« 23区×RITA 2013SS | トップページ | 春色の絨毯 »

2013.05.01

六本木の夜

六本木で食事をしながら先輩に仕事の悩みを聞いてもらった夜。その人は数年前に会社を辞めて自分で会社を立ち上げた人。あるプロジェクトをきっかけに私は彼女と仕事をするようになり、付き合いは彼女が仕事を辞めてからも続いています。

”(男社会な会社の中を)しなやかに泳ぎきって”、彼女が会社を辞める時に贈ってくれた言葉です。そうしたいけどそうもいかない時がある。ちょうど今はそんな時で、弱音に付き合ってもらったのでした。。。。


Img_16911

食前ドリンクには酵素ジュース。酵素ジュースには飲めるのと飲めないのとありますが、これは苦手な類い。ちょっとキツかった。その後はひたすらビールで。


Desktop4

ランチのみという野菜のせいろ蒸しを特別に出してもらいました。指定農家で作ったお野菜だそうで色鮮やかでとても甘く、ほくほくしました。ディップが供されたけれどお野菜の味だけで十分。他にはタコとフルーツトマトのバジルソース炒め、メインは甘鯛のソテーを。全て美味しかったです。


Desktop5

シメは明太子とじゃこの炒めご飯。白米ではなく十穀米で炒めます。これがまた香ばしくて美味しい。作るプロセスをしっかり見たので自分でも作ってみようと思います。

六本木のとある鉄板料理屋さんのカウンターに座り、私話す人、彼女聴く人で3時間以上いたかな。聴いてもらって少し肩の荷が下りたような気持ちになったことは確かです。ひと言でいうと、なんとかなる、そんな気分にさせてくれたんですね。このポジティブ思考、忘れてはいけないなと思いました。

なんとかなると信じて、また日々がんばろう。


|

« 23区×RITA 2013SS | トップページ | 春色の絨毯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23区×RITA 2013SS | トップページ | 春色の絨毯 »