« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013.04.30

23区×RITA 2013SS

カレンダー通りのGW、今日はお仕事でした。連休の話題の谷間なので少し前のお話を。

毎年、春と秋に楽しみにしている23区とスタイリストの高橋リタさんのコラボ。カタログを見ていて、今年は好みだなと思っていて先日行ってきたのでした。

何度も試着して購入したもの。


Dsc_95522

ノースリーブのプルオーバー。しっかりしたコットン生地で、ハリがあってシルエットがとてもキレイです。裾のふんわりが女性らしく、これからの季節にとても軽やか。


Dsc_95453

白と黒の両方をセレクトしてしまいました。白がエレガントとすると黒はシック。白と黒でまったく雰囲気が異なり、どちらも気に入ってしまい選びきれませんでした。。。両方とも、どんな色でも、パンツでもスカートでもピタリと決まる超優秀なトップスだと思います。


Dsc_95782

ボトムス。白と黒のそれぞれのトップスに合わせてクロップドパンツも。レース刺繍が施されています。もう一本は同じ型の柄物。柄物のパンツは避けていたのですが。。。難しい柄と思ったけど履いてみたら、あら、なんとなく履きこなしてしまった感じ。先日購入したミントグリーンのローファーにぴったりでした。

リタさんの服は好みのシーズンとそうでない時とありますが、今回は好みの服が揃っていてセレクトに悩みました。他にも欲しいと思った服がたくさん。本当はドレス(ワンピース)も欲しかったのだけど、骨折の傷跡が目立つであろう今年は我慢。このコラボ服は長く着られて3年以上着ている服も。今年の服も大切に長く着たいと思います。それには、何よりも服に合う体を維持しなくてはいけませんね。


| | コメント (0)

2013.04.29

神宮外苑・新宿散歩

4月29日。みどりの日と思っていたら昭和の日なんですね。みどりの日は5月4日とのこと。FBに今日はみどりの日とUPしてしまった。。今日もとても天気がいい。GW前半のラストデイはお目当ての花を探しに、新宿御苑に行ってきました。外苑前で降りて、外苑経由で新宿御苑に向いました。

秩父宮ラグビー場、明治神宮野球場、そして、国立競技場。スポーツ観戦はここ数年していなくてこの辺りからは遠ざかってました。でも、休日の朝、清々しい空気の中を歩くと、なんだかワクワクします。


Dsc_98353

朝のカフェ。緑の中のオープンテラスは気持ちが良さそう。


Dsc_98456

国立競技場。"Discover Tomorrow"、オリンピック招致の垂れ幕もここには似合う。ここに来ると、やっぱりここでオリンピックを見てみたいと思ってしまうから不思議。


Dsc_98393

子供の自転車の練習場なのでしょうか。おこちゃん自転車がたくさんありました。


Dsc_98582

国立競技場を過ぎると慶応病院が見えてきます。古い建築物みたい。彫って作ったペンの徽章、わかりますか?

慶応病院を過ぎて外苑西通りに出ると、すぐ隣りは新宿御苑。今回は大木戸門から入りました。で、今日は、みどりの日(旧)のため無料開園。他に、5月4日、5月5日も無料なのだそうです。


Dsc_98733

大木戸門を入ってすぐに見つけたのが、ハクウンボク。漢字では白雲木と書きます。白い雲がたなびく姿に似ているからとのこと。雲がたなびくように見えますか?


Dsc_99924

そして、本日の目的の一つ、バラ。昨日散歩した時に至るところでバラが咲いているの見て、様子を見にきてみました。早咲きのバラが咲きはじめ。全体では2分咲きというところでしょうか。


Dsc_99865

調べてみたら昨年は5月末に来ていました。今年は4月末でこの咲き具合。やはり早いです。


Dsc_99585

色づいた蕾はGW中には開花してしまうでしょう。とすると、見頃はこの週末からGW開けあたりかな。


Dsc_99236

まださすがに三脚持ちの方はいませんでしたが、これから増えるでしょうね。


Dsc_99342

咲ききってしまったバラよりも、このくらいの咲きかけのバラのほうが私は好み。このバラも昨年見た記憶があります。


Dsc_98904

ポピーのような花びらのバラ。これも咲きはじめが形がいいです。咲ききってしまうと、花びらが開いてしまって、ちょっとかわいそう。


Dsc_98853

黄色のバラは比較的早いのかな。このバラの一角は結構花が咲いていました。


Dsc_99536

蔓バラはこれからですね。先っちょに一輪だけ咲いていました。蔓バラが満開になった頃にまた来てみたい。


Dsc_99134

赤いバラは色が飛んでしまって撮るのに苦労するけれど、早い時間で陽射しが強くなかったからか、花びら一枚一枚がわかるように撮ることができました。深紅のバラ、好きです。


Dsc_00076

御苑の2つ目の目的。温室の睡蓮。白の睡蓮が凛として咲いていました。


Dsc_00152

こちらは鮮やかな紫色の睡蓮。黄色の雄しべの先端が紫に染まっている。まるで雄しべが発光しているみたい。


Dsc_00225

ずいぶんと水面から高い位置に咲くんですね。なんというか気品を感じます。


Dsc_00802

紫色つながりで、藤の花。日本庭園の藤棚が満開でした。昨日の有栖川記念公園の藤棚とは比べられないくらいの見事な藤。


Dsc_00825

藤に鳥。ちょうどその先の石の上で白い鳥が日向ぼっこしていました。この鳥をブログで書いている人がいて、ダイサギとのこと。目撃報告が多いので、御苑に住みついている鳥のようです。


Dsc_00454

紫が続きます。シラン。新宿御苑のHPによると環境省のレッドリストで準絶滅危惧に指定されている植物だとか。栽培品種は多いものの野生のものは数を減らしているのだそうです。ここでも生物多様性。。


Dsc_00504

シランのとなりに咲いていた花、イチハツ。wikipediaによると、アヤメの類いで一番始めに咲くから一初(イチハツ)というらしい。面白い。勉強になります。


Dsc_00602

サクラの木にはサクランボが成っていました。ほんのりと赤くなっていた3つの仲良しサクランボ。熟すまであと少し。


Dsc_00623

花壇にはオレンジのガーベラ?が元気いっぱい咲いていました。こうして至るところに花が咲いている。この前来たのが凍える2月でしたからね、季節の移ろいを感じます。。。


Dsc_00524

タンポポはすっかり綿毛になっていました。風に吹かれて飛んでいくのでしょう。春だな〜。


Dsc_01301

そして御苑の目的の三つ目、スズラン。このスズランが見たかった。さんざん探して、クリスマスローズの一角にひっそりと咲いているのを見つけました。ドイツスズランというのだそうです。とっても小さくて目立たない。気に留めずにみんな歩いて行く。そんな中でけなげに咲いていました。

フランスのパリの風習では5月1日を「ミュゲー(スズラン)の祭日」といい、この日にスズランを贈られた人は幸せになれるとか。以前、ラデュレでも5月のマカロンにスズランのマカロンがありました。


新宿御苑到着が9時過ぎ、気づくと12時で、木陰はピクニックの人がいっぱい。GW、どこにいっても人がいっぱい。でも、ここはたくさん人がいても広いから気にならない。お弁当を持ってここで一日過ごせば、リーズナブルにリフレッシュできる。お金をかけなくても気持ちが豊かになる。いい過ごし方だな〜。

| | コメント (2)

2013.04.28

気持ちがいい一日

本日もいいお天気でした。だからカメラを持って、恵比寿方面をお散歩。


Dsc_96704

もうバラが咲きはじめているんですね。5月の花のイメージなのですが、今年は全ての花が早いです。


Dsc_96822

民家の窓の下、溢れるように咲いていた黄色の花。


Dsc_96976

恵比寿ガーデンプレイスは花でいっぱい。なんて名前か知らないけれど、お花畑のように咲いていた花。


Dsc_96983

アヤメに似た花。調べてみたらダッチアイリスというのだそうです。そう、既にアヤメも咲きはじめていると聞きました。もー、早すぎます。


Dsc_97122

恵比寿を過ぎて広尾へ。イチョウの木がたくさんの緑の葉をつけていました。陽射しに透けた葉がとても清々しく、初夏を感じました。


Dsc_97213

お寺のイチョウ、そして、カエデ。前に来たのは梅の季節。あの時は色が無かったお寺は緑が溢れていました。


Dsc_97502

今回の散歩の目的は、この藤棚。有栖川記念公園の藤の花に間に合いました。実は昨日、フォトレッスンに行った時に藤が満開なのを見て、早々に行かないと散ってしまうと焦って見にきたのです。それでも満開を過ぎて、あと数日というところでしょうか。


Dsc_97612

有栖川記念公園のHPで昨年は藤の花が咲かなかったことを知りました。毎年咲くものと思っていたけれど、生きている植物ですから、咲く年と咲かない年があるのも当然なんですね。


Dsc_97871

前回の広尾散歩で見つけたパン屋さん。東京フロインドリーブさん。マークが面白いと思ったらプレッツェルの形でした。ドイツパンのお店なんですね。


Dsc_98016

鎌倉ベルグフェルドさんと同じようなリボンの形をしたクロワッサン、そして、ミートパイを発見してしまい思わず購入。お昼ごはんにしてみました。お味、似ています。ドイツパン屋さんの定番なのでしょうか。広尾価格で鎌倉のパン屋さんよりもお高いですが、食べたくなったらここにくればベルグフェルドさんに似たパンが食べられそうです。

GW二日目も花を見て散歩をして気持ちがいい一日でした。さて、明日は?

| | コメント (0)

2013.04.27

黄金週間スタート

今日からGWが始まりました。私はほぼカレンダー通りなので連続10連休なんてことにはならないですが。。。でも忙しかった4月の後にやってきたお休みは嬉しい。

今日は月に一度のフォトレッスンでした。今回のテーマは、構図とテイストと色。美しく見える構図を覚え、主役の色を決めた後で脇役の色(差し色)を決める。例えばイチゴの赤に差し色はブルー。WBを変えるテクニックも教えていただきました。


Dsc_96261

これはレッスンの被写体ではなく、お茶の時間に用意していただいたドラジェ。


Dsc_96352_2

レッスンを終えて中目黒に戻り、お気に入りの珈琲屋さんで友達と少し遅いランチ。こちらでサンドイッチを食べたのは初めて。思っていたよりも美味しいサンドイッチが出てきました。バンズも美味しかった。


Dsc_9636

天気が良かったので、お店を出てからちょっと散歩。道路脇には花が溢れていてこの季節の町歩きはとても気持ちがいいものです。


Dsc_96436

向った先は西郷山公園。桜の季節に来て以来。目黒川沿いもそうですが、ここも緑がいっぱい。ピクニックをしている人たちがたくさんいて、みなさん気持ち良さそう。


Dsc_96485

木の間には鯉のぼりが泳ぎ、その下で元気に遊具に乗る男の子。端午の節句ももうすぐですね。


夕方になって風が強くなったけど、総じて天気がよく清々しい一日でした。GWの始まりとしては上々。明日もいい一日になりますように。


| | コメント (0)

2013.04.22

BLUE BOX

昨日の日曜日は天気が悪かったので、外には出かけずに家の中のモノたちを片付けていました。余計なものは持たないようにしているのですが、日々暮らしているといつの間にか増えてしまうのですね、物入れ、シューズインクローゼット、ともにいっぱい感がありました。だから、まずは見た目が窮屈にならない程度に減らすことを目標に処分。

とっておくモノ、処分するモノを選別している時に、物入れの奥にしまっていたボックスが出てきました。


Dsc_95711

ボックスの中から出てきたのは、キレイなスカイブルーのボックスたち。いつの間にか、こんなに持っていたのですね。。。リング、ネックレス、ピアス。それらは取り出しやすいように、今は他のボックスに入れています。だから必要というものではありません。

この空箱たちを捨てようか、持っておこうかしばらく悩みました。そして、出した結論は、捨てずに、しまわずに、出しておいてオブジェとして見せようということ。せっかくキレイなブルーの箱なのですからね。

そして今、こんな形で飾っています。これからの季節にブルーは合いますから。なんだかここだけ、爽やかな雰囲気になっています。

| | コメント (2)

2013.04.21

緑の息吹

気温が高くなり、部屋の植物たちの新たな成長がはじまったように感じます。

その中で、葉っぱが全て落ちて、枯れてしまったと思っていたゴムの木に若葉が出てきました。


Dsc_95134

毎年全ての葉を落とすのではじめのうちは気にしていなかったのですが、木全体が茶色になり枯れてしまったように見えました。事実、3つに分かれた枝のうち、1つは完全にダメになってしまったみたい。残り2つのうちの1つから出てきたのがこの若葉。残りのもう1つが奥に見える枝なのですが、ここからなんか黄緑色のなにかが芽吹いている。

生まれたてでキレイな黄緑色。葉脈もはっきりと見える。残った枝の葉っぱたちはがんばって大きくなってほしい。そして、もっともっと葉が出てきてほしい。

そしてふと外を見ると、先日までピンク色の花と若葉が混じっていた桜の木は、花はすっかりなくなり、キレイな緑色になっていました。これからどんどん緑色が濃くなっていくのでしょう。もう新緑の季節と思うと早い気がしますが、街に色があふれ、外歩きが楽しくなるのはいいことです。

| | コメント (0)

2013.04.14

桜の季節に飲んだワイン

画像を整理していたら、ワインの画像が出てきました。桜の季節には何人か友達が遊びにきて、その度にワインを開けていました。夜桜を見ながら親友と深夜まで飲んだ夜もあったっけ。。。そんな楽しい時間の記録として。


Dsc_79091

ファヴィアン・ジョアネブルゴーニュ・オー・コートド・ニュイ

もうずいぶん前なので、どんな味だったか失念。美味しかったことは確かなんですけど。。。


Dsc_79114

ドメーヌ・スクラヴォス エフラノール2011

ギリシャのワインなんですが、好きなワインです。香りは甘〜いのに飲むと予想を裏切りスッキリ硬質系。なんというか、ツンデレの真逆(笑)。夏にキンキンに冷やして飲むのが好きなのですが、暖かかった今年の桜の季節にはピッタリでした。


Dsc_87332

ドメーヌ・デ・ボア・ルカ トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン2009年

これは、ひとクセもふたクセもある不思議な味だったので覚えています。不思議な味なのですが、なんだろう、美味しいのです。そして、なんだろうなんだろうと思っている間に、友達と飲み尽くしてしまったのでした。そう、クセになる味、もう一度飲みたいと思うワインです。(感想になっとらん。。。)


Dsc_94557

バロラン&Fマルサネ・ロゼ「クール・ド・ローズ」2006

桜の季節にはやっぱり桜色のワインを飲まなくちゃ、ということで買っておいたワイン。果実味がしっかりしているスッキリ系のロゼ。確か、アサリのパスタに合わせました。春を感じる食卓でした。


と、結構ひんぱんに飲んでいて、半ダース以上あったワインがすっかり底を尽きました。また補充しないとですが、これからは暖かくなるし、やっぱり白系を揃えますかね。

| | コメント (0)

2013.04.13

黄色の絨毯

衣替えで実家に帰っています。家に帰る道すがらにバスの窓から見たのは、花が終わってしまったソメイヨシノや終わりかけのヤエザクラ。残念な気持ちで外を見ていたのですが、バスを降りたバス停の近くの用水路脇、黄色の絨毯を見つけました。


Img_16871

たくさんの菜の花たち。満開でした。

辺りは菜の花のあの独特なかおりでいっぱい。桜とはまた別の意味で、あー春なんだな、と実感しました。

家に帰って母に満開の菜の花のことを話すと、母はそこを散歩して摘んできたそうな。実家にいたころは、菜の花はお浸しになったり、みそ汁に入ったりして食卓に登場していました。あの、早秋の植物の苦みが独特で子供の頃は苦手でしたが。で、花が咲いたのはさすがにお浸しにはしないようです。。。

桜の後には、菜の花が満開になり、そうそう、ツツジも白や紫、紅色といった強い色を放つようになっていました。調べたら、根津神社はツツジ祭りが始まっているようです。まだまだ春の花散歩は続きますね。久しぶりに北鎌倉にも行ってみたいと思っています。


| | コメント (0)

2013.04.08

あめのもと

友人から面白いものをいただきました。


Dsc_76003

あめのもと


Dsc_76036

白いボックスの中には、水あめのようなものが入ったボトルが入っていました。水あめというと金沢の俵屋さんを思い出しますが、こちらは京都の岩井製菓さんの生姜が入った冷やし飴。

冷やし飴というものを知らなかったので調べてみたら、関西を中心とする飲料で、麦芽を抽出したものと水飴または米飴を湯で溶き、生姜の搾り汁や卸し生姜を加えた飲料を冷たい状態で飲むもの、とありました。なんと、関西の自販機には缶入りひやしあめが売られるほどポピュラーらしい。販促はしていないとのことで、道理で関東住まいの私が知らないはず。


Dsc_76081

で、私は一回目はお湯割り。かなり甘くてかなり生姜が効いています。二回目は、少量のお湯で溶かして、炭酸水で割っていただきました。甘さが冷たい炭酸水で緩和されるので、私はこちらのほうが好みです。和のジンジャーシロップというところでしょうか。喉が渇いた時に、これから時々いただくことにしましょう。


| | コメント (0)

2013.04.07

G-drop @KANDA

先日、3年ぶりで神田のワインバー、G-dropに行ってきました。3年ぶりに行ったのに、ソムリエさんは同じ方で、私のことも覚えていてくれて、懐かしくて、とても嬉しかった。


Desktop1

遅い時間に行ったので、ワインはカリフォルニアの白(シャルドネ)とサンテミリオンの赤(メルロー他)のグラスを二杯。ここに来るとどうしてもアメリカワインを頼んでしまう。赤はジンファンデルがなかったことが残念。。。

シャルドネはとても美味しかった。だた、名前がMIGRATIONって。。。渡り鳥って意味なのでしょうが、仕事柄、”移行”を想像してしまって。いかんです。


Desktop

食事は、野菜サラダ、ピクルス、生ハム盛り合わせ、アンチョビとトマトのピザ、そして、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。メルローが牛ホホ肉の赤ワイン煮込みにちょっと負けてましたが、全てワインとベターなマリアージュでした。

2時間くらいカウンターで友達と飲んで食べて、時々ソムリエさんとお話して。親友とワインと美味しい食事。満ち足りた時間でした。ごちそうさまでした。


| | コメント (0)

2013.04.03

軽井沢 Chocolate Factory

先日、銀座三越のデパ地下で見つけたチョコレートのお店、軽井沢 Chocolate Factory。

売っていたのは、チョコボールとチョコレートコーティングされたラスクのみ。店頭にあるマシーンでチョコボールを作っているので目立ちます。面白そうだったのでショーケースを見ていたら試食にキャラメルのチョコボールを勧められました。

直径1.5センチくらい、噛んだら中にマカデミアナッツが入っていました。素直に美味しかったです。コーティングしたチョコレートの厚さと中のマカデミアナッツのコリコリ感がいい。だから、チョコボールとラズベリーチョコのラスクを買って帰りました。


Dsc_95061

こんなボックスに入っています。


Dsc_95102

マンゴー、ストロベリー、ブルーベリー、レモン、キャラメル、ビター、6種類が4個ずつ。個々にパッケージングされて入っています。自宅でブルーベリーを食べましたが、香りがすごい。他のもきっとそうなのでしょう。美味しいです。他のも楽しみ。

以前、入院していた時に同僚が高野フルーツのチョコレートを差し入れしてくれました。あのチョコレートもいろんなフレーバーがあって美味しかった。時にはこうしたチョコレートもいいですね。三越の出店は4月末まで。もう一度行ってこようかな。

| | コメント (0)

2013.04.02

さくらバター

昨日から新年度がはじまりました。学生さんは入学式の時節ですね。入学式には散ってしまっていると思っていた桜は葉桜になってしまってはいますが、まだなんとか残っているところもあるみたい。目黒川はというと、昨日は桜吹雪と花筏でした。散る桜も風情があっていいものです。

さて、日曜日に銀座から中目黒に向い、その途中でランチ用にベーグルを買いました。山手通り沿いにある、BAGLE STANDARDというお店です。お昼前後に中目黒に行く時には、だいたいここでベーグルサンドを買います。このお店のベーグルはしっかりと小麦の味がして、もっちりしてパン生地が詰まっていて何度も噛むので食べ応えがあります。


Dsc_9482

お店のほとんどのフィリングはクリームチーズですが、この時期だけ、さくらバターがあります。このお店から少し行ったところに目黒川があるので、その桜で作っているのかもしれません。画像でわかりますかね、バターの中にピンク色の塩漬けのさくらの花びらが入っています。ベーグルサンドには、さくらバターに加えてはちみつも塗られています。塩漬けの桜とはちみつの甘みが絶妙なベーグルです。

しかし、画像のようにバターをかなり使っています。動物性脂肪摂り過ぎでカロリーが高そうで、ハーフサイズのベーグルサンドを半分にして、さらに、バターは他のパンと合わせるように少し取り出してからいただきました。

さくらロールにさくらバター。今年はさくら関係のスイーツを例年以上にいただきました。また来年も桜の時期に楽しみにしたいと思います。

| | コメント (2)

2013.04.01

Photo Lesson #1

この春から習い事をひとつ始めました。習い事といっても月に一度のレッスンではあるのですが。。。

その習い事とはフォトスタイリングレッスン。これまで一度もカメラレッスンを受けたことはなく、少しの知識と勘で撮る自己流でした。けれども、一眼レフを買ったことと、こんな写真を撮りたいと思う写真を撮る先生との出会いもあり、思い切って受けてみることにしたのでした。単焦点とあったので、少し前に買った明るい単焦点のレンズでエントリーです。


Img_1630

全5回、スタイリングをしながら撮影の基礎を覚えて行くというもので、一回目はピントと露出補正。素材が与えられ、それを思い思いにアレンジし、露出を変えて撮ってみる。メンバー3人で撮ったものを見せ合ったのですが、私、一番の劣等生でした。

思うに、与えられて撮るという経験がないので、その状況に戸惑ってしまっているんですね。その状況で、どう撮るか、何を撮りたいかがないから、イメージすることができなくて、なんとなく撮ってしまった写真になってしまったのだと思います。

短時間でイメージできること、これは訓練で身に付くんじゃないかと思っています。だから回数をこなすことが大切。そして、どうイメージできるかはイメージの引出しの数だと思うので、たくさん写真を見てバリエーションを増やしたいと思っています。

まだ一回目ですからね。二回目はもっと落ち着いてできるんじゃないかと自分に期待しています。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »