« 一眼の装備、着々。 | トップページ | クレマチスの丘へ #2 クレマチスガーデン »

2014.10.11

クレマチスの丘へ #1 ヴァンジ彫刻庭園美術館

昨日10/9、夏休みの残りの一日を使い、三島にあるクレマチスの丘に行ってきました。日帰りできる、写真が撮れる場所を探してここへ。標準のズームレンズとマクロレンズを持って行ってきました。

三島までは品川から新幹線で約50分。乗ってすぐに着いてしまった感じ。近いです。9時半前に三島駅に到着して、クレマチスの丘までは三島駅からシャトルバスで約20分。バスの中は音楽が流れていました。


Dsc_4129

クレマチスの丘はクレマチスガーデン・エリアとビュフェ・エリアに分かれており、まずはクレマチスガーデンから。いくつか施設があり施設毎に料金が必要。私は、ひとまず、ヴァンジ彫刻庭園美術館・クレマチスガーデン、ビュフェ美術館のセット券にしました。メールマガジン割引で1800円也。

こちらがエントランス。歩いて行くと、、、


Dsc_3701

いきなり視界が開ける開放感。緑が多くていい気持ち。平日、朝一番なので人も少ない。読み通り、人を入れずにたくさん写真が撮れそうということで、ワクワク。


Dsc_3733

庭園美術館の名前の通り、グリーンの芝生の庭には彫刻が点在していました。

が、青空を入れて彫刻を撮ろうとファインダーを覗いて残念なことが。。クレマチスの丘の隣りには送電線の大きな鉄塔がそびえているのです。鉄塔があるということは、送電線も間近で。このため、空を入れた景色は場所を選ばねばならず。。もう、いい場所、いい建物、なのに、本当になんて残念。。この画像も左側にはちょうど鉄塔がありまして、だから空が入れられませんでした。んー、でも、送電線がうっすらと見えますね。。


Dsc_3727

ヴァンジ彫刻庭園美術館。


Dsc_3752

美術館のライトグレーの外壁、同じくライトグレーのタイル、そして手前には同じような色の石を敷き詰めて、景色に溶け込んだような美術館です。


Dsc_3770

置かれた彫刻たちは意味ありげで、深い。

でも、私の目的は彫刻の鑑賞ではないので、申し訳ないけど中はさっと見る程度で通り過ぎ、


Dsc_3812

まだ人がいないお庭へ。これは美術館を後ろから見たところです。見ての通り一面の芝生なんですが、この芝生が気持ちがいい。ちょっと座ったのですが本当に気持ちがいい。私が写真を撮っている時、後からきた家族やカップルが芝生の上に座ったり置かれたチェアーに座ったり、思い思いの過ごし方をしていました。


Dsc_3787

蓮池。色とりどりの睡蓮が咲いていました。今年はじめてこんなに多くの睡蓮を見ました。


Dsc_3833

大きな木の下、3つ並んだチェアー。ここでぼーっとするのも気持ちがよいです。


Dsc_4103

クレマチスガーデンの出口は、いかにもお庭から出るって感じ。


Dsc_4132

今回は時間の都合で入らなかった IZU PHOTO MUSEUM。現在は小島一郎「北へ、北から」の展覧会を開催中です。


Dsc_4136

エントランスだけでもと思って撮りました。


次は、クレマチスガーデンのお花たちについて書きたいと思います。

|

« 一眼の装備、着々。 | トップページ | クレマチスの丘へ #2 クレマチスガーデン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一眼の装備、着々。 | トップページ | クレマチスの丘へ #2 クレマチスガーデン »