« YAEYAMA TRIP 2014 #6 台風8号 | トップページ | 島ばななケーキ »

2014.07.20

YAEYAMA TRIP 2014 #7 終わりよければ・・・

7/9。台風8号で1日追加になった旅のLAST DAY。台風が去り、暑い八重山の気候が戻ってきました。西表島に留まった友達から10時過ぎに石垣島に着くという連絡があり、東京に戻る前に再び彼女と過ごすことができました。

ん?ということは、早めに石垣島に移動しなくても9日に戻ってこられたということ。8日の台風を西表島と石垣島どちらでやり過ごしたほうがよかったのか?そーだなー、結果的には石垣島にいてよかったのかな。はじめての石垣島夜遊びなど、また違う経験ができたので。想定外の旅も面白い。あ、でも、台風はもう勘弁。

11時のチェックアウトまで付近を散歩してみました。この辺りは歴史的な建築物があったり、琉球瓦の建物があったりで興味深い地区なのです。


Dsc_1473

権現堂の切妻造りの薬医門。朱塗りの門と石塀(琉球石灰岩)が南国を思わせます。


Dsc_1478

隣りの桃林寺を後ろから。緑の木々から聞こえるセミの声。ここはもう真夏です。


Dsc_1496

南国の家や庭の作りはこちらのそれとは違う。気候によるところが多いのだろうけど、街歩きが楽しくて、路地を行ったり来たり。


Dsc_14041_2

とってもポップなイエローのワーゲンとひなびた琉球瓦の家。ミスマッチ感が面白い。


Dsc_1481

屋根にはちゃんとシーサーがいて、お家を守っていました。


30分くらい歩いて汗びっしょり。美白とは縁遠い私の腕と脚は、また日焼けした感じ。ホテルに引き上げて少し涼んでチェックアウトし、友達を迎えに離島ターミナルに向いました。二日ぶりの再会。笑顔。いつもは迎えてもらったり見送ってもらったりの私が彼女を出迎えるなんてね、なんか嬉しい。そして彼女の提案で、ランチをしにそのまま船で竹富島に向うことに。

いいねー、八重山そばを食べるだけのために船でわざわざ竹富島に行ってしまう、この食いしん坊のフットワークの軽さ。


Img_38121

12時前には竹富島に到着。7日に寄った時とは違う、竹富ブルーの海の青さ。


Desktop9

すぐにレンタサイクルで竹の子へ。席が空くのを待つ間、オリオンビールを飲んで渇きを癒す。うまい!やはりオリオンはこのシチュエーションで飲むものなのです。

どのくらい待ったかな、席に通されて、私は八重山そばの普通サイズ。友達はビールをおかわりして八重山そばのミニサイズを。竹の子の八重山そば、やっぱりうまい。前日はカップ麺でしたからね。しあわせです。


Dsc_1512_2

お昼ごはんを食べた後は友達も私も好きな場所、西桟橋へ。いつもは他に人がいるのに、このときは私たち二人だけ。吹き渡る風が心地よく、気持ちがよかった!


Dsc_1518_2

bestな海でもbestな空でもなかったけど、ここに来られてよかった。台風で失った昨日を取り戻せた感じ。2時間ちょっとの短い時間を満喫しました。


Dsc_1534

港で船を待つ時間。海がだんだんと元の美しい色を取り戻しつつありました。


Dsc_1538

2時過ぎの船で石垣島に戻り、友達に見送られ慌ただしく石垣空港に向いました。飛行機は20分くらいの遅れが出ていましたが、那覇経由で無事に羽田に戻ることができました。台風を追い越すように東京に向ったので、帰りはずっと雲の中。昨年のような美しい夕暮れは見ることができなかったことが、ちょっと残念。


台風8号でスケジュールが変わってしまったけど、全て結果オーライ。記憶に残る八重山の旅になりました。また来年、やり残した宿題をやりに帰ります。何度も言うけど、来年は台風なしで。

おしまい。

|

« YAEYAMA TRIP 2014 #6 台風8号 | トップページ | 島ばななケーキ »

八重山の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YAEYAMA TRIP 2014 #6 台風8号 | トップページ | 島ばななケーキ »