« 腕時計 | トップページ | お疲れ様のタイ料理 »

2013.08.27

MacBookのメンテナンス

先日、MacBookのトラックパッドの反応が悪くMagicTrackPadなるものを購入した、という記事を書きました。


Magictrackpad

こちらがそのMagicTrackPad。素敵というコメントをアップしてましたが、なぜにMacBookのトラックパッドの反応が悪くなったのか、その原因がわかりました。


Desktop6

原因はこのバッテリーでした。なんだか前々からバッテリーのカバーがちゃんと閉まらないなーと思っていたのですが、使っているうちにますますカバーが閉まらなくなり、PCの画面が傾くようになりまして、取り出してみると、なんと、膨張していました。画像からわかるように、右左の上部がゆがみ、中央が膨らんでいます。写真には撮ってないですが、底も膨張してました。暑くなって、膨張が加速したみたい。

バッテリーはトラックパッドの下にあり、膨張したバッテリーがトラックパッドを下から圧迫し、反応を悪くしていたのでした。バッテリーを取り出したら普通に反応しましたから。

Webで調べてみると、バッテリー膨張の報告が多くてビックリです。その中の報告を参考に、銀座のアップルストアのGenius Barを予約して聞きに行ってきました。が、バッテリーが膨張しましたというとお店の人はよくあることのように、バッテリーの交換ですね、交換しますか?との対応。有償あつかいにならないよう会話しましたが、リチウムイオン電池の仕様の扱いでダメでした。

すぐに使いたいのでバッテリー交換しましたが、膨らむのが仕様というのはいかがなものか。膨らんでトラックパッドを圧迫して使いものにならなくするというのは、これは不具合以外のなにものでもないように思いますが。。。バッテリー交換が9000円ですからね、もっともっと長くこのMacBookを使わなければならなくなってしまいました。ま、使おうと思っているからそれはいいんですけど、なんだかなーーー。

しかし、アップルストアは繁盛していますね。Genius Barは私のように予約して相談の人、使い方を習う人、フロアいっぱいにいました。2階、3階のスペースも人がいっぱい。iPhoneやiPadの新モデルが出た時のような混雑はなかったものの、流行っているなーと思い、アップル製品はすっかり日本に定着したんだなと再認識しました。

|

« 腕時計 | トップページ | お疲れ様のタイ料理 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腕時計 | トップページ | お疲れ様のタイ料理 »