« 満開だった頃の千鳥ケ淵 | トップページ | さくらバター »

2013.04.01

Photo Lesson #1

この春から習い事をひとつ始めました。習い事といっても月に一度のレッスンではあるのですが。。。

その習い事とはフォトスタイリングレッスン。これまで一度もカメラレッスンを受けたことはなく、少しの知識と勘で撮る自己流でした。けれども、一眼レフを買ったことと、こんな写真を撮りたいと思う写真を撮る先生との出会いもあり、思い切って受けてみることにしたのでした。単焦点とあったので、少し前に買った明るい単焦点のレンズでエントリーです。


Img_1630

全5回、スタイリングをしながら撮影の基礎を覚えて行くというもので、一回目はピントと露出補正。素材が与えられ、それを思い思いにアレンジし、露出を変えて撮ってみる。メンバー3人で撮ったものを見せ合ったのですが、私、一番の劣等生でした。

思うに、与えられて撮るという経験がないので、その状況に戸惑ってしまっているんですね。その状況で、どう撮るか、何を撮りたいかがないから、イメージすることができなくて、なんとなく撮ってしまった写真になってしまったのだと思います。

短時間でイメージできること、これは訓練で身に付くんじゃないかと思っています。だから回数をこなすことが大切。そして、どうイメージできるかはイメージの引出しの数だと思うので、たくさん写真を見てバリエーションを増やしたいと思っています。

まだ一回目ですからね。二回目はもっと落ち着いてできるんじゃないかと自分に期待しています。

|

« 満開だった頃の千鳥ケ淵 | トップページ | さくらバター »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満開だった頃の千鳥ケ淵 | トップページ | さくらバター »