« YAEYAMA TRIP 2015 #3 石垣島へ | トップページ | YAEYAMA TRIP 2015 #5 鳩間ブルー »

2015.08.13

YAEYAMA TRIP 2015 #4 鳩間島を歩く

友達と落ち合った後、そのまま西表島には行かずに鳩間島へ。

鳩間島は2011年に行って以来、だから、、、4年ぶりです。前に行った時は、私はずっとドラマの「瑠璃の島」の景色を探していました。でも今回は、今の鳩間島を楽しめました。たまたま八重山の写真を撮っている友達の知り合いのカメラマン氏と一緒になりまして、彼にいろんなスポットを案内してもらったのです。


Dsc_5272

鳩間島の道。陽射しがジリジリと暑い。日陰がない。延々とこんな景色が続きます。


Dsc_5276

青空はあるのですが、台風が近づいていて不安定な天気。後ろを振り返ると黒い雲があっていつ降られてもおかしくない、そんな天気でした。


Dsc_5304

しばらく歩くと道ばたにランタナのお花畑が広がっていました。あたり一面、柑橘系のいい香りです。ランタナと朽ちたブロックと青い海。なんだろうな、言葉に言い表すことができない八重山の空気だ。


Dsc_5290

しばし、ランタナのお花畑の撮影会。


Dsc_5293

空を入れて撮るといいよ、と言われてしゃがみ込んで撮ってみる。


Dsc_5327

カメラマン氏おススメのビーチ、屋良浜へ。木々の葉で覆われた入り口の先にビーチが見える。


Dsc_5332

白い砂浜ととても鳩間ブルーの海。穏やかな浜辺がありました。そこにいたのは数人なのに、カメラマン氏いわく、昔は人がいなかったと。観光客が増えている八重山、それは当然のことなのかもしれません。


Dsc_5344

写真を撮っていると黒い雲。。そして、スコール。傘なんか持ってないですから、全員カメラを守って木の陰に隠れました。5、6分くらいで止んだかな。鳩間島では何度もこんなスコールに遭いました。


Dsc_5352

面白い写真が撮れるよ、とアドバイスされて撮った1枚。写真を撮る人たちと歩くと、被写体の捉え方をいろいろ教えてもらって面白い。


Dsc_5355

屋良浜を出てカメラマン氏が遺跡があるよ、という場所に向いました。その途中で見つけたアダンの森。カラリと明るい鳩間島の空気と相反するかのような熱帯の島を思わせる濃い緑。


Dsc_5356

歩いている途中で再びスコールに遭い逃げ込んだ木の下。しばらくして雨が止み、陽が射し込むと、雨の雫がキラキラしてキレイでした。雨上がりでしか撮れない写真です。強い日差しがあるから濃い影があるのですね。


Dsc_5367

石積みの遺跡と海。これも八重山の景色。


Dsc_5383

スコールとスコールの間が短くなってきてお天気下り坂。お昼時、喉も乾きました。さて、ビールを飲みに戻りますか。


つづく。

|

« YAEYAMA TRIP 2015 #3 石垣島へ | トップページ | YAEYAMA TRIP 2015 #5 鳩間ブルー »

八重山の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YAEYAMA TRIP 2015 #3 石垣島へ | トップページ | YAEYAMA TRIP 2015 #5 鳩間ブルー »