« 2015冬のパリ〜#2 イルミネーション | トップページ | 2015冬のパリ〜#4 年越し »

2015.01.14

2015冬のパリ〜#3 パリの赤

Le Rouge。パリには赤が似合います。パリを歩いて見つけたそんな赤をまとめました。


Dsc_6968

車にはあまり詳しくないんですが、赤のルノー?とカフェ。カフェの外のテーブルでは白と黒のポンポンニット帽をかぶり楽しそうに話すカップル。とても気に入ってFacebookのカバー写真にしてしまいました。


Dsc_6832

赤い枠のカフェの窓。玉模様のようなライトが可愛らしい。


Dsc_6963

ちょっとした赤が印象的なのです。Le Rouge et le Noir、これもパリのイメージです。


Dsc_7006

クリスマスシーズンのみなのか?わかりませんが、夜中ずっと赤のイルミネーションだったル・ボン・マルシェ。


Dsc_7007

イルミネーションだけではなく、ル・ボン・マルシェの食品館、ラ・グラン・エピスリー・ド・パリのエントランスの一部は赤に色付けられていました。


Dsc_7808

夜のカフェの赤。


Dsc_7807

夜が暗いパリだからこそ合う赤のライト。それは、ゴッホやロートレックが過ごした頃とちっとも変わっていないのだと容易に想像ができます。


Dsc_9004

建物全体が赤だったモンマルトルのカフェ。


Dsc_7242

サン・ポールのアンティークレコード店。


Dsc_8384_2

カフェのテーブル、


Dsc_9177

カフェのテーブルに置かれた花も赤。


Dsc_8414

ポンデザール(セーヌ川に架かる橋)で恋人たちが永遠の愛を誓い、橋にかけた南京錠も赤。


Dsc_7059

おまけ。パリを歩いた私の指先も赤。(すみません、マルシェで買い食い途中・・・)


赤はAmourの色。パリにいちばん似合う。

|

« 2015冬のパリ〜#2 イルミネーション | トップページ | 2015冬のパリ〜#4 年越し »

Paris」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015冬のパリ〜#2 イルミネーション | トップページ | 2015冬のパリ〜#4 年越し »