« クレマチスの丘へ #1 ヴァンジ彫刻庭園美術館 | トップページ | 旧古河庭園の秋バラ »

2014.10.12

クレマチスの丘へ #2 クレマチスガーデン

クレマチスガーデンは名前の通りクレマチスが植えられた庭なのですが、行った時はほとんど終わっていました。花ごよみでは10月後半まで咲いているように書かれてましたが、ま、早い遅いありますから、仕方ないですね。


Dsc_3886

そんな中で咲いていたクレマチスのひとつ、ブルー・エンジェル。薄い紫の花びらが清楚なクレマチス。花撮りになったので、マクロレンズに替えて撮影の練習開始です。


Dsc_3893

赤と白がなんとなくクリスマスっぽく感じた組合せ。こんな花々を見ながら歩きました。


Dsc_3927

クレマチスに代わって咲きはじめていたのが秋バラ。いつの季節に行ってもお花が咲いている、クレマチスの丘はそんな工夫しているのだそうです。


Dsc_3968

白にピンクの縁取りの大輪のバラ。香りもすごく強く、このバラの辺りはバラのいい香りでいっぱいでした。


Dsc_4007

こちらもピンクのバラ。


Dsc_4043

このバラは咲きはじめたばかり。開ききっていない花びらが可愛い。


Dsc_3947

巻きが強いイエローのバラ。


Dsc_3987

つぼみのバラもまだまだあり10月末までは楽しめるでしょう。が、台風19号が来ているので心配です。


Dsc_4029

ホワイトガーデンは白いバラがいっぱい。これはそのひとつの蔓バラ。


Dsc_4012

ホワイトガーデンにあるガーデナーズハウス。テーブルの上でうさぎちゃんがお喋り中。


Dsc_4018

こちらはお店の看板うさぎ?ゆっくりカフェできなくてごめんなさいね。


Dsc_4055

睡蓮もたくさん咲いていました。今年これほどの睡蓮を見たのは初めてです。イエロー、


Dsc_4064

ブルー、


Dsc_4072

そしてちょっと紫がかったピンク。


Dsc_4040

クレマチスガーデンには庭の世話をする人たちがたくさんいました。庭いじり、花が好きな人ばかりじゃないかと思うくらい熱心に作業をされていました。そして、すれ違うと必ず”こんにちは”と声を掛けてくれる。清々しいと思いました。この美しい庭は、そんな庭を愛する人たちに支えられているのだなと思いました。


さて次は、ビュフェエリアに向いましょう。

|

« クレマチスの丘へ #1 ヴァンジ彫刻庭園美術館 | トップページ | 旧古河庭園の秋バラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレマチスの丘へ #1 ヴァンジ彫刻庭園美術館 | トップページ | 旧古河庭園の秋バラ »