2018.02.15

鎌倉・梅散歩オフ会〜鎌倉編

鎌倉でビールを飲み、お昼ご飯を食べて、”これで上がり!という気分でしたが、食後はちゃんと鎌倉散歩がありました。気を取り直して(笑)、歩きましょう。


はじめに向かったのは宝戒寺。枝垂れ梅が綺麗なお寺なのですが、残念、ここも咲いていませんでした。私は何度も行っているにも関わらず、咲いている枝垂れ梅を見たことがありません。今回も見られませんでした。またおいでということですね。


Dsc_8754

それでも、境内の日当たりがいい木のいくつかは、花を咲かせていてくれました。


Dsc_8756

昨年ここに来たときに、玉ボケスポットを見つけて撮りまくったのですが、今回はそこには梅が咲いていませんでした。かわりにこちらを。この梅はいい感じでしたね。


Dsc_8761

オフ会のみなさんとはぐれて、撮りたいままに撮る。大聖歓喜天堂前の紅梅。この紅梅は宝戒寺で早めに咲く梅です。


Dsc_8770

蝋梅が満開でした。一年前の同じ時期に来たときは終わりに近かったので、今年は蝋梅が長く咲いていてくれています。


Dsc_8788

日当たりがいいところでは、福寿草が群生。とっても元気に咲いてくれました。こんなに開くんですね。初めて見ました。ビタミンイエローに元気をもらいました。


Dsc_8809

宝戒寺の次は、荏原天神へ。ここの紅梅は早咲きで有名ですが、、満開で私たちを迎えてくれました。


Dsc_8793

見事な枝ぶりで、紅梅を撮る人たち多数。遠目に見ると、みなさん一眼やスマホを向けて面白い。当然、私もそれに習いました。


Dsc_8801

一方で、白梅は、まだこれから。。両方咲いていたら見応えあるのですけどね。でも、その後ろのたくさんの絵馬。天神さまは学問の神様。受験生みんなに春がきますように。


Dsc_8806

荏原神宮から歩いて瑞泉寺へ。瑞泉寺はオフ会を誘っていただいた方から教えていただいたお寺。この日、一緒に歩いていた一人が、ここは風がいいんです、と教えてくれました。本堂に向かって歩いている時に、確かにいい風を感じました。

でも、、この日は多少気温が高めだったので気持ちが良かったのですが、ここ最近の気温が低い日だったら、ちょっと辛かったかもしれません。


Dsc_8822

石畳に反射した太陽の光が眩しい。上を見上げるだけでなく、歩く道も、庭の苔の緑も美しいです。


Dsc_8818

本堂の白い壁と、赤い椿。天気が良かったからコントラストも美しいです。


Dsc_8838

ここも紅梅が見頃でした。


Dsc_8867

瑞泉寺の後は、鶴岡八幡宮へ。ここは早めに咲く白梅が満開でした。さすがに人も多いです。お日柄も良かったのか、神前の結婚式も執り行われていました。

時刻は4時。ひとまずオフ会はここで解散し、締めの飲みに行く人と帰る人と分かれることに。私は十分歩いたので帰ることに。この日は、23000歩、距離にして16キロ歩いたようです。16キロの実感はないですが、20000歩は歩いたかもしれません。疲れてよく眠れました。


はじめて参加したオフ会は、一言も話せていない人もいました。もし次に参加する機会があれば、他のみなさんとも是非お話ししたいと思います。お世話になりました。ありがとうございました。

| | コメント (2)

2018.02.13

鎌倉・梅散歩オフ会〜北鎌倉編

2/11の日曜日、SNSで親しくさせていただいている方のお誘いで、鎌倉行きのオフ会に参加して参りました。
心配していた雨は明け方には上がり、気温も高めで散歩日和。総勢15名、梅を見たり、写真を撮ったり、寄り道したり。三連休の中日、ゆるゆるとした時間を過ごしました。


Dsc_8590

10時集合だったので、その一時間前に北鎌倉に到着し、円覚寺の梅の咲き具合を確認して歩きました。

仏殿横、居士林前の白梅は、円覚寺で一番早く梅です。この梅たちは咲いていてくれました。他は、残念ながら、寒さで開花が遅れているようです。仏殿裏の紅梅がかろうじて三分咲きという感じでした。


Dsc_8576

舎利殿に歩いて行く道も、まだこれからという咲き具合でした。


Dsc_8615

全体的にまだまだですね。まだ寒い日が続くとすると、見頃は二月末から三月はじめにかけてでしょうか。


10時に待ち合わせ場所に行くと、一眼レフに大きなレンズをつけた人たちの集団。オフ会のみなさんでした。SNSで親しくさせていただいている方とも初対面です。円覚寺ですれ違っていた方でした。その方に、ほかのみなさんを繋いでいただきました。

全員揃ったので、東慶寺に移動です。


Dsc_8656

が、移動の間も思い思いに写真を撮っておられて、気づかなかった被写体や景色に気づかされました。普段は一人なので、参考になります。

ちょうどつるし飾りの時期で、お店の軒先きにこうした飾りが下がっています。こうした丸い飾りは初めて見ました。


Dsc_8659

東慶寺に到着。散策時間は30分。集合時間と場所を決めて解散!

いつもは開門後の9時頃に入っているので人が少ないですが、10時過ぎはそれなりに人も増えています。みなさんのお目当は梅なのですが、、、残念、東慶寺もまだまだでした。ここは山に囲まれているので、円覚寺よりも遅いです。前に来たのが一月始め。その頃からあまり進んでいない感じではありますが、、、


Dsc_8672

それでも紅梅は早いですね。まるで龍の背中のような古木に赤い花が印象的でした。


Dsc_8678

蝋梅は終わって、マンサクが満開でした。こんなに色鮮やかな時に来たのは初めてです。本堂の黒塗りの壁に濃い黄色のマンサクが映えますね。


Dsc_8679

咲き始めの白梅は凛としています。特に、東慶寺の白梅はそう感じます。


Dsc_8684

11時を過ぎて青空が見え始めてきました。


Dsc_8688

東慶寺でいちばん早く咲く梅の木を教えていただきました。もう少しすると後ろの紅梅も咲き揃い、紅白の梅が見られるようになりますね。


Dsc_8711

あっという間に30分。山門から空を見上げると、白梅と青空と白い雲。私は、こんなふうに、ちょっと雲がある空が好きです。凛とした梅が、なんだか、のほほんとした感じに見えるのです。


Dsc_8719

東慶寺を出て、歩いて鎌倉に向かいます。道すがら蝋梅が満開の家がありました。場所によって、木によって、咲く速さは違うんですね。


Dsc_8727

オーソドックスなつるし飾り。


Dsc_8729

これは、桜の花?のつるし飾り。なんでもつるせばつるし飾りになってしまうのかな。個性があっていいですね。


Dsc_8742

鎌倉でお昼をいただくお店に到着したのは、11時半過ぎ。北鎌倉からゆるゆると歩いて、一時間くらいかしら。喉が渇いたので、まずはビールを。うまいです。ゴクゴクいってしまいました。私、飲める人と認識されたようです。


Dsc_8744

お料理は二段重ねの御膳。四人がけのテーブルにこれだけ並ぶと壮観ですね。


Dsc_8750

真ん中にある徳利は日本酒を頼んだのではなく、天つゆ用でした。

食事の間、名刺交換が始まりました。みなさん、ご自分のブログを紹介する名刺を持っているとのことです。仕事の名刺しかない私にとっては、ちょっとした驚きでした。


さてさて、お腹もいっぱいになりました。鎌倉散歩に出かけましょう。


つづく。


| | コメント (4)

2018.02.03

浜離宮の菜の花と紅梅

今年に入ってから、意識的に、一眼レフを持って出かけています。土曜日はどこに行こうと考えて、いろいろ調べて、twitterで浜離宮恩賜庭園では菜の花が咲いているというツイートを見つけました。浜離宮には行ったことがありません。どんなところなのか、楽しみにカメラを持って行ってきました。

新橋で山手線を下りて、GoogleMapを見ながら15分くらい歩き、中の御門から入りました。色がないお庭が広がっていましたが、遠くに目をやると、何やら黄色い場所が・・・。


Dsc_8447

ツイートの通り、菜の花、満開でした。お庭の一角に敷き詰められた黄色い絨毯。近寄ると、菜の花独特の香りがします。しばらく集中して菜の花撮りです。人が少ないので、焦らずじっくりと撮ることができました。


Dsc_8473

でも、よく見ると、所々倒れてしまっている花もありました。おそらく、先月の雪の重みでしょう。

また、満開を過ぎた花も多く、フォトジェニクなピンの菜の花を見つけるのに一苦労。この菜の花も、もう下の方の花、落ちてしまってます。

そうそう、菜の花というと、子供の頃、額の下の小さなプチプチの蜜を見つけて食べたことを思い出しました。今の子たちはそんなことしないだろうな。。結構甘くて美味しかったんですけどね。


Dsc_8432

浜離宮は梅の有名で、菜の花畑のすぐ横の紅梅が咲いおり、黄色の菜の花と紅梅の紅のコントラストがとても綺麗でした。


Dsc_8476

ここだけ春が来たような感じ。まだ二、三本くらいの木しか咲いていなかったけれど、周囲の梅が咲くと、見応えがあるでしょうね。


Dsc_8347

よく見ると、白梅も控えめに花を咲かせていました。顔を近づけるといい香り。寒い寒いと言っていても、確実に春が近くまで来ているんですね。今日は節分、明日は立春ですものね。


Dsc_8501

しばらく梅と菜の花の写真を撮った後で、庭園を歩いてみました。

浜離宮は隅田川下りの船が立ち寄る場所でもあります。レインボーブリッジを見ていたら船が横切って行きました。そう、ここ、都会の真ん中なんですよね。周囲を見ると、倉庫やら、マンションやら、、、


Dsc_8522

東京タワーもはっきりと見えました。なんか、不思議な感じです。そういうところに西洋人も惹かれるのか、大勢見かけました。日本人よりも多いのではないかな。


Dsc_8559

こんな日本家屋もあって。雪吊りをここで見かけるとは思いませんでした。


Dsc_8563

先月の雪がまだ残っていました。雪景色の浜離宮、さぞ美しかったでしょう。次に雪が降ったら、ここ、来て見たいです。


こんないい場所、何故これまで来たことがなかったのだろうと思ってしまいました。300円で都心の広大なお庭が楽しめる。季節ごとに花が咲き、それを愛でることができる。これからは梅が咲き、3月には桜が咲きますね。また、花撮りに行きたいと思います。


| | コメント (0)

2018.01.07

北鎌倉、新春の東慶寺と明月院

昨年は仕事の忙しさもあり、写真を撮ることから遠ざかっていました。昨年後半から変化があり、少しずつ時間が取れるようになってきても、一度、遠ざかるとなかなか元に戻れない。外に出かけること、写真を撮ることが、なんだか面倒になり、閉じこもりではないけれど、自分の行動、行動範囲が狭まったままになっていました。

でも、年も改まったし、このままじゃいけない、そう思って、重い腰を上げ、天気がよかった今日、本当に本当に久しぶりに、北鎌倉まで出かけてきました。

セーター、ダウン、ニット帽、ムートンブーツを装備し、朝8時過ぎの横須賀線に乗って出かけました。


Dsc_74462_5

北鎌倉には9時少し前に到着。駅前の池は薄氷が張ってます。それでも、久しぶりの北鎌倉は清々しいいい空気でした。


Dsc_7465

まず目指したのは、大好きな場所、東慶寺さん。8時半の開門と同時に入った人でしょうか。すでに境内を見終えた人たちとすれ違いました。


Dsc_7470

まだ朝日に照らされていない、色がない境内だけどそれでいい。ここでお日様が上がってくる、明るくなってくる時間を待とうと思いました。


Dsc_7474

木瓜が咲いていました。


Dsc_7610

黒塀の前の赤い木瓜は、ほのかに灯ったあかりのよう。まず、一色見つけました。


Dsc_7484

そして、蝋梅。ちゃんと咲いていてくれました。鼻を近づけるとほのかな香り。控えめな春の花の香りです。


Dsc_7524

本堂入口の左側には素心蝋梅が咲いていました。蝋梅の黄色、二色目、見つけました。


Dsc_7514

今年初めてだったので、本堂にお詣り。今の時期だからかな、明かりが入っていてご本尊様にお詣りができるようになっていました。


Dsc_7531

梅の木に目をやると、もうピンクに色付いている。まだ大寒前なのに、遠くに春の気配がやってきている。寒い寒いと言っていても、着実に季節が進んでいるんですね。


Dsc_7581

懸命に咲いていた十月桜。ちっさなピンクが可憐です。はい、ピンク、三色目、見つけました。


Dsc_7562

ゆっくりと花たちを見ながら境内を歩いているうちに、東慶寺のお山に陽が上って来ました。


Dsc_7566

光が差し込むと、影ができてくる。一気に、色が増えてくる。この頃になると、人もちらほらと増えて来ました。


Dsc_7590

空の表情も豊かですね。


Dsc_7592

白壁にも光が差し込んで、明るくなって来ました。境内で過ごすこと一時間。温かくしてきたので、全く問題なし。本当に気持ちがいい。


Dsc_7613

さて帰ろうかと足元を見ると、福寿草の蕾が。。あー、春が来ている。そう思わせてくれる、元気な黄色でした。福寿草を教えてくれたおばさまとお話をして、東慶寺を後にしました。


Dsc_7625

今日は久しぶりの東慶寺だったので、久しぶりに喫茶・吉野さんへ。カフェオレをいただいて温まりました。


Dsc_7636

今日の目的は東慶寺さんだけだったのですが、時間もあるしということで、明月院さんにも行ってみることにしました。

やはり、こちらの方が人が多いですね。でも、え?拝観料500円ですか?シーズンオフなのに、値上がりしていません?どうしようかと思いましたが、せっかく来たし、中に入ることにしました。


Dsc_7647

蝋梅が満開でした。蝋梅の周りは、いい香りがして、それだけでも拝観料を払った甲斐はありました。


Dsc_7683

青空の青と蝋梅の黄色の清々しい組み合わせや、たくさんの蝋梅が撮れて大満足でした。


Dsc_7686

時間はたっぷりあるし、混んでいないから、焦らずに何度もシャッターを押すことができました。


Dsc_7670

北鎌倉に来て、しばらく忘れていた撮る楽しみを思い出しました。いいウォーミングアップができました。いまのこの気持ちを忘れないうちに、もっといろいろ撮りに出かけたいと思います。

| | コメント (2)

2017.06.04

5月に行った横浜のこと。

6月に入ったのに、5月のGW中のこととなりますが、記録として。

GWに横浜在住の友達と神奈川県庁本庁舎の一般開放に行ってきました。神奈川県庁はキング。堂々としています。

普段は入れない知事室や、屋上まで行けるようになっていました。


Dsc_6198

神奈川県民ではない私にとってはそうそう行く場所ではないですから、興味津々。かなりクラシックな建物なんですね。


Dsc_6187

エレベータの行き先階もこんな感じに表示されています。クラシックなことは建物見学にはいいですが、ここで働いている職員にとって、使い勝手はどうなのでしょう。。


Dsc_6180

窓の装飾とカーテンの組み合わせが素敵でした。この部屋はどこだったっけ。暗い室内から見える明るい外の緑が綺麗。


Dsc_6128

屋上に上がってみました。大桟橋に停泊していた客船が見えます。風が通って気持ちがいい場所ですね。


Img_0956

本庁舎の屋上からはクイーンの横浜税関、そしてこのジャック、横浜市開港記念会館もよく見えました。


Dsc_6252

日本大通りは緑化フェア中で、たくさんのバラが咲いていました。このブロックはピンク系。


Dsc_6266

こちらは元気なイエロー。

横浜市には「みどり税」というものがあるそうです。緑化フェアにはみどり税が使われているのだろうか、、と友達がつぶやいていました。その税金がこんな美しいバラを咲かせるのならば、いいんじゃないじゃなあ、と東京都民の私は思いますね(笑)。


Dsc_6211

関内のチューリップは終わりの頃。一箇所だけ咲いていたチューリップは、珍しい色の組み合わせ。気持ちよさそうに風に揺れていました。


Img_0998

山下公園に移動したら、こちらはバラはまだまだで、その代わりにチューリップが元気でした。白いチューリップと青空と。爽やかな五月の景色でした。


Img_1018

ということは、港の見える丘公園のバラも早かった。。。でも、バラが咲いていなくても他の花たちが公園を華やかにしていました。昨年だったかな、改修工事の後で見た公園はいまいちな感じでしたが、時間が経って花々がうっそうとしてきて、いい感じに馴染んで来ましたね。バラがもっと咲いたら綺麗だったんだろうなあ。

バラをイメージしながらお約束のバラソフトをいただきました。例年よりも、色が薄いような、味もいつもよりもバラの香りが薄いような。。。それでも美味しかったです。

| | コメント (0)

2017.05.01

Hello May

今日から五月。最近は、年度ではなくて年で考えるようにしているから、一年のうち1/3が終わったということか。早いなあ。。

世の中はゴールデンウィークですね。今年は私の会社も珍しく9連休です。9連休というとどこか行きたくなるけれど、どこに行ってもきっと混んでいるし疲れそうなのでおとなしくしています。

前半は帰省。どこに出かけるでもなく、実家の掃除をしたり、庭仕事を手伝ったりと、ちょっとした親孝行をしています。


Img_0928

今日、母と買い物に出かけたとき、立派な藤棚の前を通りました。母の知り合いのこのお宅の藤棚は、毎年見事な花を咲かせていて楽しみだったりします。


Img_0925

近くに寄って写真を撮ろうとしたら、甘い香りが漂よってきました。藤の花って、寒色系の色に似合わず甘い香りなんですよね。近寄ったり離れたり、何枚か写真を撮って、


Img_0926

撮り終わって満足して振り返ると、母が、「娘が写真を撮らせてもらった、と伝えるわね」と笑って言っていました。


こんな風に散歩をしたりしないと、母ともちゃんと話す機会がありません。母の歩く速度に合わせてのんびりの散歩でしたが、休日のいい記憶になりました。

| | コメント (0)

2017.02.11

北鎌倉から鎌倉、春の足音

今の時期の早起きはつらい。特に、休日はゆっくり寝ていたい。でも、早春の鎌倉を撮りたい。鎌倉に行きたい、行かなきゃ。その気持ちが怠惰な気持ちに勝利して、早起きして、一眼を持って、久しぶりに鎌倉、北鎌倉を歩いてきました。


Dsc_3726

北鎌倉で横須賀線を降りて外に出ると、つるし飾りが出迎えてくれました。写真を撮っていたら、NPOの方が、マップを渡してくれました。北鎌倉街道の至るところで見られるようです。


Dsc_3882

8時半過ぎに東慶寺に到着。昨日の雪が残っていました。山に囲まれた東慶寺は、まだ陽が入っていません。寒い!

でも、梅の季節がはじまったからかな、境内はカメラを持った人たちがすでに何人もいらっしゃいました。


Dsc_3761

黒塀に赤い木瓜が華やかです。何年か前、この季節に来たときの東慶寺の記憶がよみがえってきて、そして、なんだかほっとしました。


Dsc_3772

梅の木の枝にも、うっすらと昨日の雪が残っていました。帰るときにはほとんど消えてしまっていたから、早起きしたご褒美かな。


Dsc_3819

本堂前の白梅は、すこし緑がかった端正な梅です。私はこんな清楚な梅が好きです。


Dsc_3871

まだ咲きはじめのフレッシュな桜は、さわやかで、ほんのりと甘い香りを放っていました。


Dsc_3906

濃い紅の紅梅よりも、こんな淡い色の紅梅を好みます。可愛いなー。


Dsc_3858

十月桜はおしまいの頃かな。やっと見つけた綺麗な一輪。ちいさなピンク色の花びらがとっても可愛らしい桜です。


Dsc_3942

ブログで北鎌倉&鎌倉の花の情報を届けてくれる方が、本覚寺の河津桜が見頃ですよと教えてくれました。電車で鎌倉に移動し本覚寺に向かうと、河津桜は満開でした。青空とピンクの河津桜が春の色です。


Dsc_3946

ハイキーでぼかして撮ってみる。春爛漫だ。


Dsc_3955

本覚寺ではこんなピンクの紅梅が、自分はここに咲いているのよと強い香りを放っていました。

写真を撮ることを目的にしていると花の香りをかぐことを忘れてしまいがち。でも、ちょっとカメラを下ろして花たちに顔を近づけてみると、梅たちはそれぞれに違った香りで嗅覚に訴えてくる。いい気分、アロマ効果ですな。


Dsc_4019

宝戒寺に向かいました。宝戒寺は私にとっては睡蓮のお寺なのですが、この時期は何と言っても梅です。境内は、早咲きの梅が満開を迎えていました。境内を歩いてみると、白梅、紅梅、しだれ、多くの梅の木がありました。

6月に宝戒寺にうかがった時に青梅をいただいて帰りました。どうりで、あれだけの青梅がとれるはずです。


Dsc_4051

蝋梅がまだ咲いていてくれました。今年はじめて見た蝋梅。ぷっくりとちいさな、透き通った黄色の花びらは好きな花のひとつです。


Dsc_4092

そして、福寿草の元気な黄色。前日の雪で水気を帯びてみずみずしい。


Dsc_4059

タマボケのアングルを見つけてしまいまして、バカみたいにたくさん撮ってしまったなあ。


Dsc_4068

梅のうなじ。光をあびて綺麗です。


北鎌倉&鎌倉の梅は、まだすこし早いという感じです。二月末には満開になるでしょう。その頃にもう一度、会いに行きたいな。

| | コメント (4)

2016.05.15

横浜、バラ散歩

GWのとある日、横浜山手のバラを見に行ってきました。かなり咲いていて、今年は本当に早い。今頃は満開を過ぎてしまっているんじゃないかな。。


Dsc_0770

石川町駅から山手イタリア山庭園へ。


Dsc_0786

外交官の家はオレンジのバラが満開でした。


Dsc_0793

右側の少し紫がかったバラの香りが素晴らしかった。ずっと香りをかいでいたいと思ってしまうくらいの、なんというか高貴な香りでした。バラ撮りに気を取られているとバラに顔を近づけて香りを感じることを忘れがち。香りも楽しまないともったいないですね。


Dsc_0795

外交官の家を正面から。正面には美しく手入れがされた庭園が広がっています。そして、ここからはみなとみらいがよく見えます。


Dsc_0807

ブラフ18番館はいつ行っても青い鎧戸と赤の花のコントラストが美しい。GW期間、一階の窓辺には、鯉のぼりが飾られていました。


Dsc_0809

大きな木のしたのベンチ。ここは人があまり多くないから、静かでゆっくりとできます。


Dsc_0802

外交官の家の横の並木道。いちばん緑が美しい季節。ここからこうして見る並木道が好きです。


Dsc_0854

えのきてい、


Dsc_0860

山手資料館、を通り過ぎて、港の見える丘公園に向かいます。


Dsc_0865

赤レンガの岩崎ミュージアムの壁面を這うようい咲いていたバラ。ここは他よりも少し遅いのですが、今年はすでに満開で。こちらはピンク。


Dsc_0870

そして、こちらはオレンジで。いい香りがしました。


Dsc_0881

目的地、港の見える丘公園は、なんか前に来たときと雰囲気が違いました。そういえば、昨年、公園の工事をやっていましたね。
お庭ができていたのですが、ローズガーデンというよりも、フラワーガーデンという感じ。他の花のほうが多くて、バラはどこに?


Dsc_0887

できたばかりで落ち着かないのかしら。あと何年かするともっと馴染んでくるのかしら。いろんなお花が楽しめるのはいいかもしれないけれど、もっとバラを植えてください。お願いします。


Img_8570

山手111番館でローズソフトをいただきました。この味は変わっていない。美味しいです。


Dsc_0895

山手111番館の周りにはこれまでと変わらずにピンクのバラがたくさん咲いていました。そんなバラたちを見ながらローズソフトをいただいて、やっと今年のバラが見られたな〜、などととても満足を感じたのでした。

| | コメント (4)

2016.05.12

横浜イングリッシュガーデン

毎年GWにはバラを見に行っています。今年ははじめて、横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。Facebookでフォローしていて一度行ってみたいと思っていました。横浜駅から平沼橋まで送迎バスが出ているので行きやすいです。

オープンの10時少し前に行くとすでに大勢の人が並んでいました。


Dsc_0376

いちばんの見もの、ローズトンネルにはまだ早かったですね。でも、晴れた日に緑のトンネルの下で過ごすことは気持ちがいいですね。


Img_8433

ローズグラスガーデンのオレンジ色のバラたち。


Img_8439

イングリッシュガーデンというだけあってそれぞれの庭に趣向が凝らされています。今回、接写はマクロレンズ、風景はiPhoneで撮りましたが、庭を楽しむという意味では風景を一眼レフで撮った方がよかったのかもしれません。


Dsc_0407

私が好むスモーキーピンクのバラ。美しかった。


Img_8462

生垣に這うように配されたバラ。こちらはピンク、


Img_8513

こちらは白。下には白いベンチがあり座ってゆっくりする人たちも。庭を眺めるにはちょうどいいです。


Dsc_0494

青が混ざったピンク。横から見るとまた違った感じ。


Dsc_0508

こちらは模様入り。横から見ると動きがあってよいです。


Dsc_0468

生垣の高いところに咲いていたオレンジ色のバラ。なんかね、笑っているみたい。賑やかで華やか。


Img_8520

白いバラが配されたローズ&ペレニアルガーデン。アーチ状のゲートはみなさんのスナップスポットでした。


Img_8524

純白、象牙、酔白、青白などの白バラがほぼ満開でした。


Dsc_0454

面白い花びら、色のバラ。オレンジがかったピンク色はキュートです。


Dsc_0447

マクロレンズを持って行くとこんなアップが撮りたくなるのですが、うーん、ここから進歩しないんですよね。自分の作風を三枝たいな。


Dsc_0527

早咲きのバラは咲き始めていますということで行きましたが、かなり満開になっていました。気温が高いから先進んでしまったんですね。


Dsc_0541

フレッシュなイエローのバラ。濃いグリーンとの組み合わせがよいです。


Dsc_0612

光の中のバラを撮りたくて撮ってしまいましたが、わかるでしょうか?


Dsc_0689

おしまいは真っ赤なバラで。


たくさんのバラを見るのは、バラの聖地・京成バラ園と思っていましたが、横浜イングリッシュガーデンはそのかなり上を行っていました。素晴らしいお庭でした。広いから人がたくさんいても気になりません。日差しはつよく日焼けしましたが、たくさんのバラの香りの中で過ごした至福の時間でした。また行きたいな。次は秋バラ、行ってみよう。


| | コメント (0)

2016.05.09

2016 GW、有栖川宮記念公園へ散歩

GWには特に遠出することもなく近場で過ごしていました。ここ数年、出かけるところも決まってきて、安定しているというか、変化がないというか。。でも、ゆっくりできて穏やかな気分になれるので、そうした過ごし方が気に入っています。年をとったとも言えるか。。。

Dsc_0310

必ず行く場所のひとつに散歩をしながら向かいます。天気がいいので、カメラを持って。通りがかりのレストランは開店準備中。こんな日に外で食事するのは気持ちがいいでしょうね。


Img_8422

目的地、有栖川宮記念公園です。目的はこの藤棚。公園のブログを見て、今年は特別に剪定をして咲いているってことで期待して出かけたのですが、、、藤色というよりもほとんどが葉っぱの緑色です。


Dsc_0322

近づくと花は散っていました。ブログで満開と聞いて3日後に来たのですが、気温が高かったのでどんどん咲き進んで散ってしまったのでしょうね。


Dsc_0324

やっと痛んでいない房を見つけました。見頃に出かけるのは難しいです。


Dsc_0327

それでも有栖川宮記念公園は緑がいっぱいで、清々しい空気で、気持ちがよかったです。油断したら日焼けしてしまいました。もう、日焼けの季節でもあるんですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧