« 伊豆高原へ・前編 | トップページ | 海老名SA »

2014.03.05

伊豆高原へ・後編

伊豆高原の旅の二日目は桜を探した一日でした。

行きの道すがら、梅の花を、そしてほぼ満開から散り出している桜を見かけました。川津桜、そしてソメイヨシノもあったのではないかな。宿泊したヴィラの近くでも見かけていました。だから、朝、温泉に入った後で、朝食前に傘を差して散歩に出かけてみました。


Dsc_66913

川津桜、満開です!


Dsc_66932

雨に濡れてしっとりしています。雨の日だからこそのみずみずしさです。


Dsc_6733_21

河津桜と小径。


Dsc_67471

東京でも見かける夏みかんの木。伊豆でもたくさん見かけました。


Dsc_67016

川津桜のピンク色と夏みかんの木のオレンジ色。雨の日でも鮮やかな彩りでした。


Dsc_67087

こちらは梅の木。梅の木の古木は、花だけでなく木肌も、枝が作りだす木全体の造形も印象的です。


Dsc_67114

雨の雫と梅の花。青空に元気に咲く白梅よりも、こちらの方が雰囲気があっていいなあと思ったりもします。


Dsc_67627

宿の庭園の梅の木。白梅よりも紅梅よりも、こんな淡いピンク色の梅が私は好みです。第一に、白飛びもせず、赤で色が潰れることもなく、一眼レフにいい感じの色で収まってくれます(笑)


Dsc_67556

もう少しで満開かな。


Dsc_67771_2

ピンク色の梅の木と白梅の木、大きい立派な木でした。天気がよければこの木のまわりをゆっくり散歩したかった。それでも、春の花に会えて幸せ。寒い日が続いていますが、確実に春は来ているのですね。

|

« 伊豆高原へ・前編 | トップページ | 海老名SA »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆高原へ・前編 | トップページ | 海老名SA »