« 明けましておめでとうございます | トップページ | 東京ミッドタウンのお正月 »

2014.01.04

飛天に会いに。

東京ミッドタウンで開催されている「天上の舞 飛天の美」に行ってきました。何年か前に京都に行った時、平等院鳳凰堂で見たそのみやびな姿を思い出し、会いに行きたくなりまして。


Img_28602

10時過ぎに行ったらすでに多くの人がいてビックリ。年明けすぐだし、サントリー美術館だし(混雑に出会ったことナシ)、空いているだろうという予想は見事に外れまして、混雑の展示室に入りました。

展示は、第1章・章飛天の源流と伝播、第2章・天上の光景、第3章・飛天の展開といった、日本以外の飛天、平等院以外の飛天、書、図などの年代順の展示となっていて、混雑していたのは入り口付近だけ(特別展は入り口が最も混むんですよね・・・)。私の目的、平等院鳳凰堂の飛天は展示の一番最後にありました。ここは比較的広いスペースで展示されていて、また、人も少なく、ゆっくり、ゆったり、観ることができました。そして、展示室全体が飛天が舞う白い雲をイメージした構成、照明になっていて、雰囲気ありました。

”天上の舞 飛天の美”、いいタイトルですね。雲の上で音楽を奏でる、舞う飛天たちがすぐ目の前にいらっしゃる。みやびで、明るくて、自由で、幸福で。観ていると笙の楽が聞こえてきそう。こんな飛天がお迎えにきてくれたら。飛天が舞う極楽浄土に行きたいといにしえの人たちは心から願ったのでしょうね。わかる気がします。

平等院鳳凰堂は今年4月には修理完成するんですね。修復後の鳳凰堂に行ってみたいと思いました。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 東京ミッドタウンのお正月 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます | トップページ | 東京ミッドタウンのお正月 »