« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014.05.29

スターバックスの限定フラペチーノ

結構好きです。


Staba

クリーミー バニラ フラペチーノ with エスプレッソ ショット


スタバ目黒店限定のフラペチーノです。テイクアウトのカップに入れてもらうと全くわからなくなってしまうので、スタバのHPから写真をいただきました。

甘めのフラペチーノに抽出したてのエスプレットをざっと注ぐだけなんですが、このエスプレットの苦みがとってもいいです。一方で、この熱いエスプレットでせっかくの氷が解けてしまうので、シャリシャリ感は落ちます。でも、それを差し引いても、テイスト的に好きです。なんというか、昔懐かしのコーヒー牛乳を思い出し、ほっとする(ノスタルジーに浸れる?)味なのです。

しばらくスタバに行っていなかった私が、毎週末に出かけてしまいます。540円もするから、普通のケーキよりも高い。立派なスイーツです、これは。

いつまで販売されているかわからないから行ける時に行っておかないと。ということで、この週末も、きっと通ってしまうんだろうな・・・。

| | コメント (0)

2014.05.27

空と麦と

先日行った「空と麦と」で購入したパン。


Dsc_00282

左が黒豆パン、右がベリーパン


黒豆パンには画像のように甘く煮付けられた丹波の黒豆がたくさん入っており、パン生地には南瓜が練り込まれていて、甘めのおやつパンという感じ。中身が濃くって、ほんのり甘くて、しあわせな気持ちになるパンです。値段は、いつも買っているメゾンカイザーとあまり変わらないですかね。

ベリーパンはお一人様2個までと注意書きがありまして、人気のパンのようです。甘めのパンの部類になるようですが、ベリーの甘さだけのようなので菓子パンとは違いますね。確かに美味しいです。


Dsc_00210

少し甘めのロゼワインとともにランチにいただきました。


恵比寿からだと5分ちょっとの距離かしら。恵比寿西の飲食店街を避けて歩いたので、私はこのお店に行くまでの散歩を楽しむことができました。これからも時々、お散歩がてら行ってみようかなと思っています。といっても、種類がたくさんあるわけではないので、きっとリピートするパンは決まってしまうのだろうな。。。

| | コメント (0)

2014.05.26

グリンピースごはん

サラダ料理用に買ってきた生のグリンピースが余ってしまいまして、余ったグリンピースで最もポピュラーな料理を作りました。


Dsc_00422

グリンピースごはん


我が家は玄米なので土鍋で玄米を炊いて作りました。お焦げが写っていますね。ビジュアル的には白いごはんにグリンピースの方が映えるのでしょうが、ここは栄養価重視ということで。

しわしわにならないグリンピースのレシピが公開されていたので、それを参考にしてグリンピースを茹でました。結果、写真のとおり艶やかなグリンピースが出来上がり。やはりレシピサイトは頼りになりますね。


グリンピースが旬のうちにもう一度作りたいけど、基本的にはパン派、しかも、土鍋は後片付けがちと面倒なんですよね。面倒という気持ちがなくならないと、頻繁にお料理をするのは難しい、かなあ・・・。

| | コメント (2)

2014.05.25

パンを買いに

ずっと前から行ってみようと思っていた恵比寿のパン屋さん。


Img_35340

空と麦と


素材にこだわっているパン屋さんりだそうです。名前に使われている麦、小麦とライ麦は、八ヶ岳のふもとの自家農園で農薬、肥料を使用せずに自然栽培で育てたものだそうです。ドライフルーツやナッツもオーガニックとのことでした。


Img_35317

店内を撮ってもいいですか?と聞いたらどうぞとのことなので、撮らせていただきました。お行儀よく並べられたパンたち。私は、手前の黒豆パンとほくと丸、ベリーパンを買ってきました。


さて、この「空と麦と」は恵比寿と代官山の間にあります。お店まで30分の散歩、iPhoneで写真を撮りながら歩きました。


Desktop20

薔薇はまだまだ咲いています。でも、少しずつ主役が変わりつつあります。紫陽花、蓮が咲きはじめていました。


Desktop21

恵比寿西、代官山、外観が個性的なお店がたくさんあり、何のお店だろう、どんなメニューだろうと好奇心が刺激されたし、沖縄料理の店のオリオンビールの提灯とか、恵比寿神社とかあって、まとまりがなくて面白い。


Img_35271

西恵比寿だったかな、教会の壁を包み込むように咲いていたピンクの薔薇。


Img_35532

帰りに経由したガーデンプレイス、ジェルロブションのガーデンのエントランスは、赤いブラシの木が満開でした。遠回りしてよかった。いつも見るのは散った後で、こんなに満開の花を見たのは初めてです。ジョエルロブションの赤と合ってますね。


Img_35627

とあるホテルのエントランス、なにかパーティなのかしら?大きなガラスの花瓶に活けられたピンクの薔薇たち。人がいないお店の中にも、いくつも同じような薔薇が活けられていました。


目的はパンを買うことだったけど、その途中も楽しいものですね。「空と麦と」のパンの感想はまた別の機会に。

| | コメント (0)

2014.05.20

御用邸チーズクッキー

甘いものの話が続きます。

ゴールデンウイークに帰省した際、お土産で買ってきたクッキーが最近のお気に入りです。


Dsc_93725

チーズガーデンの御用邸チーズクッキー


ずいぶん前から駅ビルに入っていましたがお値段高めなので買ったことがありませんでした。今回の帰省では試食して美味しかったので買って帰ったのですが、これ、おやつではなく、ワインのお供向き。チーズと黒こしょうがとってもいい。白ワイン、もしくは、軽めの赤ワインにピッタリです。

おすすめはホワイトチョコレートでコーティングされた、黒い箱の極上と書かれているほう。ホワイトチョコレートと黒こしょうが、これまた合うのです。


Dsc_93771

外箱だけでなく、クッキーひとつづつがこんな箱に入っています。過剰包装じゃないのかと思ってしまうくらい。自宅用なんだから、箱無しで、例えば一つ10円安く売ってくれたらとっても素敵なんですけど。ちょっとお高めですが、また帰省した時には買って帰ってしまいそう...。

| | コメント (0)

2014.05.19

ハーゲンダッツ〜スプーンベジ

先週発売されたハーゲンダッツのスプーンベジ、お野菜とアイスクリームという素敵な関係に発売前から期待していました。ところが、発売当日は我が家の近くのコンビニは売り切れ状態。翌日夜は補充されたみたいで、若干量ありましたのでさっそく一度に4個の大人買いしてしまいました。


Dsc_98560

パッケージはこんな感じ。ニンジンのオレンジとトマトのレッドの強い色の組合せ、それに形状も他のアイスクリームとは違っていて目立ちます。見るからに濃そうな感じです。


Desktop18

フタを開けると、それぞれ、オレンジと薄いレッドのきれいな色のアイスクリーム。美味しそうです。


味の感想は、キャロットはキャロットオレンジとあるようにニンジンよりもオレンジの味を感じてしまいました。なんだかとても懐かしい味がして、何だろうと思い出すと、昔食べたハウスのシャーベッドのオレンジの味なのです。一方のトマトはトマト!トマトを食べている感覚です。トマトチェリーとありますが、チェリーの味はほとんどしませんでした。

どちらが好きと聞かれると、悩みに悩んで、、、トマトチェリーかな。はじめに食べた時はキャロットオレンジが好みと思いました。しかし、食べ進めて行くと、キャロットオレンジは甘いのです。トマトチェリーのほうがさっぱり感はあるかな。勿論甘いので、あくまで比較論ですが。


他のハーゲンダッツよりも少しカロリーが少ないし(200kcal)、アイスクリームを食べながらお野菜を食べているような感じがするし、このヘルシー感覚でまた買ってしまいそうです。


| | コメント (0)

2014.05.18

東京都心を散歩

5月に入ってから週末はいい天気が続いています。だからカメラを持って都内を散歩。昨日の土曜日は溜池山王から赤坂、麻布十番まで歩いてみました。


Dsc_98663

スタートは溜池山王。メトロから地上に出ると青空に山王パークタワーがそびえ立っていました。向い合うのはキャピタルホテル東急。ほんと、Skyscraper(空を削るもの)ですね。


Dsc_98644

weekdayはたくさんのビジネスマンたちなのでしょうが、お休みのこの日は人も少なく空気も清々しかった。


Dsc_98835

山王パークタワーの後ろの日枝神社へ。エスカレーターで行けるんですね。すごいなー。

一歩日枝神社の中に入ると、外の世界とは空気が違う。友達は何か感じる、と言ってました。霊感が全く無い私は特に感じなかったけれど、結界が張られている?


Dsc_98851

ちょっとした竹林があり、タケノコが出ていました。朱色の神社に青々とした竹林は日本の景色で、外人さんが写真を撮られていました。


Dsc_98762

大きな藤棚。きっと花の頃には見事な藤の花が咲いていたでしょう。今は緑でいっぱい。種も出来ていました。

商売繁盛の神様ということで、お参りをしてから次の場所に向いました。


Dsc_98881

向った先は、赤坂サカス。初めての訪問です。昔仕事でTBSさんに行ったことがありましたが、その頃は赤坂サカスはありませんでした。


Dsc_98921

ここにもSkyscraper。いかにも東京って感じでいい。


Dsc_99011

赤坂サカスはどんな所かとおもったけど、食事とお買い物が集まった施設ってところでしょうか。お休みの日ということもあり、この辺りに住んでいる人がゆっくりと土曜日の午前中を過ごしていました。


Dsc_99063

赤坂サカスから近くの氷川神社に向いました。その途中で歩いた、三分坂。すっごい急カーブの坂道。左側は報土寺の練塀です。


Dsc_99215

古い住宅地の中を歩き、木立の中にある氷川神社に着きました。同じ神社でも先ほどの日枝神社と全く違う佇まいです。


Dsc_99260

絵馬の並べ方が珍しいので撮ってみたけど、神社の名前が演歌歌手の名前と同じなので、そのファンらしき人たちのヒット祈願の絵馬が多かった。そういうところも他の神社と違って面白い。


Dsc_99296

絵馬越しに。塀を見ても古い神社ということがわかります。改修工事の音がなければ、もっと雰囲気があったのに、ちょっと残念。


Dsc_99340

さらに歩いて、この日本庭園の池のような場所はどこかというと・・・。


Dsc_99371

六本木、東京ミッドタウンです。ここでもSkyscraper。神社、古い建物、高層ビル、それがかわるがわる現れるのが東京都心。


Dsc_99402

「和」を基調としたミッドタウンは好ましい場所です。日本庭園をちょっと歩いてから麻布十番に向いました。


Dsc_99442

お昼時に麻布十番に到着。ここでは特に写真を撮るってことはなくて、ただお店を見ながら歩きました。その中で豆源の向い側にかりんとうのお店を発見。黒糖、蕎麦、紫芋のかりんとうを買って帰りました。


Dsc_99492

そしてお昼ごはんは親子丼を。半熟たまごと伊達鶏が美味しかったです。


これで、東京都心散歩はおしまい。さて、来週天気がよかったらどこに行こう?梅雨入りする前にできるだけ歩きたいと思います。

| | コメント (2)

2014.05.17

VIRONでランチ

昨日まで会社のイベントがあり説明員をしていました。私の出番は水曜日まででしたが、ずっと立ち通しの仕事は本当に疲れますね。特に、ハイヒールを履いた足には堪えました。夜しっかりお風呂に入って足をマッサージして疲れをとって頑張りました。

説明員をしている間は好きに飲み物を飲んだり、まとまった休みが取れません。だから、唯一長い休み時間が確保できるお昼休みは貴重な時間。ちょっと贅沢してました。


Img_34748

場所が丸の内の近く、ランチのお店はいろいろありますね。その中で、一番イベント会場の近くのTOKIAのVIRONでお昼ごはんを。ここ、土曜日に行くと行列ができてますが、平日、混む時間を外して行ったのですぐに席につくことができました。


Img_34689

この日のチョイスはサラダランチ。鴨のローストがスライスされたサラダ。ボリュームもあり、食べ応えありました。それにVIRONのバゲット・レトロドールを食べ放題ですからね。これで、グラスワインが飲めればパーフェクトだったんですけど。お仕事中だからwaterのみ。。。


Img_34820

2日目のランチもVIRONにて。この日は豚の肩部分のお肉が入ったポトフ。そして今回はバゲッドにエシレバターをつけました。お野菜を食べて、お肉も柔らかく、美味しくいただきました。パンもたくさん食べました。が、バターは全てば無理。一人では頼んではもったいないかな。お持ち帰りもできるけど、仕事が終わるまで常温保存になるので悪くなってしまうし。。。


Img_34844

お店は窓を開け放ってオープンテラスになっており、気持ちがいい風が入ってきました。テラスで食事する人たちも。いいな、丸の内。。。そして、ワインが飲みたかった、な。


イベントの中で、ひとときの優雅な時間を過ごすことができました。


| | コメント (4)

2014.05.15

Garden Placeの花たち

アークヒルズの帰りに恵比寿に寄ってみると、ガーデンプレイスは「20th Anniversary ドリームガーデン」というイベントで、ピーターラビットのお庭や庭園デザイナーがプロデュースしたお庭が展開されていました。


Dsc_98320

でも、私が一番好ましいと思ったのは、センター広場に続くプロムナードに、いつものように植えられている花たち。


Dsc_98366

濃いピンク、薄いピンクのデイジーと、濃い青のパンジーの植え込みです。


Dsc_98380

デイジーとパンジーなんてとっても普通の花の組合せなんですが、ずっと緑のアークヒルズを歩いてきた目には、この色の組合せがとても新鮮でした。


Dsc_98399

ピンクも花によって微妙に違っていて、その微妙に違うピンクがまとまって魅力的な花壇を造っていました。


Dsc_98425

パンジーの青が薄くなるだけで優しい雰囲気の花壇になります。色の組合せって面白いですね。


鮮やかなグリーン、そして、ピンクとブルーの花たち。今の季節だからこその散歩の楽しさ。だから重い一眼レフでも持ち歩いてしまうんだなー。次の週末もお天気を期待します。

| | コメント (0)

2014.05.14

ARK Hillsの花たち

アークヒルズ散歩の中で撮った花たち。レジデンスの中にメインガーデンというお庭があります。そこに、無造作に見えるように、でもちゃんと計算されて、手入れをされた花が植えられていました。


Dsc_97402_2

小さなバラ。前のブログでカーネーションと間違えたピンクのバラです。木漏れ日の中でピンク色が存在を主張していました。


Dsc_97632

紫色のアフロヘアみたいなのは、アリウム・ギガンチュームという花。


Dsc_97878

こっちは白。大きなネギ坊主みたいな花。両方ともアフロヘアみたいに撮ってみました。


Dsc_97662

木漏れ日の中で光を見つけて撮るとドラマチックに撮れるんですね。


Dsc_97690

ピンク色の花も、光と影を気にして撮ると、かわいいだけではないニュアンスのある表情に。


Dsc_97731

名前はわからないけど白と赤が可愛らしい花。


Dsc_97918

アークヒルズのバラは早いようで、この黄色のバラももう開ききってしまっていました。それでも花びらが大きくて優雅で美しい。


Dsc_97680

こんにちは!と言っているような濃い赤色のパンジー。


Dsc_97939

笑っているような、オレンジとブルーのビオラたち。


Dsc_97969

こちらのビオラはイエローからホワイト。色の違いでずいぶん印象が違うのですね。私はオレンジとブルーが元気があって好きかなあ。。。


たくさんの花に会えるアークヒルズ。暑くなる前にもう一度行ってみようと思います。


| | コメント (2)

2014.05.13

Early summer, ARK Hills

先日の日曜日の朝のこと。日曜日のわりにはちょっと早起きして散歩に出かけました。


Dsc_96341

美しい5月の朝の木漏れ日。ここはどこかといいますと、、、


Dsc_96362

赤坂のARK Hillsです。マルシェがない日曜日の朝はひっとそりとしていました。


Dsc_96373

オーバカナルにいたのは地元の方でしょうか。こちらもまだ目を覚ます前って感じ。静かです。


Dsc_96392

アークヒルズには緑が多い。特に朝のグリーンは朝の陽射しの中で清々しく映ります。


Dsc_96431

散歩をしていてもなかなか人と出会わない。レジデンスのみなさんは、まだお休み中なのかな。


Dsc_96470

ノイバラが咲いているということで出かけたアークヒルズです。昨年の今頃、普段は入れないルーフガーデンとローズガーデンの特別公開がありました。今年もあるのかなと期待していたのですが、今のところイベントには載っていないみたい。今年なないのだろうか・・・。


Dsc_96690

ノイバラは盛りを過ぎつつありました。もう少し早くくれば満開のノイバラに出会えたでしょう。確か、昨年も散りはじめだったように思います。


Dsc_96811

ルーフガーデンに入れないので、望遠で狙ってみました。なんだか、覗き趣味的なショット。


Dsc_96864

ルーフガーデンの中にいるのは鳥たちだけ。秘密の庭はひっそりしていました。ローズガーデンも覗いてみたけど、モッコウバラのトンネルは既にバラは散っていました。また、他に咲いているバラも見当たりませんでした。


Dsc_97212

どこをどう撮ってもGreenが溢れている。あまりの緑に白いノイバラも緑に染まってしまったように見えます。


Dsc_97257

アークヒルズのガーデンを歩いてみると、小さなバラのたくさんの鉢植えが並べられていました。この日は母の日で、遠くから見るとピンクのカーネーションに見えました。


Dsc_98162

アークヒルズをぶらぶらして、泉ガーデン側から帰ろうと歩いていると、木々の下にパラソルを広げたオープンテラスのお店を発見。


Dsc_98191

RANDYというビストロ。オープンを待つ人もいて、もしかして人気のお店?今の季節に外ランチは気持ち良さそうです。


Dsc_98042

RANDYを通り過ぎて、再び気持ちがいい木々の中を歩いて戻りました。次は赤坂方面まで歩いてみたいなと思ったアークヒルズの散歩でした。

| | コメント (0)

2014.05.12

横浜、大さん橋へ

はじめは今回の散歩コースに大さん橋はありませんでした。でも、山下公園からこの光景を見てしまいまして・・・。


Dsc_95951

デカっ!先日見た船よりも遥かに大きな客船が停泊していました。これはもう、近くに行ってみるしかない。


Dsc_95991

実は、大さん橋は初めてです。通りから外れてずいぶん歩きそうなので、進んで行くことはなかったのです。


Dsc_96031

でも、行ってみると、起伏に富んだボードウォークは被写体として非常に面白い。


Dsc_96103

寝転んでいる人たちも。なるほど、日光浴、ピクニック、いろいろ楽しめそう。でも、風がかなり強かった。何度も帽子が飛ばされそうになりましたから。


Dsc_96294

それでも横浜の街が見渡せるいい所ですね。次に来た時にはもっとゆっくり写真を撮りたいと思いました。


Dsc_96084

客船に近づくと見えてきたのはたくさんのバルコニー。壮観!まるでホテルです。大きくて18mmのレンズに全体が収まりませんでした。


Dsc_96163

Celebrity Millennium


2000年に新しい千年紀を記念して建造された客船だそうです。調べてみると、総トン数91,000t、乗客定員2158人、乗組員数999人、全長294mとありました。クイーンエリザベス2よりも総トン数では大きく、全長はほぼ同じ。3000人が乗ってしまう船って、いやー、とてつもなく大きいですな。


Dsc_96205

極東・大西洋横断クルーズの途中で、長崎から横浜に入り、次の寄港地は函館だそうです。出入国ロビーに寄ってみたら、ご年配の欧米人で溢れていました。やはり豪華な船旅のお客様はそういった方々なのですね。


Dsc_96323

大さん橋を後にして、みなとみらい線の日本大通駅に向う途中。喉が乾いて冷えたビールが飲みたい気分。でもここはグッと我慢して、駅に向いました。


Dsc_96316

5月の横浜は緑もバラも海も美しく、心からリフレッシュした一日となりました。

| | コメント (0)

2014.05.11

横浜・山下公園のバラたち

初夏の横浜散歩の続き。海の見える丘公園から山下公園に向いました。


Dsc_95050

大佛次郎記念館前の庭園。整然と置かれた誰も座っていないベンチ。なんだか日本ではないみたいな景色です。


Dsc_95072

前からこんなベンチがあったのだろうかと考えたけど、その色あせ具合から新しくはなさそう。気づかなかっただけなのだろうか。木と深いグリーンで塗られた鉄製の手すりと脚がお洒落です。


Dsc_95162

先日も見たフランス山の風車。この日は風が強く、いつもよりも風車がぐるぐる回っていました。赤い羽根と新緑の組合せ、そして青空。爽やかで好きな風景です。


Dsc_95243

横浜人形の家を過ぎ、プロムナードから海岸通りを眺めると、街路樹の新緑が鮮やかでした。


Dsc_9529_2

ここの街路樹は銀杏ですね。ずっと続く銀杏並木。風が通るプロムナードは気持ちがいい。


Dsc_95523

そして山下公園。先日来た時よりも、たくさんのバラが咲いていました。


Dsc_95802

そう、先日は咲いているバラを探して撮るとその背景は緑色の蕾がほとんどでしたが、今回はだいたいどこを見ても、ちゃんとバラが咲いていてくれました。


Dsc_95791

赤いバラ


Dsc_95783

青みがかったピンクのバラ


Dsc_95631

巻きが美しかったピンクのバラ


Dsc_95741

濃いピンクの縁取りが美しい、香りが強かったバラ


Dsc_95411

オレンジ色のバラ


Dsc_95381

山下公園ですから、やはり氷川丸をバックに


山下公園のバラはあと数日で満開でしょう。次の週末の17日〜18日は、世界トライアスロンシリーズ横浜大会で交通規制が行われ、山下公園もコースの一部になっています。そういえば、昨年、山下公園のバラを見に行った日が大会に当たっていて落ち着いてバラを見ることができなかったのでした。これから咲くバラもあったけど、落ち着いてバラを撮ることができたので、今年はちょうどいい時に見に行けたのではないかと思います。

さて、次は大さん橋に向いましょう。

| | コメント (0)

2014.05.10

横浜、バラ散歩

GWの横浜散歩から数日、再び、バラを見に横浜まで行ってきました。今日もいいお天気で、バラも緑も空も海も美しく、清々しくいい気分で散歩できました。その時の様子を数回に分けて書きたいと思います。

まずは、港の見える丘公園編。


Dsc_93980

今回は全開と逆のルートを辿りました。元町・中華街でみなとみらい線を降り、スタートはアメリカ山。モッコウバラのトンネルは盛りを過ぎてしまいましたが、壁を這うバラたちが満開になっていました。


Dsc_94161

くすんだピンク色のバラ。こうしたスモーキーがかった色のバラ、好きです。


Dsc_94460

港の見える丘公園のローズガーデンは満開一歩手前。これから咲くというバラたちが美しかった。


Dsc_94502

満開のバラも多く見かけました。


Dsc_94593

微妙な色が混ざりあったバラ。写真を撮っていると時々風に乗って、バラの香りが漂ってきます、あーバラ園にいるんだと豊かな気持ちになります。


Dsc_94246

白いバラもまだ咲きはじめたばかり。フレッシュです。このバラ、香りが強くてずっとかいでいたいくらいでした。


Dsc_94611

港の見える丘公園は、比較的ピンクのバラが多いように感じました。これもピンク。


Dsc_94645

こちらは吊りバラ。吊りバラはこれからかな。まだ蕾がたくさんありました。


Dsc_9466_22

赤いバラ。色飛びしないギリギリの感じ。


Dsc_94711

まだラベンダーの勢いが強くて、


Dsc_94691

こちらもラベンダー。ラベンダーがある景色を写生している人がたくさんいました。みなさん写生ポイントをよくご存知のようで、そうしたポイントに立って風景を見るとまた違った景色があって勉強になります。


Dsc_94811

山手111番館前に咲いていたピンクのバラ。このバラ、内側が濃いピンク、外側がやわらかいピンク。外側を見たときと、中を覗き込んだときの意外性というのかな、違いに驚きました。


Dsc_95013

これも同じバラだったように思います。これから満開を迎えるバラたち。美しい風景です。。。


Dsc_94871

山手111番館でローズソフトクリームをいただきました。香り、味にほんのりとバラを感じました。


さて、そろそろ山下公園に向いましょう。


| | コメント (2)

2014.05.06

たけのこの季節

今日でGWもおしまい。昨日の予報ほど天気がよくなかったので、出かけずに家の中で、片付けごとなどしていました。

と、玄関のドアホンが鳴る音が。どなた?と聞くと、いつもマンションでお世話になっている方。何だろうとドアを開けて、なんと、たけのこのお裾分けをいただいてしまいました。炊き込みご飯と茹でたマダケをいただきました。たけのこは大好きなので、もう嬉しくて。

実は、GWで帰省した際に、実家からたくさんのたけのこをもらってきていました。それが半分になった頃に、再びたけのこをいただいてしまいました。今の季節だけの食材ですからね、ありがたいことです。

そんなことで、GWはたけのこを使った料理に取組んでいました。土佐煮、混ぜご飯(我が家は炊き込みではなくてちらし寿司風)、みそ汁、豚肉との炒め物などなど。時間があるといろいろと作ることができます。パスタにもしてみました。


Dsc_93232

たけのこと春キャベツのパスタです。ワインは、先日のアボカドチーズケーキ用に成城石井で買ったソーヴィニヨンブランです。ガーリックでオイルに香りをつけて、ブラックペッパーを多めに、仕上げにパルミジャーノでコクを出して、と。


Dsc_93449

こちらは、トマトソースで。たけのことトマトソースは合わないと思っていたら、レシピがあるんですね。たけのこが淡白なので、トマトソースで煮込んでたけのこにしっかりと味を付けることがポイントのようです。トマトの水煮と白ワインとブイヨンで30分煮込んでできあがり。ガーリックとピリ辛の唐辛子でいい感じに仕上がりました。

本日いただいたたけのこで、もう少したけのこの季節を楽しめそうです。


| | コメント (0)

2014.05.05

アボカドチーズケーキ

今日は雨のGW。そんな日はケーキ作りを。なーんて、ケーキ作りをするのは数十年ぶりです。一応、前から準備はしていて、やっとやっと重い重い腰を上げたって感じ。でないと、器具が用意できないですからね。


Dsc_92758

今の季節らしいグリーンのアボカドチーズケーキです。レシピ通りに作ると素人でもそれなりに出来るんですね。次にいつ作るかわからないので、記念写真をたくさん撮っておきました(笑)。


Dsc_93090

砂糖控えめレモン汁をちょっと多めにして、さっぱりと出来上がりました。が、思ったほどアボカドの味がしないかなあ。裏ごしは腕が痛くなるほど頑張ったのになあ。

やればできるんだと自分を褒めてあげたけど、ホールで作ってしまって一体誰がこんなに食べるんだろうか。


で、思った。お菓子作りはお菓子を作るプロセスが楽しいのであり、出来上がったお菓子には、美味しいとは思ってもそんなに思い入れがないんだなあ、と。前に、釣り好きだった父が、釣ること自体が楽しいのであって、釣った魚を食べることへの興味は釣りほどにはないと言っていたことを思い出しました。それと同じ感覚。他の人はどうなんでしょうね。今度聞いてみよう。

| | コメント (2)

2014.05.04

GW・白金、恵比寿散歩

GWはカメラを持って都内を散歩。今回は白金から恵比寿界隈です。歩いてみて知ったのですが、恵比寿と白金って近いのですね。


Dsc_91761

スタートは東京大学の医科学研究所。一号館正面です。設計したのは内田祥三。東京大学の本郷や駒場キャンパスと同様、内田ゴシックと言われるゴシック調の建物です。ここは生命科学の研究所で、ウイルス、感染症などを扱っているところ。研究内容と建物のギャップが面白い。


Dsc_91823

エントランスの柱もひとつづつ彫られたように大きさが違っています。コリント式を模したものだとか。


Dsc_91833

強い陽射しが作る光と影。日陰はひんやりとして気持ちがよかった。


Dsc_91925

私も国立大学の出身ですが、東大は本郷もここも、本当に立派で素晴らしいと思うのです。同じ国立大学でこの違いはなんなんだろう。。。


Dsc_92046

一号館の左ウイングのポーチの天井に見つけたステンドグラス。他のポーチにはなかった。3つあって、これは何を表すものなのか考えました。医術に携わる手なのだろうか。


Dsc_92076

ステンドグラスから差し込む光が床に映る様子がキレイでした。


Dsc_91781

中央のポーチ脇に大きな桐の木が生えていました。ちょうど薄紫色の花を咲かせていました。


Dsc_91985

蔦が這うレンガ色の壁。柔らかな初夏の陽射しと萌える緑に、五月だなあ〜としみじみ。


Dsc_92017

一号館の後ろにまわると、モダンな附属病棟が建っています。モダンとクラシックが同居する面白さがここにはあります。


Dsc_92176

さて、東大医科研を出て白金の外苑西通り、別名、プラチナストリートを散歩。不思議、そんな名前が付いているだけで通りの雰囲気が全く違う。お店の壁にはバラが咲きはじめていました。


5dsc_9214

こちらは、海の見える丘公園でも咲いていた、カクテルという名前のバラ。


Dsc_92197

モッコウバラが美しいここは、白金のLa Boheme。チェーン店でいろんなところにあるけれど、他の店とは趣きが異なりハイソな感じ。気軽に入れなさそう。やはり白金だから、ですかね。


Dsc_92222

私がランチをしたのは、IRVING PLACEというお店。一度入ってみたかったお店です。テラス席にしたかったけど残念ながら満席。店内でいただきました。お店の雰囲気はリラックス感溢れていていいですが、テーブル席は隣りが近くてちと煩い。お料理はパスタをいただきましたが、特筆するもの無し。お天気の日にテラス席でドリンクだったらよいかもしれないけど、食事で来店は無い、な。残念ながら。


Dsc_92301

お店を出てからは白金の住宅街をぶらり歩いて、何故か恵比寿方面へ。首都高をくぐるとすぐに恵比寿。近いんですね。いつもとは違う恵比寿へのアプローチは、景色が違って見えて面白かった。

ガーデンプレイスのマンションの下を歩くと、上の方に見えるツツジが華やかで美しかった。


Dsc_92360

こんな小さな花壇があり、ベンチがあり。恵比寿はいろんな顔を持っていて面白い街。また散歩しようと思います。

| | コメント (0)

2014.05.03

GW・横浜散歩

GW後半、いい天気の日が続いていますね。初夏を思わせるとある一日、久しぶりに横浜を散歩してきました。


Dsc_88351

スタートは馬車道。みなとみらい線を馬車道で降りて、山下公園を歩き、港の見える丘公園を目指すルートです。馬車道の凱旋門のようなホテルの下では、鯉のぼりが泳いでいました。5月の風景ですね。

ここを抜けると赤レンガ倉庫なんですが、ビアフェスタの準備でたくさんの出店とベンチが用意されていました。早朝でなかったら一杯飲みたかったな。。


Dsc_88562

いい天気。ずんずん歩くと右手に横浜税関が見えてきました。クイーンと言われているそうですね。


Dsc_88633

象の鼻パーク。奥には大型客船が停泊していました。あまりにも大きく、あれは一体何?と思ってしまいました。友達がこの辺りの写真をよく撮っていて、夜景も美しいようです。そう、クイーンを入れた夜景も撮っていたな。


Dsc_88804

象の鼻パークの幾何学模様。これだけ切り取るとどこだかわからないですね。何も入れずに撮ったけど、横切る誰かを入れたほうがよかったかも。次は狙ってみたいと思います。


Dsc_89137

山下公園側に渡り、対岸のみなとみらいを見る。穏やかな天気だったので水面に建物が映り込んでました。海風が気持ちがいい。


Dsc_88905

ツタに覆われた白い外壁のお店。


Dsc_89046

カフェのようで、オープン準備中でした。BLUEの鮮やかな青が印象的。


Dsc_89258

あるお店のウインドウにカメを見つけました。ペンキがはげた白い窓枠と白いカメがいい感じです。


Dsc_89288

山下公園に入ると、遠くに見ていた客船がドーンと大きく見えました。一体何人乗り?ほんと、デカイ。


Dsc_89497

山下公園は新緑。GWの中日、平日なのに何故か学生さんを多く見かけました。修学旅行だったりするのかしら。


Dsc_89681

横浜散歩の目的のひとつがバラの様子を見ることでした。まだ早いと思ったけど、いつ頃に満開になるのかの事前チェックです。

山下公園のバラは、全体の中のほんの一部が咲きはじめたという感じ。その中でも赤いバラは早いのか、一番咲いていました。


Dsc_89932

黄色はあまり見つからず、


Dsc_89974

バラの後ろを見てお分かりのように、ほとんど緑色。蕾もまだ緑です。


Dsc_90690

それでも、咲きはじめのバラは艶やかさよりもフレッシュさがいっぱいで、私は好きです。


Dsc_9021_21

フランス山も目に鮮やかな新緑。風車が気持ち良さそうに回っていました。


Dsc_90484

港の見える丘公園まで歩くと、こちらもバラよりもラベンターが満開でした。なんかね、ピースしているみたいでかわいいラベンダー。鮮やかな青紫色でした。


Dsc_91192

青系の花というと、シャガも満開を迎えていました。日陰に控えめに咲くシャガ、好きな花のひとつです。


Dsc_91302

港の見える丘公園、ここで今回の散歩はおしまい。元町・中華街駅へは、アメリカ山公園を経由して向いました。が、ここで意外な発見。沢山のバラが迎えてくれました。まずは、モッコウバラのトンネル。モッコウバラ、満開です。


Dsc_91506

レンガ色の塀を這うバラも満開でした。


Dsc_91621

中には、こんなくすんだ色の黄色のバラもあり。


Dsc_91657

バラに見送られて横浜を後にしました。満開になった頃に、また行きたいと思います。

| | コメント (2)

2014.05.01

now, my favorite music

寒い間フィギュアスケートを見ていたからか、そこで選手たちが使った曲を好んで聴いています。

一つ目は「Romeo + Juliet」。羽生結弦くんが2シーズン前、震災の後のシーズンのフリープログラムで滑った曲です。1996年にレオナルド・ディカブリオがロメオを演じた「Romeo + Juliet」のテーマ、Des'reeが歌ったKissing youを中心に構成されています。
YouTubeはこちら =>


Romeo

もう二十年近く前になるのですね。当時大好きな映画でした。ディカブリオが最高にカッコ良かった時だったし、クレア・デインズもキュートだった。映像も凝っていて、音楽も最高でした。確か、DVDもサントラも持っていたと思うのです(処分してしまったけど)。羽生くんが滑るのを見ながら、映画を思い出して懐かしくなっていました。もちろん、羽生くんのスケートもいいね。


Stay

二つ目は、Hurtsの「Stay」という曲。ドイツのペア、A.サフチェンコとR.ソルコビーがエキシビションで滑った曲です。初め聴いた時にボノの声に似ていたからU2の曲かと思ってしまいました。知らないグループ、だけど、とてもいい曲です。と思ってYouTubeを見たら、なんと再生回数が2000万回近く!失礼しました。
YouTubeはこちらをどうぞ=>


Happy

そしてファレル・ウイリアムスの「Happy」。いいね、この曲。幸せなら手を叩こう!って感じ。自然と体が動いてしまう。会社でイヤホンで聴いていて、体だけ揺れていた私がいました。

こちらはOfficial =>

そして、原宿編というのもUPされます=>

面白くて繰り返し見ちゃっています。こんな投稿動画も多い曲なのだそう。ハッピーな気分になったら、みんな作ってしまう?その効果もあってかOfficialの再生回数は2億越え!

全然関係ないけど、アナ雪がマイケルジャクソンの「Thriller」を踊っています。ポチポチ見ていたらニコ動にも面白いのがアップされているし、ソーシャルのパワーってやっぱりすごいんだと思ってしまう今日この頃なのです(なんか、へんなまとめになってしまった)。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »