« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014.07.24

今年も、バカンスという名前のコーヒーを

今年も、森彦さんのところのSummer Coffeeを。

Dsc_1580

2014 Vacances


このトリコロールのパッケージが好きなのです。もちろんテイストも。深煎り系、酸味は少なく、深いコクと苦みと甘みが同居する、好みの味。森彦さんのところのアイスコーヒー向けにブレンドされた豆よりも、こっちのほうが断然美味しい。

会社に持って行くタンブラーには、このVacancesを入れて。Have a break、というよりも、心地よい苦みでお仕事が進みます。

| | コメント (0)

2014.07.23

RHカフェ@千駄ヶ谷

先日、千駄ヶ谷のRHカフェに行ってきました。ここはセレクトショップRon Hermanに併設されているカフェです。ちょっと行きにくいけど一度行ってみたかったんですよね。ちょうど友達の用事が千駄ヶ谷であるということで、出かけてきました。


Img_38588

原宿駅から10分ちょっと歩いてお店に到着。先に中に入って席を確保して座っていると、少し遅れて友達がやってきました。


Img_38461

お店は、レジカウンターでメニューを選び、先に支払いをしてテーブルで待つシステム。全体的にボリュームがあるようなのでサラダとパンをシェアすることにしました。


Img_38443

美味しそうなデザートも並んでいます。。


Img_38524

CLOSEDと出ているけど、このカウンターでドリンクを頼めるのかしら。Ron Hermanはカリフォルニアスタイルをコンセプトにしているから、ビーチハウスのバーカウンターみたいでなんか雰囲気あります。


Img_38301

カフェはテーブル席、ソファー席とあったけど、私たちの席は窓に面したテーブル席。ソファー席はちょっと座ったら柔らかで、リラックスはできそうだけどちょっと食事には向かない、かなあ。


Img_383420

サマートリュフとグリーンアスパラガスのサラダ。スライスされたサマートリュフ、半熟卵、ベーコン、アスパラ、緑野菜がとてもいい組合せ。ワインはボトルでシャルドネをセレクト。昼に飲むワインに、すっきりしたシャルドネはピッタリでした。


Img_384121

パンはチリドックを。ハラペーニョは避けて、と。うん、適度な辛さで美味しかったです。


Img_38513

デザートにははじめから決めていたマンゴープリンを。友達はプレミアムプリンをセレクト。どれも美味しくいただきました。


Img_38566

食事は適度に美味しいし、食事とセレクトショップの両方が楽しめるのはいいのだけど、、、2度目は行かない、かなあ。理由は席の確保のシステム。混雑時は名前を書いて順番に店員さんに案内してもらうのではなく、席の確保はセルフなのです。食事をしていると、席を待つ人が遠巻きに見ているんですね。で、誰かが席を立つようなそぶりを見せるとすかさず近寄る。その動きの速さったら、なんか、こわい。私が行ったときはたまたまテーブルが空いたからよかったのですが、いざ自分がそんな立場になったら無理かも、と思った次第。

お店自体は好きなんですけどね・・・。

| | コメント (0)

2014.07.22

2014 Summer -it's from TIFFANY

この夏もTIFFANYさんからご招待をいただき、三連休に友達と丸の内のお店に行ってきました。出かける数日前に、it's from TIFFANY というタイトルのカタログが届いたので、それを参考に。

私と友達が行ったのは三連休の中日の午後の部。3時半にお店に行くと、これって一般の人もいるの?と思ってしまうくらいの大盛況ぶり。私担当の方は接客中ということで、しばらく友達と二人で見ていたのだけど、ショーケースの前にはずらりとお客さんが並び、なかなか近寄れない状態でした。後で聞くと、前日は急の雨で来られなかった人がこの日に流れてきたということらしいですが、時間を間違えましたね。5時過ぎ、おしまいの頃は人も減っていてゆっくりと見ることができました。


Tiffany0720

イベントではドリンクとプチフールをいただきながらジュエリーを見ることができます。ドリンクはティファニーブルーのグレープフルーツ系のドリンクとピンクのグアバ系のドリンク(辛めのスパークリングのほうが断然いいと思うが)。お菓子は、ちょっと苦めのエスプレッソのムースとそら豆だったかの甘くないケーク。お店の方にお願いすると、ティファニーブルーのマカロンとチョコレートのお菓子?を提供してくれました。マカロンとチョコレートのお菓子は友達が食べてしまったので、味はわかりませんが・・・。

何度も書くけど、ジュエリーを身につける時間は至福の時間です。ソファに座り、ジュエリーを試着させていただきました。今回試したのはリングのみ。見るだけと思って行っても、付けてみると欲しくなってしまうものでですね(当然ですね!)。


A16

お店を出ると丸の内はゲリラ豪雨。濡れずに行ける、ブリックスクエアで晩ごはんを。雨をやり過ごすので贅沢は言わないけど、急きょ選んで失敗したくない。なので、以前行ったA16というカリフォルニアイタリアンのお店に。生いちじくとルッコラ、カルパッチョ、タコと新ジャガイモのサラダの前菜、そして、カリフォルニアのシャルドを。


Img_38990

友達のリクエストでピザを。んー、なんという名前か忘れてしまいました。が、モッツアレラチーズがクリーミーでした。お腹いっぱいになりました。


TIFFANYさんに行くと、その余韻を楽しみながら丸の内で晩ごはんが定番になっています。次は秋かな、冬かな?楽しみにしています。

| | コメント (0)

2014.07.21

島ばななケーキ

八重山の旅、おしまいにお土産の話。


Dsc_15900_3

今年もお土産はバナナカフェさんの島ばななケーキ。


台風8号の影響ではじめはお店に寄れるかどうかわからずに、お店から東京に送ってもらうことも考えました。しかし、幸いなことに(?)石垣島に2泊することになりまして、直接受け取ることができました。


Dsc_1598_2

生クリームをホイップして一手間かけて、デザートのように仕立てていただきます。

石垣島の島ばななペーストをたっぷり使い、波照間島の黒糖、国産小麦、バター、石垣島のうみたて卵といった素材にこだわって作られたパウンドケーキ。バナナペーストがもっちりとして、非常にコクがあります。

何も考えずに毎年これ。お友達に買って行ったら喜ばれました。ごちそうさまでした。次の八重山の旅でもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014.07.20

YAEYAMA TRIP 2014 #7 終わりよければ・・・

7/9。台風8号で1日追加になった旅のLAST DAY。台風が去り、暑い八重山の気候が戻ってきました。西表島に留まった友達から10時過ぎに石垣島に着くという連絡があり、東京に戻る前に再び彼女と過ごすことができました。

ん?ということは、早めに石垣島に移動しなくても9日に戻ってこられたということ。8日の台風を西表島と石垣島どちらでやり過ごしたほうがよかったのか?そーだなー、結果的には石垣島にいてよかったのかな。はじめての石垣島夜遊びなど、また違う経験ができたので。想定外の旅も面白い。あ、でも、台風はもう勘弁。

11時のチェックアウトまで付近を散歩してみました。この辺りは歴史的な建築物があったり、琉球瓦の建物があったりで興味深い地区なのです。


Dsc_1473

権現堂の切妻造りの薬医門。朱塗りの門と石塀(琉球石灰岩)が南国を思わせます。


Dsc_1478

隣りの桃林寺を後ろから。緑の木々から聞こえるセミの声。ここはもう真夏です。


Dsc_1496

南国の家や庭の作りはこちらのそれとは違う。気候によるところが多いのだろうけど、街歩きが楽しくて、路地を行ったり来たり。


Dsc_14041_2

とってもポップなイエローのワーゲンとひなびた琉球瓦の家。ミスマッチ感が面白い。


Dsc_1481

屋根にはちゃんとシーサーがいて、お家を守っていました。


30分くらい歩いて汗びっしょり。美白とは縁遠い私の腕と脚は、また日焼けした感じ。ホテルに引き上げて少し涼んでチェックアウトし、友達を迎えに離島ターミナルに向いました。二日ぶりの再会。笑顔。いつもは迎えてもらったり見送ってもらったりの私が彼女を出迎えるなんてね、なんか嬉しい。そして彼女の提案で、ランチをしにそのまま船で竹富島に向うことに。

いいねー、八重山そばを食べるだけのために船でわざわざ竹富島に行ってしまう、この食いしん坊のフットワークの軽さ。


Img_38121

12時前には竹富島に到着。7日に寄った時とは違う、竹富ブルーの海の青さ。


Desktop9

すぐにレンタサイクルで竹の子へ。席が空くのを待つ間、オリオンビールを飲んで渇きを癒す。うまい!やはりオリオンはこのシチュエーションで飲むものなのです。

どのくらい待ったかな、席に通されて、私は八重山そばの普通サイズ。友達はビールをおかわりして八重山そばのミニサイズを。竹の子の八重山そば、やっぱりうまい。前日はカップ麺でしたからね。しあわせです。


Dsc_1512_2

お昼ごはんを食べた後は友達も私も好きな場所、西桟橋へ。いつもは他に人がいるのに、このときは私たち二人だけ。吹き渡る風が心地よく、気持ちがよかった!


Dsc_1518_2

bestな海でもbestな空でもなかったけど、ここに来られてよかった。台風で失った昨日を取り戻せた感じ。2時間ちょっとの短い時間を満喫しました。


Dsc_1534

港で船を待つ時間。海がだんだんと元の美しい色を取り戻しつつありました。


Dsc_1538

2時過ぎの船で石垣島に戻り、友達に見送られ慌ただしく石垣空港に向いました。飛行機は20分くらいの遅れが出ていましたが、那覇経由で無事に羽田に戻ることができました。台風を追い越すように東京に向ったので、帰りはずっと雲の中。昨年のような美しい夕暮れは見ることができなかったことが、ちょっと残念。


台風8号でスケジュールが変わってしまったけど、全て結果オーライ。記憶に残る八重山の旅になりました。また来年、やり残した宿題をやりに帰ります。何度も言うけど、来年は台風なしで。

おしまい。

| | コメント (0)

2014.07.19

YAEYAMA TRIP 2014 #6 台風8号

7/8。台風でホテルに閉じ込められた日。ヒマした一日でした。毎年八重山に来ていると、こんなこともある。


Desktop6

石垣島で急きょ予約をしたホテル、アビアンパナ。石垣島は台風をやり過ごすだけだから、ホテルには贅沢をしないと決めて取ったのですが、なかなかいいホテルでした。

ハワイのロイヤルハワイアンのようなピンクがかったラブリーな外観、ホテルの中は中央が吹き抜けで風が抜けてオープンな作り。お部屋のベッドもセミダブルで広かったし、バイキング形式の朝食がついて5000円ちょっと。バスタブに水をはり、ポットに水を入れ、停電に備えたけど、トラブルには遭いませんでした。

ただ、ですねー、風が通る、吹き抜けということは、台風の風がドアに吹き付け、雨も入ってくるということで、食事をした後、日中は部屋から出られませんでした。まず、7日の夜から風雨が強まり、夜は時折、ゴーッという風が外でし、窓を雨が打ち付けあまり眠れませんでした。8日の昼間も同じ感じ。南国の台風ってこんな感じなんだと実感(その後で地元の人に聞いたら、思っていたよりも断然弱かったってことでしたが・・・)。


Dsc_14293

8日の昼は、非常食として買ったカップ麺とオリオンビールという、とほほなお昼ごはん。ビジネスホテルの一室では、オリオンビールにいつものスカッとしたキレが感じられません。。。

昼間は何をしていたのか、というと、amazonでkindleストアで本を購入して読んだり、撮った画像の確認をしたり、午睡をしたり、雨が止まないかなーと窓の外を見たり。

台風は風も雨も回るから、一度上がってもまた急に雨が降ってくる。午後遅くに、上がったなーと思って二度外に出たら、二度ともホテルを出てすぐに降られて、再びホテルに戻るを繰り返し。


それでも、夕方になってやっと雨が上がったので、石垣島在住の友人に連絡し晩ごはんを食べに出かけました。


Img_38081

予定したお店に行くまでの道すがら。台風対策ですね、ほとんどのお店がシャッターを下ろしています。あまり石垣島は歩かない私、道路のミンサー織りの模様に今頃気づきました。


Img_38092

こちらのお店も頑丈なシャッターを下ろして閉じこもっている感じ。


Img_38103

人がいないなーと思いながら歩いて、待ち合わせのお店が見えてきました。

日中はホテルに閉じ込められてヒマしていたのですが、夜は、その方の案内で、串揚げ屋さん(石垣島で大阪の串揚げ)で島の食材を使った串揚げとビール、八重泉、請福の梅酒を飲み、さらにお店を変えて、キリリとしたシャルドネを飲み、気づいたら26時!なんかいい感じに酔っぱらいました。

石垣島ではじめての夜遊び。これも台風がもたらした想定外だったのですが、楽しかったです。お店の常連さんと会話がはずみ、来年その方のお店にも行きたいねという話になりまして、来年の宿題がまた一つ増えました。こうして宿題がたまって、毎年八重山に来てしまうんだな。

台風で足止めの8日の夜は、結果的にとても楽しく思い出深い夜になりました。みなさんに感謝!

つづく・・・。


PS.台風10号が発生しました。八重山にかかるんじゃないかと心配になりましたが、西に曲がりはじめてますね。大丈夫かな。

| | コメント (0)

2014.07.18

YAEYAMA TRIP 2014 #5 台風の前

7/7の朝。北上する台風8号の情報を朝から確認し、船会社に電話し、航空会社に電話し、西表島に残るか、石垣島に移動するかずっと考えていました。

ちゃんと説明すると、ANAは8日は飛行機を飛ばさないことを6日の時点で確認していたので、8日に東京に戻ることは諦め、7日の前倒しも予約できなかったので9日のエアを予約していました。7日と8日の石垣島のホテルも予約しておきました。だから、9日に西表島から石垣島に向う船が出ると信じてこのまま西表島に残るか、9日は動かないかもしれないから、西表島STAYを1日早く切り上げて、7日の船が動いているうちに石垣島に戻るかの選択でした。


Dsc_13082

早く目覚めて、この景色を見ながら(わかりにくいですが、#3の同じ景色にあったガラス玉が台風対策でなくなっていることわかりますか?)7日中に石垣島に戻ることを決めました。

船会社は外洋に面している上原港発の船は始発便の後は欠航にしていたので、昼過ぎまでは出す予定という大原港発の船で戻ることにしました。上原港の船が欠航すると大原港に客を運ぶバスが出ます。1時過ぎに上原港を出るバスに乗ることにして、午前中は近くの写真を撮りに出かけました。


Dsc_13251

ウナリザキに新しくできたという公園に行ってみました。2009年に行った時は廃墟とだだっ広い荒野が広がるだけだった場所が、きれいに公園として整備されていました。あの景色も好きだったし、そこから下りられた小さな砂浜も気にいっていたんだけど、、、変わって行くものなんですね。

で、この景色。台風来てます、って感じで、急に雨に降られたり、空はこんなグレーだし、海も荒れていました。

でも、ここに来てみて美しい夕日が見られる場所なんだとわかりました。海に沈む夕日が見たい!今年やり残した宿題ができました。来年、きっとここに来よう。そう友達と約束しました。


Dsc_13573

台風ですね。先ほどウナリザキでは雨に降られたのに、マヤグスクリゾートに戻ると晴れて青空が見えました。そんな青空を背景に撮ったヒマワリ。夏の色ですね。


Dsc_13634

こんな写真をもっともっと撮りたかった。


Dsc_13812

マヤグスクリゾートのブーゲンビリアも。この花は台風でどうだったんだろうか?


Dsc_13864

実は、この影は昨年やり残した宿題でした。部屋を出る時に見た強烈な光と影のコントラスト。構図としては今ひとつ。来年また撮りたい。


Dsc_13922

チェックアウトしてスタッフくんに上原港まで送ってもらい、いかにも八重山なデンサー食堂で食べたお昼ごはん。ビールと八重山そばをいただきました。西表島ラストの食事。ごちそうさまでした。


Dsc_13936

天気ならば、エメラルドグリーンの上原港の海も、台風で色がくすんでいました。友達とも、ひとまずはここでお別れ。9日に船が動いたら石垣島での再会を約束して船に乗りました。ほんと、いつも彼女には見送ってもらっている。。見送ってくれる人がいること、しあわせでありがたいことです。


Img_3781

そして、石垣島に向う船の外はこんな感じで、波が高く荒々しい。大きな船で、友達のアドバイスで後ろの席に座ったので大きく揺れることはなかったけど、外は大荒れでした。


Img_3795

竹富島経由だったので竹富港に入ったけど、こんなに色が悪い竹富の海は初めてです。竹富に着けばそこから石垣島までは15分程。3時半過ぎには石垣島に無事に到着しました。


Dsc_14081

8日は台風で外出できないから8日の食事を買い込んでおくこと、そう言われてコンビニに寄ってからホテルに。まだ外出できる状態だったので、ユーグレナモール(旧あやぱにモール)にお土産を見に出かけました。ホテルから向う途中のお店は、みなさん、台風に備えて、看板を下ろしたりしてました。


Desktop3

頼んでおいたお土産を受け取りに伺ったバナナカフェさん。ビールをいただいて、晩ごはんまで食べてしまうことにしました。お店の方との話も台風8号のこと。今回の旅は話題には事欠かなかった一日目の石垣の夜でした。

つづく・・・。


| | コメント (0)

2014.07.17

YAEYAMA TRIP 2014 #4 ビーチランチ

メラマウリゾートで遊ぶいちばんの楽しみのビーチランチ。ボートで夏の私たちに指定席に向います。


Dsc_1106

船でないと行けないこの場所。


Dsc_1110

先ほどまでブルーだった海の水はここでは透明なグリーンに変わります。海底の砂の色の関係なんだけど、自然が創る色にいつもいつも感動します。


Dsc_11214

大きなボートだと浜辺に乗りつけられないから心配だったけど、この日のこの時間帯は潮が満ちる時間帯で無事に上陸することができました。けんじくんはそれをちゃんと計算して、大きなボートを出してくれたのでした。


Dsc_1144

ランチの準備中。ボートからテーブルとチェアーを運んで、木陰にそれを設置して。


Dsc_1171

こんな景色を見ながらランチができるのです。6日に来られて本当によかった!


Dsc_12124

まずは、また今年もこうして会えたことをオリオンビールで乾杯!うまいっ!まさに至福の時間。なぜかいつも、矢沢永吉の「時間よ止まれ」が頭の中でループしてしまう私です。


Desktop1

ランチのメニューは、冷たいものは冷たく、温かいものはその場で料理をして出してくれます。私たちが釣りで釣った魚たちも、その場でさばいてガーリックとローズマリーでソテーして出してくれました。ドリンクはオリオンビールとロゼのスパークリングワイン。

**この日のランチ**
クチナギとガーラ(アジ)のソテー
島ダコのバジルのごま油風味
ガスパチョ
白身魚のカルパッチョ(?)
ゴーヤのペペロンチーノパスタ
デザート:マンゴーとパイナップル


美味しかったのに、お腹が空いていたのに、パスタの頃にはお腹がいっぱい。デザートを食べるもの一苦労でした。マンゴーは熟していて美味しかったのですが。。。ほんと、満足です。ごちそうさまでした。


Dsc_12531

フォトジェニックなマンゴーとパイナップルは全員で撮影会。青い空と海、そしてオレンジのマンゴーと黄色いパイン、合います。けんじくんのスタイリングもGoodでしたね。


Dsc_1265


お腹が満たされた私たちは、食後に一本シュノーケルをして港に戻ったのでした。今年の八重山でも記憶に残った海遊びでした。また来年もここに来られますように!

つづく・・・。

| | コメント (0)

2014.07.16

YAEYAMA TRIP 2014 #3 メラマウリゾートで遊んだ日

7/6。当初、西表島の二日目は何の予定もなかったのですが、7/7に予定していたメラマウリゾートの海遊びが前倒しになりました。6日に予約していたお客さんがキャンセルになったということで急きょこの日になりました。よかった。7日は台風8号の影響で海に出られなくなりましたから。キャンセルしてくれたお客さんに感謝です。


Dsc_10240

6日の朝の空。晴れてはいるけど、なんだか雲がグレーがかってきました。


Desktop4

フレンチトーストの朝ご飯をいただきました。スープは例年ミネストローネでしたが、今年はビシソワーズ。食後のコーヒーは外のテーブルでいただきました。


Desktop

9時、メラマウリゾートのけんじくんのお迎えで租納の港まで向い、こんなカッコイイボートで海遊びに出かけました。昨年まで使っていたボートから、10人以上が乗れるボートを新調したとのこと。私も友達も以前のボートを気に入っていたのでちょっと残念。船の作りはすっごく立派で乗り心地はよかったんですけどね。


Dsc_1065

気持ちいーーー!きれいだーーー!!


西表島の青い海。空の白い雲が、なんてフォトジェニック。これで本当に台風が来るのだろうか、ずーっとそう考えてました。


Dsc_1087

この海の青さったら。まさに西表ブルー!


Dsc_1067

しばらく釣りをした後で(4匹釣りました!)サンゴが美しい網取に移動、ここでしばらくシュノーケルをして遊びました。


Dsc003832

太陽の光が海の底を照らす。透明度が高い海です。


Dsc003920

何度潜ってもその青の世界に感動します。本当に美しい。


Dsc004097

例年よりも海水温が高く、半袖のラッシュガードと短パンで潜っていたのに、全く寒さを感じませんでした。この海水温の高さで台風が発達してしまったようです。


Dsc003983

けんじくんがクマノミの仲間のハマクマノミを見つけてくれました。近づいた私たちをガン見するクマノミくん。ゆらゆらゆれるイソギンチャクとオレンジのクマノミ。こちらも何度見ても、ずっと見ていても飽きない眺めです。


Dsc004145

潜っているけんじくんをカシャリ。陸でも海でも男前です。

実は、ランチでビールとスパークリングを飲んでから午後1本シュノーケルをした時に、なんだか不安な気持ちになって心臓がバクバクしてしまったのです。その時にためらわずに大声で、”けんじくーーーん!”と何度も呼びました。すぐに気づいて私の元に泳いできてくれて、手を握ってくれたときの心強さったら。本当にありがたかった。。


Yaeyamaswim

けんじくんの写真に、ハマクマノミと一緒に私が写っていました。クマノミが私を見ているみたい。いい角度、上手だなー。


さて、海でずいぶん遊びました。おなかが空いたので、そろそろランチにいたしましょう。

つづく・・・。

| | コメント (0)

2014.07.15

YAEYAMA TRIP 2014 #2 月ケ浜の夕日

西表島初日の晩ごはんは、キッチン・イナバさんに決めていました。このお店は月ケ浜から歩いて少しの場所にあります。月ケ浜は夕日の名所。なので、食事の時間を遅めにして、マヤグスクリゾートで少し落ち着いて、ぶらぶらと月ケ浜に出かけました。


Dsc_09251

宇那利崎(ウナリザキ)の向こうに沈みつつある夕日。月ケ浜に出かけたのが19時、この頃の日没は19時半過ぎ。日没までの時間、写真を撮ったりしながら、友達と私はそれぞれの時間を過ごしました。


Dsc_09262

沖の方から近づいてくる人がありました。スタンドアップパドルボードというらしい。流行りらしいので、来年にでもやってみたいな。


Dsc_09353

夕日の名所に次々と人が集まってきます。スタンドアップパドルボードの人もボードに腰掛けて夕日を見ている。


Dsc_09444

黄金の夕日の道ができている。穏やかな夕暮れで、本当に台風が来るのだろうかと思ってしまうくらいでした。


Dsc_09525

太陽が沈んでいくにつれ、空は青みを帯びてきて、


Dsc_09566

ふと空を見上げると見事な半月。夕方早い時間からうっすらと見えていた半月は、日が沈むととても明るくその存在を主張しはじめました。


Dsc_09687

海に目をやると、おこちゃん二人がスタンドアップパドルボードで遊んでいました。ご家族だったんですね。お父さん、お母さん、そしておこちゃん二人。おこちゃんたちは、ボードから回転して海に飛び込んだり、キャッツキャッツやってました。いいなあ、楽しそう。


Dsc_09708

完全に日が沈みました。


Dsc_09879

日が沈むと海の色も変わります。


Dsc_10040

しばらく見ているとウナリザキの向こうが、赤く照らされはじめました。まさに放射状、わかりますか?


Dsc_10061

これからがshowの始まり。うっすらと現れた赤い光の筋は、どんどん濃くなってゆき、


Dsc_10082

西の空を赤く染めはじめました。


Dsc_10113

赤が濃くなって、それからはあっという間に南の島の闇が辺りを包み込みました。showはおしまい。私たちはそれから晩ごはんを食べ、宿に戻り、寝るまでの時間をバルコニーで星を見ながら過ごしたのでした。

つづく・・・。

| | コメント (0)

2014.07.14

YAEYAMA TRIP 2014 #1 そして今年も・・・

今年も西表島に行って参りました。同じ時期に同じ友達と。友達いわく里帰り。2008年からだから今年で7年目か。本当にそんな気分になってきました。

7月5日〜7月9日までの八重山の旅。はい、石垣島で台風8号にも遭いました。そんな旅を綴って行きたいと思います。


Dsc_08201

マイレージのANAで那覇経由で石垣島に向います。いい時間帯のエアが取れず、5日は移動日って感じ。今年は行きも帰りも雲が出ていて、眼下の富士山、青い海を見ることがなかなかできませんでした。


Dsc_08372

けれども、那覇から石垣島までは雲が途切れていたので、宮古島を見ながら石垣島に向いました。


Dsc_08463

台風8号では閉鎖されたであろう池間大橋。この時はこんなに美しい海だったのに。


Dsc_08544

タッチアンドゴーの滑走路が遠くに見えました。下地島への橋もそうだったのでしょう。大きな災害が出ていないことを願います。


Dsc_08625

15時過ぎに石垣空港に到着。ここから離島ターミナルへ。本当はバスがリーズナブルなんですが、この日のうちに西表島に渡らなければなりません。Time is money。タクシーでショートカットで向いました。


Dsc_08676

離島ターミナルから上原航路で西表島へ。そこでは、先に着いていた友達とスタッフくんが待っていてくれました。スタッフくんとは一年ぶりの再会。もう7年もお世話になっているのに、まったく変わっていない。


Dsc_08807

常宿、マヤグスクリゾートに到着。部屋に入ってバルコニーに出ると、いつもの景色が出迎えてくれました。帰ってきたどー!


Dsc_08908

そして、これまたお約束、オリオンビールで友達と乾杯。と、いつもだったらワクワクなんですが、遠く南で生まれた台風8号が勢力を拡大しつつ八重山に向っていると聞き、この後、台風情報、twitter、ANAの運行情報をチェックしながらステイすることになるのでした。

つづく・・・。

| | コメント (2)

2014.07.13

supermoon

昨日の満月はスーパームーンでした。日中は雲がかかっていたので、夜はその雲が晴れることを願っていました。


Supermoon

深夜、0時過ぎに撮ったスーパームーン。雲がゆるゆると流れてましたが、その合間に撮りました。とっても明るかったので、多少の雲がかかっても月が曇ることはありませんでした。

いつもの設定で手持ちで月を撮り、トリミングして、シャープネスをかけて出来上がり。月って本当に撮りやすい。

でも、これだけ見ると、スーパームーンなのか普通の満月かわからないですね(笑)


| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »