« 鎌倉・梅散歩オフ会〜鎌倉編 | トップページ | 横手の雪まつり〜灯りのぬくもり、夜のかまくら »

2018.02.18

横手の雪まつり〜はじめての秋田へ

行くぜ東北。インスタグラムで見た横手のかまくらの写真が美しく、その光景を実際に見たくて、この冬は寒波でかなりの積雪の秋田に、はじめて行って来ました。


Img_3562

はじめて乗る新幹線こまち。赤の車体がかっこよく、気分が上がります。

定刻通りに東京駅を出発し、大宮を過ぎるとスピードが上が急に上がりました。こまちって、大宮の次は仙台までノンストップなんですね。乗ってから知りました(笑)。
はじめて乗ったこまちの加速、凄いです。ちょっとしたGを感じます。なんだろう、わくわくしてしまいました。


Img_3609

白河を過ぎると車窓には少しずつ雪が増えてきました。福島を通過すると雪山が美しい。進行方向、左側に座ったのは正解でした。白石蔵王あたりから雪景色。水沢江刺あたりは真っ白でした。


Img_3676

盛岡で連結していたはやぶさを切り離し、こまちは秋田へ。角館、田沢湖、大曲まで乗りましたが、普通の駅に止まる感じです。車窓は雪、雪、雪。駅も雪に埋もれています。


Img_3685

しどないでのぼりのこまちと待ち合わせ。その間、ずっと外を見てました。こんな雪、見たことないから、飽きずにずっと見てられます。


Dsc_8925

予定通りに大曲に到着したけれど、大曲駅も雪に埋もれていました。それでも動いている電車って、すごいな。東京じゃこんなに雪が降ったら、確実に止まってしまいますもの。


Dsc_8946

大曲から奥羽本線に乗り換えて15分くらいで横手に到着します。はい、横手も雪で埋もれています。でも、思ったほど寒くありませんでした。雪はちらついているけど晴れているからでしょうね。

ホテルにチェックインしたときに、フロントの方に、思ったほど寒くないですね、と話したら、今日は例外です、と笑っていました。


Img_3720

横手到着が12時だったので、まずはお昼ご飯を。横手といえば、横手焼きそばです。ホテルの近くのお店でいただきました。カウンターに座って横を見ると、みなさん、食べているのは横手焼きそばでした。


Img_3723

私も、横手焼きそば、と、当然、ビールです。横手焼きそばの特徴は、太めのちぢれていない麺、紅生姜ではなく福神漬け、そして、上に乗った目玉焼き。少し味が濃いので、目玉焼きを焼きそばにからませて食べるとまろやかになって美味しいですね。ビールに大変よく合いました。


Dsc_8957

お昼ご飯を食べて、町の規模感を掴むためにとにかく歩きました。歩道の両側は私の身長よりも高い雪の壁ができています。そして路面も当然雪。雪国仕様の頑丈ブーツが大変役に立ってくれてました。


Dsc_8960

郵便ポストも雪に埋もれそう。。。


Dsc_8965

雪まつりの拠点となるかまくら館に向かうと、梵天コンクールということで、梵天を持ったみなさんがたくさん集まっていました。


Dsc_9020

チームによってはっぴも違う。これは雪駄でしょうか。街中で見るのが珍しく、写真を撮らせてもらってしまいました。


Dsc_9009_3

木村屋はレトロな外観の和菓子屋さん。屋根に雪が積もりいい感じです。


Dsc_8999

外には水上様を祀ったミニかまくらが並んでいました。和菓子屋さんらしく、桜餅が備えられていました。


Dsc_9038

夜、ミニかまくらに火が灯る横手南小学校に向かいました。横手川を渡るとき、欄干の雪をすくい上げるとふわふわとした新雪でした。断続的に雪が降るのでしょうね。


Dsc_9053

横手南小学校のジャングルジムは、雪に埋もれていました。


Dsc_9055

というか、校庭が雪に埋もれている。。ミニかまくらも雪に埋もれいる。。これで本当に夜にあかりが灯るのだろうかと心配になりました。


Dsc_9064

こんもりとした雪をかき分けると、中に、可愛らしいイラストと水上様と書かれたカードが入っていました。ここにも夜、あかりが灯るのだろうか。。


Dsc_9080

校庭から隣の家を見上げると、男性3人で雪下ろしをしていました。


Dsc_9098

歩いていて、どどーん、という音がして見上げるとだいたい雪下ろしをしています。雪が止んでいる間に少しでもやっておかないと、どんどん積もって大変になってしまうのでしょうね。淡々と雪下ろし。


Dsc_9108

横手南小の裏の通りは、武家屋敷跡になっており、ここには普通サイズのかまくらがいくつも並んでいます。昼間は誰もいないけれど、夜になると子供たちがおもてなしをしてくれるそうです。


Dsc_9166

再び横手川を渡り、今度はミニかまくらのもうひとつの会場、蛇の崎川原に向かいました。その途中お寺の前を通ったのですが、門から先が雪に埋もれていました・・・。


Dsc_9303

蛇の崎橋の上からミニかまくら群が見えました。蛇行しているからこの名前がついたのかな。前日の蝋燭のすすで中がグレーになっていました。


Dsc_9301

白いいきものみたいで、なんか、かわいい(笑)。


Dsc_9243

ミニかまくらの会場を確認して、次は、横手公園に向かいました。歩く道すがら写真を撮ってしまうのでなかなかたどりつかない。この家もレトロで面白い。木に雪の花が咲いたみたい。


Dsc_9299_1

女性センターの前にあったトトロの雪像。この中にもよるろうそくを入れてあかりを灯すそうです。ここは夜は行かなかったので、昼間のこの写真だけ。


Dsc_9282

横手公園にも大きなかまくら。ポスターに使われている景色です。はじめお城かと思ったのですが、展望台だそうです。ここの夜は来られそうになかったので、昼の景色だけしっかり撮って帰りました。


15時。一度ホテルに戻って、夜歩きに備えることにしましょう。

つづく。

|

« 鎌倉・梅散歩オフ会〜鎌倉編 | トップページ | 横手の雪まつり〜灯りのぬくもり、夜のかまくら »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉・梅散歩オフ会〜鎌倉編 | トップページ | 横手の雪まつり〜灯りのぬくもり、夜のかまくら »