« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013.02.25

早春の鎌倉散歩 #4

続いて向ったのは明月院。明月院は紫陽花だけでなく梅も美しいということを知りまして。この時期の明月院ははじめてです。


Dsc_68041

この時期の明月院は人も少なくとても静か。
紫陽花時には込み合う境内をゆっくりと散策することができました。


Dsc_67011

明月院はロウバイが満開でした。
山門の前。


Dsc_67391

開山堂裏のロウバイは光と影の中でドラマチックに咲いてました。


Dsc_67501

しっとりとした黄色の花びらが可憐です。


Dsc_67601

黄色の花はまだまだ冬枯れの世界の中で、けなげに自分の存在を主張しているようにも見えました。


Dsc_67211

開山堂


Dsc_67241

開山堂前におわしたお地蔵様。
ハートの耳当てとパステルカラーのマフラーに照れているみたい。


Dsc_67291

開山堂前の紅梅は満開を迎えつつありました。


Dsc_67142

方丈
上がることができなかったので外から丸窓をカシャリ。
丸窓の風景としてはちょっと淋しいですかね・・・。


Dsc_68271

鎌倉に向い、小町通りを歩いて鶴岡八幡宮へ。
時間的には同じくらいなのに2週間前よりもスムーズに歩ける。
何故?東京マラソンのせい?


Dsc_68711

2週前も咲いていた梅は満開ですね。
しかしここは、何度来ても人が多いな〜。


Dsc_68811

帰りはまたまたベルグフェルド鎌倉さんへ。
週末限定のクロワッサンとバナナパイなどお持ち帰り。

寒い日が続いていましたからね、2週間経ってもまだ満開にはなっていませんでした。満開は来週になるんじゃないんでしょうかね。望遠レンズの練習にはあと何回か通えそうです。また来たいと思います。

| | コメント (0)

2013.02.24

早春の鎌倉散歩 #3

東京マラソンの今日は東京を離れて再び北鎌倉に梅を撮りに出かけてきました。新しい望遠レンズを買ったのでその練習も兼ねまして。

北鎌倉の梅の様子、2週間前と比べてどうかというと・・・。


Dsc_65912

今回もスタートは東慶寺。
2週間前は蕾だった鐘楼前の梅は2分咲き。やっと開花です。


Dsc_66071

そのほか、境内の梅は咲きはじめたばかりですね。
両側の梅が満開になれば素晴らしいでしょうが、まだまだ。


Dsc_66081

本堂前のマンサクは今が満開。
今年はマンサクの花をたくさん撮ったなあ。。。


Dsc_66131

早朝の空気と青い空で紅梅も青みがかっています。


Dsc_66281_2

本堂の梅は開花が進んで、この木は次の週末には満開かな。
本堂の入り口の梅の木の下はとてもいい梅の香りがしていました。


Dsc_66561

金仏さまの前の梅の木。
東慶寺の梅はすべて素晴らしい枝振り。
二つと同じものはない、自然の素晴らしい造形を堪能することができます。


Dsc_66391

ミツマタ。こちらは満開ですね。


Dsc_66461

境内を歩いているうちに朝の光りが差し込んできました。本当はもう少しここにいたいところではありますが、人も増えてきたし次の場所に向わなくては。


Dsc_66811

今日は東慶寺にいた時間は8時40分から9時20分。2週間経つと日の出も早くなり東慶寺に到着した時から周囲が明るかったです。また、早い時間にもかかわらず、境内を見てまわる人も何倍かに増えていました。東慶寺を出て鎌倉街道を歩いている時に、これから東慶寺に行くのだろうか、団体さんとすれ違いました。次の週末も行ってみようと思っているのですが、あまりに人が多いと東慶寺のあの静かな境内を楽しむことができないな、なんて思ってしまいます。

つづく。

| | コメント (0)

2013.02.23

es koyama JAPON

Dsc_65371

DNA Kyoto 2012

バレンタインデーで自分買いしたeskoyamaさんのショコラ。昨年知り頼もうとした時は、バレンタインデーの時期で売り切れでした。だから今年は早めにお願いをして手に入れました。兵庫のお店なので買いに行くことはできず、もちろんオンラインで。

小山さんはショコラティエではなくてパティシエです。けれどもショコラへの想いは強く、研究をされているそうです。2011年にはパリで行われたSALON DU CHOCOLATに初出展、さらにフランスの権威あるチョコレート愛好家協会「C.C.C.」(Club des Croqueurs de Chocolat)の品評会で、外国人・初出品で最高位の「星付き5タブレット」を獲得し、C.C.C.とサロン・デュ・ショコラ事務局の合同審査では、外国人ショコラティエとして最も栄誉のある「外国人部門最優秀ショコラティエ賞」を受賞したのだそうです。2012年も同様にこれら2つの賞を獲得したのはすごいですね。

でもそれもわかります、全てのショコラが美味しいのですもの。フランスの有名ショコラティエに勝るとも劣らない、いや私は小山さんのほうが美味しいと思うくらい。特に、"一休”という大徳寺納豆が入ったショコラは、塩味とカカオが抜群の組合せ。前にパリに行った時に大好きになったChocolat Chaponのショコラを思い出してしまいました。この"一休"だけずっと食べていたいと思ってしまうくらいです。

あまりにも美味しかったので、私には珍しくお店にメールを書いたところ、小山さんに代わってご担当のかたからとても丁寧な返事をいただきました。そんなお店の姿勢も好ましい。

お値段もするのでそうそう頼むことはできないですが、暑くなる前に、何度かいただきたいと思っています。おススメです!

| | コメント (0)

2013.02.19

Bergfeld Kamakura

先日、鎌倉に行った時、帰りにベルグフェルド鎌倉というドイツパンのお店に寄りました。荏柄天神から国道沿いを歩いていて見つけたお店。カフェが併設されてましたが、家で食べようと思ってお持ち帰りしました。


Dsc_59131

買ったのは、このお店名物のミートパイと土日限定のクロワッサン。

ミートパイは塩加減がとてもいい。ほっこりと優しい味付けです。油っぽくなくてさっぱりといただけます。小振りなのでフィンガーフードとしてよいですね。立食パーティーでこのミートパイがあったらきっと人気あるでしょうね。クセになる味。1個しか買わなかったのを後悔。もっと買ってくればよかった。ホームページを見たら、醤油をたらして食べるのもいいとありました。次はそうして食べたいと思います。

クロワッサンはちょっと変わったリボンのカタチ。ヒダのところはパリパリしていて、ちょっと塩気があります。真ん中の結んであるところはしっとり、さっくり、そしてほんのり甘い。美味しいです。ベタベタしていないところが私好み。子供の頃にこんな菓子パンを食べた記憶があって、なんか、懐かしい味でもありました。

いいお店を見つけました。次に鎌倉に行った時は必ず寄ってこようと思います。

| | コメント (0)

2013.02.17

早春の新宿御苑、花図鑑

早春の、というより、寒空で風が強くてすごく寒かった新宿御苑。
新しいレンズを買ったので、その試し撮りで出かけてきたのですが、体温を奪われつづけ1時間で退散でした。。。


Dsc_61441

ソシンロウバイ


Dsc_62731

ロウバイ


Dsc_62921

マンサク


Dsc_61511

ニホンズイセン


Dsc_62161

スイセン ペーパーホワイト


Dsc_62191

クリスマスローズ


Dsc_62351

カワヅサクラ


Dsc_62511

カンザクラ


Dsc_63371

ハクバイ


Dsc_61831

コウバイ


Dsc_63331

おまけ

代々木のドコモタワーを見ながら日本庭園で太極拳をする外人さんたち。「日本庭園」「太極拳」「外人さん」の組合せがなんとも面白い。気分はセントラルパークって感じなのかしら?

寒くても季節は確実に春に向っているのですね。新宿御苑は早春の花がけなげに咲いていました。早春の花は地味ではあるけれど、スイセンの甘い香りやロウバイやマンサクの黄色はちゃんと自分を主張していました。その花たちは、やがて主役を、梅に、そして桜にバトンタッチしていくのでしょう。カンザクラが満開になった頃にまた来たいな。それまでに望遠レンズをマスターしておかなくては。

| | コメント (2)

2013.02.15

valentine's day macaron

For yesterday, valentine's day chocolat macaron


Dsc_4752

真っ白なボックスが素敵。
その白を際立たせたくて、青みを強くして撮ってみました。


Dsc_4758

さらに思いっきり露出補正。
マカロンはパッケージの中でわかりませんね。


Dsc_47771

取り出して並べてみると、ちいさくてころんとして可愛い。


Dsc_47861

元の色はこんな感じ。
やっぱりこっちのほうが美味しそうですね。

マカロンは一時のブームかと思いましたがすっかり定着しましたね。とても甘いので1〜2個くらいしか食べられないけれど、時々食べるとなんか嬉しいし美味しい。このマカロンは上にチョコレートが乗っているのでかなり濃厚だけど、ほうじ茶、柚子など面白いフレーバーがあり楽しむことができました。ごちそうさまでした。

| | コメント (2)

2013.02.14

ショコラティエというコーヒー

今日は2/14、バレンタインデーですね。バレンタインデーにはチョコレートではなく、このコーヒーを。と言っても、二つとも自分用ですが。。。(笑)


Dsc_47351

ショコラティエ(チョコレート職人)という名前がついたコーヒーです。よくあるチョコレートフレーバーではなく、チョコレートを感じさせるコーヒー。今年もオルネドフォイユさんにて。

パッケージを開けた時に広がるローストしたコーヒーの香りが何ともいえません。そのアロマがチョコレートっぽいと言われるとそんな感じもします。でも例年のビターなアロマよりも、今年はやさしいミルクのよう。飲むと苦み、酸味も強くなく、とてもマイルドです。

で、肝心のチョコレートは昨年の入院中にお世話になった方々に、お礼の気持ちを込めて贈らせていただきました。

今年は自分用のチョコレートも多めに購入です。お会計の値段を見て、なぜ私はこんなにチョコレート買っているんだろうと思ったりして。これでしばらく持ちそうなのでいいですけど。商業主義に踊らされているんじゃないかと言われても、チョコレート好きにとって今しか食べられないチョコレートを味わうことができるのは幸せなことだと思うのです。チョコレート、大好き!

| | コメント (0)

2013.02.13

早春の鎌倉散歩 #2

10時、向った先は東慶寺からほんの数分の円覚寺。ん?東慶寺に1時間もいたということ?気持ちがよくてそんなに長くいた感じがしません。。。

で、10時になるとそれなりに人は増えるもの。ガイドブック片手の学生さん、お友達同士、カップル、外人さん。鎌倉は人気があるんですね。


Dsc_57381

円覚寺は広いです。
いったいどこまであるんだっていうくらい広い。


Dsc_57471

仏殿横の梅の木は、ちらほらと咲きはじめてました。


Dsc_57491

でも、ここもまだ早かった。。。


Dsc_57771

紅梅も一輪だけ。。。


Dsc_57961

仏殿の裏で見つけた梅の木。


Dsc_58081

こっちのほうが咲いてました。が、花が遠い。
望遠レンズが欲しい!

方丈辺りで円覚寺散策を切り上げ、鎌倉に向いました。
鎌倉到着は11時。
電車に乗ったとしても一カ所1時間ペース。ちょっと時間かけすぎかな。
鎌倉に着くと大勢の人で、小町通りは大混雑でした。


Dsc_58281

なんとか辿り着いた鶴岡八幡宮。
境内を梅を求めて歩き、見つけました。


Dsc_58461

咲いてますね。


Dsc_58971

続いて荏柄天神へ。
ここの紅梅は鎌倉でも早く咲くということで来てみました。


Dsc_58721

朱塗りの御本殿と紅梅。なんだかとても明るい。
でも、お参りする人は真剣で、みなさん長い時間願をかけていました。
お子さんが受験なのかな。


Dsc_58602

ここの梅は今週末が見頃かな。

三連休のシメで鎌倉まで遠出したのですが、梅はまだこれからですね。今週末、次の週末とまだ出かけられるといいな。そして、望遠レンズを本気で準備したい。梅の次は桜ですからね。それまでになんとか望遠レンズを手に入れておこうと思います。ということで、お天気がよく、上機嫌で歩いた三連休でした。


| | コメント (0)

2013.02.12

早春の鎌倉散歩 #1

三連休はずっと梅見散歩。三日目の11日はちょっと足をのばして鎌倉方面まで行ってきました。当然電車でしたが、万歩計は14000歩までいってました。三連休で41000歩、歩きました。さすがに足が疲れた感じ。


Dsc_5614

9時、北鎌倉、東慶寺。
縁切寺として有名だけど、梅の名所としても有名なお寺です。


Dsc_56171

早めに来たつもりだったけど、先客が何人かいらっしゃいました。


Dsc_56181

山門を入ると立派な枝ぶりの梅の木が続いています。
が、まだ梅は咲いていない。やっぱり早かったか。。


Dsc_56231

遠目にも蕾が膨らんでいることはわかるんですが、


Dsc_56241

色づいてはいても、まだ硬そうです。


Dsc_56301

紅色の梅。無彩色の景色の中でここだけほんのりと色を灯してました。


Dsc_5649

朝日を浴びた本堂。


Dsc_56561

氷が張り霜柱もできてました。鎌倉も寒いのですね。


Dsc_57161

大きく枝を広げた蝋梅。
寒さの中で凛として咲く花には強さを感じます。


Dsc_5661

宝蔵の白い外塀が朝日に輝いてまぶしいくらい。


Dsc_56751

その先には、柔和な横顔のお地蔵様が御座しました。


Dsc_5711

その横で、ひっそり咲いていたジュウガツザクラ。


Dsc_5684

苔むした石段と木々。静寂の空間。
早朝の東慶寺は清々しい気で満ちていました。
まさに、早起きは三文の徳です。

東慶寺は花の寺でもあり、四季折々、いろんな花が迎えてくれるのだそうです。この日は梅見にはちょっと早く残念ながら見ることは出来なかったけれど、早朝のまだ人が少ない静かな境内をゆっくりと見て歩くことができたのはよかったと思います。寺歩きは早朝に限りますね。梅が咲いたのを見計らって、また来たいと思うお寺でした。

さて次のお寺に向いましょう。つづく。。。

| | コメント (0)

2013.02.11

白金・芝界隈 #2

芝に到着。ひたすら梅です(笑)。咲いててくれてよかった。


Dsc_54871

東京プリンスホテル前の梅。


Dsc_54971

日当りがいいからか、満開に近い木も。


Dsc_54931

淡いピンクの花はほんわりと可愛らしく、


Dsc_55011

あま〜い梅の香が満ちていました。


Dsc_55131

芝公園の梅園はまだまだ蕾。
咲いていたのはまだ数本でした。


Dsc_55221

白梅は咲くのが進むと花びらが茶色になってしまうから、咲きはじめがいいのかもしれません。


Dsc_55651

梅の花の凛とした感じが好きです。


Dsc_55211

梅の蕾はころんとして愛らしくて、こっちも好き。


Dsc_55671

ピンク色の梅は桜にも見えますね。


Dsc_55551

でも、長い雄しべが梅であることを主張しています。


Dsc_55951

東京タワーと紅梅、芝公園だからこそ。

もっと咲くと満開の梅の背景に東京タワーを見ることができます。

春ですね。

| | コメント (0)

2013.02.10

白金、芝界隈 #1

休日の散歩が続いています。今日は、梅の香を探して芝公園まで歩いてきました。行きは歩き。帰りはさすがに電車を使いましたが、寄り道加えて15000歩。よく歩きました。

Dsc_53571

白金台から白金に向う外苑西通り。
今でもプラチナ通りというのでしょうか。
今日はお日柄がいいのか、朝から結婚式スタイルの人を見かけました。


Dsc_53801

GaGaという面白い外観のお店。時計屋さん?


Dsc_53821

白金を歩いていてスーパー銭湯を発見。


Dsc_53831

少し歩くと北里大学。広いです。


Dsc_53931

南麻布に向う途中、首都高の下を歩くことに。
上は天現寺の出入り口。
暗くて景色も悪くて、首都高近くはキライだ。


Dsc_54081

すぐに首都高の下を抜け、ふと入ってみたお寺、光林禅寺。
紅梅が咲きはじめていました。
寺に梅は合いますね。


Dsc_54371

青空に紅梅の濃いピンクが映えます。


Dsc_54671

南麻布から麻布十番へ。
カメラを持っていなければ買ってみたかったケーキ屋さん。


Dsc_54741

前にランチをしたビストロ。


Dsc_54761

さて、次は麻布十番から芝公園に向います。


先週も歩いた南麻布。南麻布には大使館がたくさんあります。フランス、フィンランド、パキスタン、アルゼンチンなどなど。休日の大使館は門を閉ざしてどこもひっそりしています。その中にアルジェリア大使館がありました。白い壁とブルーのタイルの素敵な外観。先日、あんな悲しいことがあったなんて思えないくらい静かな佇まい。あのニュースを思い出しながら、しばしその外観を見ていたのでした。

つづく。

| | コメント (0)

2013.02.09

目黒散歩

今週のお散歩は目黒。林試の森公園から祐天寺、12000歩なり。代官山、恵比寿よりも歩きました。


Dsc_50613

林試の森公園の紅梅


Dsc_50842

まだまだ冬枯れの景色の中、紅梅の紅が鮮やかです。


Dsc_50941

メタセコイヤ
木に触れると力を感じました。


林試の森公園はジョガーと犬の散歩の人が多く、なんか落ち着いて歩くことができませんでした。大型犬が多くてちょっと怖かった。次に行くことはないかも。。。

さて、林試の森公園を出て祐天寺を目指します。行く途中には大使館が多かった。パプアニューギニア、ウズベキスタン、バングラデシュ、などなど。


Dsc_51061

パプアニューギニア大使館。ハートのカタチ。


Dsc_51301

ここにも紅梅


Dsc_51311

立派な桜の木を持つお宅を発見。なんて素敵!


Dsc_51461

祐天寺界隈。
日本庭園のような裏庭を持つマンション。入ってみたかったな。


Dsc_51551

祐天寺の外塀。


Dsc_51561

祐天寺正門。
駅の名前程度の知識しかなかったんですが。。。


Dsc_51631

境内には立派な桜の木が何本もありました。
見事でしょうね。


Dsc_51791

本堂は法事の最中でした。


Dsc_51911

阿弥陀堂。ここにも大きな桜の木。
絵になるでしょうね。
桜の季節にまた絶対来ます。


Dsc_52291

駒沢通りを中目黒に向います。
さて、ここはどこでしょう?


Dsc_52441

答えは目黒区総合庁舎。

建築家・村野藤吾の作品。2000年に経営破綻した千代田生命の本社ビルを目黒区が買収し、総合庁舎として改修し2003年から目黒区の新庁舎としてリニューアルオープンしたのだそうです。建物全体が面格子で覆われた面白いデザイン。総合庁舎の屋上には屋上庭園もあるそうです。平日のみとのことなのでなかなk行けそうにないですが、機会があったら上ってみたいな。

| | コメント (0)

2013.02.06

ボンゴレビアンコ

広尾の有栖川宮記念公園に遊びに行くと必ず寄ってしまうNATIONAL AZABU SUPERMARKET。

ここって何故かいつも活あさりが安いんですよね。だから行くといつも買ってしまう。この日は恵比寿・広尾散歩の帰りは日仏会館のレスパスでランチしようと思っていたのですが、あさりを大量に買い込んでしまったので、急遽お昼はあさり消費のため自宅ランチに変更。そこで作ったのが、、、


Dsc_50011

ボンゴレビアンコ


定番ですね。あさりをたくさん使って作った贅沢パスタです。帰りにパセリは買って帰ったのですが、白ワインを忘れてしまい日本酒で代用。それでもたくさんのあさりのおかげで美味しくできました。ボンゴレビアンコには白ワインを合わせたかったのですが、こういう時に限って買い置きがなく、キリリとしたロゼワインで代用。こちらも大丈夫、合いました。

たくさんのあさりはボンゴレビアンコだけでは消費しきれず、夜は、あさりの日本酒蒸し、あさりのみそ汁が食卓に並びました。

これからあさりの旬ですね。洋風と和風いろいろ楽しみたいと思います。


| | コメント (0)

2013.02.05

Toshi Yoroizuka EBISU

恵比寿・広尾散歩の途中で寄った、Toshi Yoroizukaで買ったケーキ。


Dsc_50451

シャティーヌ

6層のクリーム。上からマロンムース、クラッシュマロン、チョコレートムース、その下のオレンジ色っぽいのはがわからない。続いてチョコレートムース、一番下はナッツが入ったサクサクのチョコレートの土台。一番上のデコレーションにはマロンクリームとクラッシュマロンとナッツ。

あまーいマロンクリームにナッツの塩気がいい感じです。そしていろんな歯ごたえが面白い。ムースにはウイスキー山崎がきいていて甘みを抑えた大人のテイストです。このとおり濃い味ばっかりなので、食べ終わったらお腹いっぱいでした。


Dsc_5035

焼き菓子 マロニエ

クッキー生地がサクサクで、生地に練り込まれた栗がしっとりして、ヘーゼルナッツがカリカリして。ただ、すごく甘い。栗の甘さなのかな。ホールなんて無理。このサイズで十分です。


Dsc_50121

お持ち帰りは、こんな布のバックに入れてくれます。スタッフの方が出口まで導いてくれ、私が見えなくなるまで見送ってくれました。ケーキのお値段も500円以下で普通のお値段だし、説明も丁寧にしてくれて、また来てみたいと思えるお店でした。

六本木はすごく混んでいるとか。お店でパティシエ作りたてのデザートが食べられるのはいいですが、私はこっちでゆっくりとケーキ選びをしたいな。次のセレクトも決めています。また少ししたら、散歩がてら伺いたいと思います。

| | コメント (0)

2013.02.04

恵比寿・広尾界隈 #2

広尾散歩の続き。広尾散歩通りを歩いて有栖川宮記念公園を目指します。


Dsc_48521

床屋さんもお洒落です。
赤青白の目印がフランスのトリコロールにも見えたりする?


Dsc_48481

路地にあった白い外観が目立っていたお店。


Dsc_48651

プレッツェルのような看板のパン屋さん。


Dsc_48791

BOULANGERIE BURDIGALAは広尾に行くと寄ってしまうお屋。


Dsc_48911

BURDIGALAの横を入ると有栖川宮記念公園。
梅が咲き出していました。


Dsc_49141

早いですね。紅梅は来週には見頃かな。


Dsc_49361

冬枯れの公園の中で目を惹くピンク。


Dsc_49611

春を感じました。そう、今日は立春でしたね。


Dsc_49741

寄らずには帰れないNATIONAL AZABU SUPERMARKET。
浅蜊が安くて大量買い。重かった。。。


Dsc_48721

フランス大使館までちょっと寄り道。


Dsc_49811_2

来た道を戻り、途中のToshi Yoroizukaでケーキを買いました。
気取りがなく、お店の人も親切でいいお店だと思いました。
ケーキの話はまた別の時に。


おしまいに、フランス大使館に行く道すがら考えたことを。

3年前に「NO MAN'S LAND」を見に行ったフランス大使館旧館の跡には、野村のマンションが建設中でした。南麻布はマンションラッシュなのでしょうか。他にもいくつか看板やマンションギャラリーを見かけました。フランス大使館までの道にはマンション建設反対ののぼりが立っていて、それがこの南麻布の静かな佇まいの中で異様に映りました。こんな中でここに建設されるマンションはこの場所に馴染んだものとなるのでしょうか。心配です。

都市は変遷する。新陳代謝は仕方がないことだけど、時としてそれは町の魅力を奪うものでもあります。そのことは、写真を撮る端くれとしてとても残念なことです。変わることが止められないならば、人が暮らす、生活する息づかいが感じられる町であることを願うのみです。

| | コメント (0)

2013.02.03

恵比寿・広尾界隈 #1

今週もD7000を持って散歩に出かけてきました。先週のゴールが恵比寿。なので、今週は恵比寿スタートで広尾方面まで歩いてみました。万歩計で13000歩。先週よりも歩きましたね。

Dsc_48001

日仏会館。
レストランのレスパスでランチ予定だったけど予定変更。
レスパスはまた別の機会に行ってみよう。


Dsc_48031

明治通りに向う道。この道沿い面白い。
先週の恵比寿南とはまた別の顔の恵比寿を見つけました。
壁面アート。


Dsc_49831

駐車場の落書きもなんとなく絵になる。


Dsc_48141

デザートのお店。日曜日はお休み。
レトロな感じが町の雰囲気に合っている。


Dsc_48301

昭和だ。こんなお店が残っているなんて。。。
お客さんも入っているみたい。


Dsc_48261

明治通り手前、ビルの間を川が流れてました。
渋谷川。
コンクリートで固められ、ほとんど日が当たらない。
まるで水路だ。


Dsc_48321

明治通りを渡ると広尾。
お寺が見えたので入ってみると、祥雲寺というらしい。


Dsc_48401

境内の中を歩いてみる。
どこからどこがお寺で、どこからが個人宅かわからない。
駐車場、お墓、個人宅、マンションが入り組んでいる。
バブルの頃に変わっちゃったのかな。。。


Dsc_48601

祥雲寺を出て、広尾散歩通りへ。
新しいお店と古いお店が混在する通り。
そこを日本人と外国人が歩いている。
old and new, international...広尾の顔。

今日は節分。明日は立春。少しずつ春、かな。
つづく。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »