« 眉目麗しいチーズナイフ | トップページ | 長谷を歩く »

2015.02.22

北鎌倉、梅散歩

昨日の土曜日、鎌倉方面の梅を見に歩いてきました。事前に東慶寺さんは2分咲きくらいと聞いていたのでどうしようかと思ったのですが、友達とはすでに約束してしまっていたので、咲いていることを願って、いざ鎌倉。

9時、北鎌倉で横須賀線を降りて東慶寺に向いました。


Dsc_0379

山門前の梅はうっすらと白くなっていました。期待持てるかな?


Dsc_0397

境内にはすでに朝日が入ってきていました。日の出が早くなったんですね。キラキラ玉ぼけの中の梅の花たち。


Dsc_0424

けれども、全体としてはこんな感じで、見頃はもう少し先という感じかな。。。


Dsc_0466

早い木と遅い木とあるようで、早い木はこんな感じに咲いてきてはいます。


Dsc_0468

本堂の梅の木は5分咲きという感じでしょうか。

梅を見にきた人たちも、今年は遅いなとか、早すぎたな、とか、みなさん少し残念そう。


Dsc_0627

でも、たくさん咲き出す前、ひとつひとつの花を探しながら歩くのもいいんじゃないかと思うのです。どの花がキレイかな、どう撮るのがいいのかな、と考えながら撮りますから。。


Dsc_0439

万作は満開ですね。華やかな山吹色が目を惹きます。


Dsc_0533

ちょっと殺風景の庭に色を添えていた水仙たち。


Dsc_0573

可愛らしい十月桜も咲いていてくれました。


Dsc_0575

控えめに咲いている十月桜は、東慶寺で好きな花の一つです。

一時間半、ゆっくりと境内を歩きながら梅や他の花たちを撮りました。そろそろ次の場所に向いましょう。


Dsc_0632

今回は、北鎌倉の至るところで吊るし雛を見かけました。駅の構内、通りのお店、北鎌倉の街を鮮やかに彩っていました。


Dsc_0712

東慶寺さんから円覚寺さんに向いました。ここにも吊るし雛。


Dsc_0634

長い階段を上り、弁天堂から見た東慶寺さん。ちょっと色がなくて淋しい。けど、梅が満開になれば、春爛漫の景色を見ることができるのでしょう。満開になった頃、またここに来てみたい。


Dsc_0638

円覚寺さんのほうが、東慶寺さんよりも梅が咲いているような気がします。本堂横の早咲きの梅は満開に近かったです。この梅は八重のような花びらで華やかですね。


Dsc_0654

一方でこれから咲く梅の木は、丸い可愛らしい蕾。


Dsc_0704

咲きはじめでも、ちゃんと梅の甘い香りを感じることができます。ほんとに、いい香り。。。


Dsc_0665

ピンク色の梅の花。紅梅よりも優しい色、好きな色です。


Dsc_0686

この紅梅もいい香り。目を閉じてしばし香りを楽しみました。


Dsc_0718

円覚寺さんを一通りみて帰ろうをしたら出口に毛並みのいいかなり太った猫くんが。。近寄ろうとする人を寄せ付けない。写真を撮っていたら、もう撮るなよ、って感じで去って行ってしまいました。


さて、まだ時間があるねということで場所を変えることにして、ひとまず鎌倉に向い、


Img_5485

ちょうどお昼の時間だったので、Bowlsという丼のお店に行ったのですが、このお店、違った種類の椅子が置かれてサロンのような居心地よさそうな空間。店員さんも感じがいい人たち。


Img_5488

ホタテの丼をいただきました。ソテーした大きなホタテの下にはあんかけの玉子焼きと茹でたお野菜。とてもヘルシーな丼で美味しかったです。次の鎌倉でもまた寄りたいと思います。

そして、向った先は。。。それは次回に。


|

« 眉目麗しいチーズナイフ | トップページ | 長谷を歩く »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眉目麗しいチーズナイフ | トップページ | 長谷を歩く »