« 鎌倉・睡蓮と紫陽花 | トップページ | 記憶の中の紫陽花・瑞泉寺 »

2015.06.07

記憶の中の紫陽花・宝戒寺から鎌倉宮

先週できなかった宿題。その宿題をするために、昨日の土曜日、再び鎌倉に行ってきました。週の半ばの土曜日の予報は雨。雨でも行こうと思っていたけれど、幸いなことに雨は土曜日の早朝で上がりました。曇り空の鎌倉散歩です。

今回の行き先は鎌倉だけ。朝9時、まず宝戒寺に向いました。


Dsc_4359

前日から早朝の雨で境内へ続く石畳が濡れていて、そこに陽射しが射し込みキラキラとしていました。青梅が落ちていたので上を見上げてみてると、梅の木にたくさんの梅がなっていました。


Dsc_4364

いつもは本堂には上がらないのですが、この日は時間がたっぷりあったので本堂に上がってきちんとお参り。中を通る風が涼しくて気持ちがいい。


Dsc_4367

宝戒寺での楽しみは睡蓮なのですが、残念、この日は花が開いていませんでした。もう少しで開きそうな蕾が2つあったので、、


Dsc_4373

期待をして帰りにもう一度寄ったのですが咲いていなかった。睡蓮は一日では咲かないのかしら。これまで睡蓮が咲いていないことはなかったのに、今まではラッキーだったのかな。


Dsc_4382

宝戒寺を出て小学校前の歩道を歩くと、先週よりも紫陽花が花を咲かせていました。先週はほとんどが蕾だったのに。


Dsc_4391

天気が悪ければ、それに合わせた撮り方がある。マイナス補正して青みを強くして。ピーカンの空の下の元気な紫陽花よりも、私にとっては、暗い曇り空あるいは雨の中の紫陽花のほうがしっくりきます。


Dsc_4396

民家の生け垣に咲いていた八重咲きの青みがかった紫陽花も、雨に濡れてしっとり。


Dsc_4403

久しぶりに鎌倉宮へ。紫陽花は7〜8分咲きという具合。咲きはじめでフレッシュでちょうどいい。


Dsc_4410

少し咲きが進むと白い紫陽花は茶色っぽい色がでてきてしまいますから。


Dsc_4413

お参りをしてからゆっくりと境内を散策し、次の場所に向いました。


今回の鎌倉の紫陽花は、ずっとこんな少し暗い青みがかった色合いで、私の記憶の中の紫陽花のイメージを表現していきたいと思います。

|

« 鎌倉・睡蓮と紫陽花 | トップページ | 記憶の中の紫陽花・瑞泉寺 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉・睡蓮と紫陽花 | トップページ | 記憶の中の紫陽花・瑞泉寺 »