« 2016年2月 | トップページ | 2016年7月 »

2016.05.29

ルノワール展へ

国立新美術館で開催されている「ルノワール展」に行ってきました。今の時期の新美は、周囲の緑が鮮やかでよいですね。


Img_8727_3

朝一番に行くと、入室待ちの行列ができていて、若冲展の混雑再び?とひるみましたが、入室すると、中は広々していて、みなさん絵の前に止まることなくスムーズに見ることができました。

この展示の一番の作品は「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」ですかね。ここはかなりの人だかりでした。この絵はオルセー美術館で見たことがあったので、初めて見る作品ではありませんでしたが、やはりよいですね。
絵の前に立つと、人々の声、音楽、日差し、風、そんなものを感じます。やはり、素晴らしい絵だと思います。

もちろん他にも「ぶらんこ」、「ピアノを弾く少女たち」、晩年に書かれた「浴女たち」など、ルノワールの代表作がたくさん展示されていて、とても充実した企画展でした。

ルノワールの作品は、安心して見られるんですよね。驚きや奇抜さはないけれど、見ていて穏やかな気持ちになれる、そんな作品たちでした。

Img_8750


天気がよかったので、帰りは散歩をしながら。道路脇の紫陽花が咲きはじめていました。今年は早いな。。そろそろ鎌倉に行かなくちゃ。


| | コメント (2)

2016.05.15

横浜、バラ散歩

GWのとある日、横浜山手のバラを見に行ってきました。かなり咲いていて、今年は本当に早い。今頃は満開を過ぎてしまっているんじゃないかな。。


Dsc_0770

石川町駅から山手イタリア山庭園へ。


Dsc_0786

外交官の家はオレンジのバラが満開でした。


Dsc_0793

右側の少し紫がかったバラの香りが素晴らしかった。ずっと香りをかいでいたいと思ってしまうくらいの、なんというか高貴な香りでした。バラ撮りに気を取られているとバラに顔を近づけて香りを感じることを忘れがち。香りも楽しまないともったいないですね。


Dsc_0795

外交官の家を正面から。正面には美しく手入れがされた庭園が広がっています。そして、ここからはみなとみらいがよく見えます。


Dsc_0807

ブラフ18番館はいつ行っても青い鎧戸と赤の花のコントラストが美しい。GW期間、一階の窓辺には、鯉のぼりが飾られていました。


Dsc_0809

大きな木のしたのベンチ。ここは人があまり多くないから、静かでゆっくりとできます。


Dsc_0802

外交官の家の横の並木道。いちばん緑が美しい季節。ここからこうして見る並木道が好きです。


Dsc_0854

えのきてい、


Dsc_0860

山手資料館、を通り過ぎて、港の見える丘公園に向かいます。


Dsc_0865

赤レンガの岩崎ミュージアムの壁面を這うようい咲いていたバラ。ここは他よりも少し遅いのですが、今年はすでに満開で。こちらはピンク。


Dsc_0870

そして、こちらはオレンジで。いい香りがしました。


Dsc_0881

目的地、港の見える丘公園は、なんか前に来たときと雰囲気が違いました。そういえば、昨年、公園の工事をやっていましたね。
お庭ができていたのですが、ローズガーデンというよりも、フラワーガーデンという感じ。他の花のほうが多くて、バラはどこに?


Dsc_0887

できたばかりで落ち着かないのかしら。あと何年かするともっと馴染んでくるのかしら。いろんなお花が楽しめるのはいいかもしれないけれど、もっとバラを植えてください。お願いします。


Img_8570

山手111番館でローズソフトをいただきました。この味は変わっていない。美味しいです。


Dsc_0895

山手111番館の周りにはこれまでと変わらずにピンクのバラがたくさん咲いていました。そんなバラたちを見ながらローズソフトをいただいて、やっと今年のバラが見られたな〜、などととても満足を感じたのでした。

| | コメント (4)

2016.05.12

横浜イングリッシュガーデン

毎年GWにはバラを見に行っています。今年ははじめて、横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。Facebookでフォローしていて一度行ってみたいと思っていました。横浜駅から平沼橋まで送迎バスが出ているので行きやすいです。

オープンの10時少し前に行くとすでに大勢の人が並んでいました。


Dsc_0376

いちばんの見もの、ローズトンネルにはまだ早かったですね。でも、晴れた日に緑のトンネルの下で過ごすことは気持ちがいいですね。


Img_8433

ローズグラスガーデンのオレンジ色のバラたち。


Img_8439

イングリッシュガーデンというだけあってそれぞれの庭に趣向が凝らされています。今回、接写はマクロレンズ、風景はiPhoneで撮りましたが、庭を楽しむという意味では風景を一眼レフで撮った方がよかったのかもしれません。


Dsc_0407

私が好むスモーキーピンクのバラ。美しかった。


Img_8462

生垣に這うように配されたバラ。こちらはピンク、


Img_8513

こちらは白。下には白いベンチがあり座ってゆっくりする人たちも。庭を眺めるにはちょうどいいです。


Dsc_0494

青が混ざったピンク。横から見るとまた違った感じ。


Dsc_0508

こちらは模様入り。横から見ると動きがあってよいです。


Dsc_0468

生垣の高いところに咲いていたオレンジ色のバラ。なんかね、笑っているみたい。賑やかで華やか。


Img_8520

白いバラが配されたローズ&ペレニアルガーデン。アーチ状のゲートはみなさんのスナップスポットでした。


Img_8524

純白、象牙、酔白、青白などの白バラがほぼ満開でした。


Dsc_0454

面白い花びら、色のバラ。オレンジがかったピンク色はキュートです。


Dsc_0447

マクロレンズを持って行くとこんなアップが撮りたくなるのですが、うーん、ここから進歩しないんですよね。自分の作風を三枝たいな。


Dsc_0527

早咲きのバラは咲き始めていますということで行きましたが、かなり満開になっていました。気温が高いから先進んでしまったんですね。


Dsc_0541

フレッシュなイエローのバラ。濃いグリーンとの組み合わせがよいです。


Dsc_0612

光の中のバラを撮りたくて撮ってしまいましたが、わかるでしょうか?


Dsc_0689

おしまいは真っ赤なバラで。


たくさんのバラを見るのは、バラの聖地・京成バラ園と思っていましたが、横浜イングリッシュガーデンはそのかなり上を行っていました。素晴らしいお庭でした。広いから人がたくさんいても気になりません。日差しはつよく日焼けしましたが、たくさんのバラの香りの中で過ごした至福の時間でした。また行きたいな。次は秋バラ、行ってみよう。


| | コメント (0)

2016.05.11

生誕300年 若冲展

GWの5/5、東京都美術館で開催されている「生誕300年 若冲展」に行ってきました。

Img_8556

激混みということは聞いていて行く機会を見計らっていました。その激混み状況はtwitterで若冲展をフォローしているとものすごいもの。当初5/4に行く予定にしていましたが、閉館1時間前の16時半で入室までの待ち時間が40分!ということは、入室後見る時間が20分。で、5/4はあきらめ。。そして翌日5/5、16:15現在で入室待ち10分の表示を見て出かけることにしたのでした。


チケットはオンラインで購入し、そのまま入室の列に並び5分程度で中に入れたと思います。が、入ってから更に大勢の人にびっくり。前の人がなかなか動かないから、後から入ったひとはなかなか前に行けない。ぶつかってくる人もいる。平常心で見るのが難しい。。

混雑ぶりから前で見るのは難しいだろうと思い単眼鏡を持って行ったので、見えるところは筆使いまでしっかり見ることができました。でも、前の人たち覆われたところは見えないのだわ。(泣)

NHKスペシャルや美の巨人たちで紹介されていた「動植彩絵」の数々、極彩色の絵たち、プライスコレクション、さすがの生誕300年の展示で素晴らしいものでした。しかし、激混みで、ストレスフルな展示でもありました。絵を配置する間隔、高さ、鑑賞するやりかたを工夫できなかったものか。例えば、モナリザがきたときのように、一方通行の通路を配置し立ち止まらせないようにするなど、不満はでるかもしれないけど全員が平等に見えるようになるんじゃないかな。

図録(3000円)を売っていたので近くで見られなかった絵を見ようかと思ったのですが、やはり印刷は印刷、見た絵と違うので購入はやめました。先に行った人の話では図録もお土産品と同じ場所で買いにくかったそうですが、私が行った時には、それらと別の場所で売られており混乱はありませんでした。こうした点は改善されたのかもしれません。

それにしても混み具合が凄まじい。開館直後が最も混むようで120分待ちという表示もちらほら。若冲ファン、増えましたね。


| | コメント (0)

2016.05.10

イチゴも終わりの季節なので

GWに有栖川宮記念公園に行くと、近くのお店で帰りに必ず買って帰るものが2つあります。

ひとつは、ナショナル麻布マーケットであさりを。ここのあさりは身が大きくて安いのです。当然、この日のランチは、ボンゴレスパゲティとなります。残ったあさりは夕飯時にはお味噌汁に。

もうひとつは、近くの八百屋さんでくずいちごを。ここのいちごは普通のいちごもお安いのですが、くずいちごは、この日はひと山200円でした。


Dsc_0331_2

なので、4パックまとめてお買い上げ。これで税込で864円也。痛んでいないし新鮮、とってもお買い得でした。


Dsc_0355_1

そのいちごでいちごジャムを作りました。身はつぶさずに、赤ワインとバルサミコ酢を入れて、赤色がとってもキレイなデザートにも合わせられるジャムになりました。んーでも、ジャムというよりも、イチゴソースが正しいかしら。何故か、あまり固まりませんでした。パンに乗せるとちょっと流れてしまう。。ヨーグルトに添えたり、炭酸水で割ったりするとちょうどいい感じです。

4パック買ったら空き瓶5本分できてしまいました。GWに友達と会う機会があったので、1つもらっていただきました。食べた感想といちごのコンフィチュールなんてお洒落な名前で言っていただいて、嬉しかったです。まだまだありますからね、これからしばらくは自家製ジャムで過ごせそうです。


| | コメント (0)

2016.05.09

2016 GW、有栖川宮記念公園へ散歩

GWには特に遠出することもなく近場で過ごしていました。ここ数年、出かけるところも決まってきて、安定しているというか、変化がないというか。。でも、ゆっくりできて穏やかな気分になれるので、そうした過ごし方が気に入っています。年をとったとも言えるか。。。

Dsc_0310

必ず行く場所のひとつに散歩をしながら向かいます。天気がいいので、カメラを持って。通りがかりのレストランは開店準備中。こんな日に外で食事するのは気持ちがいいでしょうね。


Img_8422

目的地、有栖川宮記念公園です。目的はこの藤棚。公園のブログを見て、今年は特別に剪定をして咲いているってことで期待して出かけたのですが、、、藤色というよりもほとんどが葉っぱの緑色です。


Dsc_0322

近づくと花は散っていました。ブログで満開と聞いて3日後に来たのですが、気温が高かったのでどんどん咲き進んで散ってしまったのでしょうね。


Dsc_0324

やっと痛んでいない房を見つけました。見頃に出かけるのは難しいです。


Dsc_0327

それでも有栖川宮記念公園は緑がいっぱいで、清々しい空気で、気持ちがよかったです。油断したら日焼けしてしまいました。もう、日焼けの季節でもあるんですね。

| | コメント (0)

2016.05.08

mellow

GWも今日でおしまい。今年のGWは5/6に休みをいただいたので、5/3〜5/8の6連休でした。新しい組織、新しいプロジェクトで忙しい日が続いていたので、ゆっくりとものごとを考えるよい時間を持つことができました。


Dsc_0296

天気がよかったので、夜はカーテンを開けたままで、ライトはこの間接照明のみ。仄暗い部屋でアルコールを飲んで、ゆるりとした時間を過ごしていました。毎晩、6時間以上眠ったし、ちょっと風邪をひいたものの、身体的にはすこぶる健康です。


明日からまた忙しい毎日がはじまります。月曜日からあまり飛ばさずに行けますように。がんばろう。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年7月 »