« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018.01.27

湯島天神へ

先日、湯島天神の鷽替え神事に行ってきました。


Dsc_8167

鷽替えとは、私たちが平素知らず知らずのうちについてしまう「嘘」を木彫りの鷽(木鷽)に託し、天神様の「誠」のこころに替えていただく除災招福・開運の神事とあります。

ある小説でこのことを知ってから、可能なかぎり、湯島天神に授かりに行くようにしています。ここだけでなく、亀戸天神など、天神様であれば授かることができるようです。

私はこの湯島天神の素朴でかわいらしい木鷽が好きです。以前授かった木鷽をお返しするのを忘れてしまったので、我が家には木鷽が2つあります。年によって大きさも違うようで、今年の木鷽がちょっと背が高くてがっしりしています。


Dsc_8168

木鷽の下には干支が書かれていて、今年は「戌」と書かれています。もしかしたら、全干支を揃えている人もいるのかもしれませんね。


Dsc_8104

鷽替え神事で湯島天神に行く時の楽しみは、梅が咲いているかどうかを確認することです。きっとあそこの木は咲いているに違いない。お参りをした後で、行って見ると、蕾が大きくなってきている木を見つけました。


Dsc_8093

目をこらすと、何輪か花が咲いていました。寒い中、凛として咲いている白梅。それを見ただけで、春が来ているんだなと思いました。


Dsc_8113

一方で、境内は先日の雪がまだまだ残っていて、立っているだけでもとっても寒かったです。


Dsc_8126

それでも、ここにも白梅が咲いていました。日差しのなか清々しい。


Dsc_8132

湯島天神の梅はいつ頃が満開かな。梅祭りは二月中旬から。その前に見に行きたいなと思っています。

| | コメント (0)

2018.01.25

雪国仕様の頑丈ブーツ

都内は、今週月曜日の大雪のなごりがまだまだ残っています。だから、朝晩の通勤は、ちゃんと足元を見て、慎重に・・・。

大雪の次の日、積もっている雪の対策に、頑丈ブーツを履いて会社に出社しました。


Bcd994c630ee48d2a6983ad6ac8a3729

こんな感じの頑丈ブーツで出社しました。2月に豪雪地帯に行く計画を立てていて、その足元を固めるために購入したブーツです。23日はそのブーツの試運転となりました。(遠出なんかできなかった自分。ここまで活動範囲が広めらせそうなこと、自分自信で嬉しいです)

結果、積もった雪を捉えて、坂道で滑ることなく無事に駅まで行くことができました。雪道に、とても楽しもしい味方です。

SORELのCaribou。スノーシューズでは基本中の基本みたいな靴だそうです。かなりゴツいです。重いです。でも、着脱可能な4層構造のインナーブーツ、さらにレザーなのにウォータープルーフ。今回、ホッカイロは入れませんでしたが、きっと足用のホッカイロ入れれば最強でしょう。


豪雪地帯行きの話の続きです。
私はスキーをしないので、防寒の服を持っていません。だから、こうした行動範囲の広まりに合わせた服を準備しなければいけません。なので、今年のバーゲンは大きめのバーゲン品は買わず、この旅に合わせたものたちを見に行っていました。

まずは、ダウン。ダウンは似合わないので好きじゃないけど、豪雪地帯に行くには必需品です。かといって着る頻度は高くないので、MUJIでブラックのダウンを購入しました。前に厳冬のパリに行く時にはユニクロで購入しました。そう、ダウンは、何年かで買い換える前提で、リーズナブルなものに決めています。

次にボトム。ユニクロの暖パン、ブロックテックウォームイージーパンツを購入しました。これ、すごいですね。履いていると汗かきます。あとは厚手の靴下と、ニット帽、ホッカイロ持参で。

そして、今回最も気にしたのが靴はソレルで。こんなすごい靴底。グリップ、効きます。頼もしいです。


E7ea77c148f747a3ae345fbd1fd2a042

でも、アイスバーンでは滑るそうですが・・・、まそれはそれで仕方なし。


これ、室内でブーツに足を入れてみたのですが、なんなんでしょう、このとき突然、広瀬香美の歌が、「ゲレンデがとけるほと恋したい」が頭の中を流れて、離れない。別にスキーに行くわけじゃないのに。。。


最強のブーツを手に入れました。これで東京で雪が降っても大丈夫。また降らないかな・・・。

| | コメント (0)

2018.01.23

大雪の朝の愉しみ

昨夜、東京は20センチ以上の雪が降ったそうです。交通機関の乱れなど大変だったようですね。

一夜明けて、今日はとてもいい天気でした。いつも使っている電車は通常運転ということを確かめて、少し早めに起きてやったこと。雪が降った翌朝といったら、、、

Dsc_8090

雪だるま作りです!

バルコニーの雪でちいさな雪だるまを作りました。黒ごまの用意がなかったので、目と口は、手と同じくパスタを折って。赤い帽子は瓶の蓋を。。即席の雪だるまだけど、大満足です。

子供の頃から雪の日が好きでした。それは今も変わりません。北国の人は毎日見ている、迷惑している雪かもしれないけれど、東京に住む私には、一冬にあるかないか、今この時しか楽しめない雪なのです。


C6db74e6567c4f6c9b207e0cb1e23326

駅までの道はまだ雪が積もっていて、もう嬉しくて仕方なかったな。足元に注意しながら、景色を楽しみながら歩きました。

電車に乗ってからも、車窓は雪景色で、東京ではないみたい。朝の太陽に照らされた雪がキラキラと光って、今日ばかりはスマホを見ないで、ずっと外の景色を眺めていました。電車に乗っている人たち。ずっと下向いてスマホしていて、なんかもったいなかったんじゃないかな。

夜、家に帰ると、朝に作った雪だるまは溶けてなくなっていました。この冬、もう一回くらいこんな経験したいな。


| | コメント (0)

2018.01.22

2018冬、大雪の日

本日、東京は大雪が降りました。今も降っています。降り積もっています。

会社で自分で交通機関を確認し、早めに帰るように放送が流れました。ほぼ同時に、区からは、大雪警報のメールが飛んできました。台風のときもギリギリまで仕事をして、電車の遅延後に帰って大変な目にあったので、今回は思い切って早めに帰ることにしました。そのおかげで、今、ニュースで流れているような、入場規制や電車の遅延には遭わずに帰宅することができました。やはり、こうしたときは、早めの判断が必要ですね。


Dsc_78922

それにしても、今回の雪はいきなりでした。降り始めは軽かったのですが、あっという間にボタン雪となり積もり始めました。電車で川を渡った時に、一面真っ白なのを見て、あ、もうすぐ電車遅れるな、と思いました。


Dsc_79192

一方で、とっても、とっても不謹慎なのですが、暖かな部屋から外の雪を見るのは好きです。全てを白く覆い尽くしてしまう。しんしんと降り積もる雪。飽きることなく見てしまう。

そして、外に出るのも好き。うきうきしてしまう。わざと雪の中に突っ込んで行って、靴をびしゃびしゃにして後悔するんですよね・・・。


でも、今はいいのですが、明日の出勤は大変そう。転ばないように、気をつけて歩いて行こう。

| | コメント (0)

2018.01.21

SALON DU CHOCOLAT 2018

一月も後半、年明け後、時間が経つのは早いですね。


1月はというと、話題は2月14日、バレンタインデーの準備。今くるメルマガにはバレンタインデーのチョコレートの予約が多いです。

バレンタインデーは、昔は好きなイベントでした。仕事でお世話になっている人に、感謝のチョコレートを贈る、私にはそんな日でした。でも、時が流れてチームメンバーがバラバラになり、今は、チームワークという言葉とは少し離れたところで仕事をしています。個人的に思い入れがないと、チョコレートを贈るという気分にならず、盛り上がりに欠けています。
だから、いっその事、今年はバレンタイデーにチョコレートを贈ることをやめてしまおうか、とも思ったりしています。


で、SALON DU CHOCOLATのこと。私はチョコレートが好きです。自分で食べるチョコレートはやめません。まず、自分のために(笑)、チョコレートを見に行ってきました。

毎年すごい人だそうですが、今年は、伊勢丹カード、三越カード会員向けの日が用意されていました。今年から有料で時間制になり、例年よりも見やすいだろうとの期待を込めてエントリーしました。


3819abca0bd243819cabb08943bce9e5

事前にこんな分厚いカタログが送られてきました。これも料金のうちなんですかね。

ぴったり200ページあり、立派な読み物。知っているショコラティエ、ブランド、知らないブランド、百花繚乱です(言葉の使い方合っているかな)。

高価ですね。一粒400円はしますね。チョコレートのお祭りだし、自分用だし(笑)、買っちゃったんですけどね。


Img_3305


新宿NSビルのイベントホールは、お客さんでいっぱいでした。みなさん購入するものは決めていて、人気のブランドは行列ができていました。


Img_3306

お楽しみはテイクアウトのチョコレート。今回は、ショコラティエ・パレドオールのソフトクリームをいただきました。会場の熱気でちょっと溶けちゃってますが。。白っぽくてもしっかりとカカオの風味がして、美味しかったです。しかも、このソフトクリーム、ショコラティエの三枝俊介さんが直接手渡してくれたのです。満面の笑みに、すっかりファンになってしまいました。

そうなんです、ちゃんと初めて参加したサロショは、有名どころのショコラティエ、パティシエが来日しており、ミーハー気分で一緒に写真を撮ってもらったりしてしまいました。みなさんとっても素敵で、モテる理由がわかりました。


サロショの成果は、また別の機会にお見せしたいと思います。

| | コメント (0)

2018.01.16

エルメスのストール

何年かぶりにエルメスのストールをしてみました。

年末、クローゼットからPCのハードディスク画像まで、いろんな場所を片付けている中、シューズインクローゼットの片付けで、オレンジのエルメスのボックスを発見。開けると黒のストールが入っていました。


Dsc_7868

長谷川理恵がoggiモデルだった頃なので、2000年頃でしょうか。彼女が雑誌で纏っていたストールがエルメスでした。そのコンサバティブな雰囲気に憧れ、手に入れたのがこのストールでした。


東京に住みはじめて少し経った頃、銀座エルメスに一人で出かけたことを覚えています。場違いだったかもしれません。かなり背伸びしていたと思います。でも、負けないぞと背筋は伸ばしてお店に入ったと思います。

お店でいくつか色を見せてもらい、肩にかけ、何度も鏡で確認したと思います。その中で選んだ色がベージュではなくこの墨色のような黒でした。


でも、そうして手に入れた黒のストールは、頻繁にしていたのに、地味で重いように感じるようになり、いつのまにか使わなくなり、引っ越しとともに奥にしまい込んでいました。


Dsc_7859

今回、数年ぶりに取り出したのも、何年も使わなかったし、処分しようと思ったんです。
けれど、纏ってみると、ひんやりとしてやわらかなストールの質感が、とても気持ちよく感じられました。
鏡の中の自分もしっくりきます。昔は重々しいと感じてしまった色も分量も、今の自分にはちょうどいい。
身につけることが心地よく、再び背筋がピンと伸びたような気がしました。


これがブランドのチカラというものなのでしょうか。
ずっと使わずに忘れていたのは私が離れてしまったからで、ストールは変わらない存在感でそこにありました。今、やっと自分が追いついたのだと思います。


などとかしこまって書きましたが、若い頃のほうが、いいものに手を出していたんですね。よくもまあ、何の畏れもなくこんな高価なものを買っていたものです。

| | コメント (2)

2018.01.14

オペラに夢中

オペラはオペラでもケーキのオペラです。

オペラというとダロワイヨが有名ですが、私はジョエル・ロブションのオペラが好きです。


Dsc_7837

これが、ジョエル・ロブションのオペラ。ダロワイヨよりも縦長スタイルで、たくさんの層で構成されています。

ロブションのオペラを好んでいる理由は、ケーキがしっとりしていることと、チョコレートよりもコーヒーのテイストが強いことです。

香りを引き立てるために自家製の濃縮コーヒーを加え、ブランデーも少量加えているそうです。ビターチョコレート、コーヒーのバタークリームは甘さ控えめ、全体的にいい感じにまとまっています。このケーキは、濃いめのブラックコーヒーとよく合います。


今の寒い季節のうちに、好きなだけ食べたいと思ってしまう大人の危ないケーキ。バレンタインデーのチョコレートの前まで、きっと夢中です。

| | コメント (0)

2018.01.08

見納めのバカラシャンデリア

書く気分のうちに書いておこう(笑)。

恵比寿ガーデンプレスには冬の間、バカラシャンデリアがお目見えします。今日はその最終日。本来なら今日行くところですが、夜は雨になるということで、昨日の夜、出かけて来ました。


Dsc_7799

例年は全体感だけ押さえておしまいにするんですが、今年はじっくりとその作りを確認しました。

一体、どれくらいのパーツを組み合わせて作っているんだろう。とても繊細であることを再認識しました。本当に素晴らしいです。


Dsc_7795

昔は、いろんな色で照らされ、かなり凝っていたのですが、ここ最近はそうした演出はなく、バカラシャンデリアは静かにそこにあるだけでした。それでも、もともとが素晴らしいですからね。ただ見ているだけで全く飽きません。

そういえば、友達がバカラのクリスマスツリーを持っていて、毎年冬になると出すと言っていました。小さなガラスのツリーでしたが、キラキラして、さすがバカラ!と思いましたね。


Dsc_77772

ガーデンプレイスの樹木のイルミネーションを重ねると、なんというかバカラシャンデリアに金の雪が降るようでとても雰囲気がある絵になります。一眼じゃないと撮れないので、ただひたすら玉ボケ作りに頑張ってしまいました。


Dsc_7817

今年は、ジョエル・ロブションの前にスケートリンクができていました。本物のアイスじゃないのでいまいちなんですが、夜はライトアップされてゴージャスです。


しばらく忘れていた、一眼を持っての夜の街歩き。歩いて見ると楽しいですね。またどこか出かけたいと思います。

| | コメント (2)

2018.01.07

北鎌倉、新春の東慶寺と明月院

昨年は仕事の忙しさもあり、写真を撮ることから遠ざかっていました。昨年後半から変化があり、少しずつ時間が取れるようになってきても、一度、遠ざかるとなかなか元に戻れない。外に出かけること、写真を撮ることが、なんだか面倒になり、閉じこもりではないけれど、自分の行動、行動範囲が狭まったままになっていました。

でも、年も改まったし、このままじゃいけない、そう思って、重い腰を上げ、天気がよかった今日、本当に本当に久しぶりに、北鎌倉まで出かけてきました。

セーター、ダウン、ニット帽、ムートンブーツを装備し、朝8時過ぎの横須賀線に乗って出かけました。


Dsc_74462_5

北鎌倉には9時少し前に到着。駅前の池は薄氷が張ってます。それでも、久しぶりの北鎌倉は清々しいいい空気でした。


Dsc_7465

まず目指したのは、大好きな場所、東慶寺さん。8時半の開門と同時に入った人でしょうか。すでに境内を見終えた人たちとすれ違いました。


Dsc_7470

まだ朝日に照らされていない、色がない境内だけどそれでいい。ここでお日様が上がってくる、明るくなってくる時間を待とうと思いました。


Dsc_7474

木瓜が咲いていました。


Dsc_7610

黒塀の前の赤い木瓜は、ほのかに灯ったあかりのよう。まず、一色見つけました。


Dsc_7484

そして、蝋梅。ちゃんと咲いていてくれました。鼻を近づけるとほのかな香り。控えめな春の花の香りです。


Dsc_7524

本堂入口の左側には素心蝋梅が咲いていました。蝋梅の黄色、二色目、見つけました。


Dsc_7514

今年初めてだったので、本堂にお詣り。今の時期だからかな、明かりが入っていてご本尊様にお詣りができるようになっていました。


Dsc_7531

梅の木に目をやると、もうピンクに色付いている。まだ大寒前なのに、遠くに春の気配がやってきている。寒い寒いと言っていても、着実に季節が進んでいるんですね。


Dsc_7581

懸命に咲いていた十月桜。ちっさなピンクが可憐です。はい、ピンク、三色目、見つけました。


Dsc_7562

ゆっくりと花たちを見ながら境内を歩いているうちに、東慶寺のお山に陽が上って来ました。


Dsc_7566

光が差し込むと、影ができてくる。一気に、色が増えてくる。この頃になると、人もちらほらと増えて来ました。


Dsc_7590

空の表情も豊かですね。


Dsc_7592

白壁にも光が差し込んで、明るくなって来ました。境内で過ごすこと一時間。温かくしてきたので、全く問題なし。本当に気持ちがいい。


Dsc_7613

さて帰ろうかと足元を見ると、福寿草の蕾が。。あー、春が来ている。そう思わせてくれる、元気な黄色でした。福寿草を教えてくれたおばさまとお話をして、東慶寺を後にしました。


Dsc_7625

今日は久しぶりの東慶寺だったので、久しぶりに喫茶・吉野さんへ。カフェオレをいただいて温まりました。


Dsc_7636

今日の目的は東慶寺さんだけだったのですが、時間もあるしということで、明月院さんにも行ってみることにしました。

やはり、こちらの方が人が多いですね。でも、え?拝観料500円ですか?シーズンオフなのに、値上がりしていません?どうしようかと思いましたが、せっかく来たし、中に入ることにしました。


Dsc_7647

蝋梅が満開でした。蝋梅の周りは、いい香りがして、それだけでも拝観料を払った甲斐はありました。


Dsc_7683

青空の青と蝋梅の黄色の清々しい組み合わせや、たくさんの蝋梅が撮れて大満足でした。


Dsc_7686

時間はたっぷりあるし、混んでいないから、焦らずに何度もシャッターを押すことができました。


Dsc_7670

北鎌倉に来て、しばらく忘れていた撮る楽しみを思い出しました。いいウォーミングアップができました。いまのこの気持ちを忘れないうちに、もっといろいろ撮りに出かけたいと思います。

| | コメント (2)

2018.01.04

2018年はじまりました。

あけましておめでとうございます。

2018年がはじまりました。
会社は今日が仕事はじめですが、今日はお休みをいただいて初詣に行ってきました。


A3b85a8a6d3142a482e01e75b961199d

明治神宮とか大きな神社に出かけたこともありましたが、やはり初詣はご近所さんの神社ということに落ち着きました。
1月4日の神社は人も少なく、清々しい空気の中、落ち着いてお詣りすることができました。
健やかに過ごせるようにお願いをしてきました。

その後は、2月の予定のために、温かめの服を探しにバーゲンへ。2月の予定は本決まりになったらブログにも書きたいと思います。


C5211606e9734b9c9a91f60e4c569e8a

帰り道、富士山のシルエットを見ることができました。一富士、ですからね。縁起がいいといいな。


今年のブログもゆるゆると、時間を見つけて続けていければと思っています。よろしくお願いします。

| | コメント (6)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »