« YAEYAMA TRIP 2016 #1 南の島へ | トップページ | YAEYAMA TRIP 2016 #3 竹富島夕暮れ »

2016.07.11

YAEYAMA TRIP 2016 #2 竹富島の海

竹富島はレンタサイクルして回ります。まずは海へ、自転車に乗って向かいました。
この日は昼少し前が干潮で、しかも大潮の時期なので干潮時はとにかく潮が引きまくっています。干上がった海っていまいちなんですが、ひとまず海へ〜。


Dsc_1838_2

時々自転車を止めて写真を撮る。青い空と白い雲と赤いハイビスカスは、いかにも南の島の写真です。


Dsc_1846

西桟橋に向かおうと思ったのですが、スコールがきそうな黒い雲が見えたので、雨宿りできるコンドイビーチに向かいました。白い砂浜と白と空色のパラソル、絵になる景色です。


Dsc_1861

今年は雲の形もとってもよい。雲の写真もたくさん撮りました。


Dsc_1871

一方、砂浜まで下りて後ろを振り返ると雲が全く無い青空。空が広い!


雨も降らず、黒い雲も通りすぎたので、次は西桟橋に向かいました。


Dsc_1877

西桟橋は竹富島でもっとも好きな場所です。坂を下りていくと木の向こうに見える海と朽ちた桟橋がとってもいい。2005年からこのブログを書いていますが、そのプロフィールにも、好きな場所、竹富島・西桟橋、と書いているくらいです。


Dsc_1881

日中の暑い時間帯の西桟橋は、さすがに人も少ないですね。


Dsc_18872


この桟橋はほんと絵になります。いつもは桟橋の上から写真を撮ることが多いのですが、今回は意識して横から桟橋を見た写真を撮ってみました。


Dsc_18962

また、今回の旅ではPLフィルターを持って行ったので、キラキラの海よりも、海の中がしっかり見える写真を多く撮ることができました。


Dsc_1899

反射してキラキラする写真もよいのですが、せっかく澄んだ海なのだから中もしっかりと映る写真を撮ってみたかった。フィルターの調整をすることでちょっとずつ違う絵になるのも面白いですね。


Dsc_18822

風に吹かれながら桟橋を先端まで歩いたのですが、ここでやってしまいました。ちょっと手を離した隙に、麦わら帽子が風で飛ばされて海にチャプン。。。あー。。

波に流されていく帽子を見守るしかできない私に救世主。日本人と西欧人のカップルのうち、男性が帽子を取ってくる?と声をかけてくれたのです。私がお願いしますとうなずくと、彼は海に入って行って帽子を取ってきてくれました。彼の膝ぐらいだったので私でも入れたかもしれなかったけれど、本当に嬉しかった。

帽子がないと危険ですからね。カップルにお礼を言い、塩水につかった麦わら帽子を持って宿に戻りました。帽子を水で洗い、外の強い日差しの中で乾燥です。その間私はお昼寝タイム。睡眠不足中につき、すぐに熟睡でした。

つづく。

|

« YAEYAMA TRIP 2016 #1 南の島へ | トップページ | YAEYAMA TRIP 2016 #3 竹富島夕暮れ »

八重山の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YAEYAMA TRIP 2016 #1 南の島へ | トップページ | YAEYAMA TRIP 2016 #3 竹富島夕暮れ »