« 湯島天神へ | トップページ | レアンドロ・エルリッヒ展 »

2018.02.03

浜離宮の菜の花と紅梅

今年に入ってから、意識的に、一眼レフを持って出かけています。土曜日はどこに行こうと考えて、いろいろ調べて、twitterで浜離宮恩賜庭園では菜の花が咲いているというツイートを見つけました。浜離宮には行ったことがありません。どんなところなのか、楽しみにカメラを持って行ってきました。

新橋で山手線を下りて、GoogleMapを見ながら15分くらい歩き、中の御門から入りました。色がないお庭が広がっていましたが、遠くに目をやると、何やら黄色い場所が・・・。


Dsc_8447

ツイートの通り、菜の花、満開でした。お庭の一角に敷き詰められた黄色い絨毯。近寄ると、菜の花独特の香りがします。しばらく集中して菜の花撮りです。人が少ないので、焦らずじっくりと撮ることができました。


Dsc_8473

でも、よく見ると、所々倒れてしまっている花もありました。おそらく、先月の雪の重みでしょう。

また、満開を過ぎた花も多く、フォトジェニクなピンの菜の花を見つけるのに一苦労。この菜の花も、もう下の方の花、落ちてしまってます。

そうそう、菜の花というと、子供の頃、額の下の小さなプチプチの蜜を見つけて食べたことを思い出しました。今の子たちはそんなことしないだろうな。。結構甘くて美味しかったんですけどね。


Dsc_8432

浜離宮は梅の有名で、菜の花畑のすぐ横の紅梅が咲いおり、黄色の菜の花と紅梅の紅のコントラストがとても綺麗でした。


Dsc_8476

ここだけ春が来たような感じ。まだ二、三本くらいの木しか咲いていなかったけれど、周囲の梅が咲くと、見応えがあるでしょうね。


Dsc_8347

よく見ると、白梅も控えめに花を咲かせていました。顔を近づけるといい香り。寒い寒いと言っていても、確実に春が近くまで来ているんですね。今日は節分、明日は立春ですものね。


Dsc_8501

しばらく梅と菜の花の写真を撮った後で、庭園を歩いてみました。

浜離宮は隅田川下りの船が立ち寄る場所でもあります。レインボーブリッジを見ていたら船が横切って行きました。そう、ここ、都会の真ん中なんですよね。周囲を見ると、倉庫やら、マンションやら、、、


Dsc_8522

東京タワーもはっきりと見えました。なんか、不思議な感じです。そういうところに西洋人も惹かれるのか、大勢見かけました。日本人よりも多いのではないかな。


Dsc_8559

こんな日本家屋もあって。雪吊りをここで見かけるとは思いませんでした。


Dsc_8563

先月の雪がまだ残っていました。雪景色の浜離宮、さぞ美しかったでしょう。次に雪が降ったら、ここ、来て見たいです。


こんないい場所、何故これまで来たことがなかったのだろうと思ってしまいました。300円で都心の広大なお庭が楽しめる。季節ごとに花が咲き、それを愛でることができる。これからは梅が咲き、3月には桜が咲きますね。また、花撮りに行きたいと思います。


|

« 湯島天神へ | トップページ | レアンドロ・エルリッヒ展 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯島天神へ | トップページ | レアンドロ・エルリッヒ展 »