« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015.06.21

雨の日にはケーキを焼いて

6月になってから平日はだいたい深夜帰りです。6月前半の休日は紫陽花を撮りに鎌倉に出かけていましたが、休日はそろそろゆっくりモードで過ごしたくなってきました。先週は遠出はせずにアロマでリラックスしたり、エアコンやお風呂の大掃除をしたりしていました。休日も気づくと仕事のことを考えてしまって気疲れしてしまうので、何か別のことに集中する時間を意識して持つようにしています。

そして今週末はなにをしていたのかというと、雨の日曜日の今日はケーキを焼いていました。お菓子作りなんてキャラじゃないんですが、どうやら私は年に一回はお菓子を作りたくなるようです。去年はGWにアボカドチーズケーキを作っていました。そして、今年はこんなお菓子を。


Dsc_4634_3

バナナブレッド


材料は、バナナ、胡桃、豆乳など。材料を計量して混ぜて、あとはオーブンで50分くらい焼くだけ。案外簡単にできるものですね。レシピよりもバナナを多めに入れて、飾ってもみました。かなり膨れてしまって、見た目はレシピの写真どおりにはならなかったけど、これはこれで良しとしましょう。


Dsc_4650

焼いたら当然いただきます。今日のお3時はバナナブレッドで。ほんのりとバナナの香りがして、食べるとバナナいっぱい。粗めの胡桃がアクセントになっていて美味しいです。濃いめに入れたコーヒーとも合いますな。


お菓子を作っているときは、お菓子がうまく焼けるかどうかしか考えない。集中できていいです。ま、ちょっとした気分転換にはなったかな。さて、明日からまた頑張ろう。

| | コメント (0)

2015.06.20

こ寿々のわらび餅

鎌倉で買ってきたお土産。


Dsc_4338

こ寿々のわらび餅


昼時に若宮大路を歩くと行列が出来ている蕎麦屋を見かけるのですが、そこがこ寿々さん。お店に併設して売っているわらび餅です。わらび餅は結構好きな和菓子で時々買ったりするのですが、ここのわらび餅は格別でした。

まず食感が他のわらび餅と違います。弾力がすごいのです。聞くと、国産本わらび粉100%とか。どうりで。。他のお店はでんぷん粉が多かったりしてとろとろ。歯ごたえが全く違う。それから、黒蜜が美味しい。ここのわらび餅を食べてしまうと、他のお店のわらび餅がもの足りなく感じてしまい、もう、他で買えないです。


いつ行っても蕎麦屋さんのほうはたくさん人が列んでいます。わらび餅だけでなく、蕎麦も一度食べてみたいな。ま、蕎麦がダメでも、わらび餅はまた買って帰ろう。

| | コメント (0)

2015.06.15

記憶の中の紫陽花・紫陽花の道

先週行った(もう先々週になってしまったか・・)鎌倉。ほぼ一週間遅れのUPとなりました。


Dsc_4423

この鎌倉行きで一番楽しみにしていたのが、この紫陽花の道でした。その前の週にたまたま見つけて、その時にはまだ早くて、一週間経って楽しみにしていたのです。


Dsc_4416

まだ満開にはなっていなかった、けど、このくらいのフレッシュな紫陽花を好みます。雨上がりでしっとりと濡れて、ベストコンディションでした。


Dsc_4436_2

崖を這うように、鉄線の向こうに咲いていた紫陽花たち。


Dsc_4441

近くに行きたいのに近寄れないもどかしさ。この日、望遠レンズを持ってきた理由はこのためでした。


Dsc_4546

群れをなして咲いていたピンクの紫陽花。


Dsc_4548

ピンクから、ブルーへ。


Dsc_4550

人でいっぱいの長谷寺や明月院よりも、静かで落ち着いていて、ゆっくりと見ることができる。鎌倉らしい景色がありました。歩いてみるものですね。


Dsc_4551

午後になって天気が良くなってきました。紫陽花とこのくらいの青空ならなかなかいいね。


Dsc_4552

この近くにお住まいの方は、毎朝、色づいた紫陽花の数を数えるのだそうです。定点観測の紫陽花をみなさんもたれているようで、今日は昨日よりもいくつ増えたと言ってました。この時は、見頃は来週だな、とおっしゃってましたが、さすがに3週続けて鎌倉は行けなかった。。。


Dsc_4559

人気が少ないこの場所も、満開になると、見に来る人もそこそこ増えるのだそうです。先週末はどうだったのでしょうね。


Dsc_4591


先週、関東も梅雨入りして紫陽花が似合う空模様になりました。家の近くの紫陽花も雨の中で気持ち良さそうに咲いています。でも、この紫陽花の道は今年はもう見納め。来年また楽しみにしたいと思います。

| | コメント (4)

2015.06.09

記憶の中の紫陽花・瑞泉寺

鎌倉宮を出て瑞泉寺に向いました。何度か通ううちに、鎌倉で好きなお寺になりました。


Dsc_4462

苔むした階段を上がり、山門を入り本堂に向いました。雨上がりの瑞泉寺。空気がしっとりとして緑が濃いです。

このお寺が好きなのは、立派なお寺なのに人が少なくて静かなこと。地元の人のお寺なのでしょうね。この日すれ違ったのは、法事にきていた人がほとんどでした。


Dsc_4468

天気は晴れたり曇ったり。でもこのとき後ろを振り返って本堂を見ると、そこには青空が広がっていました。


Dsc_4494

立派な楓の木。秋は見事な紅葉でしょうね。


Dsc_4465

瑞泉寺の紫陽花は先週よりも確実にたくさん咲いていました。


Dsc_4509

この日は、マクロレンズではなく望遠レンズを持ってきたので、遠目の紫陽花もちゃんと捉えることができました。


Dsc_4513

意図してなのか、自然にまかせてなのか、いろんな種類の紫陽花が競うように咲いている場所がありました。その様子を望遠レンズで切り取ってみる。気に入っている一枚です。


Dsc_4518

額紫陽花はそろそろ終わりに近づいているような感じ、だったかな。


Dsc_4522

一方で、オーソドックスな紫陽花が見頃を迎えつつありました。境内の石の道と紫陽花、合いますね。


Dsc_4530

今回は、先に本堂を見てから下の庭を散策しました。梅の古木と紫陽花。和、です。


Dsc_4539

下のほうは額紫陽花はおしまい。こうした大輪の紫陽花がたくさん咲きはじめていました。


Dsc_4542

ピーカンの天気で、暗めにしてとってもこうは写らない。やはり紫陽花はしっとりとした空気の中が似合います。


Dsc_4528

そう、瑞泉寺で忘れられないことがありました。夢なのか現なのか、自分はこの光景を見てしまってよかったのか?人には言えない、言ってもたぶん伝わらない。ずっと胸の内にしまっておきたいシーンでした。古いお寺だかこそのことだったのかしら。。。でも、蝶々って・・・?


さて次は、今回の鎌倉の本当の目的の場所に向いたいと思います。


| | コメント (2)

2015.06.07

記憶の中の紫陽花・宝戒寺から鎌倉宮

先週できなかった宿題。その宿題をするために、昨日の土曜日、再び鎌倉に行ってきました。週の半ばの土曜日の予報は雨。雨でも行こうと思っていたけれど、幸いなことに雨は土曜日の早朝で上がりました。曇り空の鎌倉散歩です。

今回の行き先は鎌倉だけ。朝9時、まず宝戒寺に向いました。


Dsc_4359

前日から早朝の雨で境内へ続く石畳が濡れていて、そこに陽射しが射し込みキラキラとしていました。青梅が落ちていたので上を見上げてみてると、梅の木にたくさんの梅がなっていました。


Dsc_4364

いつもは本堂には上がらないのですが、この日は時間がたっぷりあったので本堂に上がってきちんとお参り。中を通る風が涼しくて気持ちがいい。


Dsc_4367

宝戒寺での楽しみは睡蓮なのですが、残念、この日は花が開いていませんでした。もう少しで開きそうな蕾が2つあったので、、


Dsc_4373

期待をして帰りにもう一度寄ったのですが咲いていなかった。睡蓮は一日では咲かないのかしら。これまで睡蓮が咲いていないことはなかったのに、今まではラッキーだったのかな。


Dsc_4382

宝戒寺を出て小学校前の歩道を歩くと、先週よりも紫陽花が花を咲かせていました。先週はほとんどが蕾だったのに。


Dsc_4391

天気が悪ければ、それに合わせた撮り方がある。マイナス補正して青みを強くして。ピーカンの空の下の元気な紫陽花よりも、私にとっては、暗い曇り空あるいは雨の中の紫陽花のほうがしっくりきます。


Dsc_4396

民家の生け垣に咲いていた八重咲きの青みがかった紫陽花も、雨に濡れてしっとり。


Dsc_4403

久しぶりに鎌倉宮へ。紫陽花は7〜8分咲きという具合。咲きはじめでフレッシュでちょうどいい。


Dsc_4410

少し咲きが進むと白い紫陽花は茶色っぽい色がでてきてしまいますから。


Dsc_4413

お参りをしてからゆっくりと境内を散策し、次の場所に向いました。


今回の鎌倉の紫陽花は、ずっとこんな少し暗い青みがかった色合いで、私の記憶の中の紫陽花のイメージを表現していきたいと思います。

| | コメント (0)

2015.06.03

鎌倉・睡蓮と紫陽花

北鎌倉から一駅電車に乗って鎌倉へ。10時過ぎると電車も混みますね。そして、鎌倉も人がいっぱいですね。そんな中、鶴岡八幡宮の近くにある宝戒寺に向いました。


Dsc_4157

ここを知っている人だけがやってくる静かなお寺です。そして、このお寺での目的は、、


Dsc_4136

本堂前の睡蓮。twitterで宝戒寺の睡蓮が咲きはじめたというツイートを見つけて、今回のコースに入れたのでした。


Dsc_4138

大きな睡蓮が2つ咲いていました。ひとつはこの睡蓮の大きな葉に隠れてしまっているのでちゃんと撮れなかったのですが、もう、この睡蓮だけで十分です。


Dsc_4153

睡蓮を好きになったのはいつからだろう。。凛として、それなのにどこか官能的で。見事な咲き具合。いい時に来ることができました。


Dsc_4191

次に、鎌倉宮を経由して瑞泉寺に向いました。梅の頃に一度来て静かでいいお寺だと思ったのですが、このお寺、紫陽花も美しいのです。


Dsc_4233

お庭を散策すると、こちらでも黒姫紫陽花が見頃を迎えていました。それにしても陽射しが強い。紫陽花にはちょっとかわいそうな感じも。


Dsc_4207

最近は額紫陽花が増えているのでしょうか。東慶寺もそうだったけど、瑞泉寺も額紫陽花が多いように感じます。


Dsc_4238

だからこそ、この青い昔からの紫陽花を見るとほっとするというか、嬉しいというか。。。


Dsc_4256

下のお庭を見た後で、苔むした階段を上がって本堂に向いました。木々が直射日光を遮ってくれているので、ひんやりとしてとても気持ちがいい。


Dsc_4273

本堂に向います。堂々として落ち着いた本堂。お参りをしてから、本堂の庭を紫陽花を見て歩きました。


Dsc_4285

黒姫紫陽花は、ここでもたくさん咲いていました。


Dsc_4276

黒姫紫陽花を濃いピンクにしたような紫陽花。


Dsc_4302

見晴らしがいいお休み処があり、そこに咲いていたピンクの紫陽花。


Dsc_4305

そこで少し休んで本堂から降りました。瑞泉寺の紫陽花は5分咲きくらいだったかな。咲きはじめのフレッシュな感じもよくて、十分に楽しむことができました。


Dsc_4323

瑞泉寺を出て、鶴岡八幡宮に向う遊歩道にも紫陽花が咲いていました。


Dsc_4326

5月から6月の鎌倉は本当に紫陽花の町ですね。


Dsc_4330

強い日差しの中、半日を北鎌倉、鎌倉で過ごし、日焼けして帰りました。


実は目的の一つがまだ達成できていません。なんだかまた今週末も鎌倉に行ってしまうかも。その目的は、達成できたらご報告したいと思います。

| | コメント (2)

2015.06.01

北鎌倉・東慶寺、紫陽花と宇宙人に逢いに

先週の土曜日、鎌倉に紫陽花の様子を見に行ってきました。行き先は、北鎌倉と鎌倉です。北鎌倉は東慶寺さん。現在公開中の映画「駆込み女と駆出し男」の舞台となった場所だけに、混むかもしれないと思って行ったのですが、私が行ったのが早朝だったため、静かな空気の中でゆっくりと過ごすことができました。


Dsc_4119

北鎌倉に8時23分に到着する横須賀線で、真っ先に東慶寺に向いました。山門前では数人が開くのを待っていました。山門脇の紫陽花は咲きはじめという感じです。


Dsc_3795

山門の階段脇で出迎えてくれた青い紫陽花に、清々しい気分になります。


Dsc_4117

山門前にはピンク色の紫陽花。こちらはこれからですね。


Dsc_3862

中に入ると、紫陽花よりも紫陽花の葉の緑の印象が強いですね。全体的には、3〜4分咲きというところでしょうか。


Dsc_3817

そんな中で、書院前の黒姫紫陽花は見頃を迎えていました。漆黒の塀に紫が映えます。


Dsc_3830

こちらも書院前に咲いていたピンク色の額紫陽花。日当りがいい場所は開花が進んでいました、


Dsc_3852

星のような形をした八重咲きの紫陽花。


Dsc_3881

こちらも額紫陽花かしら。ちょっと変わった萼のつきかたをしたピンクの紫陽花。


Dsc_4102

オーソドックスな青い紫陽花。


Dsc_4108

群れて咲いていた黒姫紫陽花。直射日光が当たらない場所のほうが、紫陽花たちは気持ちが良さそう。


Dsc_3870

うっすらと青みがかった萼の縁がギザギザしている白い紫陽花。


Dsc_3928

クリーム色と紫色の組合せの紫陽花。


Dsc_3990

丸い白い萼に赤の縁取りが可愛らしい紫陽花。東慶寺さんには本当にいろんな種類の紫陽花が咲いています。紫陽花の寺の明月院よりも私は好きです。


Dsc_4014

そして、東慶寺でもう一人、いやもうひとつ逢いたかった花、イワタバコ。別名、宇宙人。ブログでmozさんに教えてもらって以来、大好きになってしまいました。


Dsc_4045

宇宙人の中の一人がこっちを見ているように見えませんか?


Dsc_4031

崖の上のほうから見られている感じです。


Dsc_4066

今年のイワタバコは花のつきがいいみたい。特に、墓苑を上がった、覚山尼、天秀尼のお墓の上の辺りはイワタバコがたくさん咲いていました。


Dsc_4085

とても立派な楓の木。しばらくこの木の下で清々しい朝の東慶寺の空気に浸っていました。


Dsc_4091

気づいたら10時過ぎ。どうやらずいぶんと東慶寺さんでゆっくりしたようです。この日の目的はあと二つありました。では、鎌倉に向いましょう。


| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »