2017.03.20

季節はずれのインフルエンザ

先週水曜日からインフルエンザを患っていました。昨日タミフルを飲み終え、本日から外出することができるようになりました。

火曜日の午後から急にくしゃみが出るようになり、夕方には歯がうずくような感じがして、夜には熱持っているなというように体調が急降下。帰宅して体温を測ると37.6度ありました。

翌日朝、体温を計測すると38.6度。病院でインフルエンザA型と診断されました。タミフルと解熱剤をもらって帰宅、あとは熱が下がるまで自宅安静です。

一番の高熱は病院に行った日の夜の39.3度。頭痛、悪寒、呼吸も苦しかった。やはりインフルエンザは辛いですね。食欲も落ちて、三日間はほとんど食べられなかったな。食べたものといえば、プリンとかバームクーヘンをちょっと、という感じでした。あ、あとは、病院のすすめもあり、りんごジュースを飲みましたね。


Dsc_4523

そう、風邪を引いたり、熱が出たりすると、りんごジュースを飲むのは何故だろう。子供の頃は風邪を引くと、母がりんごをすりおろしてくれて、はちみつを入れて飲んでいました。

ネットで調べるとちゃんと医学的な根拠があるんですね。みかんとかグレープではなく、りんごであることが重要なようです。

これは、国産りんごすりおろし果汁のストレートタイプのりんごジュースです。海外のメジャーブランドの安いパックがありましたが、体が弱っているときなので、ちょっとお高いけれど国産ブランドのジュースにしてみました。美味しいです。


結果的に、会社を三日間休むことになりました。年度末、一番忙しいとき、一緒に仕事をしている人たちに迷惑をかけたかたちとなり申し訳ない次第。でもなあ、疲れが溜まっていたのはあったんだろうな。これから3月末まで、今年度のクロージングに向けてやることはたくさんあります。自分の体調だけでなく、仲間の体調もしっかりと見ていきながら3月の残りを過ごさないと。

あと、確認したのですが、私は3年前にもちょうど同じ頃にインフルエンザになっていました。どうやら、私は遅れてインフルにかかる傾向があるようです。3月は要注意、です。

| | コメント (2)

2014.11.09

同窓会でした

今日は、うん十年ぶりの高校の同窓会でした。


Img_45231

三つの年代の卒業生が集まった同窓会。女性ばかり350人近く、かしましいことったら。1クラス45名で9クラスあったらから一学年は400名、そのうち私たちの代はこれまでで最多の130名が出席したとこのことでした。すごいな。

同窓生たち、それなりの時間は経ったけどちゃんと面影が残っている。のに、名前が出てこない私ったら。そして、かつての恩師たちも定年退職され、みなさん趣味の時間を充実させているようでした。しゃべるのが好きな先生はいつ終わることかわからないスピーチで途中ではやくーの声が入ったり、その後の先生はまきが入ったり。楽しい時間でした。

校庭にはカフェテリアのようなスペースができてお洒落になってましたが、教室は昔のまま。そして、一同が会した食堂は来年建替えされるそうです。

3時間を学校で過ごし地元組は二次会へ、東京組は一次会で引き上げ。どうやら東京支部があるようで、いろんな活動をしているそうです。私もこれからそちらに呼ばれそう。連絡先の交換をして家路につきました。


さあ、今年も2ヶ月を切りました。がんばろう。


| | コメント (0)

2014.11.04

女子会でした

三連休の中日、会社の同僚たち4人で女子会でした。この職場に長くいるけれど、休みの日にこんなカタチで集まるのは初めてです。


Desktop14

11時にその中の一人の銀座の買い物に付き合って、その後で1時過ぎから銀座でランチ。慣れていないので、どうなることかと不安がありました。けれど、3時半までランチして、その後は丸の内に向う途中でお茶しようとしたけれどお店がことごとく満席で、しかたなく、ブリックスクエアの中庭でベンチに座って暗くなるまでおしゃべり、そして、軽く夕飯でもという流れでKITTEのBARで飲んで、結局9時までしゃべっていました。4人もいると話は途切れないものなんですね。女ってすごい。

何を話したのか詳しく覚えていないので、大したことを話したわけじゃないと思うのです。でも、美味しいものを食べる、話す、笑うってことはセラピーみたいなもので、9時にお開きにして帰った後、なんかすっきりと明るい気分になっていました。こういう機会を持つのもいいことなんだと思いましたね。


女子会の前のドキドキ感はすごかったけど参加してよかった。仕事の時はいろいろある。依頼、シビアな判断、指導が入ってくる間柄です。でも、仕事を離れたらね。女同士、適度な距離でこれからもお付き合いができればいいなと思います。

| | コメント (2)