« 2015冬のパリ〜#8 パッサージュを歩く | トップページ | 2015冬のパリ〜#10 上ったり下りたり »

2015.01.20

2015冬のパリ〜#9 パリの散歩道

パリの散歩道というとフィギュアスケート羽生くんのショートの曲ですね。そんな散歩道があるパリの街角です。


Dsc_6820

まず、ホテルの近く、サン・シェルピス教会界隈。逆方向に行くと有名なショッピング街ですが、リュクサンブール公園に向うこの道は、車もあまり通らない静かな通りです。


Dsc_7197

サン・ポール辺り。パリはどこを撮っても絵になると言いますが、そうではないのです。絵になるように切り取っているから絵になるのですと、写真の先生が言っていました。そのとおりだと思います。


Dsc_8429

ポンヌフの公園から見上げた空。空はどこでも同じのはずなのに、日本の空とはやっぱり違うと思うのです。


Dsc_8563

シテ島、サンルイ島散歩の途中。ノードルダム大聖堂を後ろから撮ると、セーヌ川と一緒に、なんだかのんびりとした絵になります。


Dsc_8622

貴族が住むサンルイ島には、品のいい、絵になるお店がたくさんあります。そんなお店を覗きながら、ブラブラとお散歩。


Dsc_9680

セーヌ通り(Rue de Seine)沿いのPAUL。飼い主が朝のバゲットを買っているのを待っていた二匹のワンコたち。


Dsc_9185

7区の何気ない通り。


Dsc_9360

15区のビル・アケム橋(Le Pont de Bir-Hakeim)。セーヌ川沿い、今回は行けなかったけど、ここから下りる白鳥の小径は自由の女神がある散歩道です。


Dsc_9341

ビル・アケム橋は二層構造が美しい橋。1階は人と車、2階はメトロ6号線が通ります。


Dsc_9719

パンテオンは修復中だったけど、その周りのカルチェラタンの様子は2007年にはじめて来たときと変わっていない。


Dsc_9721

パンテオンからサンテティエンヌ・デュ・モン教会辺りの落ち着いた雰囲気が好きです。


Dsc_9724

パンテオンは人がいっぱいなのに、ちょっと外れただけでその喧噪がうそのように静かなのです。


Dsc_7495

パリの大きな公園も散策にはいいところです。ルーブルからオランジェリーに向う間にあるチュエリー公園(Jardin des Tuileries)。並木道に規則正しく列んだチェア。


Dsc_9736

こちらはリュクサンブール公園(Jardin des Luxembourg)。俺の場所?一人で物思いに耽る人。


Dsc_9743

こちらはカップルで?


Dsc_9742

こっちは仲間でディスカッションした後?こんなふうにパリの公園のチェアはあっち向いたりこっち向いたり。いろんな想像が膨らんでしまうほど面白い。


Dsc_7773

黄昏時のセーヌ川にかかる橋。夕暮れのパリ散歩は雰囲気があってとってもいい。こんな雰囲気では、一人よりも、友達同士よりも、やっぱり恋人同士が一番ですね。


パリの散歩道は冬でも魅力的でした。

|

« 2015冬のパリ〜#8 パッサージュを歩く | トップページ | 2015冬のパリ〜#10 上ったり下りたり »

Paris」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015冬のパリ〜#8 パッサージュを歩く | トップページ | 2015冬のパリ〜#10 上ったり下りたり »