« 2015冬のパリ〜 #1 ホリデーシーズン | トップページ | 2015冬のパリ〜#3 パリの赤 »

2015.01.13

2015冬のパリ〜#2 イルミネーション

この時期のパリの夜は長い。明るくなるのは9時過ぎ、午後5時には暗くなる。そんなパリで街歩きを楽しくしてくれたのが、この時期だけのイルミネーションでした。


Dsc_6719

パリに到着した日。私を迎えてくれたサンジェルマン・デ・プレ、レンヌ通りのイルミネーションです。初めて見て感動してしまいました。ちなみに、深夜に見えますが朝の7時45分です。8時前は真っ暗なのです!


Dsc_6732

レ・ドゥ・マゴのイルミネーション。ちなみにこれも8時前です。。マゴは7時半からやっています。中で既に朝食している人たちがいました。


Dsc_6990

サンジェルマン大通りはところどころ木々にイルミネーションがされています。ここはサンジェルマン大通りからバック通りに曲がる角っこの場所。オレンジ色の温かみのあるカフェの灯りにほっとします。


Dsc_6960

夕暮れ時、オルセー美術館近くの交差点。


Dsc_6978

同じ交差点を別の場所から撮ったら、エリックカイザーが。あのメゾンカイザーのお店はエントランスが電飾されていました。前回来たときに、ここにあったっけ?覚えていないなー。


Dsc_7407

また、夕暮れ時、リュクサンブール公園からパンテオンに向うスフロ通り。ここのモチーフは星?ゆるい勾配の坂道、奥にエッフェル塔が見えます。


Dsc_7458

夜になるとこんな感じ。


Dsc_7739

ポンピドーセンターからセーヌ川方面に向う途中の通りは、サークルをいくつも重ねたような可愛らしいイルミネーションでした。


Dsc_9072

サクレクール寺院から下りて行く通り。ただ垂らしただけっぽいイルミネーションですが、奥に見える夕暮れを邪魔しない控えめさがよいです。


Dsc_8757

一方こちらは、シーズン問わずに行われているであろう公共施設のライトアップ。マザラン図書館、フランス最古の公共図書館です。この建物は日中よりもライトアップが美しい。毎回行ってしまう場所の一つです。


Dsc_8766

セーヌ川にかかる橋たちもライトアップされます。


Dsc_8803

こちらはブルーのライトで。たぶんLEDですね。橋を照らす灯りが水面に映っていろんな表情が見られます。寒いけど我慢して船の外で撮りました。


Dsc_8779

夕刻のセーヌ川遊覧で、水上から見たノートルダム大聖堂。いつまでも見ていたいほど美しかった。


Dsc_8343_2

ギャラリー・ラファイエットの外観のクリスマスイルミネーション。派手、です。


Dsc_8300_2

シャンゼリゼ通りを凱旋門からコンコルド広場方向を見たところ。有名なイルミネーションよりも、車のライトほうがすごいです。


Dsc_8291_2

凱旋門。行ったこの日は年末のカウントダウンの準備中。プロジェクションマッピング、レーザーなど派手な演出が行われていました。凱旋門がビーム出している!と友達と笑いながら見ていました。


基本的にパリの街は暗い。だからこそ、この時期の街角のイルミネーションは、暗く寒い冬を明るくしてくれる、大切な大切なものなのかもしれません。寒いけど、頑張って歩くとその地域で工夫を凝らした、通りのイルミネーションに出会える。なんだかご褒美をもらったみたいで、嬉しい瞬間でした。

|

« 2015冬のパリ〜 #1 ホリデーシーズン | トップページ | 2015冬のパリ〜#3 パリの赤 »

Paris」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015冬のパリ〜 #1 ホリデーシーズン | トップページ | 2015冬のパリ〜#3 パリの赤 »