2018.02.12

チョコレートの季節

今週水曜日、2/14はバレンタインデーですね。昨年は自分の中で盛り上がりに欠けていたバレンタインデー。今年は、やや気分が上がり、チョコレートを購入しました。

チョコレート、大好きです。差し上げるぶんもありますが、今回は自分用に購入したチョコレートたちをご紹介。プレゼントよりも多いかもしれません(笑)。ほとんどのものは、サロン・デュ・ショコラで。チョコレートのお祭り、さすがでした。


Dsc_8207

まずは、ピエール・エルメ・パリ。サロショはまずは、マンディアン・ショコラ・ブロン狙いで。マンディアン、好きなんです。


Dsc_8210

カラメルのようなほのかな苦味と塩味。ピスタチオやオレンジピール、レーズン。この組み合わせでいろんな味が楽しめます。美味しさに一個しか購入しなかったことを後悔しています。


Dsc_8918

こちらは、セバスチャン・ゴダールの塩キャラメルのタブレットです。美味しいというのでネットで購入しました。食べたら、結構しょっぱい。でもこれが癖になる。食べ過ぎるとかなりやばい感じのチョコレート。ヘンなんですけど、節制しながら食べています。

そう、Bean to Barの流行りか、今年のサロン・デュ・ショコラはタブレットチョコが多かったですね。明治も頑張っていました。


Dsc_8205_2

こちらはモリ・ヨシダさん。この方はショコラティエではなくパティシエです。パリで頑張っている方です。数年前にBSの番組で拝見しました。

サロショの会場に来ていたので、ミーハー気分でサインをいただき一緒に写真も撮っていただきました。


Dsc_8201

購入したボックスは6種類のお酒を使ったボンボンショコラ。ご本人とお話ししたときにお酒大好きと言っていたとおり、お酒を活かした美味しい大人のショコラでした。


Dsc_8915

モリ・ヨシダさんではサブレも購入しました。こちらはこれからいただこうと思います。


Dsc_8909

コンフィチュールの妖精と呼ばれるクリスティーヌ・フェルベールのショコラは、とっても可愛らしいパッケージです。


Dsc_8910

ボックスを開けると端正だけどグラフィックなショコラが並んでいます。このグラフィックにリシャールのチョコレートを思い出してしまいました。もうずっと前に日本を撤退してしまったのでなかなか手に入らなくなってしまったのですが。フェルベールさんのチョコレートもこの時期だけのものです。


Dsc_8892

トリは、パスカル・ル・ガック。サロショの会場でお見かけしましたが、かなりのイケメンです。ジョージ・クルーニーをマイルドにした雰囲気の方。友達とは、ずっと、クルーニーと呼んでいました。


Dsc_8911

チョコレートも美味しいです。まだフランボワーズの一粒しか食べていないのですが、カカオをちゃんと感じさせるビターチョコレートでした。ちゃんとチョコレートを味わいたくて、コーヒーではなくて、炭酸水といっしょにいただきました。


チョコレートは寒いときが美味しい。3月までに食べられるかなあ。多分、無理。賞味期限が短いものから、温度管理しながら長く楽しみたいと思います。


| | コメント (0)

2018.01.21

SALON DU CHOCOLAT 2018

一月も後半、年明け後、時間が経つのは早いですね。


1月はというと、話題は2月14日、バレンタインデーの準備。今くるメルマガにはバレンタインデーのチョコレートの予約が多いです。

バレンタインデーは、昔は好きなイベントでした。仕事でお世話になっている人に、感謝のチョコレートを贈る、私にはそんな日でした。でも、時が流れてチームメンバーがバラバラになり、今は、チームワークという言葉とは少し離れたところで仕事をしています。個人的に思い入れがないと、チョコレートを贈るという気分にならず、盛り上がりに欠けています。
だから、いっその事、今年はバレンタイデーにチョコレートを贈ることをやめてしまおうか、とも思ったりしています。


で、SALON DU CHOCOLATのこと。私はチョコレートが好きです。自分で食べるチョコレートはやめません。まず、自分のために(笑)、チョコレートを見に行ってきました。

毎年すごい人だそうですが、今年は、伊勢丹カード、三越カード会員向けの日が用意されていました。今年から有料で時間制になり、例年よりも見やすいだろうとの期待を込めてエントリーしました。


3819abca0bd243819cabb08943bce9e5

事前にこんな分厚いカタログが送られてきました。これも料金のうちなんですかね。

ぴったり200ページあり、立派な読み物。知っているショコラティエ、ブランド、知らないブランド、百花繚乱です(言葉の使い方合っているかな)。

高価ですね。一粒400円はしますね。チョコレートのお祭りだし、自分用だし(笑)、買っちゃったんですけどね。


Img_3305


新宿NSビルのイベントホールは、お客さんでいっぱいでした。みなさん購入するものは決めていて、人気のブランドは行列ができていました。


Img_3306

お楽しみはテイクアウトのチョコレート。今回は、ショコラティエ・パレドオールのソフトクリームをいただきました。会場の熱気でちょっと溶けちゃってますが。。白っぽくてもしっかりとカカオの風味がして、美味しかったです。しかも、このソフトクリーム、ショコラティエの三枝俊介さんが直接手渡してくれたのです。満面の笑みに、すっかりファンになってしまいました。

そうなんです、ちゃんと初めて参加したサロショは、有名どころのショコラティエ、パティシエが来日しており、ミーハー気分で一緒に写真を撮ってもらったりしてしまいました。みなさんとっても素敵で、モテる理由がわかりました。


サロショの成果は、また別の機会にお見せしたいと思います。

| | コメント (0)

2018.01.14

オペラに夢中

オペラはオペラでもケーキのオペラです。

オペラというとダロワイヨが有名ですが、私はジョエル・ロブションのオペラが好きです。


Dsc_7837

これが、ジョエル・ロブションのオペラ。ダロワイヨよりも縦長スタイルで、たくさんの層で構成されています。

ロブションのオペラを好んでいる理由は、ケーキがしっとりしていることと、チョコレートよりもコーヒーのテイストが強いことです。

香りを引き立てるために自家製の濃縮コーヒーを加え、ブランデーも少量加えているそうです。ビターチョコレート、コーヒーのバタークリームは甘さ控えめ、全体的にいい感じにまとまっています。このケーキは、濃いめのブラックコーヒーとよく合います。


今の寒い季節のうちに、好きなだけ食べたいと思ってしまう大人の危ないケーキ。バレンタインデーのチョコレートの前まで、きっと夢中です。

| | コメント (0)

2016.07.21

中目黒・土山人

毎日暑いです。なので、ひんやり系の食べ物が食べたくなります。ということで、中目黒の土山人にお蕎麦を食べに行ってきました。


Img_9075

お店は池尻大橋寄りの目黒側沿いにあります。階段を下りていくと、ちょっとしぶい土山人の暖簾がお出迎え。土曜日の昼、早めにいったので並ぶことなくお店に入ることができました。


Img_9072

以前行ったときは庭側でしたが今回は入口横の暗めの部屋に通されました。

まずは出汁巻き卵。関東風と関西風がありまして、ここでは迷わずに関西風を。だしがきいて、ふんわりしっとりの卵焼きです。やさしいお味でとても美味しい。


Img_9073

できたてのさつまあげ。ふんわり香ばしくこちらも熱いうちに食べるのがよいですね。


Img_9074

野菜の天ぷらと、そして、土山人といえば、冷やしかぼすそば。夏のうちにだけ食べられる季節のおそばです。かぼすのつゆがさわやかで、これがとっても美味しい。ずっといれておくとかぼすの渋みがでてくるので、2分くらいしたらかぼすは別のお皿に取り出します。そばもかために茹でられていてちょうどいいです。ひんやりつるつる、本当に美味しかったです。

夏のうちにまた何回か行きたいな〜。ごちそうさまでした。


| | コメント (2)

2016.05.10

イチゴも終わりの季節なので

GWに有栖川宮記念公園に行くと、近くのお店で帰りに必ず買って帰るものが2つあります。

ひとつは、ナショナル麻布マーケットであさりを。ここのあさりは身が大きくて安いのです。当然、この日のランチは、ボンゴレスパゲティとなります。残ったあさりは夕飯時にはお味噌汁に。

もうひとつは、近くの八百屋さんでくずいちごを。ここのいちごは普通のいちごもお安いのですが、くずいちごは、この日はひと山200円でした。


Dsc_0331_2

なので、4パックまとめてお買い上げ。これで税込で864円也。痛んでいないし新鮮、とってもお買い得でした。


Dsc_0355_1

そのいちごでいちごジャムを作りました。身はつぶさずに、赤ワインとバルサミコ酢を入れて、赤色がとってもキレイなデザートにも合わせられるジャムになりました。んーでも、ジャムというよりも、イチゴソースが正しいかしら。何故か、あまり固まりませんでした。パンに乗せるとちょっと流れてしまう。。ヨーグルトに添えたり、炭酸水で割ったりするとちょうどいい感じです。

4パック買ったら空き瓶5本分できてしまいました。GWに友達と会う機会があったので、1つもらっていただきました。食べた感想といちごのコンフィチュールなんてお洒落な名前で言っていただいて、嬉しかったです。まだまだありますからね、これからしばらくは自家製ジャムで過ごせそうです。


| | コメント (0)

2016.02.21

イチゴの季節

ザ・キャピタル東急ホテルのORIGAMIで毎年この季節に開催されているストロベリーフェア。久しぶりに行ってきました。


Img_7873

ケーキ、スカッシュ、ティ、いくつかある中で頼んだのはストロベリーパフェでした。はじめから決めていました。いちばん上から、生クリーム、イチゴ、アイスクリーム、生クリーム、イチゴ、フレークの層になっていました。程よい酸味のストロベリーソースが全体を引き締めてとってもいい味わいです。生クリームはあまり得意ではないので避けながら食べましたけど、あっという間に完食してしまいました。パフェなんかもう食べられないと思っていたのに、これはペロリ。それだけ美味しかったということ。

ストロベリーフェアで検索すると、いろんなホテルがヒットします。そのほとんどがビュッフェ形式です。が、もうそんなに食べられない。お値段もしますしね。私にはここのパフェくらいがちょうどいいです。

パフェを食べながらゆっくりとした時間を過ごす。あいにくの天気だったけど贅沢な時間でした。

| | コメント (0)

2016.02.14

バレンタインデーのチョコレートたち

もう二月も半ば。今年に入ってからは全くブログの更新ができていません。仕事で多忙だったり、多忙だから、あまりトピックスもなかったり。というと、なんだかさびしい日を過ごしているようにも読み取れますね。さびしくはないけれど、大きな感動もない。ん?ますますまずいなあ。


で、久しぶりの更新。今日はバレンタインデーですね。日曜日だから会社関係にはあげないという方もいらっしゃるようですが、私は金曜日に差し上げてきました。仕事でお世話になっている人たちに。そんなに多くはないですけどね。

こちらは、自分用のチョコレートたち。

Dsc_9028

ラデュレ、レダラッハ、ベルナシオン、オリヴィエ・ヴィダル、モリ・ヨシダ。ほんとはもっとあります。まったくいくらつかったんだというくらい。レダラッハは日本を撤退してしまって、イベントでないと買えなくなってしまいました。だから、ちょっとお高かったですが奮発です。すこしずつお茶の時間にいただいています。


Dsc_9014

こちらは、ベルナシオン。サロンドショコラではいつも行列ができていて早々に売り切れだったんですが、今年は日本橋三越にも出店していて、こちらはまだ余裕がありました。本場で食べたのはもうずっと前なので忘れてしまいましたが、美味しかったです。この濃厚さはやはりおフランスのチョコレートですね。


これだけ揃えたからしばらくはチョコレートは不要かな。また来年のバレンタインデーの新顔チョコレートを楽しみにしたいと思います。願わくば、ショコラ・シャポンの登場を。

| | コメント (0)

2015.11.23

PIERRE HERMÉ PARIS GAUFLETTES

少し前になります。日本橋三越で買ってきたスイーツ。


Dsc_7025

ピエール・エルメ・パリのゴーフル。年末にパリに行った時に買ってきたMEERT(メール)のやわらかいゴーフルを想像して購入してしまいました。


Dsc_7040

はい、MEERTと同じ食感でした。MEERTはバニラでしたが、こちらはキャラメルチョコレート。甘いです。MEERTのゴーフルも甘かったけど、こちらはコクがあってももっとずっと甘い。んー、美味しいんだけど甘すぎ。これがおフランスのお菓子の甘さなんだなあ。小さいのに1個食べるので精一杯。いや、1個食べれば十分です。


なーんて思っていたのですが、後日、赤ワインとこのゴーフルをいただきまして、なんて美味しいのだろうと。。確かに一度に1個食べれば十分なのです。が、スイーツと合わせるのは、コーヒーや紅茶に限らないのだな〜と思った次第。赤ワイン、合います。この感覚で、その後も食後にいただきました。また、どこかで売ってくれないかしら。

| | コメント (0)

2015.09.22

栗の季節

シルバーウイークはいい天気が続いています。8月は暑かったのに、いつの間にか秋の気候ですね。

先日、マンションのお掃除をしていただいている方から自宅で拾ったという栗をいただきました。竹の子をいただいたり、ありがたいです。


Dsc_6734

栗をどうやって処理するのか。たまにしかやらないのでいつも忘れてしまう。母に電話をして教えてもらいました。一晩水につけて翌日茹でました。すごく甘いという感じではないけれど、ほくほくして美味しい栗でした。


Dsc_6782

こちらは、スタバの「コーヒー&エスプレッソケーキ マロン」。私の中では、最近のスタバのNo1。大きめにクラッシュしたマロングラッセとしっとりしたスポンジがとても素晴らしい。300Kcal程度なので、ブラックコーヒーと合わせてちょうどいいおやつです。夕方買いに行くと売り切れていることもあります。ある店舗では、「人気で入荷制限が出ているんですよ」とお店の人が言っていました。そんなに?


秋の味覚の時期ですね。次はハロィンが近くでカボチャが出てくるかな。パンプキンプリンが美味しい店はどこだろう。まだまだ楽しみの季節は続きます。

| | コメント (0)

2015.08.23

バナナカフェの島バナナケーキ

今年の八重山の旅のラスト。

Dsc_6701

バナナカフェの島バナナケーキ


個別にお願いして、毎年買って帰ってくる八重山のお土産です。今年の旅では最終日の8日の午後に空港に行くまで間、バナナカフェでゆっくりさせてもらってその時にこのお土産を受け取る予定でした。ところが、台風8号で私の帰京は午前便に変更。バナナカフェさんに寄ることができなくなりました。このため、八重山に残る友達に支払いを託して、宅配便で送ってもらうことにしたのでした。


島バナナの濃厚なパウンドケーキ。私もバナナブレットを作るようになりましたが、素材が違うのか、こんな濃厚になりません。今年も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


八重山は現在、台風15号の暴風域。甚大な被害が出ないことを祈るのみです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧