« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014.06.29

GUESS

今週の土曜日から恒例の旅に出るので、少しずつパッキングを始めています。

そして、その場所に行くと、私はずっと短パンにビーサンになります。

実家に帰った時に、確かまだ処分していなかったよなあと思って探し出した短パン。


Dsc_0791

GUESS JEANS


はじめてアメリカ西海岸に旅した時に買ったものだから、もう、20年以上も前!当時、無理して買ってたVOGUEでCLAUDIA SCHIFFERの広告で見て、絶対アメリカに行ったらこのお店に行くのだと思って買ってきたもの。他にワンピースも買ってきた記憶が・・・。もうずっと履いていなくて10年以上ぶり?くらいに恐る恐る足を通したら、ちゃんと履くことができました。ホっ。

で、アメカジっていうと、アバクロ、アメリカンイーグル、ホリスター、バナナリパブリックとか、いろんなブランドが日本に進出しています。GAPもそうね。でも、GUESSって聞かないなと思って調べてみたら、今年の2月に日本進出だったんですね。もうずいぶん前からあるブランドなのに、なんか不思議。

ラフォーレ原宿ですか。今度行ってみようかな。。

| | コメント (0)

2014.06.22

ネイル

最近、再びネイルをするようになりました。

アトピーがひどかった時は、爪が伸びていると体を掻いてひどいことになるので、すごく短く切っていました。爪が小さい私の手に、ネイルは似合わなくてしなくなってしまいました。ネイルサロンなんて遠い存在。それは今も。

でも、ずいぶん前から症状が安定し、掻きむしるということがなくなってきまして、ほんの少しだけ爪を伸ばしました(伸ばしたという程でもないかも)。それで久しぶりにネイルをしてみようという気分になったのです。


Dsc_01571

CHANEL LE VERNIS NAIL COLOUR


ひとつは限定カラーで、もう既に売り切れてしまっているらしい。私はギリギリ最後の1本でした。

銀座三越さんでお買い上げしたのですが、その時対応してくれた女性(西洋人の店員さん)がいい話をしてくれました。その方が、とても素敵なブルーのネイルをしていたので、”キレイですね、短い爪なのにとても素敵で似合っていますね”、と話しかけたら、マダム・ココ・シャネルは女性が生活の中にネイルを取り入れやすいように、短い爪でも美しく見えるようなネイルを作っていた、と教えてくれました。さらに、ネイルアートもシャネルの精神ではないと言ってました。

この赤いネイルが、爪を短く切りそろえた私の手にもしっくりきた訳が、わかったような気がしました。これからも、少しずつ合う色のネイルを増やしていければいいな、と思っています。


| | コメント (0)

2014.06.18

足元にはピンヒールを

ハイヒールを大人買い。といっても、2足ですが。。。


Dsc_99542

はじめてのJIMMY CHOO。ハイヒールの美しい横顔と細〜いヒールのカタチに惚れました。


jimmychoo1

ブラックのエナメル。ポイントはヒールと爪先の深さ。特に、ヒールのカタチにはうるさいです。まっすくなヒールはルブタンと同じ。やっぱり私はハイヒールフェチです。。


jimmychoo2

こちらはベージュのエナメル。ブラックとベージュ、色の違いだけで全く違った印象になり、どちらか選べずに両方お買い上げ。。。ジミー・チューのベージュはルブタンのピンクベージュとは違って、正当派のベージュ。お気に入りです。

他に、ラズベリー色のエナメルが欲しいのですが、残念ながら私が行った百貨店ではオーダーしていませんでした、残念。このラズベリーが美しいのですよ。


2011年の夏に右足を骨折して以来のハイヒールです。再び普通にハイヒールが履けるようになったことが嬉しい。梅雨なんですけど、天気予報を見ながら大切に履いています。

| | コメント (2)

2014.06.16

東慶寺の紫陽花

昨日の日曜日、紫陽花たちに会いに北鎌倉に行ってきました。行き先は東慶寺。北鎌倉駅で降りて明月院に向う人たちの多さに恐れをなし、東慶寺だけにしてゆっくり過ごそうと決めました。


Dsc_04421

山門前の階段脇の紫陽花は満開。8時半の拝観時間前に到着すると既に何人か待っていて、お寺の方が少し早めに入れてくれました。


Dsc_04512

天気が良すぎた日。写真撮りに晴れはありがたいけれど、やはり紫陽花には雨が似合うと思います。先日の雨の長谷寺のほうが、数段雰囲気ありましたから。。。だからこの日は長谷寺よりもアンダー気味にして紫陽花たちを撮りました。


Dsc_04602

東慶寺で最も早咲き、書院前の黒姫紫陽花。見頃を過ぎつつあり、ちょっと元気がない。直射日光で乾燥気味ってところか。雨の中だったらもっと元気だったかもしれません。


Dsc_04701

鐘楼前の紫陽花。こちらはちょうど満開でした。


Dsc_05035

逆光で撮ってみる。陽の光に透ける花びら、いや萼。お天気だからこそ撮れる写真です。


Dsc_05272

真っ白な紫陽花(墨田の花火?)は、WBを変えて青っぽく撮るとより白が際立ちました。


Dsc_05225

参道脇の白い大きな紫陽花たちは暑さにぐったりのご様子。だから、涼しげな青の紫陽花を選んで。


Dsc_05920

菖蒲畑の手前の梅の木を取り巻くように咲いていた紫陽花。梅の木には見事な梅がなっていました。わかりますか?


Dsc_05692

さてさて、もうすぐあれの時間なので本堂へ。入り口の大きな紅葉の木の緑が目に鮮やかでした。


Dsc_05513

あれとは、本堂裏の岩肌一面に咲く岩がらみ。公開期間と時間が決まっているので、その時間に行かないと見ることができません。昨日が今年の岩がらみ公開のラストデイでした。


Dsc_05653

お寺の方が教えてくれたように、散りつつありました。なんとか間に合いました。


Dsc_06812

もうひとつ、東慶寺の花をブログで書かれているmozさんが教えてくれた宇宙人たち、岩たばこ。こちらは松ケ岡宝蔵奥、墓苑に至る道脇の崖に咲いています。上を見上げると宇宙人たちがこちらを見ていました。


Dsc_06870

今年は道脇の崖はあまり咲かなかったそうですが、代わりに、その崖の上のお墓のまわりの岩たばこが元気に咲いていました。通りすがりのおじさんが教えてくれなければ行かなかったかも。ありがとうございました。

他に咲いていたお花たち。


Dsc_06065

花菖蒲


菖蒲畑の花菖蒲たちは満開でした。天気良すぎてちとぐったりしてましたが。。。


Dsc_07300

夏椿


山門を入った左側にある娑羅樹。まだ蕾が多く、これからが見頃です。


Dsc_07481

再び紫陽花。今年も会うことができてよかった。


Dsc_06741

来年はこんなにピーカンではなくて、曇りからちょっと雨くらいの中を見にきたい。その時にはマクロレンズを手に入れておこう。


Dsc_07099

紫陽花、岩がらみ、岩たばこの頃の東慶寺は人がたくさんくるけれど、静かでやはり鎌倉でいちばん好きな落ち着ける場所です。8時半から10時半まで、2時間を過ごしました。昨年よりも行くペースがダウンしてますが、次は夏の花の時期、暑ーい鎌倉を楽しみしたいと思います。


| | コメント (0)

2014.06.15

鎌倉からブラジルへ

今日はワールドカップの日本の初戦。リアルタイムで見て応援したかったですが、鎌倉の紫陽花がギリギリだったので、北鎌倉へ。サムライの地、鎌倉から、青い紫陽花とともにSAMURAIたちを応援してました。


Dsc_06112

が、負けてしまいましたね。家に帰ってから録画したゲームを見ました(結果は敢えて知らないようにしていたのに、おせっかいにも教えてくれた人がいましてテンション下がってましたが)。

相手が強すぎたの?テストマッチでやっていたような動きができてなかったね。特にFW。昨日まで、さんざんW杯特番で攻撃サッカーを刷り込まれてましたから、カッコイイこと言ってましたから、その反動が大きかった。ニュースではブレていた、要は、これまでやってきたサッカーができなかったと繰り返してますね。残念というよりも、ガッカリという気持ちが強かった。。

日本は出場国の中で下から4番目の国だそうで、この結果は妥当なものだったのかもしれない。けれど、順当じゃないことが起こるのがサッカー。昨日見ていたオランダ×スペインは、なんと大量得点でオランダの勝利。そんなこともある。だから、きっと。


次は、同じく勝ち点ゼロのギリシャが相手。お互いに絶対負けられない、キツい試合になりそうです。しかし、7時開始ってことは終わりが9時。かぶりつきで応援したいところなんだけどなー、出社時間、悩みます。。。

| | コメント (2)

2014.06.14

はらドーナッツ

昨日の夜から友達が遊びに来ていました。本当は紫陽花の写真を撮りに行きたかったけど、寝坊してしまったので、友達のリクエストで近所の某所をぶらぶらしました。その途中にあった、可愛らしいお店。


Img_36791

はらドーナッツさん


Img_36781

ショーケースの中は、かわいらしいドーナッツたち。プレーン、サトウキビ、紅茶など、いろんな種類のドーナッツが並んでいました。

子供の頃にお母さんが手作りしてくれたような、懐かしい素朴な味わいのドーナッツというコンセプトで作られているのだそうです。防腐剤、保存料を使っていないというのがいいですね。


Img_36812

プレーンのはらドーナッツを買って、食べ歩きすることに。お持ち帰りというと、熱々の揚げたてを渡してくれました。ひとくちかじると、ほろりとほぐれました。甘みを抑えた優しいお味です。

美味しかったです。ごちそうさまでした!

| | コメント (0)

2014.06.10

しらす丼

先日の鎌倉行きで楽しみにしていたことのひとつ。


Dsc_04322

しらす丼


食べログで評価が高い秋本さんに行ってきました。この日は腰越の生しらすが入らなかったということで、生しらす丼の提供はなく、釜揚げしらすのどんぶりです。

はじめて食べたしらす丼。比較のしようがないので、普通に美味しかったです。しらすはふっくらと大きくて食べ甲斐がありました。生姜と大葉がポイントなんですね。1/3残ったところで温泉たまごを入れたところ、味の変化が出て面白かったです。次は生しらす丼を食べてみたいです。


しかし、食べログで、人気のお店なので並ぶとありましたが、確かにお店に入るまで50分待ちでした。私はしらす丼だったので入ってからすぐに出てきましたが、鎌倉づくしという鎌倉野菜の天ぷらがついた料理は、お店に入ってからも待つみたい。時間に余裕があるときでないと、ここで食べるのは難しそうです。。

| | コメント (0)

2014.06.09

雨に睡蓮

この時期は、睡蓮も美しいのですよね。睡蓮も雨が似合う花です。だから、鎌倉に行った時に撮った睡蓮を。


Dsc_03822

長谷寺の池で一輪だけ咲いていた睡蓮。紫陽花とともに楽しみの一つです。


Dsc_04079

こちらは、宝戒寺の本堂前に咲いていた睡蓮。雨の中、しっとりと、みずみずしく。湿気が高いような雰囲気が、なんか、らしくていいです。それなのに、お寺の人は興味なし?拝観料を支払うときに、睡蓮は咲いていますか?と聞いたら、昨日は咲いていました、程度の答えでした。


長谷寺と比較すると、人が少なく落ち着きます。本堂でお参りをした後、他に人がいなかったので雨の音を聞きながらしばらく睡蓮を見てました。


Dsc_04150

瞑想。。。


Dsc_03892

宝戒寺の門前の敷石。雨が似合うなあ。。。はじめて訪れた宝戒寺は、人気がなく、静寂な世界が心地よい空間でした。鎌倉で静かな時間に浸りたい時、まだ来ようと思っています。

| | コメント (4)

2014.06.08

雨に紫陽花

梅雨らしい一日、鎌倉、長谷寺に出かけてきました。


Dsc_02042

長谷寺の紫陽花は、4〜5分咲きというところ。これからという咲き具合ですね。


Dsc_02321

雨の中でカラフルな傘もいいものです。


Dsc_02401

紫陽花の奥には由比ケ浜。絶景です。


Dsc_02432

青い紫陽花たち。ここまでは普通に。。。


Dsc_02473

ここからはホワイトバランスを変えて、敢えて青っぽく、超アンダーで撮ってみました。ホワイトバランスと露出を変えただけなのに、こんなに印象が変わるのですね。


Dsc_02001

紫陽花は青く、葉も緑濃く。


Dsc_02502

白の紫陽花は、白が際立って。孤高の白、お気に入りの一枚です。


Dsc_02757

敢えて下から撮ってみる。暗闇を飛ぶ白い蝶々のよう。


Dsc_02617

奥のピンクの紫陽花を差し色に。


Dsc_02715

ダンスパーティ。明るめのダンスパーティもしっとりして違った表情。


Dsc_02544

ピンクの縁取りの西洋紫陽花。まだまだこれからですね。


Dsc_03452

咲きはじめの紫陽花も好き。だけど、もう少し色づいてくるといいんだけどな。


Dsc_03151

深い緑色の世界の中に浮かび上がる、額紫陽花の白っぽい、紫色っぽい青。


Dsc_02889

青色の紫陽花はかなり咲いてきていました。


Dsc_03761

経蔵から紫陽花の径を見上げたところ。これから1週間も経つと、もっと紫陽花が咲くことでしょう。


Dsc_03522

上から見ると咲いているのですけれども。。。


天気が悪くても、紫陽花は元気に咲いていました。晴れよりも、曇りや雨の天気のほうが、しっとりとして紫陽花には似合う。

でも、傘をさしながらだったので大変でした。写真を撮り終えて鏡を見ると、クセ毛爆発で大変な状態。鬱陶しいけど、紫陽花優先で、頑張ってこれからも撮りたいと思います。

| | コメント (2)

2014.06.07

マルコリーニのパフェ

先日、友達の誘いで、銀座のピエールマルコリーニにパフェを食べに行ってきました。


Img_35851

銀座のチョコレートストリート。昨年まではこのお店の二軒隣りにはジョエル・デュランがありました。ショコラティエが作るパフェを食べたのはここが初めてだったなあ。。。

ピエールマルコリーニというと、バレンタインデーのチョコレートなのですが、私はこちらのチョコレートを買ったことがありません。何故かというと、ここのバレンタインデーのチョコレートには赤いハートのチョコレートが入っているから。バレンタインデーにハートのチョコって、ベタすぎて苦手なのです。


Img_35880

2時にお店に行くと友達が先に来てカウンターで待っていてくれました。パフェとドリンクには紅茶を。


Img_35921

初めて来店の私はキャラメル パフェを。ほろ苦いキャラメルアイス、それに、塩をつけていただきました。味の変化が楽しめました。全て食べられるかしらと思いましたが、チョコレートよりも濃厚ではなかったので完食できました。


Marcorini2

何度か来ている友達は今の季節だけのサマーローズパフェを。フランボワーズの赤がとてもキレイ。


カウンターで2時間近くお話をしてお店を出ると長い行列が出来てまして、申し訳ないことをしました。でも、居心地がいいお店でした。ダイエットの休憩中にまた行ければと思います。


| | コメント (0)

2014.06.02

LUXEのパンツ

久しぶりにきちっとしたパンツを購入しました。ずっとGAPやUNIQLOのカジュアル系を好んでいましたが、そろそろ折り目がついたパンツを復活させようと思いまして。

が、普通のパンツを探すのは難しかった。GALERIE VIEやTomorrowlandを見たけどクロップドしか見当たらない。theoryにも行ったけど、ここもクロップド。季節柄かもしれないけど、普通のパンツがない。。で、しばらくぶりにTheory Luxeに顔を出してみました。


Dsc_99840

やっと見つけたブラックの光沢があるセンタープレスのフルレングスのパンツ。


Dsc_99862

こっちは、同じ素材のくるぶし丈のストレートのパンツ。んー、同じ素材だからどちらも同じに見えてしまいますね。。。


違った色をセレクトしたかったけど、Luxeも種類が少なくて、型が3、4種類、それぞれブラック、ネイビー、グレーの3色だけ。今はベーシックなパンツは人気がないのでしょうか。

そのTheory Luxe、デザイナーが代わって柔らかめのふんわりした服がお店には溢れていました。今の私の気分ではないな。トップスも探したのですが、パンツのみで店を出ました。

久しぶりの三越銀座さんのLuxeは、私担当の店員さんは別の百貨店のLuxeに移っていました。2年はそんな月日なのですね。次に、Luxeに行くのはいつになるかしら。秋冬のパンツで行ってみようかな。。

| | コメント (0)

2014.06.01

L’Apéritif à Tokyo

昨日の土曜日、代官山で行われている「アペリティフの日」のイベントに行ってきました。今年の「アペリティフの日」は、5/31〜6/1の3日間、代官山で開催されました。

2004年にフランス農水省が毎年6月第一木曜日を「アペリティフの日」と提唱してはじまったイベントとか。なぜ6月の第一木曜日かというと、フランス人にとって6月はバカンスのはじまりの季節で、木曜日は週末のはじまりだから、なのだと書かれていました。いいな、このノリ。


Dsc_00571

カメラを持って早めに家を出て、いつもは電車の道のりを、歩いてみました。暑かったんですけどね。


Dsc_00580

9時半過ぎに代官山に到着。イベント開始が11時だったので、それまで代官山をぶーらぶら。


Dsc_00681

旧山手通りとは逆方向、代官山アドレス側を久しぶりに歩いてみました。旧同潤会アパートの名残り?のアーチ型の通路。ひんやりしてました。


Dsc_00719

レトロ感があってよいですね。


Dsc_00742

時間がありあまっていたので、目的も決めずに歩いて写真を撮る。梅雨だからかな、カラフルなパラソルをディスプレイしていたお店。


Dsc_00823

新しい建物、古い建物が同居する界隈。ベランダの手すりと緑が絵になっていたお宅。


Dsc_00862

面白そうな坂道の脇にはワッフル屋さんが。こんなところにお店があって、繁盛しているのだろうか?


Dsc_00872

と、坂を上がる途中で振り返ると、違った顔の代官山を見つけました。


Dsc_00902

坂道を上りきると通りに出て、その通り沿いにはいろんなお店がありました。これは、いつもの代官山の顔。


Dsc_00942

暑かったので、緑が、木陰がある方向に自然と足が向いてしまいます。


Dsc_01052

湿度も高くはなかったので、街路樹の下は風が通って気持ちがよかった。


Dsc_01125

I白の自転車と白いチェアが強い日差しの中で眩しい。


Dsc_01247

素敵な外観のお店だなと思ったら、レストラン・シェ・リュイでした。このお店も、アペリティフの日に参加していました。11時近くなったので、旧山手通り沿いの会場に向いました。


Desktop23

会場は数カ所に分かれていて、各会場で飲みたいワイン、食べたいフードを選んで、それぞれお支払いするというシステムになってます。ちょっとした前菜をいただきながらワインを飲む女性が数多く出かけていました。日中に行ったのですが、やはり前日の金曜日の夜に軽く飲んで食べるというのがよかったかな。


来年は是非、金曜日の夜に出かけて、そのまま夜遊びをしたいなー、などと考えて会場を後にしたのでした。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »