« 懐かしい人と会った日 | トップページ | 晩秋の那須 »

2013.11.18

那須の紅葉

勤続記念でいただいた旅行券で、那須にある会社の保養所まで家族旅行をしてきました。紅葉はもうおしまいの頃だと思っていたのですが、なんとか間に合いました。先週の土日は暖かくてとてもいいお天気で、終末ドライブと紅葉を満喫してきました。

Dsc_50365

板室温泉郷。午後の陽射しを浴びて金色に輝く紅葉と、エメラルドの川の水。そして川に映り込む紅葉の色。美しい眺めでした。

それから那須高原までしばらく走って、行きたいと思っていた藤城清治美術館へ。藤城清治氏は影絵作家。略年表を見るだけでも精力的に活動されていることがわかります。この美術館はとても人気だそうで、実家のローカル放送局では、天気予報の背景にはこの美術館の映像が流れるのだそうです。私も、那須行きを決めてからいろいろ調べていて、この美術館のことを書いているブログを見つけ、その外観の美しさに興味を持ったのでした。


Dsc_52018

エントランスは、瓦屋根と石壁の日本調。このエントランスだけで惹かれてしまいます。紅葉の赤が印象的でしたが、中の紅葉はもっと素晴らしかった。


Dsc_51874

シンプルな建築物に紅葉の赤がとても美しい。


Dsc_50934

レンガ色の教会と紅葉もいい組合せです。


Dsc_51704

広い敷地のポイントポイントで、この美術館のキャラクターの猫が案内をしてくれます。


Dsc_51561

ステンドグラスもなかなか美しかったです。日が射すといろんな色が室内に映し出されて、ちょっと幻想的な感じ。


Dsc_51135

紅葉の中を散策して美術館到着。入場料1500円也。結構高い。なんだか紅葉散策で満たされて、宿に行く時間が近づいていたので入らずにUターンしてしまいました。。。

Dsc_51254

紅葉を見ながらお茶が飲めるカフェ。次に行った時には入ってみたい。


Dsc_51197

素晴らしい紅葉。散策するだけで満たされるってわかりますかね。


Dsc_51031

落葉樹が葉を落とす中で、モミジが最後まで美しい赤を見せてくれていました。今年はじめてちゃんと紅葉を見た気がします。ほんと、間に合ってよかった。

|

« 懐かしい人と会った日 | トップページ | 晩秋の那須 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしい人と会った日 | トップページ | 晩秋の那須 »