« スターバックスの限定フラペチーノ | トップページ | LUXEのパンツ »

2014.06.01

L’Apéritif à Tokyo

昨日の土曜日、代官山で行われている「アペリティフの日」のイベントに行ってきました。今年の「アペリティフの日」は、5/31〜6/1の3日間、代官山で開催されました。

2004年にフランス農水省が毎年6月第一木曜日を「アペリティフの日」と提唱してはじまったイベントとか。なぜ6月の第一木曜日かというと、フランス人にとって6月はバカンスのはじまりの季節で、木曜日は週末のはじまりだから、なのだと書かれていました。いいな、このノリ。


Dsc_00571

カメラを持って早めに家を出て、いつもは電車の道のりを、歩いてみました。暑かったんですけどね。


Dsc_00580

9時半過ぎに代官山に到着。イベント開始が11時だったので、それまで代官山をぶーらぶら。


Dsc_00681

旧山手通りとは逆方向、代官山アドレス側を久しぶりに歩いてみました。旧同潤会アパートの名残り?のアーチ型の通路。ひんやりしてました。


Dsc_00719

レトロ感があってよいですね。


Dsc_00742

時間がありあまっていたので、目的も決めずに歩いて写真を撮る。梅雨だからかな、カラフルなパラソルをディスプレイしていたお店。


Dsc_00823

新しい建物、古い建物が同居する界隈。ベランダの手すりと緑が絵になっていたお宅。


Dsc_00862

面白そうな坂道の脇にはワッフル屋さんが。こんなところにお店があって、繁盛しているのだろうか?


Dsc_00872

と、坂を上がる途中で振り返ると、違った顔の代官山を見つけました。


Dsc_00902

坂道を上りきると通りに出て、その通り沿いにはいろんなお店がありました。これは、いつもの代官山の顔。


Dsc_00942

暑かったので、緑が、木陰がある方向に自然と足が向いてしまいます。


Dsc_01052

湿度も高くはなかったので、街路樹の下は風が通って気持ちがよかった。


Dsc_01125

I白の自転車と白いチェアが強い日差しの中で眩しい。


Dsc_01247

素敵な外観のお店だなと思ったら、レストラン・シェ・リュイでした。このお店も、アペリティフの日に参加していました。11時近くなったので、旧山手通り沿いの会場に向いました。


Desktop23

会場は数カ所に分かれていて、各会場で飲みたいワイン、食べたいフードを選んで、それぞれお支払いするというシステムになってます。ちょっとした前菜をいただきながらワインを飲む女性が数多く出かけていました。日中に行ったのですが、やはり前日の金曜日の夜に軽く飲んで食べるというのがよかったかな。


来年は是非、金曜日の夜に出かけて、そのまま夜遊びをしたいなー、などと考えて会場を後にしたのでした。

|

« スターバックスの限定フラペチーノ | トップページ | LUXEのパンツ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スターバックスの限定フラペチーノ | トップページ | LUXEのパンツ »