った友達のお言葉どおり。


Dsc_2237

岩場におりてみる。気持ちがいい。富士山のシルエットは見えたけど、靄っていて写真に収めることはできませんでした。んー、残念。


Dsc_2247

岩場の穴に立てて釣竿を立てかけるための棒。正面は富士山。富士山見ながら釣りですか。贅沢ですね。


Dsc_2260_2

岩場で過ごした後は、海を見ながらお昼ご飯。魚見亭、ラッキー、テラスに座ることができました。眼下には、先ほどまで私たちが遊んでいた岩場が見える。人がちっちゃい。


Dsc_2229

カヤックの人たち、

Dsc_2261

ヨットの人たち。気持ちよさそう!


Desktop1

私たちは、テラスで風に吹かれて、ビールを飲んで気持ちよし。私は江ノ島ラーメン、友達は釜揚げしらす丼。生しらすが切れてしまったってことで釜揚げにしたのだけど、入荷したってことで、生しらすを追加でいただきました。まったく生臭さがない、美味しいしらすでした。

ちなみに、朝ごはんは、江ノ島小屋というお食事処にて。漁師汁定食と朝ビール。彼女と一緒だと、ビールは必須。で、この定食、魚の旨みいっぱいの味噌味のポタージュが美味しかった。一緒に出されたアジの骨がカリカリと香ばしい。ビールに合うねぇ。


この前日にテレビで江ノ島特集があり、お昼に帰る頃はすごい人でになってました。でも久しぶりの江ノ島を満喫できました。次はいつか、クラゲを見に江ノ島水族館にも行きたいな。

| | コメント (0)

2014.11.01

SMART ILLUMINATION 横浜 2014

昨日10/31、会社の帰りに、象の鼻パークを中心に開催されている「SMART ILLUMINATION 横浜 2014」に行ってきました。三連休に入る前の金曜日、横浜で夜遊びです。


Dsc_5647

馬車道でみなとみらい線を降り、まず赤レンガ倉庫を目指します。ここから赤レンガ倉庫までの夜景はとても美しいのです。


Dsc_5655

橋の上から見たみなとみらい地区。ランドマークからクイーンズタワー、観覧車、インターコンチまで広がる夜景は本当にキレイ。手前に川があるからいいのですね。川面ににじむ灯りが夜景を一層引き立てます。


Dsc_5679

ボートにも特別にイルミネーションのお化粧。水と光は鉄板ですね。


Dsc_5688

象の鼻パークに到着。適度な人出、ゆっくりと写真を撮りながら歩くことができました。カップル、女性グループ、男性グループに混じって、思ったよりも小さな子供を連れた方々がいらっしゃいました。夜のパークはおこちゃんたちのいい遊び場なんですね。

これは、「たてもののおしばい」と名前がついた作品。奥にはクイーンのクイーンの横浜税関。ここもライトアップされていました。


Dsc_5708

象の鼻テラスの屋上から。辺りはピンクとブルーの世界。奥の方ではビルの壁に文字が投影され、ビルがしゃべっている。なんとも不思議な感じ。


Dsc_5714

水を与えると光るハートのカタチをしたLED植物プランター。クリアな光、暖かな光、見ているだけで癒されます。


Dsc_5738

不思議の国のアリスに登場する、お喋りするうさぎや鳥たち。ここから見るみなとみらい地区も美しい。


Dsc_5758

象の鼻テラスの中にもいくつものインスタレーション。ワークショップに参加する人たちもいました。


Dsc_5762

今年はアジアのアーティストが多く参加しているそうで、この作品も韓国のアーティストの作品。ピンク、ブルー、グリーン、規則的に明るくなったり暗くなったりする光は気持ちを落ち着かせる効果があります。


Dsc_5768

外に出ると、たくさんのLEDの白いきのこたち。


Dsc_5775

暗い中で光る白いきのこたちは、空の星みたい。


Dsc_5783

ピンク色のクイーン。象の鼻パークはクイーンのお膝元なんですね。歩くといつもクイーンが見える。中央奥でライトアップされている県庁本庁舎のキングの何倍もの存在感です。


Dsc_5815

プロムナードの橋下は、たくさんの反射材の破片にブルーのLEDライトが当てられてキラキラ。

光で演出された象の鼻パーク、この日はハロウィンだったので仮装した人たちを見かけて、なんだか現実じゃないような感覚も。三連休前日の金曜日にはちょうどよかったかな。


Dsc_5819

8時過ぎから10時まで楽しんでお腹が減った帰り道、スカンジナビア料理のレストランで軽くオープンサンドを食べて帰りました。一緒に飲んだカールスバーグが美味しく、大変満足でした。


今年の冬は例年よりも光のイベントが多いようです。ハロウィンが終わって東京は一気にクリスマスムード、クリスマスのイルミネーションの知らせも届くようになりました。できるだけ時間を作って光のイベントを見に行こうと思います。

| | コメント (4)

2014.10.17

クレマチスの丘へ #5 三嶋大社へお参り

シャトルバスは4時過ぎに三島駅に到着。予約した新幹線の時間までまだ間があったので、駅から近いと聞いていた三嶋大社にお参りすることにしました。

伊豆に流されていた源頼朝が崇敬して源氏再興を願い、これが成就したことから、三嶋大社は出世や商売繁盛の神様と言われているそうです。


Dsc_42909

大鳥居をくぐって歩いて行くと左側に見えてきた赤いほこらのようなもの、厳島神社とあります。北条政子が信仰していたとのことです。


Dsc_42880

長い参道を歩くと立派な総門が見えてきました。


Dsc_42695

三嶋大社の本殿、デンとして重厚で立派です。商売の神様なのでしっかりお願いしてきました。夕方なので人は少ないですが、切れ目無しにお参りする人がやってきます。


Mishima

特に、屋根が立派です。五月人形の兜のような装飾がすごい。金を使っているのに派手というより質実剛健という感じ。外壁の木の色との相性なのかしら。


Dsc_42662

横から見たところ。この色合い、スタイルも私の好みです。


Dsc_42801

お参りを終えて帰るときに舞殿の前で巫女さんとすれ違いました。5時近いので巫女さんもいろいろ片付けて帰る準備中。。


Dsc_43029

5時に三嶋大社を出て駅に戻りましたが、ひとつ残念だったことは富士山をちゃんと撮るチャンスがなかったこと。仕方がないので、新幹線のホームからなんとか1枚。まわりのネオンを省くのにかなりトリミングしました。クレマチスの丘はもう一度行きたい。初冠雪があったようですね。富士山をちゃんと撮りたいと思っています。


クレマチスの丘へ、おしまい。

| | コメント (0)

2014.10.16

クレマチスの丘へ #4 美味しい食事

クレマチスの丘は、お食事も楽しみにしていました。イタリアンレストラン、ピッツェリア、日本料理、カフェ、、。


Dsc_4122

日本料理の「テッセン」がやっている軽い食事と甘味の「富士山茶屋」でいただくことにしました。店内とテラスとがあり、いい天気だったのでテラス席にしましたが、蚊取り線香が焚かれていました。煙、かなり激しい・・。


Img_42880

メニューからチョイスしたのは、花笑(はなえみ)というお膳。6種類のおかずと香の物に、赤出しのお味噌汁がついてきます。平日は15食の限定、少し遅めの時間に行ったのでどうかなと思いましたが、最後の1膳に間に合いました。適量でいろいろ食べられて美味しかったです。


Img_42991

デザートには黒糖ソフトクリームがついてきました。デザートまでついて1800円也。ちょっと奮発しました。


Img_43042

ビュフェ美術館を観てから駅に戻るシャトルバスを待つのに時間があったので、ツリーハウスでティータイムしました。


Img_43036

スイーツはショーケースから選びます。ショーケースには地元の旬の食材で作られたケーキ類が並んでいました。私が行ったときには、アップルパイとアップルタルト、洋梨のタルト、フィグのタルトなどなど。どれも美味しそうだったけれど、ランチしてからそんなに時間が経っていなかったので、


Dsc_4224

地元の大麦で作ったダコワーズをいただきました。自然の甘み?ちょっと苦めのコーヒーとよくあいました。花を見て写真を撮って、美術館を観た後で、やっとゆっくりとした時間を持つことができました。


シャトルバスに乗る時間です。三島駅に戻りましょうか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧