« YAEYAMA TRIP 2015 #7 海遊びの一日 | トップページ | YAEYAMA TRIP 2015 #9 西表島・最南端の浜 »

2015.08.17

YAEYAMA TRIP 2015 #8 西表島ドライブ

Dsc_57342

西表島三日目の朝も雨が降りました。


Dsc_5746

マヤグスクリゾートのプルメリアも雨で濡れていました。


Dsc_5755

今年は花のつきがいいのかな。毎日数厘の花が咲いていました。


Dsc_5737

台風接近中。だからといって天気が悪いわけじゃない。晴れ間にはこんなに濃い影ができる。


台風9号の接近で、翌日私が帰る夜の便は調整対象になっていました。西表島から石垣島に帰る定期船はいつまで動くのかも話題になってきました。

昨年も帰りの日は台風でバタバタ。一日早く石垣に戻って石垣島で台風をやりすごし、一日遅れで東京に戻りました。会社には謝りの連絡を入れたっけ。二年続けてそんなことになるとリスクマネジメントができていないと言われかねないし、それに、今年は仕事も空けられなかったので、潔くヒコーキを必ず飛ぶ午前の便に変更し、朝一番の定期船で石垣島に戻ることにしました。

それらを決めた後で、三日目は西表島ドライブ。ひたすら南を目指して走りました。


Dsc_5765

西表島らしいダイナミックな景色に車を停めてしばし。ドライブは好きな場所に車を停めて写真が撮れるからいい。


Dsc_5783

奥にピナイサーラの滝が見える。そこに向ってカヌーで遡って行くひとたち。


Dsc_5790

午前中は潮が満ちていたのでマングローブの景色もいい感じ。干上がっている景色よりも水があったほうがやっぱりいいです。


Dsc_5803

行ってみようか?となんとなく車を停めて見に行ったビーチ。


Dsc_5807

秘密のビーチを見つける嗅覚は、八重山に通ううちに、私も友達も研ぎすまされてきたように思います。


Dsc_5814

その後も何度も、これを思った景色では車を停めて写真を撮る。


Dsc_5826

晴れたり曇ったり。晴れた時を捉えると、青空が映り込んで海の表情がとっても豊か。


Dsc_5837

写真を撮って車に戻るところで、一緒に鳩間島を歩いたカメラマン氏と会いました。彼もレンタカーで回っていたみたい。狭いなあ。

そして、カメラマン氏おすすめの沢歩きの場所に案内してもらいました。ビーサンでも行けるということでついて行った場所。川の中に入り、カメラを抱えて滑らないように恐る恐る奥のほうまで歩いて行くと、水面に空、木々が映り込み、とてもきれいでした。


Dsc_5853

沢歩きのコースになっているのかな、ガイドさんと親子連れが遊んでいました。彼らが去った後は私たちだけ。水の音と木々の音だけ。とても気持ちがいい場所。


Dsc_5862

そこを流れる水も澄んでいて、小さな魚が泳いでいました。八回目の西表島でも、まだまだ行ったことがない場所があるんだな。


Dsc_5872

カメラマン氏と別れた後、私たちはさらに南へ。


Dsc_5913

由布島では水牛車を。今回は島には渡らずに写真撮りだけ。やっぱり雲が多いな。もっと青空と撮りたかった。


Dsc_5909

由布島の景色のひとつである電信柱も一緒に。


Dsc_5895

お昼時に由布島だったので、猪狩屋(かまいとぅやー)へ。このお店の飼い馬なのかしら。前回来たときには気づかなかったな。


Dsc_5899

西表そばをいただきました。沖縄編でも書きましたが、ドライブの難点はビールが飲めないことなんですよね。飲みたかったけどね、ガマンガマン。お腹もいっぱいになりました。さらに南を目指して走りましょう。


つづく。

|

« YAEYAMA TRIP 2015 #7 海遊びの一日 | トップページ | YAEYAMA TRIP 2015 #9 西表島・最南端の浜 »

八重山の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YAEYAMA TRIP 2015 #7 海遊びの一日 | トップページ | YAEYAMA TRIP 2015 #9 西表島・最南端の浜 »