« mango morning | トップページ | YAEYAMA TRIP 2013 #4 竹富島・海 »

2013.07.17

YAEYAMA TRIP 2013 #3 竹富島・町

八重山の旅二日目は西表島で友達と合流することになっていましたが、その前に二年ぶりに竹富島に行ってきました。石垣島から10数分船に乗ると竹富島に着きます。


Dsc_3113

この海の色といったらもー。


Dsc_3116

ここの桟橋って白かったっけ?でも、この白が青い海と空に映えて、即南国リゾート気分にさせてくれました。


Dsc_2770

バスで島内に入り、それからはレンタサイクルであっちに行ったりこっちに行ったり。朝9時過ぎに竹富島に入った時は、まだ島内の道は人びとの足跡があまりついておらず、新鮮な気分になりました。


Dsc_3024

花の宿 民宿泉屋さん(たぶん)


Dsc_3040

花の辻


Dsc_2918

竹富小学校


毎朝たくさんの花に迎えられて学校に行くなんていいですね。でも、この暑い中で、鉢植えの花を世話するのも大変なんだろうな。


Dsc_3088

カイジ浜へと駆け下りる、白い坂道


Dsc_2826

電柱の道。電柱もここでは景色の一部です。


Dsc_2852

ひまわりの道


Dsc_2960

緑が作った濃い影の道


Dsc_2944

お昼ごはんは竹の子さんで


Dsc_2955

私の定番・八重山そばとオリオンビール


とても暑くたくさん汗をかいたので、冷えた店内とオリオンビールで生き返りました。つかの間ひんやり、しあわせなお昼ごはん。


Dsc_29931

お店を出た後で自転車で島を回っていると黒い雲が出てきたので、雨が降るのを察知して早めに雨宿りへ。雨宿り先は、なごみの塔の裏にあるHaaYa nagomi-cafe。と、お店に入るとすぐにスコールが。。。

竹富島でスコールの初体験。長い時間は続かないだろうと思いながら、このお店のお気に入りの生ゴーヤージュースを飲んで雨が止むのを待ちました。その間、隣りに座っていた名古屋から来たという同じくひとり旅の女性と話をしたのですが、彼女は関空からピーチで来たそうです。ピーチが石垣島に就航後、そんな人が多いそうです。


Dsc_3004

スコールは30分くらいで止んだかな。彼女とお店で別れて、私は再びレンタサイクルで島内巡りを継続です。


Dsc_3017

スコールが去った後でなごみの塔から見た景色。この赤瓦の屋根の風景こそが私にとっての竹富島の原風景です。それは、はじめて竹富島を訪れた20年近く前と変わりません。


Dsc_3020

左手には二つの白い道


Dsc_30151

右手には西桟橋に続く白い道


左手に続く道を行き、新しくできた星のや竹富島を見てこようと思ったのだけど、スコールが去るのを待ったのでその時間がなくなってしまいました。これからもたぶん泊まることはないだろうけど、見ておきたかったな。。


つづく。

|

« mango morning | トップページ | YAEYAMA TRIP 2013 #4 竹富島・海 »

八重山の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« mango morning | トップページ | YAEYAMA TRIP 2013 #4 竹富島・海 »