2015.12.13

新しいMacBook

我が家に新MacBook Proがやってきました。現行機が2008年秋モデルのMacBookだったので、7年使ったことになります。途中、バッテリーを替えたり、メモリ増設をしましたが、最近はやたらと虹色グルグルが出てきてストレスが溜まっていました。


Dsc_8495_3

手前がMacBook Pro、奥がMacBookです。MacBook Air、新MacBookなどいろいろ検討し、結局は間違いないMacBook Proに落ち着きました。

いや〜、速い、速い。こういうのをストレスフリーというのでしょう。レスポンスのよさに大満足です。それにRetinaだから画面が美しい!

メール、写真のマイグレーションが終わって普通に使うようになりました。Lightroomも入れたからRaw画像の現像もOK。

しかしですね。。。iPhotoの移行の過程で、かなり写真を削除しました。画面が繊細になるということは、それだけ撮った画像の画質にもシビアだということ。どこにピントが合っているのかわからない、ぼけぼけの写真はアウトです。これから写真を撮るとき、ちゃんとピントを合わせて撮るように、これまで以上に心がけようと思います。

| | コメント (2)

2014.10.19

appleで2つの悩み

愛用しているiPhone5、バッテリーの減りが早いなーと思っていたらバッテリー交換プログラムの対象でした。やっとapple storeの予約がとれて、本日バッテリーを交換してきました。快適、これでバッテリーはあと二年使えます。


Dsc_4905

また、頑にiOS7からiOS8へのupdateを拒んでいましたが、バッテリー交換に合わせてやっとupdateしました。今のところサクサク動いているので、ま、大丈夫かしらね。

一方で、iPhone6に機種変するかiPhone5sに機種変するか悩み中です。iPhone6、本日apple storeで長時間さわって画面が大きくsafariの画面が見やすくなったことは高く評価。でも、私の手には大きすぎます。今の大きさがしっくりきているのでね。。。さて、どうしようか。


もうひとつの悩みはOSXのupdate。Yosemiteがリリースされて、どうしようかと悩んでいます。というのも、私のMacBookはAluminum Late 2008、OSはLion。Lionに上げるのに、メモリを2GBから4GBにしましたが、今では時々、虹色グルグルが出てきます。Yosemiteの対応機種、OS、スペックではあるのですがギリギリの環境という感じがします。HPの説明を読むと良さげなんですけど。。

今使っているMacBookは、MacBookで唯一のアルミボディ。このMacBookのリリース後、すぐにProになってしまったからとっても貴重。はじめてのMacということもあって愛着があります。そろそろMacBookProのRetinaに変えようかな〜と思いつつも、好きなマシンだから壊れるまで使おうという気持ちが強く、ずっと使い続けています。Yosemiteにupdateすることがいいことなのかどうなのか。


この悩みはもうすこし続きそうです。

| | コメント (2)

2014.01.14

iPadmini

昨日のブログでiPadminiと書きましたが、iPadminiのことをブログにアップしていませんでした。

11月末の発売と同時にiPadmini with Retina Displayを購入し、3ヶ月になります。セルラーモデルではないので、iPhone5デザリングで使っています。スピードについては今のところ不満は感じていません。

はじめはあまり持ち歩きしなかったのですが、最近は会社には毎日持参しています。理由はiPhoneよりも見やすいから。当然ですね(笑)。一度タブレットで見てしまうと、Webブラウザでも、電子書籍でも、タブレットのほうが断然見やすいです。タブレットを使い始めるとスマートフォンの画面がなんと小さいことか。もう戻れません。


Dsc_6045_21

持ち歩きのケース。iPadminiの長所を活かすには軽くするに限る。軽くてお洒落、それでスリーブケースをセレクトしました。このスリーブケースは普通のフェルトですが、スパンコールのキラキラがポイント高し。出し入れもしやすいです。ちょっと変わったケースで気に入っています。


Dsc_6051_22

こちらiPadmini本体にケースを付けようかと考えましたが、背面もできるだけキズ付けず、キレイに使おうと思いケースを付けました。透明ピンクのケースです。シルバーのiPadminiに付けるとクールな感じになって、こちらも気に入っています。

これからもアクセサリーは変えていくでしょうが、今のこの組合せ、見た目、軽さ、私の思う通り。しばらくこれで使いつづけたいと思っています。

| | コメント (0)

2014.01.06

Macbookの大掃除など

今年の年末年始のお休み、実家で特にすることがなく、いつもなら途中で飽きて断念していたMacbookProのハードディスクの大掃除を実行しました。

というのも、このMacbookProは256GBのディスクを積んでいるのですが、一眼レフの画像をぽんぽん放り込んでいることもあり、残り60GBになってしまっていました。このままではすぐに50GBを切ってしまいそう。で、大幅シェイプアップに取組んだわけです。

Google先生に教えを乞い、先人のみなさんの経験値を取り入れ、ターミナルを立ち上げてコマンドを打ち、なんとか100GBの空きまで戻しました。よくやったなあ、自分。


が、iPhotoに取り込んだ画像はiPhotoの仕様でそうそう減らないことがわかりまして、外付けHDDを購入しました。今の外付けHDDって安くて小さくて軽いのがたくさんあるのですね。いろいろ調べてamazonで購入したのがTOSHIBAのCANVIO。


Dsc_5960

決めては小さい、薄い、そしてMacbookと違和感のないシルバーの外装。500GBがmaxなのが残念だったけど、ま、500GBあれば次のMacbookを購入するまでは間に合いそう。ディスクアクセス時のホワイトのLEDもよいです(USB3.0ならブルーのLED)。


最近は虹色のぐるぐるも出なくなったし、昨年バッテリーも取り替えたし、ディスクも増強したし、かなり快適になりました。これでしばらく安泰。愛着がありますので、他に異常がでない限りはこのまま使いつづけたいと思います。


PS.
久しぶりにOSXのコマンドを打ち、出身はUNIXなんだなあとしみじみしました。たまにはコマンドを打って腕を磨いておかなくてと思ってしまいました。

| | コメント (2)

2013.08.27

MacBookのメンテナンス

先日、MacBookのトラックパッドの反応が悪くMagicTrackPadなるものを購入した、という記事を書きました。


Magictrackpad

こちらがそのMagicTrackPad。素敵というコメントをアップしてましたが、なぜにMacBookのトラックパッドの反応が悪くなったのか、その原因がわかりました。


Desktop6

原因はこのバッテリーでした。なんだか前々からバッテリーのカバーがちゃんと閉まらないなーと思っていたのですが、使っているうちにますますカバーが閉まらなくなり、PCの画面が傾くようになりまして、取り出してみると、なんと、膨張していました。画像からわかるように、右左の上部がゆがみ、中央が膨らんでいます。写真には撮ってないですが、底も膨張してました。暑くなって、膨張が加速したみたい。

バッテリーはトラックパッドの下にあり、膨張したバッテリーがトラックパッドを下から圧迫し、反応を悪くしていたのでした。バッテリーを取り出したら普通に反応しましたから。

Webで調べてみると、バッテリー膨張の報告が多くてビックリです。その中の報告を参考に、銀座のアップルストアのGenius Barを予約して聞きに行ってきました。が、バッテリーが膨張しましたというとお店の人はよくあることのように、バッテリーの交換ですね、交換しますか?との対応。有償あつかいにならないよう会話しましたが、リチウムイオン電池の仕様の扱いでダメでした。

すぐに使いたいのでバッテリー交換しましたが、膨らむのが仕様というのはいかがなものか。膨らんでトラックパッドを圧迫して使いものにならなくするというのは、これは不具合以外のなにものでもないように思いますが。。。バッテリー交換が9000円ですからね、もっともっと長くこのMacBookを使わなければならなくなってしまいました。ま、使おうと思っているからそれはいいんですけど、なんだかなーーー。

しかし、アップルストアは繁盛していますね。Genius Barは私のように予約して相談の人、使い方を習う人、フロアいっぱいにいました。2階、3階のスペースも人がいっぱい。iPhoneやiPadの新モデルが出た時のような混雑はなかったものの、流行っているなーと思い、アップル製品はすっかり日本に定着したんだなと再認識しました。

| | コメント (0)

2013.08.04

Magic Trackpad

ずっとMacBookを使ってますが、なぜか最近トラックパッドの反応が悪く(力を入れないと認識しない)なっていました。そこで、友達から教えてもらったMagic Trackpad


Dsc_4139

Bluetoothで接続して使います。上の画像ではPCの左側に置いていますが、右側でも多少離れた場所でも大丈夫。

素晴らしいのはApple製品に最適化されているから、色、フォルム、質感など、全てがMacBookに合っていて浮いて見えないこと。そしてもっと素敵なのはこのMagic Trackpad自体が美しいこと。なんてスマート! マウスよりもこちらがいいんじゃないかと薦めてくれた友達のセンスに感謝。今では快適にMacBookを使えるようになりました。ディスク容量の問題が片付けば、もっと長く今のPCを使えそうです。


Dsc_4143

使い終わったら電源を切り、こんな感じでMacBookの上に置いておけます。完全に同化していますな。


これまでPC周りのアクセサリーにはあまり気を配らなかったのですが、こんな具合に使い勝手が改善されるのは素晴らしいことですね。これからは、何か不便さを感じたら、もっと積極的に取り入れて行こうと思います。

| | コメント (2)

2012.03.22

OS X Version upgrade

購入してからはじめてMacBookのメンテナンスを実施しました。

2008年の購入当時のまま使っていたのですが、レインボーカーソルが頻繁に出るようになり動作が緩慢になってきました。加えて、iPhoneにしたので、iTouch、MacBookと全てシンクさせたいという欲求が。。。ということで、OS X Leopard から OS X Lion へのバージョンアップグレードにトライです。

ネットで先人たちのノウハウを調査して、メモリを2GBから4GBに増強し、外付けHDDを付けてTimeMachineをはじめて起動してバックアップをとり、アップルストアでSnow Leopardを注文して、いざ、アップグレード。


Desktop187

アップグレードはコツコツ作業。メモリ増強はすんなりいきましたが、バックアップが100GBで3時間近くかかりました。準備が整い、まずはLeopardからSnow Leopardにアップグレード。1時間くらいかかったかな。ラクチンで手間いらずでアップグレード完了。でも、絶対時間がかかりまして、一晩目はここで終了。4GBのSnow Leopardでも十分にサクサク動作してくれるようになりました。

つぎの夜は、Snow Leopard から Lion へのアップグレード。アップルのコミュニティでLionの評価がよくないので、正直上げるかどうか悩みましたが、iCloudのためにアップグレードを選択。こっちもまたまた時間がかかりました。4GBのLionをAppStoreからダウンロードするのに1時間、リカバリディスクを作るのにまたまた1時間。そして、インストールに1時間。作業自体は何でもないんですが、なにせ、待ち時間が長い。。。

そして、晴れてOS X LionのMacBookになりました。Lionはログイン、misson controlなど画面がかわり、また、iPhoneのような画面が表示されたり、操作性にも変化が。iCloudのシンクも開始しました。でも、何より感動したのは速さ。体感的にLeopardの倍にはなっているのではないかしら。レインボーカーソルが出るシーンがほとんどなくなりました。今のMacBook快適です。これがメモリと2つのOS合わせて1万円程度ですからリーズナブル。やる価値ありでした。

新型iPadがいいなと思ったりするけれど、まだしばらくはこのMacBookとともに。でも、夏にはMountain Lionですかね。

| | コメント (0)

2011.12.26

年末の必需品

いろいろあった今年ですが、やっぱり年賀状は出そうと思い、この3連休に年賀状を作ろうと思っていました。


が、プリンタが壊れました。。。


”プリントヘッドの種類が違います”の突然のエラー表示。おかしいと思いつつリセットしたり電源ON/OFFしたりしながら、なだめすかしてなんとか使ったのですが、電源が入らなくなりました。調べてみると、こちらのプリンタの故障の典型的な現象のようです。某価格比較サイトで調べたところ、いくつも出てきました。私は4年目で出ました。。。通常だとそのまま放置するのですが、年賀状印刷にプリンタは欠かせないもの。仕方なく、新しいプリンタを買ってきました。

ここでも価格比較サイトにお世話になり、国内二大プリンタメーカーのプリンタを比較。年に何度かしか使わないのに高いな、プリンタインクも高いな、などと考えた末で、それらのプリンタをやめて、このサイトで第三の選択肢として人気が高いプリンタにしました。


Pc2546431

条件は、無線LAN、写真もそこそこ印刷できる、スキャナ、この3つ。無線LAN、よいですね。PCもプリンタもケーブルから開放されました。また、プリンタ自体も前のものからはコンパクトになり、すっきりしました。

ランニングコストの高さから乗り換えるユーザが多いとか。私もその一人となりました。このメーカーがプリンタを作っているなんてと思ったけれど、選択肢が増えるのはユーザにとってはよいことです。


ひとつだけ残念なのは、買い置きしておいた前のプリンタのインクが無駄になってしまったこと。1万円近くするんですよね。もったいない。。。


| | コメント (0)

2011.06.18

遠くの誰かとつながっている

1ヶ月ほど前に、このブログサイトにGoogle Analytics を仕掛けました。

お仕事がきっかけです。特にアクセスを増やそうと思ってとか、そういう理由ではありません。ココログにもアクセス解析はあるのですが、無料のアクセス解析のデファクトがGoogle Analyticsなので、使い勝手の研究をしてみようと思ったわけです。

まだちゃんと掘り下げてみていないですけど、見ていて面白い。いろんな気づきがありました。どのくらいの人が、どのくらいの頻度で、ブログを見に来ているのかがわかります。よく見られているコンテンツ、パソコンからなのか携帯からなのか、それはそれは細かく見ることができます。

Googleさんによると、このblogで最も読まれているカテゴリーは「ファッション・アクセサリ」のようです。自分でもこだわりがあるカテゴリーだけに、このことはすごく嬉しい。けれど、残念ながらファッションの話ってそうそう書けないんですねぇ。毎日お買い物しているというわけでもないので。。。でも、いいなと思えるものを見つけたらこれからもご紹介していきたいと思っています。

Img_9652

そして、最も嬉しかったのが、どこの国の人が見に来ているのか。もちろん、日本がダントツなのだけど、続いて2位が、なんとフランス。しかもパリ。パリの人が見に来てくれているんだ、と思うと、嬉しくて嬉しくて。。。パリの見ず知らずの人とつながっているって思えて、不思議な気持ちになりました。インターネットをはじめて15年以上。インターネットで世界がつながっている、初心に戻ったような気持ちになりました。

Google Analytics、本来ならばECサイトなんかがコンバージョン率をあげるのに使うツールです。でも普通にblogに仕掛けてもいろんな発見がありました。もうしばらく遊んでみようと思っています。

| | コメント (0)

2010.12.20

カメラを遊ぶ、iPodTouch

iPodTouchを買った翌日は名古屋出張でした。移動の間、お昼はTouchの試運転。

名古屋到着はお昼少し前だったので、名古屋駅に隣接している高島屋でお昼ごはん。高島屋は12階と13階がタワーレストランになっています。窓が大きく、吹き抜けの空間がとても気持ちよくてお気に入り。

Tree

そこで見つけた大きなクリスマスツリー。

次の電車に乗るのに急いでいたので、通りすがりにGRでカシャリ。それを、iPodTouchにダウンロードした画像加工ツール、「TiltShift Generator」で編集するとこんな感じ。期せずして、天井の照明が白い雪のようになりました。

このアプリ、写真も撮ることができるけど、iPodTouchに同期した画像の加工も自由にできます。AppStoreには画像アプリが溢れていてどれにしようかとかなり悩んで、このアプリと先日紹介したアプリの2つを今は利用中。モバイルで見るぶんには画像の粗さはあまり気にならないので、トイフォトっていうのは撮った画像を面白く見せるのに適したモードです。

Nagoya3

こっちはそのもうひとつのアプリ「ToyCamera」で撮った画像。お昼ごはんに食べたそば粉のクレープをカシャリ。ランダムにしておくと、その時その時でいろんなエフェクトで写ります。合わない!というエフェクトとnice!というエフェクトが、それこそランダムで現れてなかなか面白い。ほんと、お遊びです。

この2つのアプリで460円也。アップロードは無料だし、カメラをかなり遊べるからOKですかね。

と、こんなふうにTouchで写真を撮っていて、リアルタイムの撮影はリアルタイムで共有しなきゃ、ということで、しばらくお休みしていたTwitterをはじめようかな、などと思いはじめています。

| | コメント (0)