« 行きがかり上のこと。 | トップページ | 仙太郎の柏餅 »

2014.04.21

和食回帰

最近は外で食べる時に和食のお店を選ぶことが多くなっています。そのいくつかをまとめて。


Desktop10

友達と行ったアトレ恵比寿の和食のお店。美味しいし、すぐに駅だから帰りやすいのもいいです。

刺身5点盛り、季節の菜の花を使った白和え、筍と若芽の小鍋仕立て。スタートはビール(恵比寿ですからヱビスビール)でしたが、完全に日本酒向きのお料理なので次は日本酒にチェンジ。


Desktop9

長野の真澄を飲みながら(これがキリリとうまい!)、炉端焼きを。エイヒレ、なんとお代わりしてしまいました。筍、塩豚、ししゃも、すべてうまい。日本酒が進むったら。女二人、立派な飲み助さんです。いや、私はビールとグラスの真澄を1杯でしたが、友達は、日本酒2杯、さらに焼酎までいってしまった。酒の肴を前にした時の彼女はすごい。ちゃんと帰ってくれてよかった。。。


Desktop11

〆は、私はお茶漬け、友達はおむすび。満たされた金曜の夜でした。


Desktop12

次に、こちらは、かつての会社の同僚と行った武蔵小山の蕎麦屋。蕎麦は当然うまいのですが、一品料理も美味しいお店です。

蛸の天婦羅、青唐辛子入りのピリ辛玉子焼き、ピリ辛さつま揚げ、スナップエンドウとベーコンの炒め物、そして、蕎麦がき。こちらは焼酎でいただきました。


Img_33633

で、ここのお店は何と言っても蕎麦。何度でも食べたいせいろです。裏切らないうまさです。ごちそうさまでした。


Img_33871

蕎麦屋が続きます。こちらは目黒の蕎麦屋。アド街ック天国でも紹介されたお店。ここのお気に入りは天せいろ。熱々の海老が二尾と野菜の天婦羅数種が供されます。


Img_33890

蕎麦と天婦羅を交互にいただきます。その至福。日本人でよかったといつも心から思ってしまいます。


和食回帰とはいっても、ビストロもイタリアンも中華もwelcomeです。それでもやはり、和食は味も食材も豊かで美味しい。また美味しい和食のお店に行けたらいいな。

|

« 行きがかり上のこと。 | トップページ | 仙太郎の柏餅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行きがかり上のこと。 | トップページ | 仙太郎の柏餅 »