« TRIP2018 #24 〜スペイン&フランスの旅エピローグ〜 | トップページ | パリのお菓子の味を探して »

2018.11.18

TRIP2018 #25 〜スペイン&フランスの旅・お土産編〜

旅の締めくくりは、お土産の話を。

今回の旅で必ず買って帰ると決めていたのは、ブルゴーニュのワインと、パリの帽子でした。


Dsc_9232

パリの帽子は、前回に引き続き、ラ・スリーズ・シュ・ル・シャポーにて中折れ帽をセミオーダーしました。日本ではあまり見ないオシャレなパリ色の帽子を2つ連れて帰りました。

帽子の形、色、リボンの色、アクセントの色を選んで作成してもらいます。その日のうちに作ってもらえるところが嬉しいです。

こちらは朱色に近い煉瓦色に、明るいブラウンのリボンとオリーブ色のポイントをセレクトしました。


Dsc_9234

こちらはカーキーに近いブラウンに、グレーのリボンとターコイズブルーのアクセントを。

お気に入りです。次のパリでもきっとオーダーしたい。パリに行った回数だけ帽子ができるといいな。


Dsc_9454

今回は目的にしていなかったけどたまたまパレロワイヤルに行った時に見つけてしまった、アンナ・リブカさんのピアスです。初めてのパリ、2回目のパリではロングネックレスを揃えました。3回目のパリではお店が引っ越してしまっていて行けずじまい。だから今回はお店に行けて嬉しかった。

日本にはなかなかない揺れるピアス。アンナさんらしいピアスだなと思いました。アンナさんには今回は会えなかったけれど、日本人の店員さんが丁寧に説明してくれました。次のパリではこのピアスをつけて、アンナさんに会いたい。


Dsc_9243

バルセロナではエスパドリューを。初めは白い、無難なエスパドリューを見ていたけれど、せっかくだから、夏に履けるロリコロールをセレクトしました。来年の夏に履くのが今から楽しみです。

他にバルセロナでは、ガウディ建築を見に行ったときにポスターやグラスを購入しました。


Dsc_9272

続いては食べ物編。食べ物は全てパリで購入しました。

まずは、ポワラーヌのビスケット。この箱詰めではないビスケットがリーズナブルでお気に入りです。小麦粉とバターと卵の味をしっかり感じる懐かしい味のビスケットです。


Dsc_9276

ソフトゴーフレットが有名がメールのマンディアン。ゴーフレットも購入しましたが、今回はチョコレートも買ってみました。もったいなくてまだ食べていません。食べたら感想を書きたいと思います。


Dsc_9283

ピエール・エルメのブロントショコラ。サロンデュショコラで購入して気に入ったのですが、日本では売っておらず、パリに行ったら買おうと思っていました。はやり、チョコレートはパリですね。


Dsc_9307

ダ・ローザのオリーブオイル。こんなふうにパープルの紙で包装し、ダ・ローザの薔薇の絵が入ったバックに入れてくれます。


Dsc_9301

ボンマルシェ・エピスリー館で購入した食材たち。手前のチューブはモンブランで有名なアンジェリーナのマロンペーストです。エシレバターとエデーヌ・パリのアカシアの蜂蜜。そして、ボーヌのマスタード。ディジョンマスタードよりもブルゴーニュワインにも合うのだとか。蜂蜜はパッケージが綺麗だったので購入したのですが、日本未入荷、レアものだそうです。


Dsc_9312

エールフランス機内でのいただきもの。白ワインとリキュール類。ちびちびやってすでに無くなっております。


スペイン、フランスの旅からもうすぐ二ヶ月になります。あっという間だなあと思います。まとめを書いているうちに行きたい気持ちが高まってきました。次はいつ行けるかな。今から楽しみです。


おしまい。

|

« TRIP2018 #24 〜スペイン&フランスの旅エピローグ〜 | トップページ | パリのお菓子の味を探して »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。