2015.05.13

睡眠について

あることがきっかけで、最近、睡眠状態を観察するためのアプリを入れてみました。私が導入したのは、Sleep Meisterというアプリ。起床時間をセットすると、眠りが浅くなった一番いいタイミングで起こしてくれます。が、最近は明るくなるのが早いので、起こされるよりも前に起きちゃいます。また、眠りの周期だけでなくて、寝言とかも録音してくれる。サーバーにデータが持って行かれないのがいいです。


Img_6464_2

これはある日の睡眠状態。睡眠効率98.4%、就寝から眠りに落ちるまで4分。相変わらず寝付きがいいです。他に、眠りの深さや中途覚醒とかグラフが出るのですが、睡眠時間以外はパーフェクトです。

グラフを見ると、レム睡眠、ノンレム睡眠を繰り返しているのがよくわかります。よく90分周期と言われますが、私はもっと短いみたい。でも、どの状態をキャッチしてこの周期が描かれているのかわからないですけど。。

眠っている間のことは自分ではわからないけど、こうして可視化されると、そーなんだ、と妙に納得してしまいます。例えば、自分では寝返りを打っていないと思っていたのに、録音されている音で寝返りを打っているのがわかりました。そして、いびきはかいていませんでした。よかった。

でも、これを導入したきっかけになったことの事実はつかめていません。それが一番重要なんですけど。。もう少し使い続けてみようと思います。

| | コメント (2)

2014.10.09

一眼の装備、着々。

昨日は皆既月食でした。それに合わせて、amazonでまたポチっと押してしまいました。


Img_42610

購入したのはこちら。Velnon といえば、、、


Img_42640

三脚です。はい、これまで買おうかどうしようかとずーっと考えては買わなかった三脚を、一夜の天体イベントのために購入してしまいました。

一番上の画像のカバーに入れて持ち歩くのですが、軽いです。D7000とレンズの重量には耐えられるもので軽めのものをセレクトしたこともありますが、本当に軽い。これだけ軽ければ持ち歩きも苦にならなさそう。三脚の伸縮もしやすいし、カメラの取り付けもラクチン。よいです。

それにしても、なんだか最近、amazonでカメラ関係を立て続けに揃えています。一番最近はマクロレンズです。プライム会員になったことが一番大きいと思うのです。欲しいけど、まあいいか、と思っていたものがちょっとしたきっかけで欲しくなって、amazonでお急ぎ便を指定すればその日のうちに届いてしまう。この便利さなんだと思います。あと、お手頃な値段になっているということもありますね。

ただ、三脚が届いたのは月食の当日で、ひとまず使ってみて設置はできたものの、レリーズを使ってどう微調整をしながら撮るかといった練習ができていなかったので、思ったような月食の写真を撮ることができませんでした(昨夜UPしたようにぼけぼけでした。。。)。だから、もっと三脚を使っていろんな写真を撮りたいと思います。

三脚を手に入れたことで、来年の夏の八重山は友達と一緒に星空写真が撮れそうです。楽しみです!

| | コメント (2)

2014.10.08

2014.10.8 皆既月食

今夜は皆既月食。とても楽しみにしていました。定時で会社を出て帰宅し、カメラを持って東側が開けた場所へ。


Dsc_35640

なんとか1/3欠けたところからこの天体イベントに参加することができました。地球の動きが早いのか、見ていると速いスピードで月が欠けていきました。欠けるのは地球の影に入るということですね。ただ月が欠けていく状況を見守るだけなのですが、全く退屈しませんでした。


しかし、雲が・・・。ちょうど皆既月食になるというときに、たくさんの雲がやってきて皆既月食は見られませんでした。残念!


Dsc_36440

それでもやっと皆既状態を過ぎてから雲の合間に赤い月を見ることができました。3年前に見た赤い月と同じ。ひとまず見られてよかったです。写真はちょっとボケています。満月は撮れるようになりましたが、月食はまだまだですね。もっと天体撮影の勉強が必要、頑張ります。


次の皆既月食は来年の4月4日とのこと。桜の頃か。。。桜と赤い月というのもなかなかない組合せで面白そう。でも、この頃って空が霞むことが多くなりそう。果たして次は見られるか?楽しみに待ちましょう。


| | コメント (0)

2014.09.26

マクロレンズ

D7000を使いはじめて2年以上経ちました。レンズキットではなくひとつづつレンズを揃えて、現在の所有レンズは、明るい単焦点レンズ(50mm)、ズームレンズ(17-50mm)、望遠レンズ(18-270mm)となりました。

そして、、、遂に、ずっと欲しいと思っていたマクロレンズを手に入れてしまいました。


Img_41731

TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)


タムキューのモデル272Eの後継レンズです。タムキューは友達のタムキューで撮らせてもらったりして、いいなー、欲しいなーと思っていました。

買うならばコスパを考えて3万円代の272Eと思っていたのに、新しいF004を買ってしまったのは、amazonの誘惑。amazonの通常価格は6.4万円なのですが、なんと、9月末まで1万円のクーポン付き。5.4万で手に入るということでポチっと押してしまいました。そしてなんと、午前中にポチッと押したのでプライムサービス利用でその日の夜にはタムキューが私の手元に。。。翌日のお出かけに間に合ってしまいました。amazon、すごい。。

彼岸花を撮るのにマクロレンズが欲しいなと思っていて、そしてamazonで見つけてしまって、これはもう、買うしかなかった。


ということで、マクロ撮影の練習に彼岸花を撮りに先日北鎌倉と鎌倉に行ってきました。面白い世界が見えたけど、マクロ撮影、いろいろと気を遣います。奥が深いです。練習作品は、またいずれ。

| | コメント (2)

2014.08.03

Lightroom

今年になってから一眼でRAWで撮るようになりました。一眼っていったらRAWでしょ、って言われそうですが、画像のUP先がブログなのでずっとJPEGで撮っていました。ブログにUPする画像のほとんどはpicasaでお手軽編集。それで事足りてましたから。けど、なんか、ものたりない。私が見た景色はもっと鮮やかだった。

で、写真関係でよく見ているサイトでおススメしていた、Lightroomを使ってみました。いわゆる、RAW現像ってやつです。いいですね。色が蘇るって感じです。


Dsc_1006before

RAW


Dsc_1006

現像完了。暮れゆく空の鮮やかな赤を再現。


Dsc_1065before

RAW


Dsc_1065_2

現像完了。八重山の鮮やかな海の色を再現。


Dsc_1265before

RAW


Dsc_1265_2

現像完了。グリーンの透き通った感じを再現。


自分の記憶を頼りに微妙な色の調整をしていく。やりすぎは良くない。けど、記憶の色が再現できるととても嬉しい。これからは、撮っておしまいではなくて、その撮ったものをちゃんと表現できるようにしていきたいと思います。この作業もまた、撮る楽しみのひとつとして。


| | コメント (0)

2014.07.13

supermoon

昨日の満月はスーパームーンでした。日中は雲がかかっていたので、夜はその雲が晴れることを願っていました。


Supermoon

深夜、0時過ぎに撮ったスーパームーン。雲がゆるゆると流れてましたが、その合間に撮りました。とっても明るかったので、多少の雲がかかっても月が曇ることはありませんでした。

いつもの設定で手持ちで月を撮り、トリミングして、シャープネスをかけて出来上がり。月って本当に撮りやすい。

でも、これだけ見ると、スーパームーンなのか普通の満月かわからないですね(笑)


| | コメント (0)

2014.04.15

4月の満月

友達のFacebook投稿で知り、家に帰ってから深夜バルコニーに出て撮った4月の満月です。


Dsc_86420

一眼のセッティングを覚えてからブレずに撮ることができるようになりました。ちょっと離れて赤く光っていた火星は残念ながら収められませんでしたが・・・。

まだ夜は気温が下がり、空気が澄んでいるからクリアな写真が撮れるんですね。これから気温が上がると雲が出たり、もやったりで難しくなるのでしょう。果たして5月の満月は撮れるかな?

| | コメント (0)

2014.02.16

月明かり

大雪の翌日。昨日は夜になるにつれてお天気が回復しました。夜更かしした深夜3時。寝ようとして電気を消すとカーテンの向こうが明るいように感じる。前日は雪明かりだったけど、もうそれほどの雪は残っていないはず。

Fullmoon2


カーテンを明けると、まーるいお月さんが浮かんでいました。満月?急いで月齢カレンダーで調べると、15日はやっぱり満月。で、寝る前に満月の撮影にトライ。

まずは一眼を取り出し望遠レンズに変える。そして、マニュアル、ISO、シャッタースピードを満月撮影の数字にセット。後はコートを着込んで、ベランダに出て、ひたすらシャッターを押す。で、撮った1枚が上の画像。もちろんトリミングして、シャープネスをかけてます。

満月は三脚なしで撮れると言われたけど、本当にそうなんですね。カメラを満月撮影の数字にセットすればちゃんとこれだけの月を撮ることができる。すごいなー。

はじめてちゃんと撮れた満月の写真。撮り終えた頃には体が冷えきって、睡眠時間も少なくなってしまったけど、充実感たっぷりの夜でした。

| | コメント (2)

2014.01.05

東京ミッドタウンのお正月

サントリー美術館に行った時の東京ミッドタウンの様子。お正月の雰囲気にあふれ、なんだかのんびりとした感じ。私は、ヒルズよりもミッドタウンのほうが居心地がよくて好きです。


Img_28591

リッツカールトン東京の門松。洒落てます。


Dsc_5994

自然光が取り入れられた館内。竹の緑が爽やかです。


Dsc_59887

九頭馬と福笑い連凧。そういえば、ミッドタウンでは干支の馬をたくさん見かけました。


Dsc_59935

赤い毛氈と傘。昨年もありました。でも、配置がいまひとつ。


クリアランスセール中だったけど、インテリアショップをぶらぶらしただけで帰ってきてしまいました。サントリー美術館で飛天に会っただけで十分だったので。


さて、明日は仕事はじめ。スロースタートといきたいところがそうもいかず、きっと明日からバタバタなんだろうな。。。

| | コメント (0)

2013.12.16

Aux Bacchanales

遅れ気味の記事更新となっています。

これも先月末のこと。撮影会でAux Bacchanales 紀尾井町店に行ってきました。スナップフォトやBLANCを教えていただいた先生の屋外講座とでもいうのでしょうか。

前回、夏に開催された時のスナップを見て参加したいと思っていて念願かなったのですが、こともあろうに、私はその日、バッテリーを忘れたのでした。10分くらい前に余裕で到着だなと永田町の駅を出て銀杏並木を撮ろうとカメラを向けたけどピントが合わない。何をやってもぼやーっとしたまま。もしやとバッテリーを確認したら、空っぽでした。ガーーーン、このときの焦燥感たら。iPhoneで代用するか、でも今もどればなんとかなる。即、取りに戻るを選択しました。それからは地下鉄、タクシーを乗り継ぎ、家と永田町を往復です。11時スタートの撮影会に11時40分過ぎに到着しました。

以下の写真は、もうあまり時間が無いけどと先生に励まされながら撮ったものたち。15分では50枚がやっとだったなあ。ほんと、とほほです。


Dsc_5357

テラスのテーブルセッティング。白と赤の組合せががいかにもフランスのビストロですね。


Dsc_5385

ホワイトバランスを変えて。最近、白い被写体を撮る時に好んで使っています。


Dsc_53582

お店の外に並べられたカジュアルなチェアー。なんだろう、このチェアーだけでパリっぽい。


Dsc_53661

季節柄、ノエルの飾り付けでした。やっぱり赤のオーナメントですね。


Dsc_5359

予約客を待つ店内。はい、ここは私たちの予約席です。無造作に置いた私のストールが映ってました。


Dsc_5390

この撮影会のために用意されたプチディジュネ(朝食)。カフェオレ、クロワッサン、パンオショコラ、オレンジジュース。もっと撮る時間が欲しかった。。


Dsc_53766

ウィンドウペインティング。ノエルシーズンだけかしらと思ったら、通年とのことでした。


Dsc_5401

おしまいに。この日いただいたランチの一部を。これはメインでしたが、前菜のスープからボリューミーで既にお腹がいっぱい。一番軽いと思って頼んだホタテのソテーがこのボリューム。すみません、半分近く残しました。もう、見ただけでお腹がいっぱいになってました。。。


次回の参加は、、、不完全燃焼だったのでリベンジしたいのですが、正直、このランチは勘弁して、って感じかしら。

| | コメント (0)