« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02.24

AND THE FRIET

土曜日の有栖川宮記念公園への散歩の途中、広尾の商店街にあるこのお店に寄りました。いつかお散歩途中に行ければいいなーと思っていたお店です。


Img_30201

AND THE FRIET


フレンチフライのお店です。フレンチフライ大好き。お昼少し前にこのお店の近くに行ったので寄ってみようと思ったのですが、なんと行列が出来ていました。10数組いたかしら。列ぶのはどうしようと思ったけど、ここでやめたら二度と行かない気がして頑張って列びました。

が、なかなか列が進みません。一組入って出てくるまで5分以上はかかっているのではないかな。日陰なのでだんだん体が冷えていきます。そんな中、お店の人がホカロンを配ってくれました。そうした気遣い、嬉しいですが、もっと早く進める工夫はできないかな。


Img_30222

結局、店内に入るまで1時間かかりました。お店の中は、5、6人も入れば満員。かなり狭いです。

ポテトの種類、カット、ディップを指定してオーダー。私は、本場ベルギーのビンチェ種(+100円)、12mm、そして、ディップは基本の特製マヨネーズをセレクトしました。これで600円也。


Img_30234

カットされたポテトたち。オーダーの後でここから取り出し、2度揚げします。揚げて、ソルトを振って、パッケージに入れて、時間がかかるのは当然かな。


Img_30250

有栖川宮記念公園に向う道すがら、フレンチフライをぱくぱく。熱くて、ほくほくして美味しい。体が温まります。ソルトでちゃんと味がついていたのでディップは不要でした。なんと、写真を撮る前に食べきってしまい、空のパッケージを記念にカシャリ。

1時間列ばなければまた行きたい。私の後にはさらに長い行列が出来ていたから、あの人たちはもっと列んだのでしょう。私の後ろに列んでいた子たちが言ってました。「芋を買うのに1時間か・・・」

| | コメント (0)

2014.02.23

広尾、梅散歩

やっと雪が降らなかった週末。昨日の土曜日は北鎌倉行きを予定していたのですが寝坊してしまいまして、都内の梅に目的を変更。有栖川宮記念公園の梅を見に行こうと散歩に出かけてみました。


Dsc_65481

有栖川宮記念公園への散歩で必ず立ち寄る広尾の祥雲寺。ここ、梅の庭がとても美しい。何度か来ているのに、今回はじめて気づきました。


Dsc_65211

しだれの梅。ピンクで愛らしい梅の花。近づくと芳しい梅の香りがして、春を感じました。


Dsc_65281

梅のうなじ。咲く前の梅は真ん丸で、よりピンク色で、とっても可愛い。


Dsc_65442

鈴なりの梅の花。こんなに花を付けるのですね。赤よりも白よりも、私はこのピンク色の桜がとても気に入りました。


Dsc_65611

庭の中には、白梅と紅梅が半々の割合で咲いてました。こちらは白梅。


Dsc_6599

お寺の白壁と梅の花。


Dsc_6595

光に透けた儚げな花びら。お天気がよかったので、花びらが玉ぼけのようにキラキラしてました。


Dsc_65804

日陰には先週の雪がまだ残ってました。そこに散った紅梅の花びら。雪に梅もよいものですね。


Dsc_66314

祥雲寺でかなりの時間を使って、それから歩いて有栖川宮記念公園へ。2月のはじめに来たときの紅梅は終わりを迎え、その時にまだ咲いていなかった梅の木たちが花を咲かせていました。風下に立つと、ここでもいい梅の香りを感じます。


Dsc_6639

青空に白梅の白が映えて爽やかな景色。まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ近くに春が来ているようです。


| | コメント (0)

2014.02.16

月明かり

大雪の翌日。昨日は夜になるにつれてお天気が回復しました。夜更かしした深夜3時。寝ようとして電気を消すとカーテンの向こうが明るいように感じる。前日は雪明かりだったけど、もうそれほどの雪は残っていないはず。

Fullmoon2


カーテンを明けると、まーるいお月さんが浮かんでいました。満月?急いで月齢カレンダーで調べると、15日はやっぱり満月。で、寝る前に満月の撮影にトライ。

まずは一眼を取り出し望遠レンズに変える。そして、マニュアル、ISO、シャッタースピードを満月撮影の数字にセット。後はコートを着込んで、ベランダに出て、ひたすらシャッターを押す。で、撮った1枚が上の画像。もちろんトリミングして、シャープネスをかけてます。

満月は三脚なしで撮れると言われたけど、本当にそうなんですね。カメラを満月撮影の数字にセットすればちゃんとこれだけの月を撮ることができる。すごいなー。

はじめてちゃんと撮れた満月の写真。撮り終えた頃には体が冷えきって、睡眠時間も少なくなってしまったけど、充実感たっぷりの夜でした。

| | コメント (2)

2014.02.15

雪明かり

先週に引き続き、またまた今週も大雪です。

降れば大雪。困るけど、内心嬉しがっている自分がいます。それは、週末から休日の雪だから。会社があると、そうも言っていられないんですけどね。


Img_30094

深夜1時。ふと目を覚ますとカーテンの外が明るい。起き上がってカーテンを開けると、外は銀世界。雪明かりで明るかったのですね。

未明には雨に変わるというから、寒いけど外にでてiPhoneで記録の写真を撮りました。


Img_30188

深夜に雪道を歩く人はいないから、足跡のない真っ白な道が眼下に続いています。歩道だけではなく、木々の枝にも、手すりにもしんしんと降り積もる雪。どこか違う場所に行ったような気分の雪の夜でした。

| | コメント (0)

2014.02.14

Love Love Love

大雪のSt. Valentine's dayとなりました。会社にチョコレートを持って行くのもひと苦労。しかも渡しそびれた人がいたり。ま、いいか。また来週お持ちしましょう。

さて、今年のお気に入りのショコラ2回目。ビジュアル編です。


Dsc_63701

アニヴェルセル表参道 Love Love Love


ぜーんぶハートのショコラ。世界中の愛を贈ろう。旅するショコラっていうコンセプトがいい。


Dsc_63882

ハートのカタチのショコラはいかにもって感じで好きじゃないので、バレンタインに買ったことも贈ったこともありません。でも、このショコラは8粒全てがハート型、ハッピーオーラ全開で見ているだけで幸せ気分になってしまいます。ショコラにデザインされた、ハートをつないでいく赤と白の糸もいいな。

8個のショコラは8つの国を表しています。アメリカ、カナダ、インド、イギリス、イタリア、スイス、フランス、そして日本。それぞれのお国柄を表現する素材を使った8つのテイストのショコラです。今年はヒット作がないなーなどと思っていた中で、BEST1なショコラでした。

ショコラのお祭り、今年も楽しませていただきました。

| | コメント (0)

2014.02.13

バーマンズチョコレート

今年のバレンタインデーで気に入ったショコラたちを2回に分けて。まずはテイスト編。


Dsc_64011

Barmans Chocolate


元バーテンダーが作る、奈良にある洋酒の生チョコレートのお店です。こちらは、日本橋三越さん限定、勝沼醸造の三越伊勢丹限定品アルガーノスプマンテ「甲輝」を使用した生チョコレートです。このお店の定番のグラッパ、シャンパン、カルヴァドスなどの9種類の洋酒を練り込んだボックスもいいですけれど、ここはやはり限定品を。


Dsc_64332

生チョコってそんなに食べないし、特に好きというわけではないのですが、こちらのチョコレートはお酒のほのかな甘みとビターなチョコレートの具合がとってもいい。6粒入り。食後に2粒づつ、赤ワインと一緒といったいただき方が気に入っています。お3時のティータイムにというよりも、アフターディナーのデザートでちょっと食べるのにいい。すっごく満たされた気分になります。

1度買って食べきってしまい2度お店に行きました。2度目は売り切れ中、入荷時期不明ということだったのでお願いして予約させてもらいました。入荷時に連絡をもらい追加分を購入できましたが、お店の人曰く、入荷後すぐに売り切れてしまったそうです。大人の生チョコ、おいしゅうございました。


| | コメント (0)

2014.02.11

Les Marquis de Ladurée

今週はSt. Valentine's weekです。ショコラ好きなので、贈るショコラと自分でいただくショコラ、その両方が楽しみだったりします。

昨年のバレンタインデーは、骨折入院中にお見舞いにきてくれた人たちにお礼として贈らせてもらいました。今年は例年通りで、お仕事でお世話になってる方々に、その人たちのキャラクターを考えて。誰に何をを考えることはとても楽しい時間。もちろんコストも考えます。


Dsc_6268_2

で、これは自分用のショコラ、Les Marquis de Ladurée(レ・マルキ・ド・ ラデュレ)。ラデュレが2012年に立ち上げたショコラ専門店のショコラ。昨年のサロン・デュ・ショコラで初上陸して、食べてみたいなーと思ってました。今年は、銀座三越で手に入れることができました。パッケージがゴージャスですね。


Dsc_6271_2_2

そして中には4つのショコラ。ショコラでコーティングされた中にはマカロンが入っています。ピスタチオ、ココナッツミルク、ベリー系のテイスト。甘ーく、濃厚です。1個のお値段を考えると躊躇しますが、バレンタインウイークで値段感覚がマヒしてますからね。一年に一度ってことで買ってしまいました。。

で、最近ショコラを食べながら思うこと。コーヒーよりもお酒のほうが断然合います。シャンパンとか赤ワインとかね。だから、濃厚なショコラは食後にワインとともに。先週の雪で部屋に閉じ込められた週末、ワインとショコラでいい気分の夜を過ごしましたとさ。

| | コメント (0)

2014.02.10

コーヒーショコラティエ

毎年この時期に発売される、森彦さんのコーヒー。

Dsc_61477

ショコラティエ


毎年違うパッケージも楽しみのひとつ。だけど、昨年のパッケージのほうが好みかな。

でも、テイストは今年のほうが好き。バニラの甘〜いアロマがしあわせな気分にしてくれるし、昨年よりも苦みが少なく、さらにマイルドになったような気がします。酸味が少ないところも◎。2パック買ったのだけど、もっと買っておけばよかったかしら。

森彦さんのコーヒーは季節のコーヒーを楽しみにしています。季節のイベントに関係したコーヒーをほぼ毎月リリースしてくれます。今の時期はショコラティエ、この次はサクラかな。

| | コメント (0)

2014.02.09

雪だるま

雪が降った日のお楽しみ。雪だるま。友達がFacebookに載せていたので、自分でも作ってみました。


Dsc_63572_2

バルコニーに積もった雪で作った雪だるま。飾り付けは創意工夫。バスタ、アーモンド、そして赤い帽子は?急ごしらえだったけど、ひとまず様にはなったかな。

今日は朝から暖かなのか、朝一番につくった雪だるまは、そのシルエットを残すだけになってしまいました。そんな外の景色を見ながら、部屋にこもって過ごす日曜日です。

| | コメント (0)

2014.02.08

大雪の日

雪が降りました。大雪です。


Dsc_6295_2

正直、こんなに雪が降るとは思いませんでした。

ぬくぬくとした部屋で、時々外の雪を見ながら過ごしました。台風の日と同じ感じ。部屋に閉じ込められて、大人しく過ごすしかありません。でも、好き。こんな雪の日。


Dsc_6297_2

土日は家におこもり、なんだけど。


Img_29757

ちょっと用事があって出かけてみました。桜並木の川沿い。雪が積もった桜の木の風情もいいですね。東京ではないみたい。


上の二枚は一眼で強制発光、WBを蛍光灯にして撮ってみました。下の一枚は外出時にiPhoneで。両方とも白い世界。雪で覆われて本当に美しかった。


| | コメント (0)

2014.02.03

親友の妹

昨年の夏、親友を亡くしたことをここに書きました。会おうね、とずっと言っていて会えなかった友達。その彼女の妹と会いました。私の家から歩いて30分もしないところに住んでいることがわかり、年が改まったら会いましょうと約束をしていたのです。


Img_29601

場所は友達が好きだった銀座です。ちょっとお上品に、銀座のミキモトラウンジでデザートとティーで、共通の話題である友達のことについて、いいこともちょっとクレーム的なことも、笑いながらいろいろ話しました。

彼女と話している時、時々、親友と話しているような気分になってしまいました。顔も髪型も声も、お姉さんによく似ている。懐かしくて、嬉しくて、お姉さん気分でたくさん話してしまったなあ。共通点もいくつか見つけました。話している中で、心温まる話を聞いたけれど、それは私の心のうちにしまっておきましょう。


Img_29543

夕方になったので、お店を出て、温かくなったらまた会おうねと約束して別れました。このつながりを大切に育てて行こうと思います。

| | コメント (0)

2014.02.02

Oyster Bar

オイスターバーとはお店の趣は違うかも。先週のことになりますが、恵比寿で今が旬の生牡蠣をいただきました。


Img_29383

その日の仕入れた産地の牡蠣が4種類ほどあったのかな。先に到着して食べていた友人たちは宮城県の牡蠣を食べていたので、私は、彼らが食べていない北海道と兵庫の牡蠣をいただきました。レモンをしぼっただけてするりと食べられてしまう。新鮮でおいしゅうございました。

もっと身が大きいかなと思っていたけど、私はこの日食べたくらいの大きさで十分。大き過ぎると牡蠣のコクを感じてしまってちょっと、なんですよね。


Img_29394

こちらは蒸し牡蠣。プリプリの蒸した牡蠣の上に酸味のあるジュレがかかってまして、さっぱりといただきました。初めて食べた蒸し牡蠣。生牡蠣よりも好きかも。


Img_29405

こちらは、白子と菜の花のパン粉焼きだったかな。トロトロの白子が美味しかった。パン粉で焼いているから香ばしさも感じました。冬と春の間、ちょうど今ならではのお料理ですね。


Img_29372

牡蠣に合わせたのは、もちろんシャブリ。久しぶりに飲んだシャブリ。キリリとして美味しかった。


このお店ではちょっとした出会いがありました。今回の集まりは、毎年の西表島仲間とだったのですが、店員さんに沖縄本当の若者がいて、沖縄話になりましたね。楽しい夜でした。


Img_29416

でもこの日は、Oyster Barでは終わらずに、締めのラーメンを食べに。私としてはかなり珍しい。お腹いっぱいだったけれど、なかなか会えない人たちとだから終電まで恵比寿のラーメン屋でおしゃべりです。お腹いっぱいだったけど、美味しかった。

今年の八重山行きのスケジュールも決めたりして。楽しい夜でした。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »