« たけのこの季節 | トップページ | 横浜・山下公園のバラたち »

2014.05.10

横浜、バラ散歩

GWの横浜散歩から数日、再び、バラを見に横浜まで行ってきました。今日もいいお天気で、バラも緑も空も海も美しく、清々しくいい気分で散歩できました。その時の様子を数回に分けて書きたいと思います。

まずは、港の見える丘公園編。


Dsc_93980

今回は全開と逆のルートを辿りました。元町・中華街でみなとみらい線を降り、スタートはアメリカ山。モッコウバラのトンネルは盛りを過ぎてしまいましたが、壁を這うバラたちが満開になっていました。


Dsc_94161

くすんだピンク色のバラ。こうしたスモーキーがかった色のバラ、好きです。


Dsc_94460

港の見える丘公園のローズガーデンは満開一歩手前。これから咲くというバラたちが美しかった。


Dsc_94502

満開のバラも多く見かけました。


Dsc_94593

微妙な色が混ざりあったバラ。写真を撮っていると時々風に乗って、バラの香りが漂ってきます、あーバラ園にいるんだと豊かな気持ちになります。


Dsc_94246

白いバラもまだ咲きはじめたばかり。フレッシュです。このバラ、香りが強くてずっとかいでいたいくらいでした。


Dsc_94611

港の見える丘公園は、比較的ピンクのバラが多いように感じました。これもピンク。


Dsc_94645

こちらは吊りバラ。吊りバラはこれからかな。まだ蕾がたくさんありました。


Dsc_9466_22

赤いバラ。色飛びしないギリギリの感じ。


Dsc_94711

まだラベンダーの勢いが強くて、


Dsc_94691

こちらもラベンダー。ラベンダーがある景色を写生している人がたくさんいました。みなさん写生ポイントをよくご存知のようで、そうしたポイントに立って風景を見るとまた違った景色があって勉強になります。


Dsc_94811

山手111番館前に咲いていたピンクのバラ。このバラ、内側が濃いピンク、外側がやわらかいピンク。外側を見たときと、中を覗き込んだときの意外性というのかな、違いに驚きました。


Dsc_95013

これも同じバラだったように思います。これから満開を迎えるバラたち。美しい風景です。。。


Dsc_94871

山手111番館でローズソフトクリームをいただきました。香り、味にほんのりとバラを感じました。


さて、そろそろ山下公園に向いましょう。


|

« たけのこの季節 | トップページ | 横浜・山下公園のバラたち »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

本当に同じ被写体と会っていたんですね。
バラ達もラベンダーもイギリス館も、そしてバラソフトも 笑
バラはもしかすると同じ花を撮っているかもしれません。ぼくは8時半頃には着いていてそれから1時間半くらいは公園にいました。たぶんその後にいらしていたんでしょうね。時間差かな? 今年のバラ、とても良い時に行けたと思います。moonshinerさんのおかげです。ありがとうございました。今度はイワタバコか紫陽花ですね。2台持ちです、見つけたら声かけてください 笑

投稿: moz | 2014.05.15 05:51

>mozさん
はい、同じ!と見ながらなんども思ってしまいました。
天気もよく、本当にいい5月の土曜日でしたね。
たぶん、私はmozさんをお見かけしています。
mozさんのblogに登場していましたので♪
次の東慶寺ではご挨拶できるといいなと、楽しみにしています。

投稿: moonshiner | 2014.05.15 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たけのこの季節 | トップページ | 横浜・山下公園のバラたち »