« Maison de Cerisier | トップページ | パールのピアスをするために »

2015.02.08

都内、梅散歩

週末、都内の梅の様子を見に歩いてきました。当初の予定は鎌倉行きだったのですが、いろんな理由で先延ばしすることになりまして。。。


Dsc_0160

スタートは東京駅。丸の内のVIRONでレトロドールを買ってお散歩開始です。東京駅前の通りを皇居方面に向い、日比谷通りを歩いて日比谷公園に到着。


Dsc_0166

ここも梅の名所ではありますが、まだこんな感じ。


Dsc_0167

咲いている木はほんの一、二本。まだまだですね。

日比谷公園を出てもとのルートに戻りさらに歩くと右手に虎ノ門ヒルズが見えました。すごいね、ここから汐留まで広ーい大通りが出来上がるらしいけど。東京は決して立ち止まらない、進化(といっていいのか?)が進んでいると思いました。


Dsc_0175

東京プリンスホテルのAu Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)。デンマークのパン屋だそうですが、パリでこのマークを見かけたような記憶が。。すっかりパリのパン屋と思ったのに。外からのぞいたらいい感じ。次、中に入ってみたいと思います。


Dsc_0212

そして辿り着いた芝公園。東京タワーをバックにした梅林は鉄板です。ちょうどメジロが梅の木の中で遊んでいました。


Dsc_0185

木によりますが、芝公園は梅が咲きはじめています。梅の木の下は梅のいい香りです。


Dsc_0223

紅梅は可憐な感じ。


Dsc_0236

メジロが遊んでいた木はかなり開花が進んでいて、満開近い。


Dsc_0250

でもその隣りでは、まだまだこんなかわいい蕾がいっぱい。


Img_5385_2

芝公園を出てから途中、麻布十番の「松玄」で親子丼のお昼ごはん。お昼は親子丼と決めていました。だから、当てにしていた「との字」が閉店していたのを知って途方に暮れました。でも今はスマホですぐに検索できてしまう。ほんと、いい時代だ。

で、こちらの「松玄」さん。基本は蕎麦の店のようですが、炭で焼いたプリプリの鶏肉と甘過ぎないタレ、そしてほどよいかたまり加減の卵で美味しかったです。


Dsc_0269

お昼ごはんを食べた後は広尾に向い、有栖川宮記念公園の梅園へ。こちらは紅梅と白梅、それぞれ一本ずつが咲きはじめていました。この紅梅は毎年一番はじめに咲く木。


Dsc_0272

この日いちばん気に入った写真です。青空にぽっかりとうかぶ白い雲、そして白梅。ほんのこれだけの写真なんですが、もうすぐ春ののほほんとした雰囲気が出ていて、いいなーと。


東京駅から広尾、そして、自宅まで。10km近く、二万歩以上歩きました。ニット帽とダウンコート、UGGのブーツを装備すればどこまでも歩けてしまいます。一眼レフをずっと首にかけていたので肩が凝ったけど、ま、それも帰ってゆっくりすればなんとかなります。


今週末は法事で自分の時間が作れないので、次の梅見は来週、かな〜。次こそ鎌倉。頑張って早起きしよう。

|

« Maison de Cerisier | トップページ | パールのピアスをするために »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Maison de Cerisier | トップページ | パールのピアスをするために »