« 3/28、満開直前の目黒川 | トップページ | 3/29、満開の目黒川 »

2015.04.01

3/28、青山墓地の桜

本日東京は雨の予報。満開の桜が心配ですが、先週土曜日の桜について引き続き。

目黒川から向った先は、南青山の青山霊園。毎年、目黒川を拠点に歩いていると、目黒川の桜を基準にして他の場所の桜の咲き具合を予測できるようになってきます。


Dsc_1432

目黒川が8分咲きくらいだから、青山霊園は5、6分くらいかな、と予測していったら、案の定、こんな感じでした。満開まではもうしばらくかかりそう。

最近数多くテレビで取り上げられ人が増加中の目黒川と違い、ここは落ち着いていい。人はそれなりにいるけれど、静かです。


Dsc_1449

まだまだこれからのソメイヨシノの中で、1本のカンヒザクラが満開を迎えていました。


Dsc_1458

カワヅザクラかしらと近くに行ったら、カンヒザクラとありました。早咲きの桜ですね。その濃いピンク色は遠くからでもよく目立ちます。そのピンク色に引き寄せられるように、次々と人がやってきていました。


Dsc_1459

鮮やかなカンヒザクラ。私はあまり見かけない桜ですが、一度見るとこのピンク色は忘れないです。


Dsc_1465

この頃には雲が去り、太陽燦々。陽射しが強く暑いくらいの天気になっていました。桜に覆われるような感じ。

Dsc_1469

しだれ桜も咲いていました。青空としだれ桜の柔らかなピンク色。春らしいコントラストです。


Dsc_1476

青山霊園はとても広くて、桜に導かれるままに歩きます。日本的なんだけど、なんとなく西洋の墓地っぽいイメージの風景を見つけました。私だけかもしれないけれど、なんだかカラリとした空気がそこにはあり、西洋の墓地っぽいと言ってしまったのです。


Dsc_1496

桜と墓地の背景に見えるのは六本木ヒルズ。こうした景色を見て、ここは東京の真ん中なんだと現実に戻るのです。


Img_5742

墓地を歩いていた時に、あるご夫婦の会話が耳に入ってきました。桜って今しか見られないから綺麗よね、という奥様に、毎年咲くじゃないか、と答えた旦那様。奥様はその後にどう言ったかは遠ざかってしまったのでわかりません。

でも、私は思うのです。確かに毎年咲くかもしれないけれど、桜は一年に一度、今しか咲かない。ある程度の年齢になると、一年後に自分が健康でいるかわからない、桜を再び見ることができるかわからない。一年中、花屋にある花とは違う、今この時だけの桜。だから愛おしく、その花が咲くことを待ちわびるのだと。

|

« 3/28、満開直前の目黒川 | トップページ | 3/29、満開の目黒川 »

さくら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/28、満開直前の目黒川 | トップページ | 3/29、満開の目黒川 »