« 伊勢の旅 #3 神宮外宮を歩く | トップページ | 伊勢の旅 #5 お参りの後で »

2014.09.24

伊勢の旅 #4 神宮内宮を歩く

いよいよ伊勢神宮の内宮。天照大御神にお参りです。内宮は外宮と規模が違います。とにかく広い。だから大勢の人がいても混雑という感じはしません。


Dsc_2370

鳥居をくぐり、


Dsc_2390

宇治橋を渡り神様の領域へ。ここでは右側通行です。


Dsc_2381

宇治橋の下を流れるのは五十鈴川。伊勢ではいろんなところで五十鈴川を見ました。伊勢の人たちのくらしの一部になっているのかな。京都の鴨川のようなものでしょうか。


Dsc_2418

手水舎にたくさん列んだ柄杓たち。まずはこちらで清めて、


Dsc_2423

さらに、五十鈴川の御手洗場で清めます。川の中には小さな魚がたくさん泳いでいました。さすがは神域を流れる川、きれいな川なのですね。

この近くの瀧祭神にお参りしてから内宮に向いました。瀧祭神は「おとりつぎさん」として住民から親しまれているそうで、正宮に詣でる前に滝祭神を参拝すると、天照大神に願い事を取り次いでくれるのだそうです。そんなことは置いておいても、人が少なく、静かで清々しい場所でした。


Dsc_2400

さて、一の鳥居をくぐりましょう。歩いていて、明治神宮にお参りする時と似ているように思いました。両方とも神様ですから、当然か。あ、でも、内宮のほうが規模は断然大きいです。


Dsc_2438

二の鳥居をくぐってさらに歩きますが、まだまだ正宮には辿り着きません。。。


Dsc_2440

正宮に向う途中で見た、風日祈宮に渡る鳥居と風日祈宮橋。このたくさんの緑と鳥居が私の中での神宮のイメージです。


Dsc_24531

やっと辿り着いた御正宮。天照大御神にお参りしました。白木と金がすっきりと美しかった。神々しいとはこういうことを言うのですね。

ここでは、自分のことを願ってはいけません。まずは今の自分がいることを感謝してから次の神様へ。


Dsc_2479

自分のこと(私利私欲)を願う荒祭宮への道。私の他にもたくさんの人が・・・。


Dsc_2489

到着したら行列ができていました。伊勢神宮で行列を見た中で一番の行列です。やっぱりみなさん私事が一番?私もたくさんお祈りしてきました。

他に、猿田彦神社、月夜見宮、月讀宮、倭姫宮にもお参りしたかったのですが、1日ではやっぱり行けませんでした。是非、次に行った時に。


パワースポットと言われている伊勢神宮。私は御正宮にお参りした時よりも、緑の木々の間を静かに歩いた時間に心の落ち着きを感じました。自然と深呼吸をしてしまうんですね。また心が疲れたら、神宮の気を感じに再訪したいと思います。

|

« 伊勢の旅 #3 神宮外宮を歩く | トップページ | 伊勢の旅 #5 お参りの後で »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊勢の旅 #3 神宮外宮を歩く | トップページ | 伊勢の旅 #5 お参りの後で »