« 伊勢の旅 #4 神宮内宮を歩く | トップページ | マクロレンズ »

2014.09.25

伊勢の旅 #5 お参りの後で

伊勢神宮にお参りした後は、おかげ横丁を散策。


Dsc_2587

江戸から明治にかけての伊勢の街並みが再現された通りが延々と続いています。お土産屋さん、伊勢の名物を食べさせるお店、カフェが立ち並ぶ観光スポットで、たくさんの人が歩いていました。


Dsc_2597

伊勢土産と言ったら赤福。赤福本店もここにあります。あんこが苦手の私は買わなかったけどね。赤福を買った友達は、あんの形を崩さずに無事に持ち帰ることができたのかしら?


Desktop9

ぶらぶらと歩いて入った日本酒のお店。スタンディングでいただきます。私たちは、神宮御料酒 純米吟醸樽香 白鷹をいただきました。塩と一緒にいただきます。フルーティでさっぱりとした美味しいお酒、でしたが、私はほろ酔い気分。。。


Dsc_2543

お店の脇の細い路地を入って行った人の後をついて行ったら、、、


Dsc_25450

おかげ横丁の裏の石畳の道に出ました。観光客が歩かないひっそりとした道。私はこんな意外性を好みます。だから細い路地大好き。このワクワク感、醍醐味です。


Dsc_2561

そして、そこからまた一歩はいると五十鈴川が流れていました。神宮で見たのとはまた違った表情の五十鈴川。川底が見えるほどの澄んだ水、大きな鯉が泳いでいました。


Dsc_2564

石投げをして遊ぶ地元の人たち。いいなー、観光じゃないこんな普通の体験がしたいなー。


Dsc_2571

伊勢市駅に戻るまでは五十鈴川カフェでまったり。京都のような、金沢のような、そんな趣きのカフェ。


Dsc_2607

お店の中もこんなレトロなつくり。五十鈴川を向いたカウンターで話す旅行者たちの静かな声。

Dsc_2601

歩いて疲れたので、コーヒーとチョコレートスフレのケーキをいただきました。五十鈴川を見ながら、私たちも旅の出来事をだらだらお喋り。


午後5時、伊勢市駅に戻る時間です。バスに向いましょう。


Img_41302

途中の宇治山田駅。駅名に灯りがはいりました。ネオン管ぽいのだけど、その灯りの色もレトロでとても駅舎に合っていると思いました。


一泊二日の伊勢への旅。彼女と旅したのは何年ぶりだろう。彼女にアクシデントがあったり、お互いのペースがあわないといった時もあったけど、まあなんとか無事に過ごすことができました。はじめての伊勢行き。時には友達との国内旅行もいい。またそんな時間が作れるといいと思いました。

|

« 伊勢の旅 #4 神宮内宮を歩く | トップページ | マクロレンズ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊勢の旅 #4 神宮内宮を歩く | トップページ | マクロレンズ »