« クレマチスの丘へ #2 クレマチスガーデン | トップページ | 横浜の秋バラ »

2014.10.13

旧古河庭園の秋バラ

クレマチスの丘について書いていますが、ちょっと割り込み。三連休(土日)にマクロ撮影の練習をしてきました。今の時期の被写体は秋バラ。まずは土曜日の旧古河庭園です。

朝9時開園なので9時少し過ぎに到着すると、すでに園内には多くのバラ撮りの人たちが。みなさん早いです。


Img_4320

HPの情報ではバラは咲きはじめとのことでしたが、3〜4分咲きというところでしょうか。思ったよりも咲いていました。


Dsc_4350

旧古河庭園といえば洋館ですから、まずは洋館を背景に。


Dsc_4338

ピンクのバラ。鎧戸の白の背景がよく似合います。


Dsc_4434

こちらは赤いバラ。

コスモスを撮りに行ったときも思いましたが、花を下から撮るとき、バリアングルのカメラだと少しラクですね。私、中腰になったり、しゃがんだり、忙しかったです(笑)。


Dsc_4310

ここからは美しかったバラたちを。まずは白いバラ。


Dsc_4361

黄色


Dsc_4545

黒真珠という名前の赤


Dsc_4652

万葉。橙色で八重のような花びらが印象的なバラです。


Dsc_4378

ここからはどアップで。プリンセスオブウェールズ。故ダイアナ元妃ですね。純白でうっとりするような香りを纏ったバラでした。


Dsc_4562

初恋という名前の白いバラ。私が写真を撮っている横でご夫婦が、"初恋っていつだった?""幼稚園の時"という会話をしていました。。


Dsc_4557

こちらは恋心という名前のバラ。初恋の隣りに咲いていました。


Dsc_4577

ムーンシャドウという紫がかったバラ。庭園に咲いていたバラの中で最も強い香りをはなっていました。


Dsc_4392

カトリーヌ・ドゥヌーブという名前のバラ。フランス女優の名前のバラはとても華やかで優美です。


Dsc_4447

ハーモニーという名前がつけられていたバラ。


Dsc_4509

名前を控えていないのでわからないけれど、ピンクとクリーム色の組合せのふんわりと優しげな色合いのバラ。


Dsc_4582

クリスチャンディオール。花びらのくるりんとした巻きが華やかなバラ。


この日は一日で400枚撮りました。ほとんどがなんだかなな角度だったり、中途半端な寄りだったり、ぶれぶれだったりなどで使えない写真ばかりです。けれども、マクロレンズの花撮りを続けていて、少しずつ花との距離感がわかってきたような気がします。どこまで近づけるのか、この辺まで近づくとこのくらいのボケかな、自分の好みの絞りはこのくらいかな、とか。まだまだ練習ですが、少しずつ手応えは感じています。

台風19号が関東に接近中です。古河庭園の見頃は今週末あたり。咲いたバラ、これからのバラ、心配です。。。

|

« クレマチスの丘へ #2 クレマチスガーデン | トップページ | 横浜の秋バラ »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレマチスの丘へ #2 クレマチスガーデン | トップページ | 横浜の秋バラ »