« 横浜散歩再び、港の見える丘公園 | トップページ | 五月の北鎌倉〜明月院 »

2013.05.19

五月の北鎌倉〜東慶寺

このところ土曜日はずっと写真を撮りに出かけています。今日は久しぶりに北鎌倉に行ってきました。前に行ったのが2月末の梅の頃。あの時は梅以外は色のない世界だったのに、今日行った北鎌倉は清々しいGreenの世界でした。

朝8時半。いつもと同じ、東慶寺からスタートです。


Dsc_1176

山門はすっかり緑に覆われていました。青い空と濃い緑、清々しい朝。梅、桜の季節は終わり、紫陽花の季節の前。東慶寺はひっそりとしていました。8時半。私はこの日の一番乗りでした。


Dsc_1181

あの時はほとんどが灰色の世界だったのに。完全に濃い新緑の世界に一変していました。早かろうが遅かろうが、季節は確実に移ろっていくのですね。


Dsc_1246

本堂の梅の木はすっかり青葉。


Dsc_1375

よく見るとうぐいす色の梅の実が成っていました。実家ではもうすぐ梅酒を仕込む時期。我が家の梅の木の実の出来具合はどうだったんだろうとふと考えてしまいました。


Dsc_11862

でもこの日の目的は緑ではなく紫陽花。フライングを承知の北鎌倉です。


Dsc_12143

それでも、東慶寺ではわずかながらも黒姫アジサイが咲きはじめていました。


Dsc_13527

こちらは白。境内の紫陽花はこれだけだったけど、嬉しかった。


Dsc_1191

東慶寺は花の寺。紫陽花以外にも今の時期の花々に会うことができました。


Dsc_1259

菖蒲は満開


Dsc_1239

こちらは青


Dsc_1208

こちらは白


Dsc_1235

紫蘭も満開ですね。


Dsc_1334

奥の黄色は黄菖蒲。隣り合わせで咲いていました。


Dsc_13588

白の紫蘭。可憐です。


Dsc_1284

なんという花だろう。朝日の方向を向いて懸命に咲いていた花。


Dsc_13035

古いお寺は苔も美しい。


Dsc_13276_2

東慶寺に入ってから、ずっとウグイスが鳴いていました。その声に誘われて奥の林の中へ。聞こえてくるのは風の音とウグイスの鳴き声だけ。


Dsc_1333_2

東慶寺の林の中を歩くだけで森林浴ができたような気分になります。それだけここは、木も緑も濃い。人の声が聞こえてこないっていうのは、多少の心細さは感じるものの、ここが自分だけの世界なんだという、なんというか所有欲を満足させてくれます。


Dsc_1364_2

林の中から境内に下りただけで世界が変わったような気分になります。花と緑の東慶寺を後に、次はあのお寺に向いましょう。

|

« 横浜散歩再び、港の見える丘公園 | トップページ | 五月の北鎌倉〜明月院 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

moonshinerさん、おはようございます。
ことも素敵なお写真達、大好きな東慶寺の花たち、見せていただきとても嬉しいです。それと、自分の拙いブログにご訪問頂きこっちもとても嬉しいです。本当にありがとうございます。お写真見せていただくと、どれもぼくも撮った花たち 笑
ほんとに、同じ時間にそこにいて同じものをみていたんですね。不思議な感じですよね。
また、ニアミスするかもしれませんね、楽しみ ♪
すいません、moonshiner が写られているお写真無断で載せてしまいました。差し支えあれば掲載するのはすぐにやめます。人が写っているお写真何枚か載せていますが、どれも良い光景だと思って撮ったものです。でも、申し訳ありません。
ぼくはまた今週末もお休みできれば写真を撮りに行きたいと思っています。北鎌倉、静かで良いところですよね。紫陽花が満開にならない前に、お互い楽しみましょうね 笑

投稿: moz | 2013.05.21 06:08

>mozさん

お越しいただきましてありがとうございます。
そう、同じ写真を撮っていますね!
これはきっとあの紫陽花、あの花、と、見ていて楽しかったです。
こんなことがあるんですね。
またそんな時間(とき)があることを楽しみにしています。

掲載の件は問題ないですよ。後ろ姿だし、私しかわかりません(笑)
東慶寺の光景の一部として残るのなら、それは嬉しいことです。

これからもよろしくお願いします。
んー、でも、紫陽花が満開になる前は、、、難しかも。><

投稿: moonshiner | 2013.05.21 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜散歩再び、港の見える丘公園 | トップページ | 五月の北鎌倉〜明月院 »