« 横浜・バラ散歩 #1 | トップページ | 横浜・バラ散歩 #3 »

2013.05.06

横浜・バラ散歩 #2

GWの横浜散歩、港の見える丘公園を出たのが11時過ぎ。2時間近くいたことになります。この時間になるとお客さんがいっぱい。はとバスのコースにもなっているんですね。団体さんも来ていました。私は港が見える丘公園を出て洋館を巡りながら石川町へ。ちゃんと中に入って見て回ったのはほぼ初めてです。


Dsc_03293

山手十番館前に咲いていた白いバラ。バラは盛りを過ぎてましたがブルーと白のパラソルとのコントラストが初夏を思わせてなんかいい。


Dsc_03433

クラシックなテレフォンボックス。中にあった電話もクラッシック。緑の木陰、山の手の街にマッチしてました。


Dsc_03446

同様に緑の木陰の山手234番館。外国人向けの共同住宅とのこと。2階ではギャラリー展示がされていました。


Dsc_03826

お隣はえの木ていさん。赤と白の外観が可愛らしい印象ですが、新緑の中で爽やかさ満点。お昼時だったので外のテラスは満席。こちらも気持ち良さそうです。


Dsc_04174

続いてエリスマン邸。こちらでは端午の節句にちなんだテーブルコーディネートが展開されてました。あやめをはじめとした花も活けられていて和風な趣き。テーブルセッティングはうまく撮れなかったので、鯉のぼりのみ。間接照明の室内をうまく撮るのは難しい。また取組むべき課題ができました。


Dsc_04203

ベーリックホール。外観、内装、山手の洋館の中で一番好きなところです。


Dsc_0449

ほとんどの洋館が木造だけど、ここは石造り。スペイン風の赤土っぽい色がからりとして好ましい。


Dsc_04223

エントランスも開放的です。


Dsc_04253

1階のホールも窓が開け放たれて気持ちがいい。


Dsc_04283

2階に上がる階段の手すりも螺旋状になっていて凝ってます。面白い細工で見ているのが楽しい。


Dsc_04467

なんとなくアールデコも入ってますかね。前に一度来ましたがこの階段は失念していました。


Dsc_04305

この小窓は覚えていました。クワットレフォイルと呼ばれるイスラム様式の窓なのだそうです。ターコイズ色の壁とこの小窓はすごく印象的でした。


Dsc_04444

一方で奥方様の部屋はとてもキレイなピンク色の壁なんですよね。ベッドスプレッドと合ってとてもやわらかな感じの部屋。


Dsc_0445

バスルームは清潔感満点の柔らかなグリーン。不思議。これだけいろんな色を使っているのに煩いと思わない。全体ではちゃんと統一が取れている。参考にしたい色合いです。


Dsc_04504

外に出て庭を見て回ると、赤茶の壁に淡いピンクのバラがベストマッチの組合せ。きっと晴れているからよかったのでしょう。曇り空だったらまた違ったはず。


Dsc_04608

バイオレットのバラもそう。天気でよかった。


Dsc_04655

さて、次に向いましょう。

|

« 横浜・バラ散歩 #1 | トップページ | 横浜・バラ散歩 #3 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜・バラ散歩 #1 | トップページ | 横浜・バラ散歩 #3 »