« 伊勢の旅 #1鳥羽へ | トップページ | 伊勢の旅 #3 神宮外宮を歩く »

2014.09.22

伊勢の旅 #2 豊かな食事

温泉にゆっくり浸かり晩ごはんは19時から。お部屋食だったので、仲居さんがテーブルにお料理を並べるのを見ながら待ちました。見ていると、テーブルの上はお料理で埋め尽くされまして、、、


Desktop8

こーんな感じ。見ただけでお腹いっぱい。

おしながきではこんなふうに書かれていました。

・先付八寸 伊勢志摩産真珠貝、貝柱と鯛の酒盗和え、甘海老のマリネ叩き長芋とともに、黒豆湯葉、鯛の焼き霜、大内山の牛乳羹
・吸物 蛤のしんじょ
・造り 伊勢地方卸市場直送 新鮮海の幸四種盛 加賀醤油と梅肉醤油お好みで
・蒸物 すずきのホワ〜と蒸し
・温物 海鮮と野菜のチーズフォンデュ
・焼物 伊勢海老陶板焼き
・食事 蛸御飯
・香物 三種盛
・デザート バラのクレームブリュレ ライチジュレ

伊勢地方の新鮮な魚介をふんだんに使った、目で見ても食べても美味しいお料理でした。はじめはビールでしたが、これには日本酒ということで、伊勢地方のお酒をいただきました。おいしかったです。


Img_41271

翌朝のバイキングも品数が多く、友達は和食をてんこもり。私は洋食で。朝から野菜がたくさん食べられて嬉しかった。


古いホテルなので部屋はいまひとつでしたが、お料理は工夫をこらして頑張っていると思いました。ごちそうさまでした。

さて次は、この旅の本番、伊勢神宮に向います。


|

« 伊勢の旅 #1鳥羽へ | トップページ | 伊勢の旅 #3 神宮外宮を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊勢の旅 #1鳥羽へ | トップページ | 伊勢の旅 #3 神宮外宮を歩く »