« 生誕300年 若冲展 | トップページ | 横浜、バラ散歩 »

2016.05.12

横浜イングリッシュガーデン

毎年GWにはバラを見に行っています。今年ははじめて、横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。Facebookでフォローしていて一度行ってみたいと思っていました。横浜駅から平沼橋まで送迎バスが出ているので行きやすいです。

オープンの10時少し前に行くとすでに大勢の人が並んでいました。


Dsc_0376

いちばんの見もの、ローズトンネルにはまだ早かったですね。でも、晴れた日に緑のトンネルの下で過ごすことは気持ちがいいですね。


Img_8433

ローズグラスガーデンのオレンジ色のバラたち。


Img_8439

イングリッシュガーデンというだけあってそれぞれの庭に趣向が凝らされています。今回、接写はマクロレンズ、風景はiPhoneで撮りましたが、庭を楽しむという意味では風景を一眼レフで撮った方がよかったのかもしれません。


Dsc_0407

私が好むスモーキーピンクのバラ。美しかった。


Img_8462

生垣に這うように配されたバラ。こちらはピンク、


Img_8513

こちらは白。下には白いベンチがあり座ってゆっくりする人たちも。庭を眺めるにはちょうどいいです。


Dsc_0494

青が混ざったピンク。横から見るとまた違った感じ。


Dsc_0508

こちらは模様入り。横から見ると動きがあってよいです。


Dsc_0468

生垣の高いところに咲いていたオレンジ色のバラ。なんかね、笑っているみたい。賑やかで華やか。


Img_8520

白いバラが配されたローズ&ペレニアルガーデン。アーチ状のゲートはみなさんのスナップスポットでした。


Img_8524

純白、象牙、酔白、青白などの白バラがほぼ満開でした。


Dsc_0454

面白い花びら、色のバラ。オレンジがかったピンク色はキュートです。


Dsc_0447

マクロレンズを持って行くとこんなアップが撮りたくなるのですが、うーん、ここから進歩しないんですよね。自分の作風を三枝たいな。


Dsc_0527

早咲きのバラは咲き始めていますということで行きましたが、かなり満開になっていました。気温が高いから先進んでしまったんですね。


Dsc_0541

フレッシュなイエローのバラ。濃いグリーンとの組み合わせがよいです。


Dsc_0612

光の中のバラを撮りたくて撮ってしまいましたが、わかるでしょうか?


Dsc_0689

おしまいは真っ赤なバラで。


たくさんのバラを見るのは、バラの聖地・京成バラ園と思っていましたが、横浜イングリッシュガーデンはそのかなり上を行っていました。素晴らしいお庭でした。広いから人がたくさんいても気になりません。日差しはつよく日焼けしましたが、たくさんのバラの香りの中で過ごした至福の時間でした。また行きたいな。次は秋バラ、行ってみよう。


|

« 生誕300年 若冲展 | トップページ | 横浜、バラ散歩 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生誕300年 若冲展 | トップページ | 横浜、バラ散歩 »