« 満開だった頃の、赤坂・青山・六本木界隈 | トップページ | 昼ビールの日曜日 »

2017.06.04

5月に行った横浜のこと。

6月に入ったのに、5月のGW中のこととなりますが、記録として。

GWに横浜在住の友達と神奈川県庁本庁舎の一般開放に行ってきました。神奈川県庁はキング。堂々としています。

普段は入れない知事室や、屋上まで行けるようになっていました。


Dsc_6198

神奈川県民ではない私にとってはそうそう行く場所ではないですから、興味津々。かなりクラシックな建物なんですね。


Dsc_6187

エレベータの行き先階もこんな感じに表示されています。クラシックなことは建物見学にはいいですが、ここで働いている職員にとって、使い勝手はどうなのでしょう。。


Dsc_6180

窓の装飾とカーテンの組み合わせが素敵でした。この部屋はどこだったっけ。暗い室内から見える明るい外の緑が綺麗。


Dsc_6128

屋上に上がってみました。大桟橋に停泊していた客船が見えます。風が通って気持ちがいい場所ですね。


Img_0956

本庁舎の屋上からはクイーンの横浜税関、そしてこのジャック、横浜市開港記念会館もよく見えました。


Dsc_6252

日本大通りは緑化フェア中で、たくさんのバラが咲いていました。このブロックはピンク系。


Dsc_6266

こちらは元気なイエロー。

横浜市には「みどり税」というものがあるそうです。緑化フェアにはみどり税が使われているのだろうか、、と友達がつぶやいていました。その税金がこんな美しいバラを咲かせるのならば、いいんじゃないじゃなあ、と東京都民の私は思いますね(笑)。


Dsc_6211

関内のチューリップは終わりの頃。一箇所だけ咲いていたチューリップは、珍しい色の組み合わせ。気持ちよさそうに風に揺れていました。


Img_0998

山下公園に移動したら、こちらはバラはまだまだで、その代わりにチューリップが元気でした。白いチューリップと青空と。爽やかな五月の景色でした。


Img_1018

ということは、港の見える丘公園のバラも早かった。。。でも、バラが咲いていなくても他の花たちが公園を華やかにしていました。昨年だったかな、改修工事の後で見た公園はいまいちな感じでしたが、時間が経って花々がうっそうとしてきて、いい感じに馴染んで来ましたね。バラがもっと咲いたら綺麗だったんだろうなあ。

バラをイメージしながらお約束のバラソフトをいただきました。例年よりも、色が薄いような、味もいつもよりもバラの香りが薄いような。。。それでも美味しかったです。

|

« 満開だった頃の、赤坂・青山・六本木界隈 | トップページ | 昼ビールの日曜日 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満開だった頃の、赤坂・青山・六本木界隈 | トップページ | 昼ビールの日曜日 »